「Soyonoma」のハーブティー
文希紀
お気に入り

おいしくて楽しい、社会課題の向き合い方もあるんです♡有楽町マルイで見つけた、心踊るSDGsなアイテム5選

SDGs(エス・ディー・ジーズ=持続可能な目標)を意識して、できることから始めているという人も多いのでは。今回は、さまざまな社会課題解決を目指すブランドが集結するイベントで見つけた心踊るSDGsなアイテムをご紹介! エコバッグやマイボトルのNEXTアクションにぜひ取り入れみて。

更新 2022.09.08 公開日 2021.12.05
目次 もっと見る

「食」から考える、心踊るSDGsなアイテムをチェック♡

エコバッグにマイボトル、サスティナブルなコスメ——。SDGs(エス・ディー・ジーズ=持続可能な目標)を意識して、できることから始めているという人も多いのではないでしょうか。

持続的に取り組んでいくことが大切だからこそ、自分にとって心地よかったり、ワクワクしたりするアイテムを積極的に取り入れていきたいところ♡



そんな理想的なアイテムに出合えると聞いてやってきたのが、有楽町マルイで開催(※)されたイベント「食からはじめる私たちの未来」。

さまざまな社会課題を解決する5つのブランドの中から、会場で見つけた心踊るSDGsなアイテムをご紹介します!

※2021年9月10日(金)〜9月12日(日)に開催されたイベント

会場に入ってまず目に留まったのが、「モリンガ」というスーパーフードを使った「More-ing」のオートミールクッキー。

モリンガは「世界一栄養が豊富な野菜」とも言われていて、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています♡

実はこのクッキー、アジアの途上国に住む人たちの栄養状況を改善するために開発されたもの。クッキーが3袋売れるごとに、1袋が日本の貧困にあう子供たちやカンボジアの栄養の足りない子供たちに寄付される仕組みになっています。

「モリンガオートミールクッキー」¥680 (More-ing)※写真に映っているのは会場限定価格です

続いては、植物性ヴィーガンレザーブランド「LOVST TOKYO」のアップルレザーで作られたサコッシュ。

なんとこのレザー、りんごジュースを製造する際に出た搾りかすを原料の一種としてアップサイクル(再利用)したもの。 さらに、動物性のレザーや従来のフェイクレザーと比べて、生産時に使用する水や排出するCO₂の量を抑えられるといいます。

持ってみると、その軽さにびっくり! 撥水性もあるので、雨の日でも安心して使えるのも魅力です。



「Naked Sacoche」¥13,200(LOVST TOKYO)

アップルレザー製のオリジナルバッグのほかには、ぶどうやトウモロコシ由来のレザーを使用したインポートアイテムも。

「ヴィーガンレザー」といえば、これまで石油由来のフェイクレザーが一般的でしたが、こうした植物性のレザーがポピュラーになる日も近いかもしれません!

毎日の暮らしを豊かにする♡SDGsなアイテム3選

ここからは、MERYスタッフが実際に購入したリアルバイアイテムをご紹介! サステナブルやSDGsの問題がグッと身近に、そして向き合うことが楽しくなるアイテムばかりです。

1:食べられる究極のエシカルストロー

今、世界中で注目されているプラスチック問題。その中でも特に「プラスチックストロー」への批判が加速しています。

そんなネガティブなイメージを変えるとともに、プラスチックストローの大量消費を解決するための新しい選択肢を提案してくれるのが、「Dlink Straw」。

ガラス細工のように美しいこちらのストロー、実は丸ごと食べられるんです!



ストローの原料は、厳選されたからだに優しいお砂糖。透明性が高いので、ドリンクが吸い上げられるのも目で楽しめます。

ひと口飲んでみると、上質な口当たりで吸引力も普通のストローと変わりません。ドリンクを飲んでいる間に飴が少しずつ溶け、ほのかな甘さをプラスしてくれるのも魅力♡




【限定コラボ】「OHANA Straw(2本入り)」¥1,500 ※現在は販売を終了しています

また、飴でできているのでガリッと食べてもOKです。食べられないはずのストローをかじる。なんだかちょっと悪いことをしているような罪悪感がスパイスとなって、すごくワクワクしました♪

優しい甘さのキャンディストローは、紅茶やジャスミンティー、ルイボスティーなど、さまざまなお茶と相性抜群。友達との家飲みの際に使っても盛り上がりそうなアイテムです。

2:温めるだけでお店の味が楽しめる!お手軽なヴィーガン食

SDGsの課題のひとつである地球温暖化。特に、畜産業による影響が大きく、そのことから「ヴィーガン(完全菜食主義者)」を始める人がここ数年で増えているといいます。

興味はあるけれど、なかなか大変そうで最初の一歩が踏み出せないという人におすすめなのが、ヴィーガン冷凍食品や食材を購入できる通販サイト「ブイクックモール」。

ラーメンやカレーといった、慣れ親しんだメニューが豊富なことに加え、「温めるだけ」「焼くだけ」といった簡単調理で楽しめる商品が多いのが魅力です。

例えば、30年以上続く日本初の菜食インド料理のお店「ナタラジ」の本格カレー。

自家農園の野菜と手作りのスパイスで作ったカレーは、野菜の旨みがギュッと凝縮されていて、コクとまろやかさを感じます♡ また、大豆ミートも鶏肉のようにほろほろの食感で、しっかり満足感があります。

このほかにも、ブイクックモールには「T'sたんたん」や「LUNA BURGER」など、人気店のヴィーガンメニューが目白押し。これからの時期は、クリスマスケーキやおせちもオーダーできるので、ぜひこの機会にお試ししてみては。

「ナタラジカレー(1食分)」¥1,080(ブイクックモール/ナタラジ)※ご飯は付いていません

3:その飲みやすさにびっくり! 忙しい女性に寄り添ったハーブティー

SDGsの目標のひとつである「すべての人を健康に」。身体の不調を感じやすい産後のお母さんのゆとりを作る飲み物として開発されたのが、「Soyonoma」のハーブティーです。

農薬・化学肥料を一切使わず、厳選した有機栽培の素材を使用しています。

1000件以上のユーザーヒアリングを基に生まれた3種のフレーバーは、MERY世代にもぴったり。貧血や鉄分不足には「IRON」、睡眠の質がお悩みなら「SLEEP」、むくみが気になるときは「REFRESH」と、自分の悩みに合わせて選べるのがうれしいポイント。

最近、寝付きがよくないMERYスタッフは「SLEEP」をゲットしました!

「ハーブティー SLEEPブレンド」¥2,400(Soyonoma)

soyonomaのハーブティー

「SLEEP」は、リラックス効果が期待できるカモミールに、薬膳で女性の味方とされているシナモンにナツメ、そして国産のハスを合わせたブレンド。

ひと口飲んでみると、その飲みやすさにびっくり! 味のバランスが絶妙で、ハーブティー独特の渋みを感じません。

ほんのり甘くスパイシーな香りに癒やされながら飲み進めていくと、あっという間に身体がポカポカに。疲れて浅くなっていた呼吸が深くなり、からだ全体がほぐれたような感覚になりました。これからの季節、手足が冷えて眠れないという人にもおすすめです!

自分が心地よくて、世界にもいい選択をしてみる

環境問題や社会課題のために何か行動を起こそうとするとき、「そこに自分の欲望を出してもいいのかな?」と感じてしまう瞬間があると思います。

でも、自分にとって心地よいことこそ自然と習慣化できるもの。エコバッグの次のアクションは、毎日の暮らしに「ワクワク」や「癒やし」を与えてくれるSDGsなアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した商品は、各ブランドの公式ECなどで購入が可能(※)なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※「Dlink Straw」はブランドリニューアル中のため、現在購入ができません。公式SNS等で、今後の情報をチェックしてみてください!

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED