ENHYPEN
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

“第4世代ホットアイコン”こと『ENHYPEN』が1st Studio Albumをリリース!MERYもメディアショウケースに参加しました♡

今、最も注目を浴びる期待の新人韓国アイドル『ENHYPEN』。「第4世代のホットアイコン」とも呼ばれ、同世代はもちろん、様々な世代から支持を得ているグループです。そんなENHYPENが1st Studio Album『DIMENSION:DILEMMA』を2021年10月12日にリリース!今回は同日に開催されたメディアショウケースの様子とともに、新曲の魅力やメンバーの思いをお伝えします♡

更新 2021.11.10 公開日 2021.11.11
目次 もっと見る

世界中で人気沸騰中のK-POPグループ『ENHYPEN』をご存知?

ENHYPEN

世界中でK-POP旋風が巻き起こっている今、最も注目されている男性アイドルグループがいます。
それが、歌もダンスも、そしてビジュアルも強い!と世界中で話題になっている、期待の新星グループ『ENHYPEN』。

7人組グループで、最年少のメンバーはなんと日本人ということで、日本でもかなり話題を呼んでいます。

「期待の新人グループ」や「第4世代のホットアイコン」としてSNSでも話題になっているENHYPEN、一体どのようなグループなのでしょうか?

超大型プロジェクト「I-LAND」で誕生し、世界中で大活躍の『BTS』と同じレーベル

ENHYPENは、韓国系音楽専門チャンネル『Mnet』の超大型プロジェクト「I-LAND」で選抜された最終メンバーで、2020年6月から約3ヶ月間の番組内で決まった「グローバルファンメイドグループ」。
番組内では、今のENHYPENができるまでのそれぞれの葛藤、チームの協力、様々な努力が赤裸々に映し出されていました。

チーム名であるENHYPENは、記号の「-(ハイフン)」が意味するように、お互いに異なる環境で違う人生を生きてきた7人の少年が「つながり」、お互いを「発見」し、ともに「成長」するという意味が込められているんだとか。

2020年、人と人が分断され、国境を行き来するのも容易ではなくなってしまった。そんな時代に、ENHYPENが結成され、これからの未来をつなげてくれるような存在になってほしいという思いから、音楽を通じて、人と人、世界と世界をつなぐという抱負が込められたようです。

ちなみにENHYPENは世界を股にかける『BTS』と同じレーベルであることでも話題となりました!
期待の新星として、BTSと同様に、世界中での活躍を期待されています。

2021年10月12日、1st Studio Album『DIMENSION:DILEMMA』をリリース

ENHYPEN

そんな魅力溢れる7人のENHYPENが、グループ初となるStudio Album『DIMENSION:DILEMMA』を2021年10月12日にリリースしました!
予約販売では、約3週間で92万枚を突破するなど、ENHYPENのカムバックを心待ちにしていたファンのみなさんも多く、発売前から大盛り上がりに。

2020年11月、デビューアルバムとなる『BORDER:DAY ONE』をリリースし、デビュー2ヶ月で新人賞4冠を達成するなど「2020年最高の新人」と評価されるように。
2021年4月にリリースしたミニアルバム『BORDER:CARNIVAL』は『米ビルボードメインアルバムチャート』の「ビルボード200」で18位、日本のオリコンランキングで2週連続週間アルバムランキングでトップを獲得。
さらに2021年7月にリリースした日本デビューシングル『BORDER:儚い』は、日本のオリコンランキングを席巻し、『日本レコード協会』から「ゴールドディスクプラチナ」を認定されるなど、日本でも大盛り上がりに。

ENHYPEN DILEMMA

そして2021年10月に、ENHYPENはもちろん、ファンも心待ちにしていたフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』がリリース!

ENHYPENはそれぞれのアルバムでコンセプトをとても大事にしてきましたが、前作の『BORDER』シリーズでは、デビューを控えて感じた複雑な感情と、デビュー後に出くわした異色の世界に対する率直な感情について表現していました。
そして今作の『DIMENSION』シリーズでは、「この世界が思ったより複雑で矛盾した、新しい次元(DIMENSION)の世界である」ことを悟った後の話が展開されていきます。
ーーーーーーーーーーーーーー
華やかな世界に飛び込んだ7人。
デビュー前から注目を集めてきたENHYPENだったが、デビューをしてからあっという間に約1年の年月が経った。
時間が経つごとに、「ファンにより一層成長した姿を見せたい!」という気持ちが強くなる一方で「自分だけの時間も欲しい」と思うように。
そんな「より多くの人々に愛されたい」という気持ちと、「人々の視線から自由になりたい」という気持ちが入り混じり、ジレンマに陥っていく7人。
簡単にはどちらかを選ぶことができないジレンマの中で、「結局今できることをして、前に走っていこう。 正解が何なのかは分からないが、走っていく過程で、もしかすると正解を見つけられるのでは?僕と同じ考えをする誰かとつながるんじゃないだろうか」と繰り返し言いながら前進を止めない。
ーーーーーーーーーーーーーー

今回Studio Albumに収録された曲は全部で8曲。
【トラックリスト】
1. Intro:Whiteout
2. Tamed-Dashed
3. Upper Side Dreamin’
4. Just A Little Bit
5. Go Big or Go Home
6. Blockbuster feat. YEONJUN of TOMORROW X TOGETHER
7. Attention, please!
8. Interlude:Question

リード曲である「Tamed-Dashed」のMVはすでに公開されているので、こちらの動画をチェックしてみてください。

同日のメディアショウケースに、MERYも参加しました♡

ENHYPEN

大盛り上がりのStudio Albumが発売された日と同日に、オンラインのメディアショウケースが開かれ、MERYも参加してきました♡

デビューから約1年経ち、すっかりと大人っぽくなった7人が姿を現しましたが、時折見せる笑顔などから、「I-LAND」のときからあるあどけない少年らしさも感じられました。

今回発売したStudio Albumについての思いはもちろん、これからの活動に対する思いなど、様々なことについて答えてくれました。
世界中からの記者の質問にも、堂々とした姿で答えていたのが印象的!

今回はそんなメディアショウケースの様子をお届けしたいと思います♡
その前、まずは7人全員のプロフィールをチェックして、ENHYPENについてもっと知ってみてはいかが?

メディアショウケースのENHYPENの“イケビジュ”とともに、プロフィール紹介

ENHYPENはとにかく「ビジュアルが強い!」と話題の新人グループ。
すでにファンの人はもちろん、まだENHYPENをあまり知らないという人は、ここで彼らについて詳しくチェックしましょう!彼らの“イケビジュ”写真とともに、魅力に惹かれましょう♡

愛嬌たっぷり♡チャーミングな笑顔がポイントの、リーダー「JUNGWON」

ENHYPEN

最初に紹介するのは、ENHYPENのリーダー「JUNGWON(ジョンウォン)」。2004年2月9日生まれの17歳。

子どものころからテコンドーを習い、選手としても出場していたスポーツマン!
スポーツの経験を活かし、力強い、しなやかなダンスパフォーマンスが注目ポイント。
また、歌声もとっても魅力的♡
ファンを魅了するのはもちろん、「I-LAND」ではプロデューサー陣も絶賛しているくらいでした。

ちなみに、「I-LAND」でのグローバルファン投票で1位を獲得し、ENHYPENとしてデビューしたのはみんなが納得する結果だったようです。

ENHYPENではリーダーとして全員をまとめる役割に!
「I-LAND」でも不満を言うのではなく、相手の意見をしっかり聞いていたJUNGWON。
そんな彼は、まさにリーダーとして7人の関係を守っていく存在なのかもしれません。

ダンスも歌もなんでもこなす、グループ最年長の「HEESEUNG」

ENHYPEN

2人目のメンバーは最年長の「HEESEUNG(ヒスン)」。
2001年10月15日生まれの20歳。

甘いルックスで見る人を魅了し、圧倒的なダンス力と歌唱力で、「I-LAND」でも中心的な存在でした。

「I-LAND」では「なんでもできる」、「エリート」という印象を周りから評価されることが多かったですが、その裏ではとてつもないプレッシャーと闘っていたよう。

「I-LAND」では、ファン投票では常に上位をキープしていたり、番組に出演する前から練習生のなかでもとても有名だったりと、世界中が彼に期待を寄せていました。

一見とてもクールですが、7人で一緒にいると愛嬌を見せることも♡
そんなギャップに、ファンもみんなやられているみたい…!
ENHYPENのなかで、最年長として、お兄さん的な存在です。

容姿端麗で、人々を惹きつける!でも、可愛らしい一面も?熱いハートの持ち主「JAY」

ENHYPEN

3人目のメンバーは、熱いハートの持ち主『JAY(ジェイ)』。
2002年4月20日生まれの19歳。

「I-LAND」では序盤から圧倒的なダンスや歌のスキルを見せつけ、ファンを魅了してきました。
「顔が綺麗すぎる…」とSNSでも話題になったんだとか。

そんなJAYは、一見かなりクールですが、可愛らしい一面もたくさん持っているので、そんなギャップにやられるファンが続出しているみたい!
「I-LAND」でも、思い返すと恥ずかしいシーンがあることも。
でもそれは、JAYがアイドルに対して熱い気持ちを持っているからこそ生まれたものであり、ファンもそれを理解しているからこそ、多くの人が彼を応援しているのです♡

ちなみにJAYはアメリカ生まれで英語もでき、独学で日本語も勉強しているので、世界中を飛び回るときに、人々をつなぐ存在にもなってくれそうですね。

練習生期間はわずか9ヶ月!BTSに憧れはるばるオーストラリアからやってきた、努力家「JAKE」

ENHYPEN

4人目のメンバーは、努力家の「JAKE(ジェイク)」。
2002年11月15日生まれの18歳。

JAKEはオーストラリア生まれで、大先輩であるBTSに憧れてオーディションを受けるためはるばる渡韓し、見事合格して練習生に。
練習生期間は9ヶ月!何年もかけてデビューするアイドルが多いなか、とんでもないスピードで成長を見せたJAKEが、見事ENHYPENのメンバーとしてデビューしたのです。

「I-LAND」ではみんなを和ませるムードメーカーでもありました。
周りと自分の実力の差に負けず、番組内で大きな成長を遂げ、夢を掴んだ努力家。
そんなひたむきに夢に向かって走るジェイクの姿に、心を打たれたファンも多いはず。

英語が堪能で、「I-LAND」でも英語を披露するシーンがしばしば見受けられました。
これから世界で活躍するうえで、ENHYPENを引っ張ってくれる存在になりそうですね。

氷上のプリンスから、舞台のプリンスに!圧倒的ビジュアルでファンを魅了する「SUNGHOON」

ENHYPEN

5人目のメンバーは、圧倒的ビジュアルの持ち主「SUNGHOON(ソンフン)」。2002年12月8日生まれの18歳。

SUNGHOONは、「I-LAND」に登場したときから「圧倒的ビジュアル!」とその容姿端麗な姿に多くのファンが魅了されていました。
SUNGHOONはもともとフィギュアスケートの選手で、将来をかなり期待されていた新人だったんだとか。
フィギュアスケートの経験がダンスでも活かされ、しなやかで色っぽく、力強いダンスがとても魅力的です。

かなりクールであまり感情を表に出すタイプではありませんが、7人と一緒にいるときは少年らしい笑顔を見せることも多く、そんなギャップに惹かれている人も多いのでは?

番組内で「妹を紹介するなら誰がいい?」と質問をするコーナーがありましたが、そのときはバッサリと「誰にもしない」と回答。妹思いなお兄ちゃんの姿に、ドキッとした人も多いかもしれません。

氷上のプリンスから、舞台のプリンスへと転身したSUNGHOON。
これからの活躍に期待が膨らみますね♡

愛嬌たっぷり♡キュートなスマイルで、ファンを魅了する、可愛さ担当「SUNOO」

ENHYPEN

6人目のメンバーは、可愛さ担当の「SUNOO(ソヌ)」。
2003年6月24日生まれの18歳。

SUNOOもJAKEと同様、練習生期間が10ヶ月でデビューした、大きな成長が見られたメンバー。
ここまで紹介してきたメンバーはクールな雰囲気を持つ人が多かったですが、SUNOOは「愛嬌リーダー」と自他ともに認めるほど、とってもチャーミングな印象♡

キュートなスマイルでファンを魅了してきましたが、可愛いだけで終わらせないのがSUNOOの魅力!
ステージでは男らしい姿も披露してくれるので、いつもの可愛さとステージのカッコよさにメロメロになるファンが続出中のようです。

SUNOOは最後のグローバル投票では惜しくも8位となり「ほかの人がデビューするのだろう」と自分でも思っていたようなのですが、ENHYPENにSUNOOの愛嬌や魅力的な声が必要と感じたプロデューサー陣の推薦枠でデビュー組に。
自分の頑張りや努力は、きっと誰かに見られている。
そんなことを感じさせる瞬間でした。

ENHYPENの可愛さ担当して引っ張るのはもちろん、「ギャップ担当」としてもファンを魅了してくれることまちがいなしのメンバーです。

メンバー唯一の日本人で、圧倒的ダンス力を持つ末っ子「NI-KI」

ENHYPEN

最後、7人目のメンバーは、圧倒的ダンス力を持つ末っ子の「NI-KI(ニキ)」です。2005年12月9日生まれの15歳。

NI-KIは幼少期からダンスを始め、「SHINee」のキッズダンサーとして舞台に立ったりと、キッズ界では話題を呼んでいた人物だったみたい。

そんなNI-KIですが、「I-LAND」でも圧倒的なダンススキルで大盛り上がり!
NI-KIのダンスを絶賛する世界中のファンはもちろん、プロデューサー陣もかなり期待していました。

末っ子で6人のお兄ちゃんたちに甘える姿もよく見られますが、ダンスとなると誰よりも存在感があり、末っ子とは思えない迫力を感じられます!
韓国語も堪能で、日本のテレビのインタビューでは「韓国の人が日本語を話しているみたい」と言われるシーンも。

15歳とまだまだ若く可能性に秘めたNI-KIですが、ENHYPENの末っ子として、これから世界中の人の注目を集めることまちがいなしですね。

ダンスステージをいち早く披露!】Studio Albumの魅力をたっぷりと伝えてくれました♡

ENHYPEN

メンバーのプロフィールをチェックしたところで、メディアショウケースの様子をお伝えします!お待たせしました♡
メンバーの熱い気持ちがこもった、記者たちの質問の回答に、まだENHYPENをよく知らないという人もファンになることまちがいなしかも?

ちなみに、今回発表されたStudio Album『DIMENSION:DILEMMA』には、3つのコンセプトがあります。
1. SCYLLA…派手な世界に入って全てのものを手に入れたようだが、完ぺきに自分のものではないような気持ちに感じられて、孤独で寂しい感情を描く
2. CHARYBDIS…平凡な日常の中のささやかな幸せを描く
3. ODYSSEUS…激しいスポーツを楽しみながら一緒に泣いて笑う少年たちの混乱した感情を描く
それぞれのテーマに合わせた写真やポスターが手に入るので、自分の見たいENHYPENの姿を見られるのが魅力的。

コンセプトがギュッと詰まったStudio Album。
メディアショウケースでは早速ステージも披露してくれたので、そのときの写真と一緒にメンバーのメッセージを紹介します。

JUNGWON:「第4世代のホットアイコンとして、経験してきた感情を発展させられるステージに」

ENHYPEN

Q:デビューと同時に熱い人気を誇るENHYPEN。「第4世代のホットアイコン」として同世代から熱い期待が寄せられるなか、今の気持ちや目標を教えてください。

JUNGWON:
今までやって来たように経験して体験した感情を音楽を通じてファンのみなさんと話して、さらに発展したステージをお見せしたいと思います。 
今回の1st Stuido Albumを通じて、ENHYPENが本当に“第4世代ホットアイコン”であることを確信させたいし、今後もずっと努力して最も注目されるK-POPアーティストになりたいです。 

HEESEUNG:「メンバーの声が個性的に表現されたJust A Little Bitがお気に入り」

ENHYPEN

Q:8曲が収録されたStudio Albumですが、特に気に入っている楽曲はありますか?

HEESEUNG:
メンバー全員がStudio Albumに向けて努力を続けたので、8曲全てとってもいいと思っています。
その中で、1つの曲をあげるとしたら「Just A Little Bit」は特に注目して聴いてほしいです。
それぞれの個性がよく表現された曲だと思います。
歌詞の内容も、みなさんが直接経験されたり共感される内容が多いと思うので聴いてもらえればと思います。 

JAY:「初心を忘れずに、歌手になる気持ちを強く持ち続ける」

ENHYPEN

Q:I-LANDではリアルな参加者の思いや努力が描かれていましたが、これから「I-LAND2」が始まるということで、何かアドバイスはありますか?

JAY:
僕は、今もI-LANDにいたときの記憶を、昨日のことのように覚えています。
そのときの記憶が、今の原動力にもつながっています。
夢を持って、努力を続け、ENHYPENの一員になれたと心から思っています。
だから、これからI-LAND2に参加される方は、決して初心を忘れずに、「歌手になるんだ!」という気持ちを持ち続けてください。

JAKE:「デビュー後約1年という時間が流れて感じた感情を聴かせてあげることができる、という思い」

ENHYPEN

Q.:今作のDIMENSIONシリーズで伝えたいメッセージは?

JAKE:
新しくDIMENSIONシリーズのアルバムが、僕たち初のフルアルバムということがすごく嬉しいです。 BORDERシリーズでは、練習生とちょうどデビューした歌手の境界線に立った感じを表現したとしたら、今回のDIMENSIONシリーズではデビュー後約1年という時間が流れて、僕たちがその間に感じてきた感情や経験したことをもう少し詳しく聴かせることができると思いました。とても特別なアルバムです。 

SUNGHOON:「収録曲のUpper Side Dreamin’は、一度聴いただけで忘れないメロディーに」

ENHYPEN

Q:8曲が収録されたStudio Albumですが、特に気に入っている楽曲はありますか?

SUNGHOON:
僕は「Upper Side Dreamin’」を1番気に入っています。
オールドスクール的な感じと現代的な感じが交わったエレクトロパンクジャンルの曲なのに、メロディがとても中毒的で一回聴いても耳に残る曲です。 

SUNOO:「自分たちの真心な気持ちや思いが、まっすぐに届いたようだ」

ENHYPEN

Q:ENHYPENだけの魅力はどういうところにありますか?グローバルな人気を持つポイントがあれば教えてください。

SUNOO:
音楽だと言いたいです。
前作のBORDERシリーズではデビュー前と直後の複雑な感情、今作のDIMENSIONではデビューして1年の年月が経ち、新たに抱えた複雑な感情を描いています。
そんな僕たちの真心や考えが、聴く方々にストレートに届くと思います。

NI-KI:「世界中で聞いてくれる人が多いんだなと実感したとき、完璧なアルバムにしたいと思った」

ENHYPEN

Q:BORDERシリーズでいい成果を上げましたが、このような反応が今回の1st Studio Albumを準備するのにどんな影響を与えましたか?今回のアルバムではどのような話を期待すればおいのか、そしてこのアルバムを録音して発売することが本人にどんな意味があるのか教えてください。 

NI-KI:
全世界の多くの方々の愛と関心のおかげでこのようにチャートで良い成績を出すことができたと思います。 
僕たちの音楽を聴いてくださる方々が多いということを知ることになり、もう少し自信を持って、さらに完ぺきなアルバムをお見せしたいという気持ちで努力をしました。

ちなみに、タイトル曲「Tamed-Dashed」のなかに、手で扇ぐ「扇ぎダンス」があり、「みんなにも踊ってほしい」と語っていたニキ。
今はすぐに会える状況ではありませんが、みんなが同じダンスを踊って心でつながるということを期待しているENHYPEN。
サビあたりに扇ぎダンスがあるので、早速チェックしてみてくださいね。

これからのENHYPENの活躍に目が離せない〜!Studio Albumの8曲、ぜひ聴いてみてください♡

ENHYPEN

初のフルアルバムとなったStudio Albumなので、プロデューサー兼作曲家の「Wonderkid(ワンダーキッド)」やBTS、TOMORROW X TOGETHER、そしてENHYPENの生みの親「パン・シヒョク」プロデューサーを始めとする「HYBE LABELSプロデューサー陣」が今回のアルバムに参加し、申し分のないクオリティに♡

ぜひ7人の思いがギュッと詰まった1st Studio Album『DIMENSION:DILEMMA』の8曲を聴いてみてください。

今後ますます活躍するENHYPENから目が離せません〜!

クレジット:BELIFT LAB

spacer

RELATED