スマホでお買い物
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

楽天ポイントを貯める方法は?お得な利用方法とおすすめアプリ5つ

楽天ポイントをもっと活用したいなら、効率的に貯める方法をチェックしましょう♡楽天サービスの積極的な利用に加え、『SPU』や『お買い物マラソン』『楽天スーパーDEAL』も見逃せません。ポイントが貯まるお得なアプリ5つもご紹介していきます!

更新 2021.10.21 公開日 2021.10.23
目次 もっと見る

“楽天ポイント”ってなに?

人気の共通ポイント『楽天ポイント』には、どのような特徴があるのか、あなたは知っていますか?気になっていたけれど手を出せていなかった方や、なんとなく貯めていたという方に向けて、お得な利用方法やアプリを紹介します!

貯める方法について見ていく前に、まずはポイントの特徴を確認してみましょう♡

「楽天を利用すると貯まるポイント」のこと

楽天サービスや、提携サービスを利用したときに貯まるのが『楽天ポイント』です。1年間に3,200億ポイントを超えて発行された実績があり、サービス開始からのポイント発行数は2兆ポイントにものぼります。それだけ多くの人が利用している、人気のポイントといえますね。楽天ポイントには『通常ポイント』と『期間限定ポイント』があるのも特徴です!

通常ポイントは獲得月を含め、1年間の有効期限が設定されています。期間内にポイントを獲得すると期限が延長されるため、ポイントを獲得し続けている間は期限切れの心配がないんです♡

一方、期間限定ポイントは対象のキャンペーンごとに期限が異なり、延長がありません。期限を確認し、早めに使い切るのがおすすめです。

街のお店もネットも!使い道の広さが人気

ポイントが貯まるのは楽天市場だけではありません。街のお店でもポイントを貯めたり使ったりできます。例えば『マクドナルド』『ミスタードーナツ』『ガスト』『ファミリーマート』『東急ハンズ』などです!

もちろん、ネットでも貯めて使えます。楽天モバイル・楽天でんき・楽天ガス・楽天ブックス・楽天西友ネットスーパーなどの、楽天サービスで使用可能ですよ。

特に使い道がないときには、楽天市場の金券ショップで金券を購入する方法もあります。期限が近いポイントは、金券に交換すれば無駄にならず◎です♡

楽天ポイントを貯めるコツ「基本編」

効率的に楽天ポイントを貯めるには、買い物を楽天サービスに集中させるのがコツ。加えて楽天カードで支払えば、さらにポイントが貯まりやすくなります。

簡単にできるので、楽天ポイントを貯めるならさっそく実践してみましょう!

買い物を楽天サービスに集中させる 

同じアイテムを購入するなら、楽天サービスを利用するとポイントが貯まりやすくて◎。重くて運ぶのが大変なお米や水は、楽天市場で買うとポイントが付与されるうえ、家まで届けてもらえて便利です。

本を買うなら楽天ブックス、旅行の予約なら楽天トラベルというように、さまざまなジャンルで楽天サービスを積極的に活用すれば、どんどんポイントが貯まります。

支払いは楽天カードがおすすめ

『楽天カード』を持っている人は、カード利用でもさらにポイントを貯められますよ。楽天カードは支払い額100円につき1ポイントが貯まる、還元率が高めのクレジットカードです。

複数のクレジットカードを持っている場合は、楽天カードをメインカードにしましょう。1カ月に10万円支払えば、それだけで1,000ポイント貯まります♡

楽天ポイントを貯めるコツ「応用編」

楽天カードを使って楽天サービスを積極的に利用すれば、ポイントがどんどん貯まっていくのを実感できるはず。さらに効率よく貯めるなら、固定費の支払いやSPU・楽天ふるさと納税を要チェックです。

毎月の固定費を楽天カード払いに

毎月決まって支払う固定費を、コンビニ払いや口座振替で行っている人もいますよね。実はクレジットカードの支払いに対応しているものがあるって、知っていましたか?

携帯電話料金など、毎月の支払いに楽天カードを設定すれば、支出は変わらずにポイントが貯まりますよ。楽天カードを持っていると登録できる『楽天e-NAVI』から、クレジットカード払いの設定が可能です。

家賃もクレジットカードに対応しているケースがあるため、確認してみるとより多くのポイントを貯められるかもしれません。

ポイント最大15.5*倍!楽天SPUに注目

『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』を活用するのも、ポイントを効率的に貯めるコツ。SPU対象サービスを利用し条件を達成すると、楽天会員の基本の1倍に加えて、楽天市場で買い物をしたときに下記の通りポイントがアップします!

・楽天モバイル:+1倍
・楽天モバイルキャリア決済:+0.5倍
・楽天ひかり:+1倍
・楽天カード:+2倍
・楽天プレミアムカード:+2倍
・楽天銀行+楽天カード:+1倍
・楽天の保険+楽天カード:+1倍
・楽天証券:+1倍
・楽天ウォレット:+0.5倍
・楽天トラベル:+1倍
・楽天市場アプリ:+0.5倍
・楽天ブックス:+0.5倍
・楽天Kobo:+0.5倍
・Rakuten Pasha:+0.5倍
・Rakuten Fashionアプリ:+0.5倍
・楽天ビューティ:+1倍**

例えば、楽天カード・楽天モバイル・楽天市場アプリを利用すれば、ポイントが4.5倍付与される仕組みです。利用サービスが増えると、ポイントは最大15.5倍*になりますよ♡

*2021年11月1日からはポイントは最大15倍になります。
**2021年11月1日からは楽天ビューティを利用した際のポイントアップは+0.5倍になります。

お取り寄せは楽天ふるさと納税で

税金面でもお得になると注目されている『ふるさと納税』は、総務大臣により指定されている地方自治体を対象にした寄付です。『楽天ふるさと納税』では楽天市場の買い物と同じ感覚で、気軽にふるさと納税ができちゃいます♡

もちろん、通常の買い物と同じようにポイントを貯めることも可能です。キャンペーンを組み合わせれば、楽天ポイントが多く貯まるチャンスもあります!

寄付金の支払いには、楽天カードや楽天ポイントも使用できて便利ですね。

楽天ポイントが貯めやすくなるイベントをcheck!

イベントを活用すれば、楽天ポイントはさらに貯めやすくなりますよ。お得に買い物をできる日は、カレンダーでチェックすると◎。特にお買い物マラソンや、毎日開催中の楽天スーパーDEALは見逃せません!

ポイントアップする日をチェック

楽天ポイントをお得に貯められる日はたくさんあるため、全てを把握するのは至難の業。そこで役立つのが『楽天ポイントアップカレンダー』です。カレンダーをチェックすれば、お得な日がひと目で分かります。

例えば『5』と『0』の付く日は、楽天市場の買い物が+2倍になるポイントアップデーです。さらに楽天会員で楽天カードを持っていれば、SPUと合わせて通常の5倍のポイントを取得できますよ。

ほかにも毎月1日は購入の合計金額が3,000円(税込)以上でポイント3倍になる『ワンダフルデー』、毎月18日はゴールド会員以上のポイントが2~4倍になる『ご愛顧感謝デー』です。どのイベントも事前エントリーでお得にポイントが貯まります。

お買い物マラソンにエントリー

キャンペーン期間中の買いまわりでポイントがアップする『お買い物マラソン』も、ポイントがどんどん貯まるイベントです。期間中の1,000円(税込)以上の買い物を対象に、買い物をしたショップ数でポイントがアップしていきます。

通常のポイント1倍に、1店舗増えるごとに+1倍していく仕組みです。10ショップ目は購入時のポイントが10倍(通常ポイント1倍+特典ポイント9倍)になりますよ。

キャンペーン期間中の買い物が全て対象となるため、欲しいものはお買い物マラソンに合わせて買うとお得です。買い物の前に、エントリーするのを忘れないようにしましょう!

楽天スーパーDEALを見逃さないで

毎日対象商品が更新されている『楽天スーパーDEAL』も見逃せません!対象商品の購入金額の10~50%が、ポイント還元されるサービスです。

楽天スーパーセールのように商品自体は安くなりませんが、購入後に楽天ポイントで還元されます。『楽天 公式ショップ 楽天スーパーDEAL SHOP』もあるため、活用するとポイントがどんどん貯まりますよ。

楽天市場のトップ画面上部にある『スーパーDEAL』をクリックすると、お得なアイテムをチェック可能です。ポイントの還元率でも検索できます。

これだけは入れておきたい!楽天ポイ活アプリ5つ

楽天ポイントはアプリでも貯められます。無料で使えてポイ活もできるお得なアプリは、楽天ユーザーならインストールしておきたいものばかりですよ!

1. ポイント管理の頼もしい相棒「楽天ポイントクラブ」

『楽天ポイントクラブ』はアプリを起動するだけで毎日ポイントを受け取れるアプリです。ポイント実績ページの下部には、アプリ限定ラッキーくじもありますよ。

ポイントの獲得状況や使用状況も確認できるアプリです。期間限定ポイントの期限もチェックできるため、ポイントを失効させずに使い切れるはず。

楽天ポイントカードの代わりとして使えるのも特徴です。例えばファミリーマートといったポイントの貯まるお店での買い物時に提示すると、ポイントを貯められますよ。

アプリ名:楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
価格:無料

2. 便利機能で買い物上手になれる「楽天市場」

ネットで気軽に買い物をするなら『楽天市場』が便利です。条件を絞った検索でアイテムを探せるほか、街中で気になる商品のバーコードをスキャンすると、最安値を簡単にチェックできます。

アプリから購入すればSPUの対象になり、ポイントが+0.5倍になるのもうれしいですね。同じショップで同じアイテムを買うなら、アプリが断然お得です!

1日に1回チャレンジできるラッキーくじは、最大5,000ポイントが当たるかもしれません。

アプリ名:楽天市場
価格:無料

3. ポイント獲得チャンスが多い「楽天スーパーポイントスクリーン」

ポイント獲得のチャンスを増やすなら『楽天スーパーポイントスクリーン』がおすすめです。ホーム画面にある広告のうち、右下に数字とポイントマーク付きのものをタップすると、ポイントをゲットできますよ。

『ラッキーコイン』にもチャレンジしましょう!コインを5枚集めると、ポイントをもらえるミニゲームができるコーナーです。コインは1日1回受け取れるほか、動画を見てももらえますよ。

『ポイント付き広告を3回チェック』『アプリ通知設定をON』などのミッションクリアでも、ポイントの獲得が可能です。1日に3~5ポイントの獲得を目指せます。

アプリ名:楽天スーパーポイントスクリーン
価格:無料

4. 楽天以外のお店でも使えるスマホ決済「楽天ペイ」

スマホ決済が簡単にできる『楽天ペイ』を使えば、街でのお買い物もグッとスムーズになりますよ。コンビニやドラッグストア・飲食店など、全国の加盟店で利用可能です。

登録した楽天カードからチャージして支払えば、1.5%のポイント還元を受け取り可能!加えて通常ポイントや期間限定ポイントを使ったポイント払いでも、1%還元を受けられます。

毎日の買い物で、どんどんポイントを貯められる仕組みになっていますよ!

アプリ名:楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
価格:無料

5. アプリを入れてお店に行くだけ「楽天チェック」

買い物でポイントが貯まるアプリはたくさんありますよね。『楽天チェック』は買い物をしなくてもポイントが貯まるという点が、ほかとの違いですよ。

対象のお店に行ってアプリを起動し、チェックインボタンを押すだけでポイントを受け取れます。チェックインできるのは『ローソン』『マツモトキヨシ』などです。

散歩がてら、近所のチェックインできるお店へ行くのもいいですね。

アプリ名:楽天チェック
価格:無料

ポイントが貯まるサービスは、まだあります!

ポイントを貯められるのは、アプリだけではありませんよ。楽天証券や楽天ポイントモールも活用すると、ポイントがどんどん貯められるはず。

ポイントを使って投資デビュー「楽天証券」

『楽天証券』を利用すれば、貯めたポイントを増やせるかもしれません。投資信託を100円から購入できる楽天証券では、支払いに通常ポイントを使えますよ。

好きなタイミングで購入するスポット購入と、毎月投資する積立購入が可能です。投資のため元本割れの可能性もありますが、うまく運用すると1ポイント1円以上になる可能性もあります。

さらに1回500円分以上のポイント投資をすれば、SPUの対象となります。その月の楽天市場でのポイントが+1倍になり、ますます貯まりやすくなる仕組みです。

ミッションクリアでポイントGET「楽天ポイントモール」

楽しくポイントを貯めるなら『楽天ポイントモール』がぴったりです!ゲームで遊んだり買い物をしたりしながら、どんどんポイントを貯められます。

1日1ポイントをゲットできるスタンプラリーのほか、1等1万ポイントなどが当たるビンゴやくじもありますよ。『お買いもので貯める』コーナーを経由すれば、楽天市場以外の買い物でも楽天ポイントが貯まる仕組みです。

こんなときどうする?よくある3つの疑問

さまざまなサービスを使い楽天ポイントを貯め始めると、疑問に思う部分も出てきますよね。代表的な3つの疑問に回答します。

楽天市場にないお店の商品が欲しい

たくさんの商品を扱っている楽天市場ですが、欲しいもの全てがそろっているわけではありません。そこで活用したいのが『Rebates(リーベイツ)』です。

Rebates経由でショップを訪れ買い物をすれば、自動的に楽天ポイントが貯まります。ショップの独自ポイントがあれば、そのポイントも付与されるため、ポイントの二重取りもできて◎。

通常ポイントが貯まるのも、大きなメリットですよ。ほかの楽天サービスでは得られないポイントキャンペーンを実施していることもあるので、チェックしましょう!スマホアプリを利用すればショップの経由設定が管理しやすく、外出先でも気軽に使えるのでおすすめです。

楽天ペイと楽天Edyって何が違うの?

『楽天ペイ』と『楽天Edy』の大きな違いは、チャージ方式や使えるポイントです。

楽天ペイは事前チャージをしなくても、登録したクレジットカードや楽天銀行口座からの支払いが可能です。加えてポイント払いもでき、通常ポイント・期間限定ポイントの両方が使えて◎。

一方、楽天Edyは現金やクレジットカードを使った事前チャージが必須です。ポイントでもチャージできますが、期間限定ポイントはチャージできない点に注意しましょう!ポイントチャージ申請や事前チャージ不要ですぐに使いたいなら楽天ペイが、予算を決めて計画的に使いたいなら楽天Edyが向いていますよ。

楽天カードはゴールドにした方がいい?

楽天カードにはゴールドカードもあります。ただし、SPUのポイントは一般カード同様の+2倍です。ポイント獲得を目的としてゴールドカードに切り替えるか検討中であれば、それほど大きなメリットはありません。

年会費2,200円(税込)で下記のサービスを利用できるため、手頃な価格で充実のサービスを使いたいという人にはメリットがありますよ。

・国内空港ラウンジが無料(年2回)
・トラベルデスクの利用が無料
・ETCカードの年会費無料
・利用可能額は最高200万円
・お誕生日月は楽天市場・楽天ブックスの利用でポイント+1倍

楽天経済圏でポイントをザクザク貯めよう!

楽天ポイントを貯めるなら、楽天市場をはじめとする楽天経済圏のサービスを活用するのがおすすめ!ポイントをたくさん貯められます♡

SPUの対象となっているサービスを利用すれば、楽天市場の買い物で付くポイントが増えるのもメリットです。楽天カードの使用もポイントを貯める基本といえます。

お買い物マラソンや楽天スーパーDEAL、ポイ活できるアプリの利用も◎!コツを押さえて、どんどん楽天ポイントを貯めていってくださいね。

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED