買い物袋から野菜を取り出す女性
まつだあや
お気に入り

一か月の食費は2万円!管理栄養士のインスタグラマー「ぽち。」さんに聞いた食費節約方法とオススメレシピ4選♪

ぽち。さんは、社会人3年目の25歳。節約が苦手だったそうですが、約200万の貯金があるんだそう。前回は、ぽち。さんに貯金ができるようになるコツを伺いましたが、今回は気になる食費の節約方法について伝授してもらいます♡ 簡単に作れちゃうお悩み別のレシピも教えちゃうから、最後までチェックしてみて!

更新 2021.12.12 公開日 2021.12.15
目次 もっと見る

なかなかお金が貯められない……食費を抑えるコツって?

スーパーに行くと、コレ安くなっているからお買い得なんじゃない? そうだ、安く買えたから、アレも買っちゃおう! なんて思っているうちにカゴが一杯。レジでびっくり〜! なんてこと、節約苦手な人なら誰だってあるはず(笑)。

書籍『今も未来も大切にする しあわせ貯金生活』(自由国民社)の著者で、手取り16万6000円で奨学金を返しながらも貯蓄しているインスタグラマーの「ぽち。」さん。浪費生活が続いた大学時代を経て、社会人1年目からコツコツ貯金を始め、社会人4年目にして現在の貯金金額は約200万円。

そんなぽち。さんは、現在恋人と暮らしていて、食費は20,000円。ちなみにお仕事がある日は会社から給食が出るため、朝・夜・お休みの日の食事をこの金額で賄っているんだそう。をこの金額で賄っているんだそう。しかも、この金額、ひとり分じゃなくてふたり分なんですって!

今回は、そんなぽち。さんに今すぐ真似したくなる食費の節約方法について伺っちゃいます! 管理栄養士さんとしても働いているぽち。さんオススメのレシピも紹介するので、献立に困ったときの参考にしてみて♡

<Rule 1>チラシを確認してから買い物へ!

「お買い得商品をチラシで確認してから、買い物に行っています!

お買い得商品を使った献立をざっくりとでいいので考えてから買い物に行くとさらにいいですよ」(ぽち。さん)

<Rule 2>合計金額を考えながら食材選びをする

「『100円……400円』と頭の中で合計金額を計算しながらカゴに食材を入れています。計算は端数切上げのざっくりとした感じで大丈夫です!

合計金額を考えながら買い物をすることで、買い過ぎが防げますよ」(ぽち。さん)

<Rule 3>嗜好品を買うのは買い物の最後

「お菓子などの嗜好品はついついたくさん買ってしまいがちですよね。なので、合計金額を考えながら買い物をして、“合計金額がそれほど高くないときは買ってもいい”というルールにしています!」(ぽち。さん)

<Rule 4>プライベートブランドを有効活用する

「こだわりがない食材はプライベートブランドの安い商品を選んでいます。食材もメリハリをつけて選ぶのが大事です」(ぽち。さん)

自宅にチラシが届かないという人はチラシアプリを活用してみるのもよさそう〜! いつも行くスーパーにプライベートブランドがない場合は、あるスーパーに足を運んでみるだけでも節約に繋がりそうですね。

お悩み別!節約しつつおいしく食べられるレシピ

続いては、お悩み別においしく食べられるレシピを教えてもらいました! 節約に繋がる上に難しいレシピはナシなので、全部作ってみたくなるはず♪

炊飯器で作る!ダイエットレシピ

まずは、ダイエットに最適なレシピを伝授していただきました。放っておくだけで作れちゃうみたい!

「『炊飯器で作るサラダチキン』は、炊飯器の保温機能を使って低温でじっくり作るので鶏胸肉独特のパサパサした感じがなくなりしっとりおいしく作れます!

炊飯器にお湯と材料を入れて保温しておくだけで楽に作れちゃうんですよ。鶏胸肉は安価なのにたんぱく質が豊富なので、節約をしながら栄養もしっかり摂りたい! ダイエットも頑張りたい!という方に最適です」(ぽち。さん)

1.皮を取り除き、下味をつけた鶏胸肉を用意する。
2.鶏胸肉を入れて空気を抜いたジップロックと熱湯を炊飯器に入れ、2時間放置する。

……という簡単レシピで作っているんだそう。ほっとくだけでいいなんて、最高すぎる〜♡

市販のカステラを使用するスイーツレシピ

続いては、見栄えもいいのに超簡単に作れるスイーツレシピをご紹介。市販のカステラを使って作るレシピにびっくり!

「『カステラで作る簡単チョコタルト』は、カステラがタルト生地にも中の具材にもなってしまうという一石二鳥のレシピです!
少ない材料で作れるというところもポイントです。おいしいのはもちろん、見た目がとても映えます♡」(ぽち。さん)

必要な材料は、カステラ、生クリーム、バター、チョコレート。そして好みのトッピングのみ♡

ぽち。さんのインスタで詳しい作り方がチェックできますよ〜!

クタクタの日でも爆速で作れるレシピ

仕事から帰ってきてからご飯を作る気力がないという人、きっと多いと思います。でもコンビニやデリバリーを頼んじゃうと節約に繋がらない……。そんなときに爆速で作れるレシピを教えてもらいました!

「『秘伝のタレで食べるしゃぶしゃぶ』は、食材を入れて煮るだけで作れちゃいます。ご飯を作る気力がないときでも簡単においしく作れるので、私もよく作っています!

おばあちゃん秘伝のしゃぶしゃぶのタレが本当に絶品なんです。家でよく使う調味料を混ぜるだけで作れますよ。最後の力を振り絞ってタレまで作っていただきたい……疲れた体に染み渡ること間違いなしです!」(ぽち。さん)

白ごま(すりゴマ)大さじ3、味噌50g、上白糖50g、生姜チューブ大さじ1、醤油200cc、酢100cc、みりん風調味料(100cc)、だし汁100cc、ごま油大さじ2を混ぜるだけで、秘伝のタレができちゃいます。だし汁は顆粒だしを使えばさらに簡単できるんだそう。

ぽち。さんのお友達もレシピをメモして帰るほどのおいしさなんだって♡ 具材を変えれば、毎日でも食べられちゃうかも!?

ご飯が進む〜!恋人受け抜群レシピ♡

最後に教えてもらったのは、恋人受けが抜群だったというレシピ。

「『たくトロユッケ丼』は彼氏に大好評のレシピです♪ ご飯が進む料理はやっぱりうれしいみたいで、この丼ぶりなら何杯でも食べられるそうです(笑)。

作り方もとっても簡単で、安売りのマグロとたくあんを細かく切って調味料を加えて混ぜるだけ! 節約にも繋がります」(ぽち。さん)

マグロを漬ける調味料は、めんつゆ、みりん風調味料、ごま油。適当に混ぜるだけでもおいしいそうなので、ぜひトライしてみて♡


「見栄えをよくするために、お皿選びや盛り付け方にも少しこだわるのもポイントです!」と料理のアドバイスもいただきました♡

見た目をよくしようと考えると、「あの野菜もプラスしちゃおう」なんてアイデアも湧いてくるし、何よりおいしそうな料理ってそれだけでテンションが上がりますよね♡ ぜひ試してみて!

未来の自分のために節約を始めてみよう!

ぽち。さんの書籍『今も未来も大切にする しあわせ貯金生活』には、節約や貯金において知りたいことがぎゅぎゅーと詰まっています。もっと詳しく知りたい人はぜひチェックしてみて!

貯金=我慢と思うより、ぽち。さんのように、貯金=今の自分も未来の自分も幸せにしてくれるものとマインドを変えるだけで、なんだか楽しく続けられそう。将来の自分の笑顔を想像しながら、さっそく貯金を始めてみませんか?

今も未来も大切にする しあわせ貯金生活

¥1,485

手取りが多くなくても、一人暮らしでも、今を楽しく将来にも備える生活はできる! フォロワー20万人の人気インスタグラマー「ぽち。」さんが教える、社会人1年生から無理なく始めて楽しく続けられる20代女子のリアルなお金との付き合い方。

こちらの記事もチェック!

手取り16万6000円でも無理なく貯める!ぽち。さんに聞く貯蓄術

spacer

RELATED