エテュセキービジュアル
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

「左右の眉毛の高さが違う時、どうしたら?」眉毛の悩みをプロがズバッと解決!【エテュセ直伝】

2021年11月18日、オンラインコミュニティ『MERY&』と『エテュセ』のコラボイベント、「オンライン眉レッスン」が開催されました!この記事では、今回のイベントでレクチャーいただいた「眉の描き方」について、くわしくご紹介していきます。後半ではMERY&の入会方法もご案内しているので、ぜひお見逃しなく♡

更新 2021.11.30 公開日 2021.12.02
目次 もっと見る

『MERY&』でコスメブランド『エテュセ』によるオンライン眉レッスンが開催されました!

mery ロゴ

「あ~、眉毛がうまく描けない…」

そんな風に、鏡を見てはため息をついていませんか?眉メイクといえば、ペンシルやパウダー、眉マスカラなどのコスメの使い方にテクニックが必要で、自己流では難しいこともありますよね。

それに、元から生えている眉毛の高さや形が不揃いだったりすると、なおさらメイクの難易度が上がってしまう気がします。モデルさんのような美しい眉になるには、どうしたらよいのでしょうか?今日も悩みは深まるばかりです…。

そんなお悩みを解決すべく、2021年11月18日、『MERY&』では「オンライン眉レッスン」を開催しました!

今回は、コスメブランド『エテュセ』とコラボ♡エテュセの商品開発やキービジュアルのメイクに携わる、資生堂 ヘアメイクアップアーティストの阿保さんに「眉の描き方」を教えていただきました。

今回のイベントに参加できなかった方も、ぜひこの記事で内容をチェックしてみてくださいね。

【イベント詳細】
開催日時:2021年11月18日(木)20:30~22:00
開催場所:zoomを使ったオンライン開催

『エテュセ』とは?

『エテュセ』は1991年、資生堂グループのコスメブランドとして誕生しました。

ブランド名は、フランス語で「et tu sais?(ねぇ、ねぇ、知ってる?)」という意味。「ねぇねぇ、知ってる?このコスメいいよ!」と誰かに伝えたくなるようなコスメを提供したい、という思いが込められています。

ブランド30周年を迎えた2020年には大きなリブランディングを行い、話題に。当初から掲げる「自由のステキ」というメッセージを受け継ぎながら、「今から変わるよ。なりたい私に。」という新コンセプトを打ち出しました。

「肌の色などにとらわれず、自分の好きな色を使ってもらいたい」という思いのもと、シーズンごとに数々のコスメが生み出されています。

眉メイクをレクチャーしてくれたのは、資生堂 ヘアメイクアップアーティストの阿保麻都香さん!

今回眉メイクをレクチャーしていただいたのは、資生堂ヘアメイクアップアーティストの阿保麻都香(あぼ まどか)さん。

阿保さんは、ニューヨーク、パリ、東京ファッションウイークなど、国内外のファッションショーのヘアメイクで活躍中です!

そのほか、「エテュセ」では商品開発や宣伝&PRなどのメイク、SENKA(専科)の宣伝&PRなどのメイクを担当されています。

阿保さんが得意とするのは、ファッショントレンドを取り入れたメイク。今回はMERY読者のみなさんに、最新のトレンド情報を教えてくださいました♡

イベントはどうだった?参加したメンバーの感想をご紹介!

エテュセイベント記事のスクリーンショット

「オンライン眉レッスン」では阿保さんのレクチャーのもと、メンバー各自が眉メイクに挑戦。学んだ知識をすぐに実践できるので、「勉強になった!」との声が多数でした!

メイク中に浮かんだ疑問点については、その場で解決できるよう「質問コーナー」をご用意。プロのアドバイスを直に聞けるという、スペシャルなイベントになりました。

以下に、参加したメンバーの感想を一部ご紹介します。レッスンの終わりには、みなさん『エテュセ』のアイブロウアイテムを使いながら、美眉を完成させていましたよ♡

-----------------------

これまで抱えていた眉毛の悩みが一気に解決されてこれからの眉メイクが楽しみになりました!

なかなか教わる機会がないのでとても勉強になりました。

実際に眉を見てもらってアドバイスいただけたので、分かりやすく、楽しい時間でした!

商品開発を実際されている方にメイク方法をレクチャーしていただいたのがとても嬉しかったですし、実際に使ってみて発色が良く感動しました!

イベント振り返りレポート!眉のお悩みを解決して、美眉をgetしよう♡

それでは、今回のイベントを振り返ってみましょう!「眉メイクの新常識」がわかる、充実の1時間30分を詳しくレポートしていきます♡

眉を書き始める前に♡描き方のポイント3つをcheck

(1)2021年、トレンドの眉毛は「毛の存在を感じる眉」!

細眉や太眉、平行眉など、トレンドの「眉毛の形」は常に変化してきました。そのため、ずっと同じ眉メイクを続けていると、トレンドから取り残された雰囲気になってしまうことも。

思い切って眉の形を変えてみることが、「今っぽい眉」への近道なんですよ♡

阿保さんによると、2021年のトレンドは自眉を生かした“毛の存在を感じる眉”。毛と毛の間のスキマはペンシルやパウダーで塗りつぶさず、地肌が少し見えるようにするのがポイントです!

眉山を先に描いて形を決めてから、ややシャープめの形に仕上げましょう。毛流れ感があり、存在感のある眉毛になりますね。

(2)眉と髪型の雰囲気に変化をつけて、メリハリを

今までは、ふわふわの髪型に太めの眉毛を合わせるなど、全体を同じ雰囲気でまとめるのが常識的でした。

しかし最近では、同じ雰囲気でまとめるのではなく、「甘辛ミックス」のように変化をつけるのがトレンドなんだそう!

たとえば、前髪ありのかわいい雰囲気の髪型だったら、エッジのある感じの眉毛にするとバランスよく仕上がるんだとか。逆にシャープな雰囲気の髪型だったら、パウダーでやさしい雰囲気の眉毛を作ってみてもいいですね。

髪型やメイクのバランスを見ながら、メリハリをつけていきましょう♡

(3)眉と髪の毛の色を合わせなくてもOK!

ブロンドで眉毛はブラウンの女性Rakuten BEAUTY

MERY&メンバーから多く寄せられたのが、アイブロウコスメの色選びについてのお悩み質問。

具体的には、「髪色が明るい場合は、眉も明るくした方がいい?」「髪色に対して、眉はどのくらいの明るさにするべき?」など、髪色との合わせ方に悩んでいる人がほとんどでした。

阿保さんはこうした質問について、「眉と髪の毛の色は合わせなくてもOK」とアドバイス。実は、よく聞かれる「眉と髪の毛の色を合わせる」という考え方は、日本特有のものなんだとか。

「自由に好きな色を選んでもいい」と考えたら、メイクの幅も広がりそうですね!

ヘアメイクアップアーティスト・阿保さんがレクチャー!眉の描き方 5step

step1:眉をとかしてから、パウダーでさらさらにする

それでは、阿保さんに教えていただいた「眉の描き方」を見ていきましょう♡

まずはじめに、眉をスクリューブラシやコームなどでとかしていきます。こうすることで、化粧下地やリキッドファンデなど、眉毛についている余分なものを取ることができます。

その後、フェイスパウダーで眉毛をサラサラにしていきましょう。この工程で、眉毛が描きやすい状態になり、アイブロウパウダーの色ムラも出にくくなるんだとか!ぜひ、忘れずに行っていきたいですね。

step2:<眉の基本的なプロポーション>をcheck

眉毛を描いていく前に、「眉の基本的なプロポーション」をチェックしましょう。きれいな眉毛に仕上げるためには、このプロポーションに沿わせることが大切なんです!

顔の内側から順に「眉頭」・「眉山」・「眉尻」の3つのポイントがあります。ぜひ、以下を参考にして位置を決めてみてくださいね♡

(1)眉頭…目頭の少し内側

(2)眉山…白目の終わりすぐ上

(3)眉尻…小鼻と白目の終わりを結んだ延長線上

基本的なプロポーションからはみ出している毛は、抜いたり剃ったりしてもOKです。

ただし、はみ出していない箇所の毛は、なるべく自然のままにしてくださいね。眉毛を短くカットしてしまった場合は、元の長さまで伸ばしていくようにしましょう♡

step3:ペンシルを使うときは、力を抜いて少しずつ

ここからは、ペンシルを使って描いていきます!

ペンシルを使うときは、勢いに任せて描いていこうとせず、「力を抜いて描く」ことを意識してみてくださいね。1本1本植毛していくように、少しずつ描くとナチュラルに仕上がります。

眉頭は下から上に描き、眉山はほんのりと感じられる程度で描くのがポイントです。眉の基本的なプロポーションをチェックしながら、仕上げていきましょう。

【眉の高さが違う場合】左右の眉の高さは、“目の錯覚”を使って整える

「左右の眉毛の高さが違うんだけど…」

そんなときのために、阿保さん直伝のテクニックをご紹介。錯覚を利用するテクニックで、同じ高さに眉があるように見せることが可能なのだそう。

やり方は簡単!まず、低い方の眉は上側を濃く描いていきます。こうすることで、元の眉毛よりも位置を高く見せられるんですよ。反対に、高い方の眉は下側を濃くすれば、低く見せられます。

「錯覚を使うなんて!」とメンバーのみなさんも驚きでした♡覚えておくと、ずっと役立ちそうなテクニックですね。

step4:眉毛のある部分を、ぼかしてなじませる

次に、アイブロウライナーの芯の面で、毛のある部分をなじませていきましょう。

眉毛の濃さが気になる部分は、明るい色の眉マスカラを使って「毛の存在感」を消してみて♡

反対に眉毛が薄い場合は、“眉毛を生やしていくような気持ち”で描いてみてくださいね。

Step5:スクリューブラシで自然に仕上げたら、完成!

最後に、スクリューブラシで再度ぼかしていきます。眉毛の濃さが左右バランスよく自然に仕上がったら、完成です!

MERY&メンバーの“眉のお悩み”も、阿保さんがすっきり解決♡

Q1.下がり眉の場合はどうしたら?

最後の質問コーナーでは、MERY&メンバーの“眉のお悩み”にクローズアップ。どのお悩みにも、阿保さんがわかりやすく答えてくれましたよ♡

初めに、「下がり眉の場合はどうしたら?」という質問が寄せられました。下がり眉の質問者は、眉毛を描いていくと眉尻が下がって見えることにお悩み。

阿保さんは、ここでも眉を基本的なプロポーションに合わせるようアドバイス。やはり、眉頭・眉山・眉尻のポイントに印をつけながら、1本1本描き足していくといった流れが大切なんですね。

そして、眉尻の高さを「眉頭の下のラインより下にならないように描く」こともポイントなんだとか。その際、眉尻などに骨や筋肉の出っぱりがある場合は、それに負けないよう描いていくといいとのこと♪

Q2.自眉がしっかりしている

次に、「自眉がしっかりしている」メンバーからの質問が。「眉メイクはほとんど眉マスカラのみで、眉頭しか描くところがない…これでOK?」というお悩みでした。

阿保さんいわく、こうした場合は「眉頭の描き方」に気をつけると、もっときれいな眉毛になるんだとか!

もし、眉頭が細いと「ニコちゃんマーク」のような形になってしまいますよね。そのため、「入りを細くするのではなく、太めに始めるようにする」といったアドバイスをいただきました。

また、自眉がしっかりしている人は、スクリューブラシで毛を起こすだけでも十分なんだそう!自分の眉毛を生かして、ナチュラルな美眉を作っていきたいですね♡

Q3.眉毛が太いから抜きたい!

最後に、「眉毛が太いけど、抜いてしまっても大丈夫?」という質問が寄せられました。

阿保さんの答えは、「邪魔なところは抜いても剃ってもOK」とのこと。基本的なプロポーションはトレンドで変わらないため、「基本の形の外にある毛は抜いてよい」んだそうです。

正解がわからなくなったら、眉サロンに行って「基準の形」を作ってもらうのもアリ、と阿保さん。いろいろな方法を試して、自分にぴったりの眉メイクを見つけていけたらいいですね♪

メンバーのみなさんにお届けした、エテュセのアイブロウコスメ4点をチェック!

エテュセ アイエディション(ブロウライナー)02 アッシュピンク

今回のオンラインイベントに参加された方には、事前にエテュセのアイブロウコスメ4点をお届けしました!

こちらは、アイエディション(ブロウライナー)の「02 アッシュピンク」。トレンド感ある暖色系の色合いです。

エテュセ アイエディション(ブロウライナー) 03 アッシュブラウン

こちらは、アイエディション(ブロウライナー)の「03 アッシュブラウン」。すこしくすんだブラウンがこなれた印象です。

「角」と「面」の使い分けが可能!

『エテュセ』のブロウライナーはすべて、わざと発色を弱めに作っているんだとか。そうすることで、たとえ筆圧が強くても太くなりすぎず、本物の眉毛のような細い線が書けるんですよ!

芯はしずく型で2色のグラデーションになっており、使い分けが可能。「角」の濃いカラーは、細くシャープなラインを描きたいときにぴったり。一方、「面」の淡いカラーでは、自然にぼかしたような仕上がりを実現できます。

ウォータープルーフ処方で、汗、皮脂、こすれに強いのもうれしいポイントですね♡

エテュセ アイエディション(ブロウマスカラ)02 アッシュピンク

こちらは、アイエディション(ブロウマスカラ)の「02 アッシュピンク」。塗ったところがべたっと固まらず、ふんわり仕上がります。

ブロウライナーと同じく、ウォータープルーフ処方です。お湯で落とせるので、オフも簡単ですよ。

エテュセ アイエディション(ブロウマスカラ)03 アッシュブラウン

こちらは、アイエディション(ブロウマスカラ)の「03 アッシュブラウン」。ブラシには、スリムなツリー型ブラシを採用しています。眉尻などの細かいところも塗りやすく、眉メイク初心者さんでも安心です♡

MERY&の活動に興味をもった方へ…♡

今回のイベントのように、自分をアップデートする体験ができる『MERY&』。

MERY&の会員になっていただくと、今後のスペシャルイベントに参加いただけることはもちろん、今回のイベントのアーカイブ動画を観ることが可能です♡

入会までの流れ

1.まずは、事前登録をして編集部とのオンライン相談会に参加しましょう!(参加無料)
※事前登録をしても、入会は必須ではございませんのでご安心ください。
2.入会のご検討
オンライン相談会の内容などを踏まえ、「MERY&」に入会するかどうかをご検討ください。
※応募多数の場合は、選考をさせていただく場合がございます。その場合は入会のお手続きの前に、事前にメールにてお知らせいたします。
3.メールにて入会手続きのご案内
1で事前登録をされた方へ、ご登録されたメールアドレス宛てに入会手続きのご案内をお送りいたします。
入会ご希望の方は、案内にしたがってお手続きをお願いいたします。
<ご入会お手続き期間>
2021年11月22日(月)~11月30日(火)
4.お支払い手続き〜入会
クレジットカードにて活動費をお支払いください。
お支払い確認後ご入会が完了し会員専用ページにログインできるようになります。
月額:800円(税込)
※お支払方法はクレジットカード払いのみになります(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners Club、Discover)。
※ご入会が完了した日がご利用開始日となります。それ以降の活動費については毎月自動引き落としになりますのであらかじめご了承ください。

注意事項

・ご入会いただける方は、18歳以上を対象にしています。オンライン上での活動を想定しておりますのでお住まいの場所を問わず参加可能です。
・「MERY&」のコミュニティ内の投稿は、メンバーのみの限定公開を前提としています。
そのため、投稿されたコンテンツ(文章、動画、写真など)は、権利者の許可なくほかのSNS等に転載しないようにしてください。
・ただし、投稿されたコンテンツは、MERYのサイトやMERYの公式SNSなどのコンテンツでご紹介させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・みなさんが安心して気持ちよく交流できるよう、不適切な投稿については運営判断で削除させていただく場合がございます。
・ほかのメンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、今後のコミュニティへの参加をお断りすることがあります。
・ネットワークビジネス、情報商材ビジネス、宗教など、ほかの参加者への営業・勧誘目的の方、そのほか運営側が不適合と判断した方には参加をお断りする場合がございます。
・退会手続きはご自身で可能です。すでにお支払いいただいた活動費は返金できませんので、ご了承ください。
・そのほか「MERY&」の利用規約に準じます。

MERY&のみんなと一緒に、メイクをアップデートしよう♡

今回のイベントでは、実際に『エテュセ』の商品を使用しながら、眉メイクについて学びました。

すぐに役立つ情報が満載で、メンバーのみなさんも早速、毎日のメイクに生かしているみたい。こちらの記事をお読みの方も、ぜひレポートを参考にしてみてくださいね!

『MERY&』に興味を持った方は、ぜひ詳細ページをチェックしてみてくださいね。『MERY&』に参加して、毎日をもっと素敵にしてみませんか?♡

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED