まつだあや
お気に入り

【考察まとめ】怪しいのは誰!?第3話までの『真犯人フラグ』を振り返り【まだ間に合う】

「考察がやめられない!」「犯人が気になりすぎる!」と話題の『真犯人フラグ』(日本テレビ系で日曜夜10:30 から放送中)。MERY読者の中にも毎週放送を楽しみにしている人も多いのでは? この記事では、大まかなあらすじや怪しい人物、ネットの考察や疑問点まで、これを読めば最新話がもっと楽しめちゃう情報をたっぷりとお届けします!

更新 2021.10.29 公開日 2021.10.31
目次 もっと見る

犯人考察がおもしろすぎる『真犯人フラグ』、チェックしてる?

日曜夜10:30から日本テレビ系にて放送中のドラマ『真犯人フラグ』、チェックしていますか?

『あなたの番です』(2019年・日本テレビ系)の制作スタッフが再集結した完全オリジナルのミステリードラマとあって、放送前から「絶対観る!」という人も多かったのでは。

第3話まで放送された現在、SNSでは「誰が犯人かわからなくて、推理が楽しい」「細かいところや気になった部分を見直すために、リピート再生はマスト!」「放送後はSNSにあげられている考察を読むのがやめられず、夜更かししちゃう」などと盛り上がっています♡

10月31日(日)の放送は、選挙特番のため休止になっていますが、この機会にあらすじや気になるポイントをおさらいしちゃいましょう。未視聴のあなたも、ぜひここからチェックしてみて♪

気になるあらすじは?

主人公の相良凌介(西島秀俊さん)は、妻の真帆(宮沢りえさん)と娘の光莉(原菜乃華さん)、息子の篤斗(小林優仁さん)と夢のマイホームの完成を待ちわびる、よき父であり夫。しかし、ある日凌介が帰宅すると、家族が消えていて……。

一向に家族に関する手がかりが見つからない中、凌介は大学時代の友人で週刊誌の編集長・河村(田中哲司さん)の協力の元、失踪事件として記事化してもらうことに。

当初は凌介に同情の声が集まるも、YouTuber・ぷろびん(柄本時生さん)が公開した考察動画によって、「(凌介自身が)家族を殺した犯人なのでは」と一転して“疑惑の夫”になってしまいます。

今、フラグが立っているのは誰?

公式サイトでは、毎週フラグが立っている人をランキング形式で発表中。10月22日(金)時点で怪しいとされているのは、なんとあの3人! 意外と感じるかはあなた次第。一気にチェックしていきましょう。

味方…だからこそ怪しい!あの人が犯人?

一番怪しいと思われているのは、凌介の部下である二宮瑞穂(芳根京子さん)。クレーム処理も迅速にこなす優秀な女性とあって、失踪についても冷静に推理し、凌介をサポートしてくれる存在です。

しかしながら「関わり方が異常すぎる」「なんか少し楽しそう……(だから、怪しい)」などの意見が出ており、フラグが立ちまくりの人物。

ちなみに「瑞穂のお洋服がかわいくて、ファッションも楽しめる」と別の意味でも注目を集めています♪

そして、次に怪しいと考えられているのが、凌介の妻である相良真帆(宮沢りえさん)。

「自作自演なのでは?」と感じる人がかなり多いよう。「真犯人→真、フラグ→帆と名前に秘密が隠されているのでは?」という意見も出ていますが、「フラグ=旗だから、真帆が犯人はミスリード」と考察する人も。

確かに真帆が犯人なら、子供は簡単に協力してくれそう……!

そして、3番目に怪しまれているのが、最新話で娘・光莉の彼氏だと判明した橘一星(佐野勇斗さん)。

若手起業家で大学4年生の一星は、凌介と共に失踪した家族探しをすることになります。自分との関係がバレると誹謗中傷があるかもしれないからと、光莉からの「助けて」という連絡を、警察より先に凌介に相談に来た点を怪しく感じる人も。

「付き合ってるのは、本当なの?」とまだまだ謎な点が多いため、犯人候補に入っています。「一星と光莉は異母兄妹なのでは?」という推理をする人もいるようですよ〜。

今後の展開次第で、フラグがもっと立ちそうな人!

そして、相良家と同じ団地に住むシングルマザーの菱田朋子(桜井ユキさん)は、篤斗のサッカー教室のコーチである山田元哉(柿澤勇人さん)と何か口裏を合わせている様子。

ママ友である真帆が失踪しているにも関わらず、笑顔で凌介にカレーを届けるシーンに思わず「不気味」との意見も。

「実は凌介のことが好きなのかも」との意見もあり、今後の展開次第では、さらにフラグが立ちそうな予感です。

このほかにも、凌介の友人である週刊誌の編集長・河村(田中哲司さん)も「真帆が好きだったため、逆恨みしているのでは?」「ぷろびんに情報を売っていそう」と不審に思われている様子。

また、登場シーンは少ないものの葬儀社で働く本木陽香(生駒里奈さん)からも怪しい雰囲気が! 事件の当日、凌介に接触してきたことが、今度どう関わってくるかも注目です。

SNSの考察やまだ明かされてない謎をチェックしてみよう!

続いては、考察や気になる謎をチェックしてみましょう。「そんな考えがあったのか!」「確かにその謎が解明されたら、もっと考察がはかどるかも」という情報ばかりですよ♪

気になる考察をSNSからピックアップ!

実は、真犯人フラグのHPを開いたときに見ることができる、登場キャラクター全員が写っているメイン画像には、そのときどきで指をさす方向が変わっている人物がいるという仕掛けがあるんです。

そのため、指が誰に向けられているかで犯人を考察しようとしている人もいるよう。また、HPのトップ画面で黒く顔が塗りつぶされた人物は誰なのか? 今後登場する人物なのか? というところも気になりますよね。

さらに、凌介の会社のデスクにあった太宰治の『ヴィヨンの妻』のキーホルダーに目をつけ、「何かストーリーに共通点があるのでは?」と疑惑の目を向ける人も。また、一星が凌介に渡した絵本『ピエールとライオン』にヒントを探す人もいるようでした。

さらに、 凌介の事件が世間を賑わす前に話題をさらっていた「エリンギサンタ事件」もからんでくるのでは……という声も。こうなると、何もかもが怪しく見えてきますね(汗)。

謎が多すぎて、伏線回収が楽しみすぎる〜!

第一話の、凌介がサークルの集まりに行くシーンでの移動経路と時間がおかしいと感じる人が多数。そして、凌介の元に送られてきた冷凍遺体の身元もまだわかっていないことから、誰なんだと疑問に感じる声も多く寄せられています。

令和の時代にカセットテープを聞く瑞穂。光莉のローファーを相良家の建設中のマイホーム現場に埋めたのは誰なのか。3話ラストで、凌介の遺影を拝む謎の人物。その不穏すぎる遺影の戒名「簒奪院盗幸不和離苦信士」の意味とは?

これらも失踪事件と関係あるのかが、今後見どころとなっていきそうです。そもそも家族は全員生きているのかも気になります。生きていてほしい……!!

次回の放送は、11月7日(日)夜10:30から。気になるあらすじを先取りしてお届けします!

11月7日(日)放送・第4話のあらすじは?

事件直前に加入した妻・真帆の保険金の受け取り人になっていることがネットで拡散され、またしても疑惑の夫になる凌介。

警察の捜査で、娘・光莉のスマホと真帆の指輪が発見された現場で犯人のものらしき足跡が発見されます。さらに光莉がストーカー被害に遭っていたという情報から、彼女の学校付近で聞き込みを開始する警察。

凌介の勤める亀田運輸では苦情電話が増え、大問題となっていました。身の潔白を説明するために開かれた記者会見当日、報道陣からの質問に丁寧に答える凌介でしたが、記者から凌介の不倫現場写真を突きつけられることに! 窮地に立たされる凌介ですが……。

©日本テレビ

一億総“推理作家”時代。あなたも真犯人を推理してみて♪

一体、凌介が誰と一緒に写っているところを撮られて「不倫現場」だと思われているのかも気になるところです。

2クールに渡っての放送なのでまだまだ先は長いですが、これまでに提示されたヒントを元に、ぜひみなさんも真犯人を推理してみてください!

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED