ワンプレート
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

“モテる趣味”を始めて、気になる彼に振り向いてほしい!自分の特技にしたい、男性から好評の趣味活動10選

最近気になる彼ができた。そんな彼に振り向いてほしいという思いから、自分磨きに奮闘中。そろそろ自分のアップデートを兼ねて、新しい“趣味”をスタートさせたい。そんな人に、今回は男性から好評の“モテる趣味”を10つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください♡

更新 2021.11.08 公開日 2021.11.10
目次 もっと見る

男性から好評な“モテる趣味”を始めて、気になる彼にアプローチ♡

魅力的な女性になって、気になる彼に振り向いてほしい!
そのために、メイクやファッションなど、自分磨きを毎日頑張っているという人は多いと思います。

さらに+α、自分の魅力をUPさせるなら、“モテる趣味”を始めてみてはいかが?
男性が「女性がこんな趣味を持っていたら、惹かれる」と思うような、評価の高い趣味を始めることで、さらに気になる彼に一歩近づけるかも。

今回は男性から好評な趣味を10つ紹介します!
また、没頭しすぎるのはちょっと避けたい6つの趣味も一緒に紹介するので、どちらもチェックしてみてください。

気になる彼が感心してくれるかも?男性から好評なモテる趣味【10選】

まずはモテる趣味から!
そもそも「モテる趣味って、人それぞれタイプも違うし、必ずというわけではないのでは?」と思う人もいるかもしれません。その通りだと思います。ここでご紹介する趣味を嗜めば、気になる彼が必ず振り向いてくれるわけではありませんが、自分の生活スキルを上げるという面で、プラスになることはありそう♡それが異性に好評ならなおよし、というわけでさっそくチェックしていきましょう!

(1)料理:家庭的なところを見せつけて、キュンッとさせよう♡

ワンプレートBASE

家庭的なところをアピールできるのが「料理」。
レストランで食べられるようなメニューを、ササッと作れる女性ってカッコいいですよね♡
スイーツ作りなども、女子力UPにつながりそう。

例えば気になる彼と、こんな会話で自分の趣味をアピールできるかも!
ーーーーーーーーーーーーーーー
私:「最近イタリアンを作るのにハマってて、食器とかもこだわるようになってきたの!」
彼:「え、イタリアン作れるの?」
私:「下手だけどね…今度ぜひ食べてみて〜。」
ーーーーーーーーーーーーーーー

「私、料理できます!」感を強く出すのではなく、「この前作ってみた」ということを伝え、今度食べてみてという流れに持っていけますね。
男性も「料理ができるだけで尊敬なのに、さらにイタリアンとかすごすぎ」と思ってくれるかも。
事前に彼が好きなメニューをリサーチして、さりげなくそれも作れるということ伝えられると、よりいいですね。

(2)裁縫・手芸:ササッと服を繕う…そんな姿にドキドキしてくれるかも

「裁縫・手芸」も家庭的な女性をアピールするチャンス!
ササッと服を繕ったり、自分でぬいぐるみを作ったり、テキパキとこなす姿に、周りの人もドキッとしてくれるはず。

気になる彼とは、こんな会話でアピールを♡
ーーーーーーーーーーーーーーー
彼:「あ!シャツのボタン取れかかってる…気づいたらなくなってそうだな。」
私:「私、裁縫セット持ってるよ!今縫ってあげるよ。」
ーーーーーーーーーーーーーーー

瞬時に対応できるってポイント高い♡
裁縫ができる&その場で対応したら、器用さ&臨機応変能力の高さという2つの面で、彼のあなたに対する印象もUPしそうですね。

(3)掃除・DIY:常に清潔を保ち、好奇心旺盛な姿を見せられる

趣味で「掃除が好き!」という人はあまりいないかもしれませんが、いつも清潔で自分でなんでも作ってみるという点で「掃除・DIY」が趣味というのは好感度UPを狙えるかも♡

気になる男性とは、こんな会話でアピールできるかも。
ーーーーーーーーーーーーーーー
私:「この前インテリア整理して、棚作ってみたんだよね。写真見る?」
彼:「棚!?棚が作れるなんてすごいね…。」
私:「小さいやつだよ。しかも全部100均で!」
彼:「掃除もしっかりしているのも偉いね。」
私:「なんか一回やったらハマっちゃって、掃除道具とか最近は結構おしゃれなものも多いんだよ!」
ーーーーーーーーーーーーーーー

DIYでびっくりさせるだけでなく、きちんと節約していることもアピールできるとgood。
「掃除が好き」というイメージはもちろんですが、掃除道具もおしゃれなものを集めていると、「やっぱり女の子だな〜」なんて思ってもらえるかも。

(4)運動・スポーツ:健康的な体を維持するって、それだけで魅力的!

「運動・スポーツ」を趣味にすると、体の健康維持はもちろんのこと、肌艶のいいヘルシーな印象の女性に。

ーーーーーーーーーーーーーーー
彼:「〇〇ってスタイルめっちゃいいよね…どんなことしているの?」
私:「ジムに週2くらいで通ってて、暇あれば歩くようにしてるよ!ダイエットはもちろんなんだけど、やっぱり食べるのも好きだから、その分運動するようにしてるんだ〜。」
ーーーーーーーーーーーーーーー
みたいな会話で、さりげなく自分の魅力をアピールできるかも。

「ダイエット=無理をしている」というイメージを与えないように、「食べることも好き」をプラスするのがポイント。
しっかり食べて、その分運動するメリハリ感は、「自分を大切にしてる」「健康的でポジティブ」という印象を与えてくれそう。

また、スポーツをしてる女性とわかれば、ランニングやゴルフなど、彼も自分の趣味のスポーツに誘いやすいかも。

(5)ウォーキング・散歩:時間の流れをゆっくりと楽しむ姿に、彼も見惚れるかも♡

「運動・スポーツ」ほどではないけど、体を動かすことを趣味にしたい。
それなら「ウォーキング・散歩」がおすすめ。
時間の流れをゆっくりと楽しみ、健康的なのはもちろん、ゆったりとした生活に、彼も見惚れるかも♡

気になる彼とは、こんな会話でアピールしてみて。
ーーーーーーーーーーーーーーー
彼:「休日とは何してるの?」
私:「歩くのめっちゃ好きなんだよね!よく公園とかで散歩するし、たまに山登りとかもするよ。友達と行くときもあれば、一人で行くときも。」
彼:「一人でも?行動力、尊敬するわ〜。」
ーーーーーーーーーーーーーーー

休日に散歩やハイキングを楽しんでいるって、時間の使い方が穏やかでとっても素敵。
さらに、「一人でも行く」という言葉をプラスするだけで、「みんなとも仲がいいし、一人でも行動できる芯のある女性」というイメージを持ってもらえそうですね。

(6)スポーツ観戦:一緒に大盛り上がり!話も合って、仲良し度UP

一人だけで楽しむ趣味はもちろん、大人数で楽しむ趣味も、モテる秘訣♡
「スポーツ観戦」は、周りのみんなと一緒に大盛り上がりになり、話も合って、より仲良くなれる趣味かもしれません。

気になる彼とはこんな会話で惹きつけて♡
ーーーーーーーーーーーーーーー
彼:「今日ヨーロッパのサッカーの試合があるんだよね。絶対寝不足コース(笑)」
私:「私もサッカーめっちゃ観る!実際やるのは難しいけど、あのハラハラする感じが見ていてすごく盛り上がるんだよね。」
彼:「〇〇もサッカー観るの?え、じゃあ今日一緒にみんなで観ない?」
ーーーーーーーーーーーーーーー

男性はスポーツが好き、女性はそうでもない。
そんな風に思っている人も多いかもしれませんが、実際はそんなことありません!
「スポーツをそんなに知らないだろうな」と思われる女性が「すごく好き!」と言ったら、彼もグッと惹かれるかも♡

(7)ゲーム:eスポーツが流行っている時代、バリバリゲームをこなす姿がカッコいい!

運動やスポーツなどが続いてきましたが、インターネットの世界のスポーツも趣味にしている人が多い時代。
最近は「ゲーム」をしている女性がギャップ萌えとイメージがあるようです。
eスポーツが流行っている時代なので、女性がバリバリにゲームをこなしている姿に、「カッコいい…」と周りの人も思ってくれるかも。

気になる彼とは、こんな会話を。
ーーーーーーーーーーーーーーー
彼:「最近*PUBG始めたんだよね…昨日も2時までやってた。」
私:「実は私もめちゃめちゃやってる。私の*クラン入らない?」
〜実際にやってみる〜
彼:「〇〇まじすごい…YouTubeとかでゲーム配信している人みたい。」
ーーーーーーーーーーーーーーー

やるからには極める!そんな姿を見せることで、カッコいいと思ってくれるはず。
器用にゲームをこなす姿に、気になる彼もドキッとしてくれそうですね。

*「PUBG(ピーユービージー)」…韓国発のバトルロワイヤルゲーム
*「クラン」…eスポーツ用語。チーム戦のグループを指す

(8)音楽鑑賞・映画鑑賞:好きなアーティストや作品で、その人のイメージがUP

音楽鑑賞・映画鑑賞」は、王道の趣味というイメージですが、「どんなアーティスト・作品が好きか」でその人のイメージUPにつながるはず。
気になる人と共通のアーティスト・作品が好きなときはそれだけで話が盛り上がりますし、お互い違うものが好きなときは、それぞれの好きを共有して盛り上がれそうですね。

気になる彼と、こんな会話で盛り上げて。
ーーーーーーーーーーーーーーー
彼:「最近流行りのあの作品見た?」
私:「私めっちゃあの映画好き!ポップに描かれているけど、社会問題とかにも触れてて、すごく引き込まれるよね。」
ーーーーーーーーーーーーーーー

ただ好きということだけでなく、しっかりどんな内容だったのか理解し、話を広げることができる。
それだけで会話も盛り上がりますし、彼にも「あ、この子はこんな考えなんだ。自分と違う視点でいいな」なんて思ってもらえるかも。

(9)読書:「文学少女」ってなんだか儚い。普段とは違うイメージでギャップ萌えを

テクノロジーの発展で、様々なものがデジタルになっている時代。
そんな時代でも「文字」が私たちに与える影響は大きく、「読書」が好きという人も多いはず。
この時代だからこそ、紙の小説や文学を読んでいる女性に、「可憐で儚いイメージ」を持ってくれるかもしれません。
普段、読書をしてなさそうなイメージの人が「読書が趣味」というとギャップ萌えにもなるのでgood。

気になる彼にはこんな感じでアピールを。
ーーーーーーーーーーーーーーー
私:「最近読んだ本で「人はどうして眠るのかまだ解明されていない」らしい…。ふと、なんで寝るんだろう?って思って読んだんだけど結局、答えが見つからなかった」
彼:「そうやって気になること調べられるのすごい!」
ーーーーーーーーーーーーーーー

会話はカジュアルだけど、気になることをすぐにリサーチする行動力に、彼も感心してくれそうですね。

(10)写真:思い出を一枚の写真に残す。編集までこだわりを持って、スキルをアピール

最近は「写真」を趣味にしている人も多いですよね。
まるでプロのようなクオリティで、編集技術も独学で兼ね備えている人が多いと思います。
そんな写真を趣味としている人は、周りの人もすごいと思ってくれそうです。

こんな感じで気になる彼にアプローチ!
ーーーーーーーーーーーーーーー
私:「これ、この前行ったときの写真なんだけど、めっちゃ景色綺麗だった。」
彼:「めっちゃ写真綺麗!プロに撮ってもらったの?」
私:「自分で撮って、Photoshopで編集したの。最近編集にハマってて!」
彼:「自分でこのクオリティとか…俺負けてるかも」
ーーーーーーーーーーーーーーー

クオリティの高い写真を見せられたら、彼もきっとすごいと思ってくれるはず。
どちらも写真が趣味だと、「今度、撮りに行こうよ!」とデートのきっかけづくりにもなるかもしれません♡

没頭しすぎるのは気をつけたい6つの趣味も押さえよう!

ここまで、彼の心を惹きつけられるかもしれないモテる趣味を10つ紹介しましたが、ここからはちょっと没頭しすぎるのは気をつけたい6つの趣味を紹介します。
自分の好きなことに熱中するのはとても素敵なことですが、没頭しすぎるとマイナスなイメージを与えてしまう可能性があることを、心にメモしておきましょう。

|1|お酒・飲み歩き:自己管理ができず、だらしない印象を与えてしまうので注意

まずは「お酒・飲み歩き」が趣味という人。
もちろんお酒を通して仲良くなるということもあると思いますが、「自己管理ができていない」、「だらしない」という印象を持たれる可能性があります。

例えば付き合ったとしても「いろんな人と飲み歩くのかな?」、「友達が多くて、喧嘩とか多くなりそう」、「お酒ばかり飲み歩いて、だらしない印象があるかも」なんて思われてしまい、避けられるパターンもあります。

お酒は嗜む程度が大切!
もちろん「お酒が好き」という人も多いと思うので、それは正直に伝えることも大切です。
ただ、「どこで飲むか」というのも彼は気になっているはず。
“お酒を飲むのは好きだけど、飲み歩くイメージは持たせない”という風に意識するといいかもしれません。

|2|ブランド品のコレクション:無駄遣いが多く、お高く止まっているイメージを与えてしまうかも

続いては「ブランド品のコレクション」。
お金を貯めて、気になっていたブランド品を購入するって、自分の達成感にもなるしとても素敵なこと。

ただ、集めたものを見せすぎると「無駄遣いしている」、「ブランド品しか持たない!という感じでお高く止まっているイメージ」と思われる可能性もあります。

ブランド品も好きだけど、プチプラアイテムもたくさん持っている!
バランスを考えて、自分の好きな趣味と合わせると、周りの人もきっと理解してくれるはず。
どちらかというと持ってる、持ってないより、見せ方の問題ともいえそうです。

|3|アイドルの追っかけ・グッズ集め:無駄遣いのイメージや、「ついていけない…」と思われる可能性

お次は「アイドルの追っかけ・グッズ集め」。
最近は「オタク」や「オタ活」という言葉を聞くことが多くなりましたが、「無駄遣い」のイメージや「熱中しすぎてついていけない」というイメージを持たれてしまう可能性も。

気になる彼がいながら、オタク活動もしたい。
そんなときはバランスを保つのが大切!
「今月はいくら使う」、「彼の前ではあまりアイドルの話をしすぎない」など、彼に配慮しながら関わっていくことが大切です。

ただ、彼も同じアイドルが好きというパターンも!
そのときは二人で思いっきり楽しんでくださいね♡

|4|海外旅行:「頻繁に海外旅行」というイメージがつき、「外国の人がタイプ」と勘違いされるかも

次に「海外旅行」が趣味という人も、ちょっと没頭しすぎるのは気をつけたほうがいいかも。
海外は国内よりもお金がかかるイメージがあるのと、海外ばかり行っていると「この人は外国の人がタイプなのかも」というイメージを持たれる場合があります。

もちろん、外国のスポットを巡ったり、お金を一生懸命貯めて外国に旅行に行ったりする人も多いと思います。
それなのに、周りには「無駄遣いしている」と思われると、ちょっと悲しいですよね。
SNSなどに写真を上げるときは、ちょっと期間を開けたり、外国ということをあまり強調しないでUPするのもいいかもしれません。

とはいえ、自分の好きなことのはず。同じ海外旅行を好きな人と意気投合するほうが、楽しいかもしれません!

|5|占い:何かあるたびに占いを信じて、あまり現実に向き合っていないイメージを持たれるかも

「占い」も没頭するのは少し抑えたい趣味。
毎日をちょっと明るくするために、星座占いや血液型占いなど、参考程度に楽しんでいるという人は多いと思いますし、自然なこと。

でも、占いにたくさんお金を使ったり、「とにかく占いの通りにしなくてはいけない」とちょっと強めの気持ちを外に出し続けていると、「あまり現実と向き合っていない」というイメージを持たれる可能性があります。

あくまで参考程度に。
あとは自分自身の行動や道を信じるほうが、占いは楽しめるのかもしれません。
「全部占い任せ!」とはいかないように、毎日をちょこっと明るくさせる程度に楽しみましょう。

|6|ギャンブル:自己管理ができない、お金に対して管理ができないというイメージを持たれる可能性

最後は「ギャンブル」。
ギャンブルを趣味にしているという人はあまりいないかもしれませんが、周りからいいイメージを持たれない趣味ですよね。

お金をたくさん使って、自己管理ができていない。
この人と付き合うことになったら、お金トラブルがあるかもしれない。
借金があるかもしれない。
そうイメージを持たれる可能性があります。

気になる人がいるのであれば、自己管理ができていないと思われるような趣味は避けたほうがいいかもしれません。

(☆)自分が好きなものに正直になるのも大切!

レトロコーデBASE

ここまで「趣味としては抑えたほうがいい」ということをお伝えしてきましたが、自分が好きなものに正直になることも忘れないで。

自分の好きなものごと、それを尊重してくれる相手こそ、今後もうまく付き合っていける人のはず。
あまり相手に合わせて「あまり興味ないけど、これを趣味にしなくちゃ」と思いすぎるのは避けましょう。

自分が好きなものに正直になって、それが伝わらず、相手に合わせるというときは、要注意です。

モテる趣味を始めて、気になる彼の心をグッと惹きつけよう♡

モテる趣味で、彼の心を惹きつけて、「〇〇が気になる!」なんて言われる未来も見えてくるかも♡

今回紹介した趣味以外にも、周りから好評な趣味はもっとたくさんあるはず。

今回紹介した10の趣味のなかに「ビビビ」と来るものがあったら、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED