スマホを触る女性
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

人気家計簿アプリを徹底比較♡タイプ別におすすめを紹介

家計簿をつける際には、アプリを活用すると便利です。でも、家計簿アプリがたくさんありすぎて「どれを選べばいいのか、わからない!」と悩んでいる人も多いはず。家計簿アプリの比較ポイントとタイプ別のおすすめを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

更新 2021.12.03 公開日 2021.12.06
目次 もっと見る

どれがいいのか途方に暮れています

家計簿をつけることに決めたわたし。
スマホで家計簿アプリをチェックしてみたのだけど、沢山あってどれが自分に合っているのかがわからない…!

そんなふうに家計簿をつけたいと思っている方のために、ノートや紙ではなく、家計簿アプリを使うメリットや家計簿アプリの比較方法、タイプ別のおすすめ家計簿アプリをご紹介。
自分にピッタリな家計簿アプリを使って、お金を楽しく管理しちゃいましょう♡

家計簿アプリを使うメリットは?

以前は、家計簿といえばノートなどの紙に記録するのが一般的でしたが、最近ではその便利さからアプリを使う人も増えています。
家計簿アプリを使うメリットを見ていきましょう!

常に持ち運べて簡単に記録できる

iphoneケースminne by GMOペパボ

家計簿アプリが紙と異なるのは、どこでも手軽に使えること。
スマホやタブレットにインストールしておけば、外出先でもすぐに記録できます。
入力方法は簡単なものが多く、手間取ることもありません。

紙の家計簿を利用する場合、買い物をして家に帰ってから記録するのが一般的です。
そうすると、記録するのが面倒になったり、忘れてしまったりして、挫折してしまう可能性が。

持ち運びができるアプリなら、買い物後にすぐに入力したり、スキマ時間を上手に使ったりすることができるため、継続しやすいのです。

自動で計算や分析をしてくれる

家計簿は、収入や支出を記録したら終わりではありません。
それによって、どのようにお金を使っているかを把握し、将来的な計画に役立てることも目的の一つです。
そのためには、入力した金額を集計したり、分析したりする必要があります。

紙の家計簿の場合、自分で電卓を叩くなどして集計しなければいけませんが、家計簿アプリなら項目と金額を入力すれば自動で計算してくれます◎
必要な情報が入力されていれば、特別な操作をしなくても、常に最新の状態が把握できちゃいます。

分析機能がついているアプリを利用すれば、自分の目的に合わせた分析も自動でできますよ!

家計簿アプリの比較ポイント

家計簿アプリを選ぶときは、どのような点に注目すればよいのでしょうか?
家計簿アプリの比較ポイントを、チェックしてみましょう!

入力の手軽さ

家計簿アプリはお金の出入りがあるたびに利用するため、ほぼ毎日のように使うはず。
そうなると、使い勝手のよさが重要なポイントになります。
入力がしにくいアプリでは、だんだん記録するのが面倒になってしまうかもしれません。

操作が分かりやすく、手軽に入力できるアプリを選んでみて。
起動してから入力するまでの操作が少ないアプリなら、手間がかからず入力できて◎

画面の見やすさや、直感的に操作できるシンプルな作りになっているかどうかも、チェックしておくとよいですね。

レシート読み取り機能の有無と性能

家計簿アプリの中には、レシートを読み取って、支出を記録できるタイプがあります。
この機能があれば、日時や購入した商品名などを自動で読み込むことができ、入力の手間が省けて便利です。

ただし、読み取り機能の性能は、アプリによって大きく異なります。
読み取ったレシートから、どこまで細かく情報を分類できるのか、チェックしておきましょう。

アプリによってはレシートを読み込むだけで、自動でカテゴリー分けまでしてくれるため、入力操作をより簡略化できますよ。

銀行口座やクレジットカードとの連携も

アプリ内だけで完結するのではなく、連携機能があるかどうかもチェックしておきたいポイント。

銀行口座と連携できれば、アプリ内で残高の管理や引き落とし状況の確認ができるなど、資産管理をまとめられます。
クレジットカードの利用明細をそのまま連携できる機能があれば、クレカの利用分を入力する手間が省けて便利◎

そのほか、電子マネーをよく利用するなら、電子マネーと連携できるタイプを選ぶと、入力がさらにラクに。
キャッシュレス決済が中心になっている人は、連携機能が充実しているアプリを選ぶのがおすすめです。

家計簿アプリ選びの基準

数ある家計簿アプリの中から自分に合ったものを選ぶには、意識しておきたい基準があります。
比較の候補を選ぶ前に、自分の中で確認しておくべき基準をご紹介します。

どんな機能を利用したいか

家計簿アプリは数多くリリースされていますが、それぞれできることが異なります。
どのように活用したいかを考え、搭載されている機能を比較することが大切です。

例えば収入と支出の管理だけをしたいのであれば、複雑な機能は必要ありません。入力のしやすさに着目し、なるべくシンプルなタイプを選んでみて。
資産の管理やお金の分析もしたいなら、そのような機能を含むアプリを選んでくださいね。

また、銀行やクレカ、電子マネーと連携したいなら、自分が利用している銀行などに対応しているかどうかも重要なポイントです。連携できる内容もアプリによって異なるため、連携の有無だけでなく、詳細もチェックしておきましょう。

家族と共有するか

家計簿アプリを自分1人だけで使うのか、家族と共有で利用するのかも、あらかじめ確認しておきましょう。

家計簿アプリの中には、複数人で共有しそれぞれの利用状況を記録できるタイプもあります。
家族で共有すれば、各自の利用状況をチェックすることが可能です。
お互いにどのようなお金の使い方をしているかが見られるため、無駄遣いを減らせる可能性がありますよ◎

家計簿アプリを共有することで、貯金や資産に対する意識の共有化もでき、節約につながるかもしれませんね。

「ズボラでも続く」使いやすく便利な家計簿アプリ

いざ家計簿をつけようと思っても、なかなか続かないという人もいるはず。
実は過去に挫折した経験がある、という人も多いかもしれません。
自分のズボラな一面を自覚している人でも続けやすい、おすすめの家計簿アプリをご紹介します。

たった2秒で入力完了!「おカネレコ」


おカネレコは登録不要で、ダウンロードするだけで気軽に始められる家計簿アプリです。
お金を使ったら、金額を入力してカテゴリーを選び、入力ボタンをタップするだけという手軽さが◎
アプリの立ち上げから入力まで2秒で完了するため、ズボラさんにもピッタリですね。

カテゴリーのカスタマイズができ、自分が利用しやすいように調整できます。
利用状況がカテゴリーごとにグラフで表示されるので、初心者でもわかりやすいはず!

基本は無料ですが、さらに機能を充実させたいなら、月額280円~のクラウド会員も検討してみて。
レシート読み取り機能や、Excelファイルへの出力機能などが追加され、より便利に利用できます。

アプリ名:家計簿おカネレコ - 人気お小遣い帳家計簿(かけいぼ)
価格:無料

機能は充実、操作はシンプル「らくな家計簿」


らくな家計簿は、シンプルかつ高機能な家計簿アプリです。
アプリを立ち上げたら、『+』ボタンをクリックし、収入・支出・振替のいずれかを選択して、入力できます。
例えば支出の場合、日付・資産・分類・金額が入力必須項目です。
入力の際には、領収証や購入した物の写真などを合わせて登録でき、後から見てもわかりやすいように工夫されています。

給料や家賃などの定期的な収入・支出は、繰り返し機能の管理で設定が可能。
週間・月間・年間の統計も、グラフでわかりやすく表示されます。
期間やキーワードを指定した検索もできるため、過去の記録の確認も簡単ですよ。

アプリ名:家計簿 - らくな家計簿 簡単!人気の家計簿(かけいぼ)
価格:無料

思い立ったら即行動!サクサク使える「かけ~ぼ」


かけ~ぼは登録不要で利用できるアプリで、シンプルさや表示の速さにこだわって作られています。
基本的には項目を選んで金額を入力するだけで、支出の登録が可能。
入力画面では電卓機能が利用でき、必要に応じてメモも入力できます。

光熱費や保険料、住宅ローンなどの固定費はあらかじめ設定しておけば、自動で登録されるため、入力を忘れることもありません。
利用状況は棒グラフや円グラフなどで、視覚的にチェックできて◎。予算管理機能もあり、カテゴリーごとに現在の予算消化率も確認できますよ。

アプリ名:かけ〜ぼ(家計簿)
価格:無料

オペレーターが代行入力「家計簿 Dr.Wallet」


Dr.Walletの特徴は、スマホのカメラでレシートを撮影するだけでOKという点。
アプリから撮影したデータを送ると、オペレーターが目視で確認し、入力を代行してくれるのです。

自動読み取りではなく、人が判断しているため精度が高く、レシートや領収証はどんな形状でも問題ありません。
クレジットカードや電子マネーとも連携でき、利用履歴を自動的に家計簿に記録してくれるため、手間がかかりません。

アプリ名:家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)
価格:無料

「しっかり家計管理」高機能な家計簿アプリ

記録するだけでなく、さまざまな分析をして家計管理や将来設計に生かしたい、という人もいますよね。
そんな人におすすめの、高機能な家計簿アプリを見ていきましょう!

あらゆる資産を一括管理「マネーフォワード ME」


複数の銀行残高やクレジットカードの利用状況など、お金に関する情報をまとめて管理したい人におすすめなのが、マネーフォワード ME。
ダウンロードしたら、使用している銀行やクレカの情報を登録するだけで、アプリから残高や利用履歴などを確認できます。 2,635もの金融機関やサービスが連携対象で、銀行やクレカだけでなく、電子マネーやポイントサービスも連携可能です。

そのほか、手入力やレシート読み取りによる自動入力でも、使用状況を登録できます。
銀行口座の残高不足や、クレカの使い過ぎをお知らせしてくれるのも、嬉しいポイント◎

アプリ名:マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
価格:無料

家計管理はすべておまかせ「Moneytree」


Moneytreeはお金の出入りだけでなく、現状の資産状況を一元管理できるアプリ。
2,492種類の金融機関やサービスに対応しており、その中から最大50社を連携対象として登録できます。

銀行やクレカ、証券や電子マネー、ポイントサービスなどをアプリで一括管理でき、それぞれのサイトにログインする必要がありません。
明細はAIが判断して、適切なカテゴリーに振り分けてくれます。

無料アプリの多くは画面の一部に広告が表示されますが、Moneytreeの場合、無料版でも広告がないのは嬉しいポイント。
データは永年保存のため、利用開始日以降なら、いつでも過去の明細が参照できますよ。

アプリ名:Moneytree 家計簿より楽チン
価格:無料

支出の見直しやお得情報も網羅「Zaim」


Zaimは銀行やクレジットカードとの連携と、レシート読み取り機能の両方が標準で搭載されています。
連携による入力も、現金を使ったときの手入力もできるため、キャッシュレス派にも現金派にも使いやすいアプリです。

カテゴリー別に予算が設定でき、カテゴリーごとに何に使ったか、あといくら使えるかなども簡単にチェックできます。
また、いろいろな便利機能が充実しているのがZaimの特徴。

サブスクの無駄遣いをチェックできる『定額サービスチェッカー』などを利用できますよ。

アプリ名:Zaim - お金が貯まる人気家計簿(かけいぼ)
価格:無料

将来設計にも役立つ「おかねのコンパス for TT」


おかねのコンパス for TTは、銀行やクレジットカード、証券だけでなく、『そなえるコンパス』と連携させることで保険などの情報までまとめて管理できます。
連携で取得した情報から自動で家計簿データが作成されるため、入力の手間がかかりません。

将来受け取れる年金が試算できるほか、老後のためには月々どのくらいの貯金をすればよいかなどもチェック可能。
質問に回答するだけで、お金に関するタイプが診断できる『お金の健康診断』というメニューもあります。
その結果をもとに、ファイナンシャルプランナーに相談ができるのも大きなメリットです。
家計簿というだけでなく、家計診断をして将来への備えに生かしやすいアプリといえますね。

アプリ名:資産管理 おかねのコンパス資産管理アプリ
価格:無料

「最低限の機能だけ」シンプルな家計簿アプリ

とにかく収入と支出が記録できればOKと考える人には、多くの機能があると返って使いにくくなってしまいますよね。
そのようなタイプの人には、最低限の機能だけが搭載された、シンプルな家計簿アプリがおすすめです。

スッキリ見やすく直感で使える「秒速家計簿 カケイ」


カケイは、支出の記録を手軽に行うことを目的に作られています。
レシート撮影機能はなく、単純に支出を入力するシンプルな仕組みです。
アプリのトップ画面がカテゴリーになっているため、カテゴリーを選択して金額を入力するだけで、登録できます。

シンプルではあるものの、定期的な支出の自動登録や、集計・グラフ化など最低限の機能は備わっていて◎
自分が使いたい機能だけ選ぶことができ、不要な機能は表示されないため、画面が見づらくなることがありません。
複数の家計簿を管理できるため、家計用と自分のお小遣い用を分けることもできますよ。

アプリ名:家計簿 カケイ ~ シンプルで簡単、無料の人気アプリ
価格:無料

使いやすいから長続きする「家計簿おとなのおこづかい帳」


家計簿おとなのおこづかい帳は長く活用できるよう、飽きのこないデザインと、シンプルな操作性にこだわったアプリ。
パッと見て直感的に操作できる画面になっており、多機能アプリのように、使い方に戸惑うことがありません。

固定費の自動入力や、予算設定、グラフ表示など標準的な機能を備えています。
よく使う項目はテンプレートとして保存でき、入力の簡略化も可能。
自分に合ったカテゴリーを設定できるのも特徴で、アイコンは豊富な画像とカラーから選べますよ。

アプリ名:家計簿おとなのおこづかい帳
価格:無料

財布の中身を把握できる「現金管理」


現金管理は、名前の通り『財布の中に今いくら入っているのか』という、現金残高を把握するためのアプリで、入金と支出を入力するだけの、とてもシンプルな仕様。
残高がトップに表示されるため、使えるお金がどのくらい残っているかを把握しやすくなっています。

履歴を見ればお金の流れが一目でわかり、無駄遣いにも気付きやすいはず。
現金派はもちろん、キャッシュレス派で現金残高を把握していないという人にも◎
現金しか使えないお店で「手持ちがなくて困った!」という事態を防げますよ。

アプリ名:現金管理 | 登録したお小遣いや財布の管理
価格:無料

「使って楽しい」かわいく機能的な家計簿アプリ

せっかくアプリで家計管理をするなら、使い勝手がよいだけでなく、アプリを使うこと自体を楽しみたい、と考える人もいますよね。
そんな人におすすめの、かわいくて機能的な家計簿アプリ2選をご紹介します。

ふんわりイラストに癒される「Caho家計簿」


人気のイラストレーター・Cahoさんのイラストが使用された、家計簿アプリ。
40種類以上のイラストが登録されていて、背景やテーマカラーを自由に選べるため、好みや気分に合わせてカスタマイズできます。

機能や画面の作り自体はシンプルで、入力も1画面で完結するため手軽です。
月の収支のカレンダー表示やグラフ表示を行えば、利用状況のチェックも一目瞭然ですよ!

アプリ名:Caho家計簿(かけいぼ) かわいい&人気の家計簿
価格:無料

キャラクターが応援してくれる「レシーピ!」


レシーピ!では、使用を開始する際にキャラクターを選ぶと、そのキャラクターが応援してくれます。
条件をクリアすることでバッジが集められる機能もあり、アプリを使うのが楽しくなるのがメリット。

操作はシンプルで、レシートをスマホで撮影するだけでOK。
日付・店舗名・品目・金額を自動で読み取り、簡単に家計簿へのデータ入力が完了します。

目標の貯金額と期間も設定できます。
目標までの距離をチェックできるので、貯金の励みにもなりますよ。

アプリ名:家計簿レシーピ! レシート読み取り・家計簿アプリで節約
価格:無料

家計簿アプリで手軽に楽しく節約しよう♡

家計簿をつけると、どのような物にお金を使っているかが視覚的にわかりやすくなります。
継続して利用していけば自分のお金の使い方の傾向がかり、無駄を省くこともできるはず!

家計簿アプリはスキマ時間を使って入力できたり、連携によって手間を減らしたりでき、お金の管理をラクにしてくれます。
家計簿アプリを上手に使い、楽しく節約してみませんか?

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED