ウェディングドレス
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

彼の本音が知りたい♡男の人って結婚願望はあるの?アンケート大調査!

「男の人に結婚願望はあるの?」「どんな子がみんな好きなの?」きっと多くの人が気になる疑問。今回はメンズ脱毛サロン検索ができるサイト「メンズタイムズ」が全国の18〜49歳の独身男性3,000人を対象に行った「男性の結婚に対する意識」のアンケート結果をご紹介します。7割の「彼女持ち」の男性が結婚したいと思っていることや、実家暮らしや一人暮らしと、同棲中の男性で、結婚への意欲の違いなども見えてきましたよ。気になる彼の本音、覗いてみちゃいましょう。

更新 2021.11.08 公開日 2021.11.10
目次 もっと見る

こっそり知りたい!男の人にも結婚願望はあるの?

何歳になったら彼と結婚して、子どもを生んで、仕事もプライベートも充実させて…なんて、なんとな〜く思い描いている人もきっと多いですよね。

もちろん今すぐじゃなくってもいいし、結婚はしたいけど子どもはいらないとか、結婚したくないとか、人それぞれ想いはあると思うけれど。

じゃあ逆に、男の人ってそのへんどうなんでしょうか?「男の人にも結婚願望はあるの?」「どんな相手と結婚したいの?」そんなふうに思ったことはありませんか?

例えば今、あなたの隣にいる彼の気持ちや、気になっている男の子の気持ち。ほんの少し、覗いてみたいと思いませんか?

今回MERYでは、メンズ脱毛サロン検索ができるサイト「メンズタイムズ」が、全国の18〜49歳の独身男性3,000人を対象に行った、「男性の結婚に対する意識」のアンケート結果をご紹介します。

気になる彼の本音、こっそり覗いてみちゃいましょう。

アンケートで赤裸々調査!独身男性のリアル

1:独身男性3,000人に聞いた「今、彼女いる?」

まずはこんな質問から。「今、彼女いる?」

いると答えた人は27.2%(817人)。いないと答えた人は66.8%(2,003人)。付き合っている形ではあるけれど連絡頻度が少ない=一応いる、と答えた人は6.0%(180人)でした。

…一応いるって何?

2:彼女持ちのうち「結婚願望はある」と答えたのは何割?

では単刀直入に。「結婚願望は?」という問いには、46%が「あり」54%が「なし」と回答しています。

少なくともアンケートに答えてくれた3,000人のうち、半分は結婚願望がないみたい。

でもこれは18〜49歳に聞いたアンケート。

年齢別に見ると、ちょうど20代〜30代前半くらいの男性は50%台、特に26〜29歳の男性は59.6%が「結婚願望あり」と答えていますよ!

「結婚したいな〜」と思う女の子が多い20代後半、男性目線でも、結婚を意識する人が増えるのかも。

彼女の有無でもさらに結果はバラけていて、彼女持ちの男性の70.7%が「結婚願望がある」と答えているんですよ〜!

やっぱり彼女がいると、結婚をちょっと意識しちゃうのかも。

3:ずっと実家暮らしの彼…結婚するつもりはあるの?

続いてこんな質問。「今、住まいは?」

この調査を行った対象の男性は45%が実家暮らし、40%がひとり暮らし。パートナーと同棲している人は7%という結果になりました。

実家暮らしだと結婚願望が薄い…なんて聞いたこともあるけれど、実際どうなんでしょう?

その結果がこちら。

パートナーと同棲している人は71.1%が結婚願望有り! 次いで一人暮らしが49.5%、実家暮らしが44.0%となりました。

一緒に住むことで、結婚への意欲が高まってるのかも!?

結婚したい人に聞いた!男性にとって「結婚」って?

4:結婚相手の条件の1位は「明るさ」!

ここからは結婚したい人に聞いた、男性の結婚観をちょっぴりご紹介。

まず「結婚相手の条件は?」という質問の1位は「明るさ」が挙げられています。これには性格の明るさだけではなく、「精神状態が安定していてポジティブである」といったことも求められているそうですよ。

次いで「気遣いができる」というのが2位に。将来的に求める家庭観の一致、食事や睡眠時間などの生活観の一致、などが3位、4位に挙げられ、気になる「容姿」は5位になりました。

5:結婚後住みたい場所はどんなところ?

「結婚後どこに住みたい?」という質問には、中心街から離れるけれど住みやすい「郊外」と答えた人が圧倒的で、48%となりました。

ちなみに海外や地方と答えた人が若い人には多く、実家の近くと答えた人が年齢層高めの人に多かったそうですよ。

30代後半以降や40代の男性は、子育て世代で親の近くに住みたいという考え方や、親が高齢になっているから…という気持ちもあるのかもしれません。

6:結婚後の働き方は?

「結婚後、働き方に変化はある?」そんな質問には57%が「勤続」と回答。現職のまま働き続けることを選択した人が半数を占めました。

希望する働き方が可能な職業や会社に転職したいと答えた人が20%、個人で独立するが8%など、家庭と仕事の両立を考えて、働き方に柔軟性のある仕事を選びたい、と思っている人もいるみたい。

7:将来子どもは何人欲しい?

「子どもは何人欲しい?」という質問には46%が2人と回答。「きょうだい」がいるのに憧れる〜! という考え方の人は男女問わず多いですよね。

逆に、「考えていない」は22%。経済的な面や身体のこと、もちろん望みは100%叶うわけじゃないけれど、隣にいるパートナーが「子どもが欲しいのかどうか」は、一度話してみてもいいのかもしれませんね。

最近「結婚観」って変わった? 環境の変化がもたらしたもの

8:「コロナ禍前後で結婚に対する意識の変化がありましたか?」

最後にこんな質問をご紹介。「コロナ禍前後で結婚に対する意識の変化がありましたか?」

「あった」と答えた人は55%、「なかった」と答えた人は43%となりました。

その意見として「パートナーと過ごす時間の重要性を再認識して結婚したくなった」「外出自粛・テレワークによる寂しさや孤独感など精神的不安で結婚したくなった」などが多く挙げられているようです。

85%の人が「結婚願望が前向きに変化した」と答える一方、15%の人は「後ろ向きに変化した」と回答しています。

その理由は、「収入や環境の変化による経済的不安」「独り身の生活に対する慣れや快適性に拍車がかかった」などが上位に。

さらに「パートナーと過ごす時間の増えて、嫌な面が見えたから」との答えも。一緒に過ごしてみて気づくこともあるみたい。

実際の彼の本音、聞いてみない?

ちょっとだけ垣間見た男性の結婚観。「彼女持ちの70%が結婚したいと思っている」こととか、結婚相手に求めるものとか、みんなが思い描いている男性の結婚観と比べて、どうだったでしょうか。

これはもちろん一例に過ぎません。だから実際隣にいるパートナーや意中の相手が、どう思っているのかは、また別の話。

たとえば「こんな話があったよ」というのをきっかけにして、隣の彼に「じゃあきみはどう思っているの?」なんて本音を聞き出すのもよいのかも。

彼の意外な一面が見えてくるかもしれませんよ。

【調査概要】
『男性の結婚に対する意識調査』
調査対象:全国の18〜49歳独身男性3,000人
調査主体:メンズタイムズ(株式会社TRAVEL TIGER)
調査方法:インターネット調査

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED