トートバッグ「ルー・ガービッジ」
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

今知っておきたいファッション業界のSDGsな活動3選!買うor手放すで気軽に参加しよう♪

私たちの身近なファッション業界では、どんな“SDGs活動”が行われているんだろう?環境に配慮して作られた商品を購入したり、不要になった洋服を寄付したり、自分たちでも気軽に参加できるSDGs活動がいろいろとあるみたい。今注目しておきたいファッション業界のSDGsな活動を一緒にチェックしてみませんか?

更新 2021.09.22 公開日 2021.09.27
目次 もっと見る

ファッション業界ではどんな“SDGs活動”が行われてるの?

環境に配慮した“SDGsな活動”をしている企業や団体を、最近よく見かけるようになってきましたよね。
自分もそんな世界の流れに乗って、何か地球に優しいことをしてみたいとは思いつつ、具体的に何をすればいいのかいまいちわからなかったり…。

まずは、私たちにとっても身近なファッション業界でどんなSDGs活動が行われているのか、一緒にチェックしてみませんか?



例えば、使用済みの商品を資源にして、また同じ商品として生まれ変わらせる“水平リサイクル”や、不要になった製品を捨てずに、新たな製品に作り替えて価値を高める“アップサイクル”…etc、企業や団体によって活動のカタチはさまざま。

そこで今回は、環境に配慮して作られた商品を買ってみたり、不要になった服を寄付してみたり、自分たちでも気軽に参加できるSDGs活動を紹介していきたいと思います!

買う or 手放すで地球に優しくなれる♡~今注目しておきたいファッション業界のSDGs活動3選~

①日本初の”水平リサイクル”を実現した工場直結ブランド「ファクトリエ」

“日本の語れるものだけを届ける”をコンセプトにした工場直結ブランド「ファクトリエ」からは、新たに「サステナブル・ライン」が登場。

さらに同ラインの新商品である、日本初の”水平リサイクル”をする「オーガニックコットンのサステナブルな太番手Tシャツ」も発表されました。

着心地や丈夫さは変わらず大切に、 SDGsやサステナブルにも貢献できる商品を…と提携国内工場の技術を結集させた結果、この水平リサイクルTシャツが生まれたんだそう。

インナーウェアを手がける縫製工場ならではの、格別な肌あたりの良さにも注目です!

「ファクトリエ」の水平リサイクル

「ファクトリエ」の水平リサイクルでは、
①「水平リサイクルTシャツ」を購入
②着なくなったらファクトリエに送る
③ファクトリエの提携工場でリサイクル
④新しいTシャツとして販売
といった流れで、着なくなったTシャツが未来の資源としてリサイクルされます。

自分が愛用していた服が生まれ変わり、“また新たなTシャツとして誰かの手元に渡っていく”ことでSDGsに貢献できるというのは、エコだけどどこかロマンチックで素敵かも♡

②湘南発!「ROOTOTE」の“ヨットの帆をアップサイクル”した世界に1つしかないトートバッグ

海の環境活動を行うNPO法人湘南ビジョン研究所は、トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」と産業廃棄物になってしまうヨットの帆や道具などを再生しアップサイクルする「Re Sail Factory(リセイルファクトリー)」とコラボをした新事業を発表。

また、一部工程は、 湘南にある障がい者事業所にお手伝いをしていただいているんだそう。

今回のプロジェクトでは、海の上で太陽に照らされたり、風を受け止めながら疾走してきたヨットの使用済みセイル(帆)を、トートバッグ「ルー・ガービッジ」としてアップサイクル。

日常生活での活用はもちろんのこと、ビーチでのアクティビティで出たごみの持ち帰りや、ビーチクリーンにも役立つアイテムになっているとのことです!

さまざまな環境で海風にさらされてきたヨットの帆は、 ひとつひとつ風合いが異なるのも大きな魅力。

全てが世界にひとつしかない1点もので、たっぷり物が入れられるトートバッグ「ルー・ガービッジ」は、きっと海へでかける時の必需品になること間違いなしです◎

こちらの商品は「ROOTOTE」20周年記念の数量限定アイテムとして、9月下旬よりROOTOTE GALLERY 横浜ジョイナス店などで販売開始されるとのこと。

③アダストリアが衣料品回収活動「Play Cycle!」のキャラバンを全国18か所のイオンモールで開催!

株式会社アダストリアは、全国18か所のイオンモールで、衣料品回収リサイクル活動「Play Cycle!」のキャラバンを実施。

今回の「Play Cycle!」は、9月10日(金)からイオンモール草津とイオンモール和歌山でのスタートを皮切りに、 約2か月をかけて全国のイオンモール20か所を巡っていくとのこと。

キャラバン期間中にイオンモールで開催されている「SDGs」の啓蒙イベントと共催し、“不要になった衣料品を捨てない選択肢”を来場者に提案していきます。

同時開催でアダストリアの環境活動の展示も実施予定で、SDGsについてさらに理解を深めることができそうです◎

「Play Cycle!」では、 アダストリア製品に限らず衣料品全般(下着、 水着、 雑貨類を除く)を回収してもらうことが可能です。
参加をすると、 イオンモールからの特典(※1)とアダストリアの店舗で使用可能な10%OFFクーポン(※2)がプレゼントされるとのこと!

手元にいらなくなった洋服がある方は、ぜひキャラバン期間中に全国のイオンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


※1.開催モールによって特典内容は異なります。
※2.クーポンを配布したイオンモール内にあるアダストリアの店舗でのみ、指定期間中に何度でも使用可能です。
※3.本キャラバンは、.stポイントの付与対象外です。

身近なものから、地球に優しいアクションを起こしてみよう

今回はファッション業界で行われている、今注目しておきたい“SDGsな活動”をいくつかピックアップしてみました!

水平リサイクルやアップサイクルで新たに生まれ変わった商品を購入したり、不要になった洋服を寄付したりして、気軽にSDGs活動へ参加できるというのはとっても魅力的ですよね。

ぜひみなさんも、ファッションとともに地球に優しいアクションを起こしてみませんか?

spacer

RELATED