スカイデッキ
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

SNSをもっと素敵なものに…♡MERYユーザーから学ぶ、おしゃれな写真の撮り方15選

SNSが当たり前になった今、個人のアカウントでもとってもおしゃれな写真をUPしている人が増えてきましたよね。MERYユーザーさんも「#MERYのある生活」におしゃれな写真をたくさんUPしています♡今回はそんなユーザーのみなさんから学ぶ、おしゃれな写真の撮り方をテーマ別に紹介します!

更新 2021.11.09 公開日 2021.11.11
目次 もっと見る

SNS映えを狙って、自分のアカウントをもっとおしゃれなものにしたい!

SNSが手放せない時代!
自分のアカウントで「自己紹介」にもなっている今、SNS映えを意識した投稿が多くなってきています。

特にInstagramでは、まるでプロのカメラマンかのようなクオリティの高い写真をUPしている人を多く見かけますよね。

「おしゃれな人の撮り方を見習って、自分のアカウントをもっとおしゃれなものにしたい!」
そう思っている人は多いかも♡

MERYユーザーのおしゃれすぎるセンスから学ぼう♡

いつもMERYを応援してくれるユーザーのみなさんは、SNSにもこだわりを持っている人が多いのでは?
そんな思いから、「#MERYのある生活」から“おしゃれな撮り方”を見つけてきました♡

MERYユーザーのみなさんのおしゃれすぎるセンスから、「SNS映えする写真の撮り方」が学べるはず。

「#MERYのある生活」は、MERY読者がお気に入りの写真にこのハッシュタグをつけてInstagramに投稿することで、MERYのコンテンツに参加できる取り組みのこと。

たくさんの投稿がUPされる「#MERYのある生活」から見つけた、読者のみなさんのおしゃれな写真の撮り方を15枚ご紹介します♡

【テーマ別】みんなの心をグッと惹きつけるおしゃれな撮り方15選

今回はテーマ別にみなさんのおしゃれな写真の撮り方を紹介します!
「これなら私もできそう!」、「この撮り方に挑戦してみたい♡」
素敵なアイデアをこの機会にたくさんゲットしていきましょう。

|パケ写|影や角度に工夫して、おしゃれな置き画に

コスメやケアアイテムのパッケージをおしゃれに撮りたい。
そんな「パケ写」にこだわりたいという人は、「影」や「角度」を意識して撮ってみてください。

例えばこちらの画像。
投稿主さんの手をパッケージに添え、影と光のバランスを考えて撮られた一枚に。
まるで映画のワンシーンのような、光の部分にパッケージを置いて、雰囲気が出ているのがとってもおしゃれ。

お家のベッドのシーツを利用して、日中の日が差し込む時間帯や、夕方日が沈む時間帯などに撮れそうですね。

シンプルかつディテールにこだわったパケ写になっていてとても素敵です♡

コスメのパケ写を撮るとき、そのままコスメだけを撮るのはもちろん、周りに置物をプラスして、ストーリー感を持たせるのもいいですね。

本を一緒に置き雰囲気UPを狙い、コスメに大きなリボンをつけることで、まるでプレゼントのような存在感が出ています。
本やコスメを一方向に並べるのではなく、さりげなく傾けて置くことで、こなれた雰囲気に仕上がっています。

シーツの雰囲気とリボンやコスメの横に置いているアクセサリーがマッチしているのもポイント♡
投稿主さんも「クリスマスみたいになった」と言っているように、イベント感が出ておしゃれですね。

|ネイルとお花|お花をバックグラウンドに、華やかな今どきネイルを

新しいネイルをSNSにUPしたい!せっかくなら綺麗なバックグラウンドと一緒に♡
それなら「ネイルとお花」のセットで、華やかな雰囲気を演出してみてはいかが?

こちらは秋色を意識したネイルチップで作ったセルフネイルみたい。
ブラウンやコスモスの色など、ニュアンスたっぷりな深みのあるカラーが素敵ですね。
それぞれのネイルがしっかり見えるように、右手と左手を上下で並べるように重ねるのがポイントです。

マーガレットやデイジー、ノースポールなど中央の黄色が目立つ真っ白なお花が秋っぽネイルをさらに盛り上げ、相性のいい組み合わせに。

どのお花をバックグラウンドにするかで、また雰囲気もガラリと変わってきそうですね。

こちらは秋っぽさを感じられるべっ甲風ネイル♡
淡色系の淡い色合いが、今どきネイルにぴったりですね。

ネイルはふんわりとしたカラーなら、背景のお花はカラフルに!
色のコントラストがバランスよく演出されています。
ピントを手に持ってくることで、お花がいい感じにぼやっとしているのもおしゃれ。

先ほどの画像のように右手と左手を上下で並べるように揃えるのはもちろん、こちらのように片方だけ横向きにするのもこなれ感があって素敵です。
ネイルカラーと洋服の雰囲気を合わせているディテールも、おしゃれな撮り方の秘訣なのかも。

|アクセサリー|箱やパッケージなどと添えてor儚い雰囲気で顔も映す

自分の持っているお気に入りの「アクセサリー」を、おしゃれに紹介したい。
それなら購入したときについてくる箱やパッケージなどを添えて、アクセサリーやブランドの雰囲気を強調した撮り方にしてみてはいかが?

こちらの画像は『DIOR(ディオール)』のパールのブレスレット。
大粒のパールと真ん中の「CD」のロゴが印象的なブレスレットですね。
購入したときの箱と包装を一緒に並べることで、DIORのブランドの雰囲気や、ブレスレットの上品さがよく伝わる雰囲気に♡

包装やブレスレットを支えるクッションの角度をちょっと傾けることで、まるで雑誌の1ページのような雰囲気が出ておしゃれです!

アクセサリーを紹介するとき、顔を映して儚い雰囲気を演出するのもおすすめ。

例えばこちらの画像。
耳飾りとネックレスを身につけて、口元と首周りをどアップでパシャり。
エレガントな雰囲気が演出され、なんだか吸い込まれるような魅力的な画像に♡
耳飾りとネックレスが似ているデザインなので、統一感もあっておしゃれ。

影も利用して儚さUP!
ちょうど光が差し込む部分にネックレスが見えるので、この画像の主役が誰なのか一目でわかるところも、こだわりが見えて素敵です。
こちらの投稿主さんは、ハンドメイドでアクセサリーを作っているみたい♡

|ootd|周りの景色やテーマに合った統一感のあるコーデに

インスタなどのSNSで、よく「#ootd」というハッシュタグを見かけませんか?
「なんとなくコーデのことと思っていた」という人が多いと思いますが、正解です!「Outfit Of The Day=(その日の服)」という英語の頭文字を取った造語で、コーデを紹介した投稿をしている人がよく使っているハッシュタグです。
そんな「ootd」をおしゃれに紹介したいときは、周りの景色やテーマに合った統一感のあるコーデをするのがおすすめです。

ブラウンやベージュ系の秋にぴったりな色合いを演出した大人きれいめコーデ。
カフェコーデにぴったりなアイテムで組み合わせ、「カフェでお出かけ」というテーマが統一されていておしゃれ度UP。

足元までしっかり映し、全身のコーデがくまなく紹介されています。

カフェでの1シーンを切り取ったかのようなootd紹介に♡
カジュアルなシャツとスカートの大人可愛い組み合わせ、ピリッとしたロングブーツがプラスされ、甘辛テイストなコーデに。

おしゃれなポーズで撮るのはもちろん、「日常の1ページ」感を出すように、さりげない瞬間を写真に残すのもおしゃれな撮り方の秘訣。
淡いカラーのコーデが、カフェの雰囲気と合っているのも、統一感があり素敵です。

最近流行りの韓国カフェっぽさがあり、トレンドを押さえたootd紹介にもなりそう!

ちなみに「#mery_ootd」でも着こなしをアップすると、MERYの記事に掲載されるかも!? ぜひコーデをアップするときはハッシュタグをつけてアップしてみてくださいね。

|食べ物|奥行きや角度を意識して、いろんな方向から撮る

友達が食べ物をSNSにUPするとき、「なんであんなにおしゃれに撮れるの…」といつも疑問に思いませんか?
どこかにお出かけにしたときや、前から食べたいと思っていたグルメに出合ったときなど、「食べ物」を写真に収めたいという人もいるはず。
そんなときは奥行きや角度を意識して、いろんな方向から撮ることをおすすめします。

こちらはカフェのメニューを写真に残したもの。
ドリンクとパンがセットに並んでいて可愛い♡
こちらの画像では、空間や奥行きを使って、食べ物に立体感を出しているのが特徴的。
そのまままっすぐ撮るのはもちろんですが、被写体を端にずらし、テーブルの角に置くことで、立体感を演出し、食べ物にスポットライトが当たっているかのような雰囲気に。

店内が白やアイボリーを基調としているお店なら、今っぽカフェ写真も撮りやすいかもしれません。

「BR サーティワンアイスクリーム」のカラフルなアイスクリームを並べた写真。
それぞれ違う色味のアイスクリームを並べることで、どれもが主役級に目立ちますね。

テイクアウトしたときのパッケージもちらっと見せることで、こなれ度がUP。
アイスクリームやパッケージがとてもカラフルなので、背景となるベッドシーツやブランケットは、画像のように単色の淡いカラーだとバランスがいいですね。

「これから食べます!」といった意気込みも、さりげなく挿さっているスプーンから感じられるので、ストーリー性を持たせたいという人はディテールにこだわり、こちらの写真を参考にしましょう。

|お花のある生活|自分の手も添えて、儚い印象に仕上げる

最近「お花のある生活」に憧れて、生花やドライフラワーにハマっている♡
そんな人もいるかもしれません。お花をおしゃれに撮るなら、自分の手も添えて、影や背景を活かしながら、儚い印象に仕上げるのがコツです。

ドライフラワーの花束をパシャり。
片方の手でドライフラワーを持って、もう片方の手はこれから持とうとしている感じが出ています。
写真の前後のストーリーを、なんとなくこの一枚から感じられて素敵ですね。

光の加減でいい感じに影ができているのもおしゃれ!
壁が白いので、カラフルなドライフラワーが際立っているのもいいですね。

これから色が移り変わるドライフラワー。
そんなドライフラワーの時間の流れを想像させてくれる、おしゃれな一枚となっています。

足元にブーケを置いて、さりげなく手を添えた撮り方も素敵♡
イエロー系のお花に合わせて、洋服や周りの小物もカラーを統一しています。
細かいこだわりや演出で、見ているだけで胸がキュンッとする儚い印象に仕上がっているのがおしゃれですね。

しっかりと手に持つのではなく、あくまで手は添えるだけ。
添えることでお花にさらにスポットライトが当たっています。
また、小物もしっかり映すのではなく、背景を盛り上げる「縁の下の力持ち」感を演出することで、よりこなれた印象に仕上がっていますね。

リングがおしゃれなのもポイントです♡

|ワタシと絶景|絶景をバックに、自分の後ろ姿や横顔を

最後に紹介するのは「ワタシと絶景」。
どこかにお出かけしたとき、日常とはかけ離れた絶景を見るチャンスは多いかもしれません。
そんな絶景を見たときの感動と美しさを写真に残したいというときは、自分も被写体となって撮るのがおすすめ。
絶景をバックにしつつ、自分の後ろ姿や横顔を撮ると、まるで映画のワンシーンのような雰囲気を演出することができます。

雄大な海と離島に、青空と夕焼けが入り混じった時間帯。
防波堤からそんな景色を覗き込んでいるような自分を写真に収めることで、様々なストーリーを感じられる一枚に。

この写真を撮るときのコツは足元を一番下に揃えて、カメラ位置をまっすぐにして撮ること。
全体の横ラインを意識すれば、バランスのいい一枚を撮れるはずです。

こちらは別所岳スカイデッキ「能登ゆめてらす」で撮られた一枚。
石川県七尾市になる七尾湾を一望できると人気のスポットで、別所岳サービスエリアにあるみたい。

まるで空とつながっているかのような景色に圧巻!
実は、空が反射されていて、まるで重なっているかのように見えるんだとか。

この写真の撮り方のポイントは、被写体となる自分が真ん中にいること。
まるで空に浮かんでいるかのような、幻想的なシーンを演出することができます♡
投稿主さんのように腕を広げれば、まるで今から飛んでいくような、夢のあるシチュエーションを演出できそうですね。

こちらは宮城県加美郡にある「やくらいガーデン」。
一面のカラフルなお花が並ぶお花畑と、バックには壮大な自然が。
そこに自分が紛れ込んだかのような、ポツンと立っている姿がなんとも印象的。儚い印象がたっぷりと演出されています♡

どこか遠くを眺めているような自分。
その自分を誰かの視点で描いたような写真で、いろんなストーリーを想起させられる一枚に。
お花畑のカラフルさにぴったりな、明るめのスカートコーデが素敵ですね。

素敵な一枚を載せて、アカウントに華を添えよう

とっておきの一枚を載せれば、自分のアカウントに華が添えられるはず♡
まずは今回紹介したおしゃれな写真の撮り方をぜひ参考にしてみてください!

「#MERYのある生活」には、MERYユーザーさんが撮ったおしゃれな写真がまだまだたくさんあります。
見ているだけで勉強になるものばかりなので、ぜひ一度覗いてみて、自分のとっておきの一枚も投稿してみてくださいね♪

MERYではこれからも、MERYユーザーのみなさんから投稿いただいたコンテンツを、大切に紹介していきたいと思っています。

「#MERYのある生活」にご参加いただける方は、下記リンク先の記事をお読みいただき、参加いただけるととても嬉しいです。
ぜひ、「#MERYのある生活」をつけて、おしゃれな写真の投稿はもちろん、お気に入りの写真をシェアしてみてください!

spacer

RELATED