EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

大阪の人気スポットで遊び尽くそう!エリア別のおすすめ観光地を解説

大阪は人気の観光スポットが盛りだくさんの場所です。レジャー施設・グルメ・歴史的な名所など見どころが多く、1日ではまわりきれません。エリアごとのおすすめスポットや、楽しみ方のコツを紹介するので、行ってみたいスポットをチェックしましょう!

更新 2021.10.28 公開日 2021.10.30
目次 もっと見る

大阪は魅力がいっぱい!

大阪は交通網が充実していて比較的物価が安く、フレンドリーな人が多い印象が強い場所。名所もたくさんあるため、何度訪れても飽きることはあまりないはずですよ!

魅力いっぱいの大阪について紹介します。旅行先を考えている方は要チェックです♡

交通網が充実していて移動しやすい

鉄道やバスなどの交通網が発達している大阪は、『移動しやすい』のが魅力です。公共交通機関を活用して、観光スポット巡りができますよ。

国際便が発着する『関西国際空港』のほか、西日本最大の国内線空港である『伊丹空港』もあるため、遠方から飛行機で行くのも便利ですね。例えば伊丹空港から大阪駅までは、リムジンバスや電車を使い約30分で到着します。

サミット・万博・世界陸上など、分野を問わず世界的なイベントが大阪で実施されるのは、交通網が発達していることとも関係していますよ。

物価が安くてフレンドリーな人が多い

都市でありながら、大阪は東京より『物価が安い』のも魅力です。2020年の『小売物価統計調査』によると、全国平均を100としたときの大阪の物価指数は『99.8』で、東京の『105.2』より5.4ポイントも低いことが分かります。

チャンスがあったら『値切り』にもチャレンジしてみると良いかも?

フレンドリーなコミュニケーションで知られる大阪の人と、テンポのいい会話を楽しむチャンスかも。値切って安く買うだけでなく、大阪ならではの文化として楽しめると◎。

観光・買い物・グルメ、見どころ満載

見どころが多いのも大阪の魅力ですよ。『大阪城』の天守閣や『四天王寺』『住吉大社』など歴史ある文化財がある一方、テーマパークやレジャー施設・水族館なども楽しめます。

古くから『天下の台所』といわれてきた大阪は、グルメを楽しめるスポットも豊富です。たこ焼きやお好み焼きなどの粉もんはもちろん、串カツやホルモン料理店なども気軽に楽しめますよ。

大阪というとお笑いをイメージする人もいるかもしれませんね。新喜劇・漫才の劇場や落語の寄席などがあり、臨場感のある笑いを楽しめますよ。

大阪観光をもっと楽しくするポイント

大阪観光を存分に満喫するなら、お得に交通機関を使えるチケットや、ホテルの立地を工夫しましょう!滞在中に「どこへ行こう?」と迷ったときは、観光案内所へ立ち寄るのもおすすめですよ。

交通機関の利用がお得になるチケット

交通網の発達している大阪での移動は、交通機関を使うのが◎。いろいろなスポットを巡って楽しむなら、電車やバスにお得に乗れる1日乗車券を使うといいですよ。

『大阪周遊パス』なら大阪メトロ・バスを始め、阪急・阪神・京阪・南海・近鉄などの私鉄も乗り降り自由です。料金は2,800円で、『通天閣』や『天保山大観覧車』など有料施設へも無料で入場できる特典が付いています。

大阪メトロ・大阪シティバスが1日乗り放題になる『エンジョイエコカード』もありますよ。大人は平日800円・土日祝600円です。

行き先に合わせて選ぶと、切符や乗車券を買って巡るよりお得に観光できますね。

観光の拠点にしやすいホテルを選んで

ホテルを選ぶときには観光しやすい立地で選ぶのがポイントです。メインで観光したいスポットの近くを選びましょう!大阪駅や梅田駅はもちろん、難波や心斎橋周辺にもたくさんホテルがありますよ。

駅から徒歩数分のホテルなら、電車移動で観光するときにも便利です。有名な外資系ホテルやビジネスホテル・旅館・ゲストハウスなど、宿泊施設のバリエーションも豊富にあります。

快適に宿泊できる好みのホテルを選ぶといいですね。

行き先に迷ったら観光案内所へ

ある程度行きたい場所を決めてきている場合でも、時間に余裕ができることや、目的地周辺のおすすめのスポットを知りたいときがあるはず。そのようなときにおすすめなのが『観光案内所』です。

大阪駅や南海ターミナルビル・関西国際空港などにありますよ。食事にぴったりの場所やショッピング情報など、おすすめスポットを教えてもらえる場所です。配布されている地図やガイドブックを活用してもいいですね。

「大阪ベイエリア」ってどんなところ?

大阪湾沿いのエリアは『大阪ベイエリア』と呼ばれています。人気の施設が集まる場所で、1日中楽しめるエリアですよ。

大阪湾沿いにある人気のレジャーエリア

大阪ベイエリアといえば、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』が有名ですよね。他にも『海遊館』や『インテックス大阪』『天保山大観覧車』『ATC』など、さまざまな施設があります。

人気スポットが多いエリアのため、大阪観光といえばまずここ!という印象もあるかもしれませんね。1日かけても遊びきれないほど、さまざまな施設がありますよ。潮風を感じながら楽しく過ごせるエリアです。

大阪ベイエリア観光のモデルコース

人気の観光スポット『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』からスタートする観光モデルコースを紹介します。午前中は『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』で遊び、『キャプテンライン』に乗って水上を移動するコースです。

午後は『海遊館』や『天保山大観覧車』を楽しみます。食事は『ATC』が便利ですよ。大阪湾の夜景を楽しむなら、『アートホテル大阪ベイタワー』のレストラン『スカイビュッフェ51』がおすすめです。

路面電車で観光スポットを巡っても楽しめますよ。『海遊館』をスタートし『なにわ食いしんぼ横丁』でランチ後、『住吉大社』へ参拝するといったコースです。

大阪ベイエリアのおすすめ観光スポット

観光施設が充実している大阪ベイエリアは、大阪観光をする上で外せません。代表的な観光スポットであれば、きっとみんなが楽しめるはず。

みんな大好き!「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

ハリウッド映画や人気キャラクター、ゲームなどをモチーフにしたアトラクションが充実している『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』は、みんなが大好きなテーマパークです。

パークを満喫するなら、できるだけ早めの行動が◎。開園前に並ぶと、人気アトラクションでもスムーズにまわりやすいですよ。優先順位を決めて、効率よくアトラクションを楽しみましょう!

アトラクション整理券・エリア入場予約券・よやくのりチケットを入手できる、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式アプリ』の活用もおすすめです。あらかじめダウンロードしておけば、さらに便利にパークを楽しめます。

フォトジェニックな世界最大級の水族館「海遊館」

せっかく観光に行くなら、フォトジェニックなスポットで思い出に残る写真も撮りたいですよね。世界最大級の水族館である『海遊館』なら、そんな希望を叶えられます。

水槽のある場所なら幻想的な雰囲気の写真が撮れますし、かわいい海の生き物の壁画をバックに記念撮影をしても素敵ですよ。ゆらゆら浮かぶクラゲが幻想的な展示『海月銀河』も、思わず撮影したくなります。

深さ9mのメイン水槽も圧巻です!悠々と泳いでいるジンベエザメが近づいてくると、歓声があがるほど迫力がありますよ。

入館した人だけが買い物をできるオフィシャルショップもおすすめです。海遊館の生き物をモチーフにしたさまざまなグッズがあるため、かわいいお土産を選べます。

オーシャンビューの大型複合施設「ATC」

「そろそろお腹がすいてきた」「せっかくのベイエリアだから海が見たい!」「ショッピングも楽しみたい」このような希望があるなら『ATC』がぴったりですよ。

お好み焼き・焼き鳥・中華など、さまざまなレストランの中から食べたいものが見つかるはず。カフェもあるので、ちょっとした休憩にも使えそうですね。

海を臨むロケーションにあるため、景色を楽しんでも◎。夕方には辺り一帯がオレンジ色に染まるきれいな景色が広がりますよ。

ショッピングを楽しめるお店も豊富です。さまざまな種類のお店があるため、きっとお気に入りが見つかります。

グッドデザイン賞のライトアップ「天保山大観覧車」

地上112.5mの高さがある『天保山大観覧車』は、世界最大級の大きさです。これだけの高さがあるため見渡せる範囲が幅広く、晴れていれば明石海峡大橋や六甲山系も見えますよ。もちろん夜景も◎。

ぜひチャレンジしたいのが、60台のキャビンの中に8台だけある『シースルーゴンドラ』です。側面と床が透明な板でできているゴンドラで、宙に浮いているような感覚を味わえますよ。

グッドデザイン賞を受賞した『光のアート』も必見です!LED照明による間接光と直接光を組み合わせたライトアップで、天気予報や万華鏡アートなどを表現しています。

「大阪・梅田エリア」ってどんなところ?

ショッピングやグルメを中心に楽しめる『大阪・梅田エリア』は、『キタ』とも呼ばれています。大阪の中でも特ににぎやかなエリアです。

「キタ」と呼ばれる大阪屈指の繁華街

『大阪・梅田エリア』は、大阪市北部にある大阪駅・北新地駅・梅田駅・新大阪駅などを中心としたエリアをさします。『キタ』とも呼ばれている繁華街には、商業施設や迷宮のように複雑で広大な地下街があるのも特徴ですよ。

大阪の中心地である大阪駅・梅田駅、落ち着いた大人の街である北新地駅、新幹線の停車駅で大阪の玄関口として機能している新大阪駅というように、エリア内でも特色が分かれています。

交通網が発達しているエリアのため、交通の便がよく遊びやすいのも特徴です。

ショッピングはもちろんグルメも勢ぞろい

ファッションやアートなどのトレンドが集まる場所でもある大阪・梅田エリアは、友だちとのショッピングも楽しめて◎。大阪ならではのグルメを堪能できるお店も多く、おいしいものの宝庫でもありますよ。

関西の人気店やローカルな名店が集まる場所が、主要な各駅にあるのもおもしろいポイントですね。例えば大阪駅の『エキマルシェ大阪』、大阪梅田駅の『阪急三番街』や『阪神梅田本店スナックパーク』などがありますよ。

少しずつはしごしながら、大阪のいろいろな味を楽しめるスポットです。

大阪・梅田エリアのおすすめ観光スポット

都会的な印象のある大阪・梅田エリアには、ショッピングやグルメスポットが集まっていますよ。最新の施設はもちろん、昔ながらの雰囲気を残す場所もたくさんあるエリアです。

まるで迷宮?巨大な地下街「Whity梅田」

『Whity梅田』はOsaka Metro梅田駅や東梅田駅付近の地下街です。梅田周辺にはJRや私鉄の駅のほか、百貨店やショッピングモールも立ち並んでいます。

ファッションやグルメのお店を中心に、バラエティー豊かなショップが入っている施設のため、存分にショッピングできますね。駅直結で天候に左右されずに楽しめるのも◎。急な悪天候でも安心です。

日本一長い商店街「天神橋筋商店街」

『天神橋筋商店街』は江戸時代から大阪天満宮の門前町として栄えていた場所にあります。全長約2,600mもある日本で1番長い商店街です。

昭和の雰囲気を感じる商店街には、たこ焼き・コロッケ・たい焼きなどのテイクアウトグルメがたくさんありますよ。食べ歩きをしながらの散策が楽しめて◎。

商店街の中にある『大阪くらしの今昔館』に立ち寄るのもおすすめです。江戸時代後期の暮らしや街並みの再現のほか、明治・大正・昭和の住まいや暮らしの模型展示もありますよ。

気になるお店を見ながら歩いていき商店街が終わると、大阪天満宮があります。お参りをするのも定番です。

空中庭園から街を一望「梅田スカイビル」

『梅田スカイビル』の40階にある屋内展望フロアの壁は天井から足元までガラス張りで、ビル群や淀川などが一望できるスポットです。さらに、屋上にはオープンエアーで楽しめる『スカイ・ウォーク』があります。

日中はもちろん、夕暮れや夜景も美しい景色が広がる場所ですよ。昼間とは異なる表情の景色を見られるため、昼と夜の2回訪れても楽しめるはず。

特に屋上のスカイ・ウォークは、夜に訪れるのがおすすめです!床にちりばめられた蓄光石が輝き、幻想的な雰囲気を味わえますよ。

観光で訪れたら、ハート型の南京錠『ハートロック』を購入するのも◎。無料で名前と日付を刻印できるので、友だちや恋人との記念を残せますね。

「大阪城エリア」ってどんなところ?

外せない観光スポットがたくさんある大阪城エリアを訪れるなら、大阪城に関連するスポットは押さえておきたいですよね。代表的な三つのスポットをチェックしましょう!

過去と現在が融合した大阪きっての名所

大阪と聞いてまず思い浮かべるのが、『大阪城天守閣』やその屋根に輝く金のシャチホコという人もいるかもしれませんね。誰もが知っている有名なスポットです。四季の移ろいを感じられる『大阪城公園』もあります。

しかし、大阪城エリアの見どころは大阪城だけではありませんよ。『三井アウトレットパーク 大阪鶴見』や『大阪ビジネスパーク』など、ショッピングできる施設ができており人気です!

また、京橋へ行くと昔ながらの繁華街が残るスポットもあります。大阪の多種多様な顔を見られるエリアです。

京橋・大阪城エリア観光のモデルコース

大阪城エリアで観光を楽しむなら、大阪城は外せません!まずは、『極楽橋』で写真撮影をしてから入るといいですよ。橋と大阪城を同じ写真に収められるため、タイムスリップしたような写真を撮れます。

中に入ると城内には展示があります。天守閣から城下を眺めれば、天下人気分を味わえるはず。そのほか、『大阪城御座船』で大阪城の内堀を約20分間遊覧することでも、天下人気分を味わえますよ!

四季折々の自然を楽しめる『大阪城西の丸庭園』もおすすめですよ。春には桜が咲くため、お花見も楽しめます。『上方浮世絵館』といった文化を感じられる場所に立ち寄るのもいいですね。

大阪城エリアのおすすめ観光スポット

外せない観光スポットがたくさんある大阪城エリアを訪れるなら、大阪城に関連するスポットは押さえておきたいですよね。代表的な三つのスポットをチェックしましょう!

大阪のシンボル「大阪城天守閣」

大阪のシンボルでもある『大阪城天守閣』は、大阪観光をするならぜひ訪れたいスポットです。ただし、豊臣秀吉や徳川家の築いた天守閣は焼失しており、現在の天守閣は昭和に入ってから再建されました。

天守閣内では、豊臣秀吉にまつわる展示が行われていますよ。圧巻なのは、大阪中をぐるりと見渡せる展望台からの眺めです。展望台のある8階までは、階段以外にエレベーターでも行けますよ。

和モダンテイストの緑あふれる城下町「大阪城公園」

豊かな自然が特徴の『大阪城公園』には、西の丸庭園や市民の森など、季節ごとに異なる花を楽しめるエリアが広がっています。園内はとても広いため、ロードトレインで移動するのもいいですね。

公園をひと通り散策したら『JO-TERRACE OSAKA(ジョーテラス大阪)』で休憩しましょう!和モダンな施設内には、おいしいスイーツを味わえるお店がありますよ。パンケーキやイタリアンなども楽しめる場所です。

黄金の船で内堀を巡る「大阪城御座船」

内側から大阪城を見学したら、次は『大阪城御座船』で内堀から眺めてみましょう!立派な石垣と天守閣を下から眺めることで、その存在感に圧倒されるはず。

魔除けのためにはめ込まれた『人面石』や、大名の刻印といった見どころもありますよ。内堀を巡る船は、豊臣秀吉が乗っていたという御座船『鳳凰丸』を再現するよう金箔で仕上げられたものです。

乗船券の販売所は極楽橋の西側にあります。券を購入すれば30分間隔で出航する船へ乗れますよ。

「新世界エリア」ってどんなところ?

昔ながらの大阪の雰囲気を味わいたいなら、『新世界エリア』がおすすめです。通天閣まで続くにぎやかな通りを訪れたら、定番グルメ『串カツ』を食べましょう!

昔ながらのディープな下町エリア

昔ながらの下町が残る新世界エリアは、レトロでディープな雰囲気が人気のスポットです。色とりどりの看板が印象的な街並みを楽しむには、『新今宮駅』か『動物園前駅』で降りるといいですよ。

通天閣まで続く通りの景色は、大阪のイメージそのもののはず。比較的新しいスポットが多い大阪ベイエリアや大阪・梅田エリアとは、全く違う印象のスポットです。

新世界の名物グルメといったら「串カツ」

新世界を観光するなら、食事は『串カツ』で決まりです!「串カツを食べなければ新世界に行ったとは言えない」と言われるほどの名物料理を、食べないわけにはいきません。

串カツのメニューは肉・海鮮・野菜などさまざまな種類があります。目の細かな衣で揚げるのが特徴ですよ。ソースは席で食べる直前に付けます。

共通の容器に入っているソースを付けるお店では『2度づけお断り』が基本マナーのため、くれぐれも注意しましょう!どの店がいいか迷ったら、『だるま』『てんぐ』『いるり』など人気店を選ぶと◎。

新世界エリアのおすすめ観光スポット

新世界エリアを訪れたら『ジャンジャン横丁』や『通天閣』は外せませんよね。他にも、新世界ならではのレトロ感を味わえるスポットはもちろん、新たな名所もチェックしましょう!

昭和の雰囲気が漂うレトロな遊び場「ジャンジャン横丁」

客を呼び込むための三味線や太鼓の音がジャンジャン響いていたことから『ジャンジャン横丁』と呼ばれる商店街は、ディープな大阪を堪能できるスポットです。

南北約180mほどの商店街には、串カツ屋やどて焼き屋などが並んでいますよ。どのお店も気軽に入れるリーズナブルさです。ミックスジュースやきつねうどんなど、大阪ならではのグルメを味わえます。

天気予報が分かるシンボルタワー「通天閣」

高さ108m(避雷針含む)の『通天閣』は新世界のシンボルタワーです。地下1~3階までの商業フロアと、入場料が必要な4階~屋上までの展望フロアに分かれています。大阪を見渡せる絶景スポットですよ。
夜になるとライトの色で明日の天気が分かります。1番上の丸い部分のネオンをチェックしてみましょう!月ごとに変わるライトアップもあるため、夜に訪れるのもいいですね。
足の裏を撫でるとご利益があるという『ビリケンさん像』があるのも通天閣ですよ。

旅の疲れはここで癒やして「スパワールド世界の大温泉」

スパワールドRakuten Travel

「前日の観光で足の疲れが取れない」「今日1日歩いてくたくた」というときには、『スパワールド世界の大温泉』へ行きましょう!世界の国々をイメージしたお風呂で、ゆっくり体を休められますよ。

岩盤浴やプールエリアもあるため、レジャー目的で行くのも◎。食べ物や飲み物も買えるため、観光の後のリラックスタイムにぴったりですよ。

360度ガラス張りの天望回廊「あべのハルカス」

高さ300mの『あべのハルカス』は日本で1番高い高層ビルです!58~60階には展望台が設けられており、天気がよければ京都タワーまで一望できますよ。

60階は壁が全てガラスの展望回廊で、どこからでも景色を楽しめるつくりになっているのが特徴です。展望回廊のガラス上部には、幅約60cm・長さ20mのデッキがあります。

このデッキを命綱を付けて渡るアトラクション『EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)』も体験できます。遮るものがない状態で300mの高さから下を覗き見られるのは、あべのハルカスならではの光景でしょう。

「心斎橋・難波エリア」ってどんなところ?

キタの中心地である梅田から3駅ほど離れたエリアが、『ミナミ』とも呼ばれる『心斎橋・難波エリア』です。高級ブランド店でのショッピングや、安くておいしいグルメを堪能できますよ。

「ミナミ」と呼ばれるエリアの中心地

『心斎橋駅』から『難波駅』周辺のエリアはミナミと呼ばれており、心斎橋・難波エリアの中心地です。長い商店街が続いており、高級ブランドショップの路面店もありますよ。

また、有名な『グリコの看板』が見える道頓堀川の戎橋があるのも、商店街の途中です。散策をしながら写真撮影も楽しめますね。

大阪のご当地グルメ「粉もん」を食べ歩き

たこ焼きやお好み焼きなどの「粉もん」は、大阪を訪れたら食べておきたいご当地グルメです。ミナミの中でも特に道頓堀には、安くておいしい名店がずらりと並んでいますよ。

道頓堀にほど近い『黒門市場』もおすすめのグルメスポットです!『大阪の台所』とも呼ばれていた市場で、プロの料理人が仕入れるために行く場所でもありました。

現在は食べ歩きできる市場として知られていますよ。持ち歩きしやすいメニューが豊富でイートインスペースもあるため、存分にグルメを楽しめるはず。

心斎橋・難波エリアのおすすめ観光スポット

おいしいものやおしゃれなものばかりの心斎橋・難波エリアの中でも、特におすすめのスポットを紹介します。紹介する3ヶ所を巡れば、1日たっぷり楽しめるラインアップですよ。

くいだおれ太郎が待つグルメ街「道頓堀」

心斎橋・難波エリアを代表する繁華街の『道頓堀』は、飲食店が立ち並ぶにぎやかなエリアです。もともと五つの芝居小屋があり、その周辺に飲食店ができ始めて発展してきました。

『くいだおれ太郎』の人形や『かに道楽』の看板などがあることでも有名です。リーズナブルな価格でお腹いっぱいに食べられる店が多いため、大満足の食べ歩きができますよ。

話題のお店が立ち並ぶ流行の発信地「アメリカ村」

古着屋・衣料品店・レコード店などが立ち並ぶ『アメリカ村』は、流行の発信地として知られています。『アメ村』と呼ばれ、若者を中心ににぎわうスポットです。

オリジナリティあふれる商品を展開するショップが多くある中から、自分にぴったりのお気に入りを探してみましょう!オブジェや建物もユニークなものばかりですよ。

ライブ感たっぷり!笑いの聖地「なんばグランド花月」

大阪はお笑いの本場でもあります。心斎橋・難波エリアで観光するなら、ライブでお笑いを楽しめる『なんばグランド花月』もおすすめです。

総勢90名を超える劇団員の公演はもちろん、ベテラン芸人や若手芸人の漫才やコントなども楽しめますよ。事前にチケットを購入していない人も、当日券で入場可能です。

その他エリアのおすすめ観光スポット

代表的なエリアについて紹介してきました。しかし、大阪には他にもおすすめ観光スポットがあり、紹介しきれていません。他のエリアにある観光スポットもチェックしましょう!

スリル満点のアスレチックも「万博記念公園」

『万博記念公園』は『日本万国博覧会』の跡地につくられた広大な公園です。敷地内には桜の名所として知られる『自然文化園』や、四季を感じられる『日本庭園』などがありますよ。

岡本太郎の作品『太陽の塔』があるのも万国記念公園です。実際に見ると、その大きさと迫力は想像を超えるはず。

広い敷地を生かしてつくられた巨大アスレチック『万博 BEAST』にチャレンジするのもおもしろいですよ。安全器具を装着して、不安定な足場やロープを伝い、完全攻略を目指しましょう!

日本の滝100選のパワースポット「箕面大滝」

箕面公園内にある『箕面大滝』は、日本の滝100選に選ばれている有名な滝です。約33mの高さから水の落ちる様子が、穀物を振るう農具の箕(みの)に似ていることから名付けられました。

どの季節もそれぞれの美しさを見せてくれる滝ですが、秋は特に人気があって見頃といわれています。木々の紅葉と滝の組み合わせがフォトジェニックですよ。滝へ向かう道では、名物の『もみじの天ぷら』も販売されています。

ウイスキー好きにはたまらない「サントリー山崎蒸溜所」

『サントリー山崎蒸溜所』は、日本人の味覚に合うウイスキーづくりのために開設された場所です。ウイスキー好きにたまらない、テイスティングカウンターもありますよ。原酒や海外のウイスキーを有料で試せるコーナーです。

飲み比べることで、自分好みのウイスキーを見つけられるはず。限定ウイスキーやグラス、使用済みの樽を再利用したアイテムなど、オリジナルのお土産も要チェックですよ。

※お酒は二十歳になってから飲みましょう。

旅に出る前にめぼしいスポットをチェック!

大阪にはたくさんの観光スポットがあります。めぼしいスポットをチェックしておくことで、充実した大阪旅行を楽しめますよ。

エリアごとに特徴があるため、それぞれのエリアの雰囲気で選ぶのもおすすめです。テーマパークを中心に楽しむなら大阪ベイエリア、歴史を感じる観光がしたいなら大阪城エリア、というように決めましょう!

※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、営業時間などの最新情報は公式HPなどでご確認ください。

spacer

RELATED