3COINSのモバイルアクセサリーたちがスゴイ
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

金運アップ財布はどう選ぶ?購入のタイミングやおすすめの財布も紹介

金運アップを願う人は、真っ先に財布を見直しましょう!金運を上げるためには財布のデザインはもちろん、お金の入れ方や買い替えるタイミングも重要ですよ。あなたの金運をアップさせる財布の選び方と、おすすめアイテムを紹介します。

更新 2021.11.15 公開日 2021.11.18
目次 もっと見る

金運をアップさせるのはどんな財布?

財布は毎日のようにお金を出し入れする場所です。そのため、財布の選び方や使い方次第で、お金の流れが変わってしまうと言われています。

まずはお金が集まってくる財布の特徴を見ていきましょう!

運気が上がる素材のもの

風水では、生き物が持つ生命力がものに宿ると考えられています。そのため、合皮や布ではなく本革を使った財布を持ち歩くと、金運アップが期待できるでしょう。

特に、ヘビ革やワニ革で作られた財布には強力な金運アップ効果があるとされ、昔から人気があります。日本では古来より、白いヘビを金運の神様『弁財天』の使いとして大切にしてきました。

ワニは古代エジプト人によって、豊穣の神様として祀られています。ヘビもワニも豊かさをもたらしてくれる、とても縁起の良い動物なのです。

高品質で高級感のあるもの

「お財布だけ高級でも、中に入れるお金がなければ意味がない」と思っていませんか?実はお金は、仲間がいる場所やいそうな場所に引き寄せられると言われています。

品質が良く高級感のある財布には、いかにもお金が入っていそうな雰囲気があります。そのため、財布の質が良いほどお金が集まってくるのです。今はお金が少なくても、高品質な財布を持つことで金運アップが期待できますよ。また、ハイブランドの財布を手にすると、幸運を呼び寄せる確率が上がるとされています。

ただし、なけなしの貯金をつぎ込んだり、ローンを組んだりしてまでハイブランドの財布を買う必要はありません。身の丈に合う価格帯のブランドから、質の良いものを選べば十分ですよ。

金運がアップする財布のカラーは?おすすめ4色をcheck

色は運気に大きく影響すると言われています。同じ金運でも、貯金を増やしたい、給料を上げたいなど、目標は人それぞれです。

金運をどのように高めていきたいのかによって、財布の色を変えると効果的ですよ。金運アップに良いと言われている、財布のカラーを見ていきましょう。

定番は「金色」や落ち着いた「黄色」

金運アップの定番カラーといえば、金色や黄色です。漠然と「お金がたくさん入ってきますように」と願う人は、金色や黄色の財布を探してみましょう。

金色はそのまま『お金』に通じているだけでなく、太陽光のような強いエネルギーを感じる色です。華やかな見た目が繁栄や成功をイメージさせ、いかにもお金が集まりそうな雰囲気を感じます。

黄色も財をもたらす色としてよく知られています。ただし、鮮やかな黄色はお金が出ていく力も強めてしまうので注意が必要です。
黄色を選ぶなら、黄土色やレモンイエローなど落ち着いたカラーが◎。『お金が落ち着く』と言われていますよ。

無駄遣いを減らしたいなら「黒」

平均よりも収入が多いのに貯金が少ない人や、お金が入ったらすぐに使ってしまう人には、黒い財布がおすすめです。黒には外部のものを遮断して、物を守るパワーがあります。

衝動買いしそうになった時に、クールな黒い財布を目にすると、高ぶった気持ちも鎮まりそうですね!黒い財布を持ち歩けば無駄遣いが減って、お金を有効に使えるようになりますよ。

お給料アップを狙うなら「緑」

金色や黄色は確かに華やかですが、好き嫌いの分かれる色です。手持ちのバッグや洋服に合わないと感じる人も多いはず。とはいえ黒では地味過ぎて、面白みに欠ける部分もあります。シックな大人のおしゃれを楽しみたい人には、緑の財布もおすすめですよ。

緑は本来、健康や才能の運気を高める色です。健康運がアップすれば病気やケガが少なくなり、医療費を抑えられます。働けなくなって収入が減る可能性も低くなるので、安定した生活を送れるでしょう。

また、才能運がアップすることで周りからの評価が上がり、昇給が期待できます。緑は金運アップに直接関係ありませんが、お金を稼ぐ力を授けてくれる色なのです。

金運が下がるかも?NGな財布の特徴とは

金運が変わらないならまだしも、下がってしまう財布はできるだけ持ちたくないですよね。金運アップにNGな財布の特徴を見ていきましょう。

青や真っ赤な色の財布

どんなにスタイリッシュに見えても、青や真っ赤な色の財布は風水的にはおすすめできません。青は水の気を持つ色ですから、お金が水のように流れてしまうとされています。

また、青にはクールでお金の出入りをきっちりと管理しているイメージがあります。お金は出し渋る人のところには近寄らないため、青い財布は金運を下げてしまうのです。

赤は『赤字』『火の車』のように、お金が足りない状態を表す色です。火の気が強く、元々持っていた金運まで燃やしてしまうとも言われています。そのような危ない場所に、お金が寄ってくるとはとても考えられませんね。赤い財布を使っている人は、早めの買い替えをおすすめします。

3年以上使っている財布

物を大切に使うのはとても良いことです。しかし、金運アップを目指すなら、財布を3年以上使うのはおすすめできません。

3年経っていなくても、傷や汚れが目立つものや全体的に古臭さを感じる財布からは、お金が逃げてしまいます。財布はこまめに買い替えて、いつもきれいな状態をキープしましょう。

自分の趣味に合わない財布

「安かったから」「プレゼントされたから」などの理由で、自分の趣味に合わない財布を無理に使うのもNGです。財布を気に入ることは『気が入る=お金が入る』につながります。

気に入らない財布を使っていては、いつまでたってもお金は入ってきません。趣味に合わない財布も、手に取るたびにあなたをネガティブな気持ちにさせます。

あなたをよく知る友人も、似合わない財布に違和感を覚えるはず。自他ともに認める程合っていない財布を使うのは、毎日マイナスの気に包まれているようなものです。これではお金も運気も近寄れないので、今持っているものも逃げてしまいますよ。

金運を呼び寄せる財布にするには?使い方のPOINT3つ

財布の素材や色に気をつかっていても、お金のしまい方が悪いと金運を下げてしまうかもしれません。金運を呼び寄せる財布の使い方を解説します。

【POINT 1】お札と小銭は別々の財布にしまって

金運をアップさせるなら、お札と小銭を同じ財布にしまうのは避けましょう。金属製の小銭は硬く手垢汚れが付きやすいため、財布の傷や汚れの原因となります。

小銭でパンパンになった財布は、見た目も残念でいかにも金運が下がりそうです。メインの財布にはお札だけ入れて、小銭は小銭入れにしまうのが◎。

分けるのが難しい場合は、帰宅後に小銭を取り出し、財布に残さないようにしましょう。最小限の小銭だけ持ち歩くようにすれば、財布の寿命を縮めずに済みますよ。

【POINT 2】お札は折らずにしまうのがベター

お札を折り曲げると金運が下がると言われています。二つ折りや三つ折りの財布はかさばらないため、荷物を減らしたい時に便利ですが、金運アップを考慮するなら折らずにしまえる長財布がベターです。

また、財布の中にレシートやクーポン券などがたくさん入っていると、お札が窮屈な思いをします。いざ支払おうとした時にお札をさっと取り出せず、使い勝手が悪くなるのも問題です。

使い勝手が悪い財布には悪い気が入り込み、金運が下がってしまうのです。お札はできるだけ折らずに、財布から出し入れしやすい状態にしておくのが◎。

【POINT 3】高価なお札から上向きでしまう

風水では整理整頓がとても大切です。金運アップのためにも、お札はきちんと整理してから財布にしまいましょう。お札の向きや表裏は全て揃えて、高価な順に内側から入れます。

この時、お札に描かれている人物の顔を、上向きに入れるのがポイントです。お札が上を向いていればすぐに種類が分かり、管理しやすくなります。使い勝手が向上し、金運も上がると言われていますよ。

また、財布の内側は開けた時に目につきやすいので、高額なお札を入れておくと使うのがもったいなくなり、無駄遣いを防止できます。

財布の購入・使用のタイミングも重要!

財布を購入する時期や、新しい財布を使い始める時間帯も、金運に大きく影響します。それぞれについて、最適なタイミングを見ていきましょう。

新しい財布は春か秋に購入するのが吉

新しい財布に買い替えるなら春か秋にしましょう。春はお金がパンパンに『張る』ことに通じ、秋は『実り』に通じます。『春財布』『秋財布』という言葉がある程、どちらも金運アップを狙うには最適な季節とされています。

なお、この場合の春や秋は暦上の季節です。春は立春(2月4日)から3月4日まで、秋は秋分(9月23日)から11月24日までを指します。

区切りの良い4月や9月の初めに財布を新調する人も多いですが、金運アップの効果は薄いので注意しましょう。

財布を使い始めるのは「17時から23時」

17~23時は風水的に金運が高まる時間帯とされています。新しい財布を買ったり、使い始めたりするのはこの時間帯がおすすめです。

昼間に財布を買ったなら、17時を過ぎるまで使わずにとっておくとよいですよ。ネット通販の場合は、受け取り時刻を17時以降に指定するのもアリです。

暗く静かな夜の時間に、ゆっくりと財布の中身を移し替え、さらなる金運アップを願いましょう。

金運アップに!人気ブランドの財布3選

高品質でスタイリッシュなブランド財布は、金運アップの強い味方です。人気ブランドの財布を使って、幸運を呼び寄せましょう。おすすめの財布を3つ紹介します。

CHARLES & KEITH「スネークプリントロングウォレット」

CHARLES & KEITH スネークプリントロングウォレット Black

¥6,900

まるで本物の様なフェイクレザーにスネーク調の型押し加工を施した、クールな印象の長財布。カードポケット12枚やパスポートなどが入るスペースがあり、収納力抜群です♡

中に入っているお札やカードの種類が一目で分かります。支払いがスムーズになって、毎日のお買い物が楽しくなりそうです。

中身が飛び出しにくいのもポイントです。

tsumori chisato CARRY「シュリンクコンビ」

tsumori chisato CARRY シュリンクコンビ ゴールド

¥20,900

鮮やかなカラーコンビネーションが楽しい『tsumori chisato CARRY』の長財布です。型崩れを気にせず長く使えます。

遊び心も満載なデザインで、見るたびに元気をもらえそう。

バッグの中でもすぐに見つかる鮮やかな色合いも、荷物が多い女性にとって見逃せないメリットです。

ATAO「リモパイソン ルーク」

ATAO リモ パイソン ルーク アイボリーRakuten

ATAO limo python rook アイボリー

¥34,100

ATAOの長財布『リモ』シリーズは、小銭入れにファスナーがないスッキリとしたデザインが特徴です。外側のファスナーを開くだけでお札も小銭も素早く取り出せるので、レジの人を待たせません。

薄手なのにお金がたくさん入って使いやすいと、雑誌やSNSでもよく紹介されています。中でもパイソンレザーを使ったこちらの商品は、金運アップを願う女性にとても人気があります。

パイソンとはニシキヘビのことで、金運アップの象徴として財布によく使われる素材で、落ち着いた雰囲気です。カラーバリエーションが豊富で、お気に入りのデザインが見つかりやすいのも◎。

お気に入りの財布で運気も気分も上昇させて

ブラウスを着た女の子DHOLIC

「金は天下の回り物」という言葉があるように、お金は持ち主の意図にかかわらず、財布の中を出たり入ったりするものです。お金の流れを妨げる行為は、自ら金運を手放しているのと同じと言えます。

無駄遣いは慎むべきですが、使うべきシーンでお金をケチってしまうのもよくありません。金運アップによい財布を手に入れたら、正しいお金の使い道についてもよく考えてみましょう。

お金の流れが正常になれば、自然に金運もアップするはず。お気に入りの財布を選んで、じっくりと運気を上昇させてくださいね!

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED