月経カップ
EDITORSのロゴミノシマタカコ
お気に入り

専門店で実際に触れられる!女性の悩みに寄り添う「フェムテックアイテム」5選

耳にする機会が増えた「フェムテック」。女の子の健康や悩みに寄り添うアイテムがいっぱい! 今回は、世界初のフェムテック専門オンラインストアを運営する「fermata」の中川里菜さんに、おすすめフェムテック商品を教えてもらいました♪

更新 2021.11.09 公開日 2021.11.12
目次 もっと見る

そもそも、フェムテックってどういうもの?

最近、耳にする機会が増えた「フェムテック」。女の子の健康や悩みに寄り添うアイテムがいっぱいあるらしい、ということはなんとなく知っている人もいるかと思いますが、じゃあ一体どんな商品があるの? ……というと、実際はよく知らない人も多いのでは。

今回は、そんなフェムテックの商品をオンラインショップや実店舗で展開している会社「fermata」の中川里菜さんに、お店のおすすめ商品を教えてもらいました♪

「Female(女性)+Technology(技術)」という言葉の組み合わせから生まれたフェムテック。ドイツの月経アプリ『Clue』が資金集めのときに、男性投資家に説明してもなかなかわかってもらえなかったことから、引っかかりのある言葉で説明しやすくするために作った言葉なのだそう。

生理など、女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品やサービスのことを指します。

「fermataとしては、女性の身体に対する理解だけでなく、健康を考えたり、身体を知ったりすることも含めたムーブメントとして進めていこうという考えで活動しています」(中川さん)

フェムテックの守備範囲は幅広く、妊活に関するアイテムもあるんだそう。

fermataのセレクトアイテムに触れられるお店「New Stand Tokyo」

よさそうだな~と思っても、手で触れたことがない商品は、なかなか買いづらいですよね。そんな人にうれしいスポットが、六本木にあるお店「New Stand Tokyo」。実際に気になる商品を見て、手に取ることができるんです。

「New Stand Tokyoはfermataを含めた3つの会社で運営している店舗です。NYにあるNew Standというコンセプトショップの東京版で、テーマは『未来の日用品店』。国内外のさまざまな日用品やデザインアイテムが揃います」(中川さん)

「New Stand Tokyo」内にあるfermataのセレクトアイテムは、色も鮮やかでポップなモノばかりで、見ているだけでなんだかテンションが上がっちゃいます。

では、このお店で実際に触れることができる、中川さんのおすすめ商品5つをご紹介します♪

New Stand Tokyoで実際に触れられる!おすすめフェムテックアイテム5選

1:吸水ショーツ

最近はユニクロからも発売され、身近な生理アイテムになっている吸水ショーツ。その中でもイチオシは「Period. Sport 0(スポーツ ゼロ)」。スポーティなデザインが特徴です。

「日本のブランドの商品です。サイドスリットもゆったりしているのに、そけい部がズレにくく漏れないようになっているんです。履き心地がよくておすすめです」(中川さん)

お店では下着の上から、実際に試着することもできます。

「吸水ショーツは黒が多い中、限定カラーとしてネイビー×ピンクが登場しています。デザインと履き心地の組み合わせで、一番のおすすめです。生理中だけでなく、おりものが多いときなど、普段履きとしてもすすめたい商品です」(中川さん)

生理の始まりかけや終わりかけなどに、少量ナプキンの代わりに使っても、本格的な生理の日に使ってもOK。平均的な量が15~20mlという中、最大約20mlという吸水量は安心感もあります。

「それぞれ生理も体調も量も違うものです。漏れたら『今日は多かった?』など身体について考えるきっかけにもなると思います。使いやすい使い方を探してみてください」(中川さん)


ほかの吸水ショーツのなかにはレースが使われている素敵なデザインも! ぜひ好みを探してみて。

2:月経カップ

ふたつめのおすすめアイテムも生理関連。かわいい見た目の月経カップです♪

「月経カップを使うと、どろっと出るような感覚やニオイへの心配がなくなります。ニオイは空気に触れることで酸化して起こるものなので、体外へ出ない月経カップではニオイの心配がないんです」(中川さん)

サイズや量もさまざまで、中くらいのサイズ感で25mlほど。ナプキンとは違い、6~8時間ほど装着したままでOKなので、こまめに交換する必要がないのも魅力です。一度使い始めたら「戻れない!」という人も。あまりに快適なので、入れていることを忘れてしまわないよう気をつけないといけないほど!なのだとか。

「ただ、慣れるまで出し入れの練習は必要。うまくセットできないと漏れてしまうので、最初はカップ+吸水ショーツかナプキンをセットすることをおすすめしています。また、お店でしたら、実際に使っている人の話も交えながら使い方を説明できますし、商品も手に取って選ぶことができます」(中川さん)

オンラインストアの場合はチャットで相談できるとのこと。ネット上には数多くの情報も上がっています。

「商品によってかたさが異なるのですが、最初は柔らかめのアイテムをおすすめします。中には取り出しやすいようにリングがついていたり、形もそれぞれ異なっていたり。ちなみに運動する人にはかたい素材のほうが、運動中に体内で変形しづらいので人気です」(中川さん)

3:生理周期別フェイスマスク

3つめのアイテムはフェイスマスクなのですが、こちらは生理周期に合わせて使用するもので「ハードルが低くておすすめ」とのこと。

「月経期」は、ブルーの保湿タイプ、「卵胞期」はピンクのコラーゲンタイプ、「排卵期」はイエローのブライトタイプ、「黄体期」はグリーンのさっぱりタイプを使用。ホルモンでゆらぐ肌にあわせたフェイスマスクになっています。

「使うタイミングがわかりやすいので、数あるフェイスマスクの中でも選びやすいのがポイントです。イライラした日のご褒美にもおすすめですよ」(中川さん)

エキスもたっぷり、ほのかにいい香りが香るマスクはプレゼントにもおすすめ。生理用品よりも、より手軽にフェムテックアイテムに触れたいという人にもぴったりな商品です♪

4:デリケートゾーン用のウォッシュアイテム

デリケートゾーンは弱酸性で、名前の通り「デリケート」な部分。だからこそ、洗う際は低刺激なものがおすすめです。

「私の場合、ボディーソープを使っていた頃はかゆみや痛みがあったのですが、ケアをしてからはかゆみもおさまりました。ケアをするかしないかで、状態が変わることを知ったんです」(中川さん)

保湿や洗い方で肌の状態は変わるもの。それはデリケートゾーンも同じです。ただし、かゆみがひどいなど状態がよくない場合は迷わず病院へ行きましょう。

ちなみに、こちらの製品は泡タイプで、簡単に優しく洗うことができるのがポイント。オーガニックな原料で、無香料などのこだわりが。

「無香料だからこそ素材の香りがするソープです。初めてのフェムテック商品として、価格的にも手に取りやすいアイテムだと思います」(中川さん)

5:骨盤底筋トレーニンググッズ

最後におすすめしてもらったのは、THEフェムテック!という商品。「エルビートレイナー 」という骨盤底筋トレーニングアイテムで、スマホのアプリと連動させて一日5分、ゲーム感覚で、骨盤底筋を鍛えることができます。

「年齢を重ねて行くと緩む骨盤底筋は、女性特有の悩みです。こちらのアイテムが新聞で紹介されたときには、60~70歳代の方が『こういうものが欲しかった!』と買いに来てくださったこともありました」(中川さん)

出産や加齢による骨盤底筋の緩みに悩む方は必見です。

アプリを使わない骨盤底筋トレーニングアイテムも。

「ケーゲルベルは、膣内にセットするパーツは最小限のサイズで、おもりが外付けになっています。重さを自分で調整して使うトレーニングアイテムです。

フェムテックというと機械を想像されるかもしれませんが、こういったアナログなアイテムもあるんですよ」(中川さん)

幅広いラインナップから選べるフェムテック商品に触れてみて♪

New Stand Tokyoでは、紹介してもらった5カテゴリだけでもさまざまな商品がラインナップされています。

「絶対にコレというのではなく、これまでのナプキンにプラスして吸水ショーツや月経カップという選択肢もあるというのを知って、自分に合ったモノを選んでもらえればと思います」(中川さん)

New Stand TokyoやfermataのWebショップ、そしてポップアップストアは、今まで知らなかった選択肢と出会えるチャンスの場なんです。

「私たちのコンセプトは『あなたのタブーがワクワクに変わる日まで』。でもモヤモヤしながらもタブーに気づいていないことも多いんです。こういった商品を見てもらって、身体について考えるきっかけになってもらえればうれしいです」(中川さん)

お店やWebショップには、つらい生理や日々の女性特有の悩みに寄り添ってくれるアイテムが盛りだくさん! ぜひチェックしてみてくださいね。

【店舗詳細】
『New Stand Tokyo』
住所:東京都港区六本木7丁目2番8号 WHEREVER 1F
営業時間:月~木、日 12:00~19:00、金 12:00~20:00
定休日:火・土

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED