お花を持った女性
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

人間関係が上手くいかない人の特徴や原因とは?対処法もご紹介

職場の上司や同僚、恋人や友人との人間関係が上手くいかない…。そんなときは、人生そのものが楽しくない感じがするもの。今回の記事では、人間関係が上手くいかない人の特徴や原因を徹底的に解説。また、人間関係を良好にするためのとっておきの対処法も教えちゃいます。人間関係に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

更新 2021.11.18 公開日 2021.11.20
目次 もっと見る

人間関係が上手くいかなくて辛い…

人間関係の構築は、社会生活を円滑に過ごすためにも重要なポイント。
でも、職場や学校での人間関係が思うようにいかず、人と接することが嫌になったり、辛くなってしまうケースも少なくないみたい。
そんな人間関係の悩みは、根本的な原因を知ることにより、改善への糸口が見つかることもあるのだとか。
そこで今回は、人間関係が上手くいかない人の特徴や原因、効果的な対処法を紹介していきます。

人間関係が上手くいかない人の特徴・原因

白いお洋服の女性BASE

「コミュニケーションが上手くとれない」
「人との会話が苦手」
「どうしても相手から避けられちゃう」

そんな悩みを抱える人には、いくつかの共通点がありそうです。
まずは、人間関係が上手くいかない人の特徴や原因をチェックしていきましょう。

自信が持てない

お花を持った女性BASE

人間関係が上手くいかない人にある性質のひとつとして、自分に自信が持てない、があります。

何事にも消極的で、劣等感や自己否定が強いから「私なんて…」「どうせダメに決まってる」と思いがちなタイプで、マイナス思考の言動が多いため、自然と周囲からも距離を置かれるようになるみたい。
過去の苦い経験から、人間関係に自信をなくしていることも…。

自己表現が下手

自分の感情を上手く伝えられないのも、人間関係が円滑に回らない人の特徴といえるかも。
会話の最中、言葉や表情、態度で見せる自己表現が上手ではないので、相手からすれば「感じの悪い人だな」と誤解されてしまうこともしばしば。
独りよがりにも思える言動は、意図しないトラブルを生み、人間関係が上手くいかなくなってしまうこともありそう。

気を遣いすぎる

本を持った女性出典17kg.shop

必要以上に気を遣いすぎることが、人間関係がスムーズにいかないことの原因となっている場合もあります。
人間関係を良好に保ちたいがゆえ、周囲の視線や評価を過剰に気にしがち。
このタイプは、八方美人になりやすい傾向があり、意見や価値観が合わない人とも無理に付き合ってしまうような性格の持ち主かもしれません。

誰にでもいい顔をするから「腹黒い人」「あまり信用ができない」などと思われてしまい、結果的に人間関係が上手くいかなくなることも…。

空気が読めない

職場や学校など、人が集まるコミュニティでは「場の空気を読む」力が大切。
どれだけ明るい性格でおしゃべり好きでも、場の雰囲気や流れを乱す発言や行動を繰り返せば、周囲から浮いてしまい、人間関係に悪影響を及ぼしてしまうもの。
空気を読む力、人間関係の流れを読む力に富んでいない人は、相手との適切な距離感をつかむのも苦手な場合が多いかもしれませんね。

自己中心的

白いフードの女性BASE

自分本位な性格も、人間関係が上手くいかない人の大きな特徴。
自己主張や自己顕示欲が強いことから、他人の意見に耳を貸さない困った癖があるみたい。
また、頑固で気が強いため、素直になれない一面も。

このような自己中心的なタイプの人は、人間関係に必要な相手への敬意や配慮が足りない場面があって、周囲の輪に馴染めないこともありそうです。

完璧主義

人間関係に苦労する代表的な原因としてあげられるのが、実は完璧主義。
固定観念が強いうえに真面目すぎるため、他人の異なる主張や価値観を認められず、小さなミスも許せない傾向にあるのだとか。
神経質ともいえる完璧主義者との付き合いは、周囲からすれば、窮屈や面倒に感じるだけ。
職場や学校でも、あまり近寄らないほうがいい要注意人物に認定される恐れがあるかも!?

人見知り

横を見てる女性BASE

人間関係の構築に消極的な人見知り。
決して会話や人が嫌いというわけではないのに、相手とのコミュニケーションを積極的に図れないタイプ。
控えめで謙虚な人物ながらも、接する相手からすれば「心を開かない秘密主義者」「私のことが苦手なの?」「何を考えているのか分からない」と思われがちです。
結局、他人と親密な関係性を築けず、周囲に溶け込めなくなることも…。

人間関係を良好にするための対処法

上手くいかない人間関係を好転させるため、とっておきの対処法があります。
その大きなポイントは「自己肯定」「相手との向き合い方」「素直さ」を意識すること。
それだけで、驚くほど人間関係が良好になるかもしれないんです♡

自分を好きになる

片足をあげる女性BASE

まずは、自分を好きになりましょう。
自分を好きになるためには、自分を認めること、責めないこと、許すこと。
そうすることで自己肯定感を高め、自信が持てるようになるのです。
揺るがない自信は積極的な行動力を生み、その振る舞いは、必ず周囲から好感を持たれるようになるはず♡

何事もポジティブシンキングで

黒いスカートの女性出典17kg.shop

これまでのネガティブな言動を封印すること。
もちろん、誰かの失敗に対する非難や批評、陰口や悪口も控えましょう。
今日からは常に笑顔を絶やさず、些細なことからポジティブな思考や発言、行動を心がけてみて。
間違いなく周囲のイメージを好転させ、人間関係が好転するきっかけになります♡

観察力や表現力を養う

ワンピースの女性BASE

身近にいるコミュ力の高い人を観察することも大切。
その表情や動き、会話術や空気の読み方などは、良好な人間関係を築くためのいいお手本となるでしょう。
またテレビや動画で人気を集めるタレントや発信者の、表現力や語彙力などを参考にするのもおすすめ。

嫌われることを恐れない

ベッドの上にいる女性BASE

円滑な人間関係を構築するためには、周囲に対する気遣いや配慮も必要です。
でも、嫌われることを恐れず、ときに自分の意見や意思をはっきりと伝えることも忘れちゃダメ。
節度ある自己主張を見せることも、居心地のよい人間関係を保つための対処法なんです。

相手の立場になること

勝手な思い込みや自己中心的な態度を改め、できるだけ相手の立場を考えてあげること。
周囲の言葉にもしっかりと耳を傾け、その主張を受け入れるように努めれば、無駄な誤解や軋轢も生まれなくなるはず。
相手を肯定することで、自分も肯定されるもの。
人間関係の基本は、歩み寄る相互理解から成り立っているんです!

自分の正直な気持ちや悩みを打ち明ける

電話をする女性BASE

恥ずかしがらず、素直になることも、人間関係を良好にするための必要なポイント。
警戒心を解き、自分の正直な気持ちや悩みなどを打ち明ければ、相手も「私に心を開いてくれている」と思えるもの。
お互いの距離感が縮まり、親近感や信頼が生まれ、密な人間関係を築けるはず♡

環境を変える

韓国インテリアBASE

いろいろと試行錯誤してみても、人間関係が好転しない場合もあるかもしれません。
そんなときは、思い切って環境を変えてみることも効果的な対処法のひとつ。
異動や転職、引っ越し、新しい趣味やサークル活動など、まったく別の人間関係を構築すれば、これまでの悩みから開放される可能性もありそうです。

人間関係の改善は、相手を観察して自分を変えることから始めよう

敬礼をする女性BASE

誰だって人間関係で悩みたくはないもの。
それでも、職場や学校などには、さまざまな性格の持ち主が集まるため、人間関係が上手くいかないことも珍しくありません。
自分のことは棚に上げ、相手の欠点ばかりを厳しく指摘してしまうこともよくある話。

でも、人間関係の改善は、自分を変えることから始めなくちゃ。

自分の言動や態度、悪い癖がないかを振り返り、周囲の人たちをしっかりと観察しながら、歩み寄ることが大切なんです。
上手くいかない人間関係は、少しの努力と心遣いできっと改善できるはず♡

spacer

RELATED