Kesou
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

見た目にも、地球にも、こだわりがたっぷり!サステナブルな新ブランド『Kesou』が登場♡第一弾は「足元の常識を変えるパンプス」

サステナブルな取り組みが様々なところで行われるなか、ファッション業界もかなりの力を入れています。SDGsの一歩を目指して、サステナブルな新ブランド『Kesou(ケソウ)』が登場!第一弾の商品となるのは「足元の常識が変わるパンプス」。見た目にも機能性にも、そして地球にもこだわった「Kesou Pumps(ケソウ パンプス)」をチェックしてみましょう♡

更新 2021.10.07 公開日 2021.10.08
目次 もっと見る

サステナブルな動きがいたるところで見える今、ファッション業界も力を入れている!

SDGs(エス・ディー・ジーズ)の目標を達成するために、世界中でサステナブルな動きや取り組みが見られる今、ファッション業界もかなりの力を入れているのが、SNSやニュースなどで確認できるように。

自分の個性や、自分らしさを表現するファッション。
様々なファッションアイテムが存在するなか、その裏では考えなくてはいけない問題がたくさんあります。
例えば服の素材である綿花を栽培するときに大量の農薬が使われていたり、廃棄するときに焼却作業でCO2が多く排出されたり、環境問題と深いつながりがあります。
他にも、服のコストを抑えるために、安い賃金で働かされる人権問題、大量生産・消費による在庫過剰など、見えない部分で深刻な問題がたくさんあるのです。

そんな問題を解決するのは、SDGsの一歩を踏み出すことにつながりますよね。

SDGsの実現に向けて、MERYでも読者のみなさんと一歩を踏み出したい♡

mery ロゴ

MERYでも、ファッションはもちろん、様々なSDGsの取り組みを、読者のみなさんと行っていきたいと考えています。

すでに様々な情報を発信したり、SDGsのイベントを開催したり、いろいろな取り組みに挑戦しています。

MERYのSDGsの取り組みは、下のリンクからぜひチェックしてみてください!

サステナブルな新ライフスタイルブランド『Kesou(ケソウ)』

今回は、サステナブルな取り組みを行っている新ブランドを紹介します。
その名も『Kesou(ケソウ)』。
サステナブルに力を入れた新ライフスタイルブランドです。

2021年の秋から始動し、すでに第一弾となる商品が先行販売されています。
今回はそんなKesouの第一弾商品「Kesou Pumps(ケソウ パンプス)」を紹介します。

丸井グループのインキュベーション会社『okos(オコス)』が立ち上げ!

ちなみにKesouを立ち上げたのは、『OIOI(マルイ)』でおなじみ、丸井グループのインキュベーション会社『okos(オコス)』。

丸井グループの事業の方向性を考え、特に「未来投資」に力を入れている会社です。
その未来投資のなかには、「サステナビリティ」、「Well-being(=幸福な状態、健康な状態)」が組み込まれ、『Kesou』の立ち上げも、未来投資のなかのひとつの取り組みなのです。

Kesou第一弾の商品は【足元の常識が変わるパンプス】

それでは早速、Kesouの第一弾となる「Kesou Pumps」をチェックしていきましょう!
キャッチコピーは【足元の常識が変わるパンプス】。

女性が求めている「理想のパンプス」を実現させるために、様々な工夫が取り入れられ、今までにないパンプスが完成したようです♡

注目すべきポイントは2つ。
その2つをじっくり確認していきましょう!

(1)足元をきれいに見せて、履き心地にもこだわりがギュッと

まずは、「見た目にも履き心地にもこだわった」という点。
仕事やフォーマルな服装のとき、パンプスを履くという女性は多いですよね。
そんなパンプスを愛用する女性に耳を傾け、2020年4月に丸井グループの調査が実施され、「パンプスに対してもっとも重視するポイントは?」という質問を投げかけたところ、75%の人が「足が痛くならない」という点を気にしていたようです。
続いて「デザイン」を意識している人も多かったみたい。

履き心地に注力すると、デザイン性になかなか目が向けられなくなる。
「足がきれいに見えるパンプスは、歩きにくく疲れやすい」という声も多いみたいです。

そんな現状を変えるために、Kesouは「見た目にも履き心地にもこだわったパンプス」を実現させました♡

足の甲をきれいに見せるデザインで、履くと足元がシュッとした雰囲気。
シンプルだけどディテールにこだわったデザインで、オフィスカジュアルやフォーマルな服装にはもちろん、カジュアルコーデにも合わせやすいデザインに。
カラーは5色展開で、自分のコーデに合ったものを選べるのも嬉しいポイント。

軽くてやわらかく、まるでスニーカーを履いているような気分を味わえるかも♡
足を覆うニット編みの部分は、伸縮性のあるニット素材を使用し、長時間歩いても痛みにくい仕様になっているようです。

着想から約2年の歳月をかけ、2,000人以上の声を参考に、最終デザインに至ったそう。製作者の強い思いが伝わる、Kesouを代表とするアイテムになりそうですよね!

(2)100%サステナブルな素材を使用して、人にも環境にもやさしく

そして、「100%サステナブルな素材」にこだわった点。
パンプスのすべての素材が100%サステナブルで、アッパー部分に「ペットボトル再生糸」、インソールに「リサイクルポリウレタン」、アウトソールに「天然ゴム発泡素材」が主に使われています。
___
・ペットボトル再生糸…廃プラスチックの実現に向けて、使用済みのペットボトルを原料としたリサイクル繊維ブランド『&+』を使用して製作

・リサイクルポリウレタン…服に使用したポリウレタンの端材を集めて再利用

・天然ゴム発泡素材…特許取得の新素材で、健康被害の懸念がある揮発性有機化合物(VOC)の発生を阻止
___

ちなみにパンプスのメインの素材となるペットボトル再生糸のペットボトルは、「北千住マルイ」で使用済みのペットボトルを回収し、再利用しているんだとか。
丸井グループが一丸となって、新ブランドKesouを支えているのがわかりますね!

普段よく見るペットボトルが見た目も機能性もいいパンプスに変わるなんて、夢のよう♡

また、製品の梱包に使用する袋や箱もリサイクル素材を使用し、説明書や緩衝材を省いて、抜かりのない環境負荷への対策を行っているのです。

『Kesou』に込められた思いとサステナブルな取り組みを詳しくcheck

Kesou

第一弾の商品となるパンプスをチェックしたところで、『Kesou』に込められた思いや、サステナブルな取り組みをもっと見ていきましょう♡

Kesouのブランドメッセージは「待つことは、想うこと」。
想いを懸けることを意味する古語「懸想(けそう)」から、ブランド名が生まれました。

ファッション業界の大量生産・廃棄をなくすために、必要な分だけ作る受注生産方式を取り入れたり、廃棄物ゼロを目指したりして、サステナブルな取り組みを心がけています。

廃棄物ゼロに向けては、3つの取り組みが行われています。
___
1. 修理サービス|「壊れたら捨てる」ではなく、修理してまた使ってもらえるように

2. 返品・交換無料サービス|「買ったあとにサイズが合わず、捨てる」を防ぐために、サイズ違いは無料で返品・交換を(※商品到着後2週間以内)

3. Kesou Pumpsリサイクル|履かなくなったパンプスは廃棄せず、ほかの資源として再利用
___

購入はクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』で!

Kesou Pumpsが購入できるのは、クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE(キャンプファイヤー)』。

okosがCAMPFIREを通じて支援者を募り、リターン品としてKesou Pumpsをお届けする、サステナブルな未来の実現につなげていくプロジェクトとなっています。

募集期間は【2021年9月21日(火)~10月31日(日)】とすでに始まっているので、下のリンクからぜひチェックしてみてください。

【Kesou Pumps】
サイズ:19.5㎝~27.0㎝
カラー :ブラック、ネイビー、ホワイト、カーキ、ベージュ(全5色)
一般販売予定価格:¥12,800
CAMPFIRE限定価格:1足20%OFF:¥10,240(売切)/1足15%OFF:¥10,880(先着200名)
2足セット22%OFF:¥20,000(先着100名)/2足セット16%OFF:¥21,500(先着200名)

サステナブルな世界へ、Kesouのパンプスと一緒に一歩踏み出してみてはいかが?

サステナブルな世界に向けて、自分にできることはあるのだろうか?
ずっと考えていたけど、なかなか「何かをする」っていうのは難しい。

Kesouのパンプスがあれば、持っているだけでサステナブルな取り組みができるのかも♡

Kesouのパンプスと一緒に、サステナブルな世界へ、一歩踏み出してみてはいかが?

spacer

RELATED