一対
EDITORSのロゴasami.kobayashi
お気に入り

レアとベイクド、2つのチーズケーキの違いを楽しめる!和のチーズケーキ「一対」が絶品すぎ♡

おうちカフェを充実させてくれる、お取り寄せのとっておきスイーツ。今回ご紹介するのは、ふたりの女性店主がタッグを組んで届ける至高のチーズケ-キ「一対」です。10月に行われたメディア向け試食会のレポートで、その魅力をお届けします♡

更新 2021.11.08 公開日 2021.11.09
目次 もっと見る

レアチーズとベイクド、2種のチーズケーキが“一対”になる

一対出典ittsui.jp

肌寒くなってくる秋冬は、濃厚なチーズスイーツが食べたくなる季節♡

そんな今の気分にぴったりの、ちょっと贅沢なチーズスイーツがあります。

それは、和の素材を活かして作られた“心を整える”2種類のチーズケーキ「一対」。

一体どんなチーズケーキなのか、メディア向けの試食会での感想とともにご紹介します。

ともに個人経営の女店主。共通点の多いふたりがタッグを組んだ

「HITOTEMA」主宰で料理家の谷尻直子さん、「菓子屋ここのつ茶寮」主宰の溝口実穂さん出典ittsui.jp

2種類の和のチーズケーキからなる「一対」を考案したのは、渋谷にある予約制レストラン「HITOTEMA」主宰で料理家の谷尻直子さんと、浅草で料理とお菓子の間の“糧菓”とお茶のコースを提供する予約制の「菓子屋ここのつ茶寮」主宰の溝口美穂さん。

和のもの、そして季節を大切にして、食を通して心をつなぐという、ふたりの「心を整える菓子が作りたい」思いが重なって実現したコラボレーションプロジェクトなんです。

ふたりともチーズケーキが大好きであることから、日本文化を感じられる国産食材にこだわったチーズケーキを考案。

いずれのお店も予約制で、ふだんはかなり先まで予約がいっぱいのため、お店に来たくても来られないお客さんが多いことをもどかしく感じていたというふたりは、お取り寄せでお店の味が感じられる今回のプロジェクトにやりがいを感じているそう。

新感覚のチーズケーキ「一対」を試食!

溝口実穂さんが紅茶を淹れる様子出典ittsui.jp

「一対」は、谷尻さん考案の「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」と、溝口さん考案の「きな粉クラストのレアチーズケーキ」の2種類がひと箱になったセット。

今回、メディア向けに行われた試食会では、紅茶やお酒とのペアリングで2種類のチーズケーキをひと切れずついただきました。

早速、それぞれのチーズケーキをチェックしてみましょう♡

甘さ控えめだけどコクのある「味噌クラストのベイクドチーズケーキ」

味噌クラストのベイクドチーズケーキ

クリーミーで濃厚なベイクドチーズケーキは、ずっしりと食べ応えがありながら甘さ控えめで軽やかな後味。

ひと切れならあっという間に食べ切ってしまうくらい、飽きの来ないおいしさなのですが、別添えのクラストを一緒に食べることで、またいっそうおいしさが引き立って、“味変”も楽しめちゃうんですよ。

味噌クラストのベイクドチーズケーキ

クラストには、福井県産の有機味噌を米粉ときび砂糖が混ぜ込んであります。

チーズケーキに味噌!?とビックリするかもしれませんが、チーズも味噌も、ともに発酵食品。どちらの味もしっかり感じられながら、ケンカすることなくハーモニーを奏でていました♡

塩気が効いたクラストがまろやかなベイクドチーズケーキの味わいを引き立て、奥深い味わいに。

舌の上でとろける食感♡「きな粉クラストのレアチーズーキ」

きな粉クラストのレアチーズケーキ

あわ雪のような、雲のような真っ白でなめらかなレアチーズムースは、解凍する時間によって舌触りが変わります。

しっかり解凍すれば、なめらかでふわふわ、舌の上でとろけてなくなるよう。

半解凍なら、アイスケーキのような食感を楽しめます。

少しずつ時間をあけて、ひと切れずつ食べていったら印象がどんどん変わって面白いかも♡

きな粉クラストのレアチーズケーキ

別添えのクラストには、北海道産のきな粉を使用。サクッとかじると、焙煎されたきな粉の香りが漂います。

甘さ控えめのレアチーズムースに、ザクザク感があって香ばしいきな粉クラストがよく合います。

きな粉クラストのレアチーズケーキ

こうして砕いてパラパラッと振りかけるのもおすすめ。クラストを交換して、ベイクドチーズケーキにきな粉クラスト、レアチーズケーキに味噌クラストをかけてもおいしいですよ!

レアチーズケーキはムース部分がクリームのように柔らかいので、クラストにつけてディップのようにして楽しむのもオツです。

食べ方アレンジやペアリングも楽しめる

「一対」ペアリングのお酒

試食会では、沖縄の紅茶やオレンジワインなどを合わせていただきました。そのときどきで、季節のお茶やお酒を合わせることで、もっと「一対」を楽しめますよ。

和のクラストを振りかけるのも意外でおいしいですが、生クリームを添えたら洋風にも楽しめそう。そんなふうに、自分だけのアレンジを見つけてみるのもいいですよね。

ペアリングについては、今後HPにておすすめを公開予定だそうなので、ぜひチェックしてみてください。

一対のチーズケーキをさまざまなアレンジで味わい尽くして♡

一対

和素材のクラストとのマリアージュを楽しみ、ペアリングを楽しみ、2種類のチーズケーキの違いを楽しみ……さまざまな味わいの変化を堪能できる「一対」。

冷凍配送なので、気が向いたときに食べたい分だけ切り分けて、ちょっとずつ贅沢に楽しみたい逸品です。

ゆっくりと内省することも多い年の暮れ。ぜひ“心を整える”和のチーズケーキ「一対」をティータイムのお供に、ひと息ついてくださいね♡

「一対のチーズケーキ」(味噌クラストのベイクドチーズケーキ、きな粉クラストのレアチーズケーキ)¥9,900 ※送料別途¥1,100(全国一律)

spacer

RELATED