無造作セミロング
No Imagelilychild
お気に入り

無造作ヘアでこなれ度UPを狙って♡長さ別の特徴とヘアスタイルのアイデア集をcheck

脱力感のある今どき雰囲気たっぷりな“無造作ヘア”。ただのボサボサ髪ではなく、絶妙な「着飾っているようで、着飾っていない」雰囲気がとってもおしゃれ♡今回はそんな無造作ヘアの長さ別のポイントと、ヘアカタログ集を紹介します。ナチュラルおしゃれな無造作ヘアで、いつもと違う自分を楽しんでみて!

更新 2021.10.04 公開日 2021.10.04
目次 もっと見る

クシュッとした自然な雰囲気に惹かれる“無造作ヘア”は、今どきこなれ感をUPしまくり

ヘアスタイルで、その人の印象がキマる!
そう言っても過言ではないほど、どんなヘアスタイルなのか、カラーなのか、アレンジをしているのかってとっても大事。

最近流行りなのは「頑張りすぎないこなれ感」のあるヘアスタイル。
クシュッとした自然な雰囲気を演出できる「無造作ヘア」が人気のようです♡

単なるボサボサ頭とは違い、着飾っているようで着飾っていない、こなれた雰囲気が、存在感をUPしてくれるのです。

今回はそんな長さ別の無造作ヘアのつくり方、それぞれの長さ別の無造作ヘアのカタログ集を紹介します!
こなれヘアで、誰よりもおしゃれな雰囲気を目指しましょう。

【レングス別】まずは基本から!無造作ヘアのつくり方をcheck

基本となる無造作ヘアのつくり方を、長さ別で紹介します。
自分の長さに合わせた無造作ヘアのコツをしっかり押さえて、ぜひ挑戦してみてください♡
おすすめのヘアアレンジ動画へのリンクを載せておくので、合わせてチェックを!

ショートヘア:マニッシュなカッコよさに絶妙なやわらかさを

無造作ショートRakuten BEAUTY

クールさとカッコよさを兼ね備えた“ショートヘア”の長さの人は、無造作ヘアでマニッシュさと絶妙なやわらかさを演出するのがポイント。

マニッシュな雰囲気を持ちながら、フェミニンな空気感も忘れない。それがショートヘアに大事なポイント♡

ショートヘアの人で無造作ヘアに仕上げたいという人は、下のステップを踏んでみて。

(1)トップはアイロンでふんわりと立ち上げ、立体感を出す
(2)全体を外ハネにしつつ、内巻きも混ぜてパーマ風に
(3)ワックスで髪全体をもみこむ

おしゃれなミックス巻きのようになり、立体感とフワフワ感で情勢らしさUP。
ショートヘアの短さで、スッキリと小顔も狙えそうです。

ボブヘア:ふわふわ感のあるヘアで、ゆるかわな雰囲気に

無造作ヘアRakuten BEAUTY

女の子らしい可愛さがあり、ゆるふわな雰囲気を楽しめる“ボブヘア”の長さの人は、ふわっとした立体感を意識しながら、毛先を遊ばせるのがポイント。

ボブヘアの人で無造作ヘアに仕上げたいという人は、こちらのステップをチェック♡

(1)ベースを外巻きに
(2)表面をリバース巻きに
(3)前髪はしっかり立ち上げる
(4)やわらかめのワックスで、全体を軽い印象に

王道のゆるふわヘアが似合うボブの長さ♡
外巻きとリバース巻きを揃えず、ざっくばらんにすることで、こなれた無造作ヘアのできあがりです。
ふんわり感をUPさせるなら、仕上げのワックスはやわらかめのものがおすすめ。

ヘアオイルで濡れ感を出すのもおしゃれです。

ミディアムヘア:雰囲気を上げる、大人可愛さをたっぷりと

ボブヘアとロングヘアの中間である“ミディアムヘア”は、大人っぽさも可愛さも両方演出できる長さ。
そんなミディアムヘアの人は、存在感のあるカールと、くびれがポイントです。

ミディアムヘアの人で、無造作ヘアに仕上げたい人は、こちらのステップを♡

(1)アイロンでトップをふわっと巻き、ボリュームを出す
(2)毛先を外ハネにして、表面をリバース巻きに
(3)髪をまとめるためにヘアオイルを軽くつけ、表面はバームで濡れ感とやわらかさをプラス

大人可愛い雰囲気が目立つミディアムヘアは、濡れ感とふんわり感の両方を演出することで、無造作ヘアに近づけます。
トップはふんわりと、毛先は濡れ感と分けるのもおしゃれです。

セミロングヘア:ウェットな質感で、可愛さのなかに色気をプラス

大人っぽさがメインだけど、どこかしら可愛さも残る“セミロングヘア”。
セミロングヘアの人は、ウェットな質感に可愛さをプラスすることで、おしゃれな無造作ヘアに仕上がるはず。

セミロングヘアの人で無造作ヘアに仕上げたい人はこちらのステップで♡

(1)毛先をワンカールに巻く
(2)中間あたりで強めにリバース巻きを
(3)リバース巻きをほぐす
(4)ヘアオイルでウェットな質感を出しつつ、全体をまとめる

セミロングの長さは濡れ感がとってもお似合い♡
毛先のワンカールでさりげない可愛さも出るので、バランスよくスタイリングしていくことがコツです。

ロングヘア:上品な雰囲気で、ナチュラルな大人っぽさを

無造作ロングHAIR

フェミニンな雰囲気と上品さをたっぷり演出できる“ロングヘア”の長さの人は、ナチュラルな大人っぽさを無造作ヘアで演出するのがポイント。

ロングヘアの人で無造作ヘアに仕上げたいという人は、下のステップを踏んでみて♡

(1)毛先をワンカールに巻く
(2)中間あたりからリバース巻き
(3)トップをアイロンで立ち上げて、分け目を見えなくする
(4)やわらかめのワックスで全体にふんわり感を出す

ロングヘアは重さがあるため、分け目がつきやすいみたい。
無造作ヘアのふんわり感が重さでなくならないように、分け目が見えないようにすることがポイントです。

セミロングはウェットに、ロングはふんわり感をメインにしてみるとgood。

【レングス別】自分の髪の長さでこなれ度たっぷりの無造作を♡ヘアカタログ集

それでは早速、いくつか長さ別に無造作ヘアのアイデアを見ていきましょう!
コツを掴んで自分でスタイリングしてみたり、次にヘアサロンに行くときに美容師さんに「こんな感じのスタイリングを教えてもらえますか?」と聞いてみてもいいかも♡

ショートヘアのポイント:トップのボリュームを出して、立体感を意識

無造作ショートRakuten BEAUTY

クールさとやわらかさが魅力的なショートヘア。
ポイントは【トップのボリュームを出して、立体感を意識】すること。

まずはこちらのヘアスタイル。
くせ毛風な無造作ヘアで、こちらはパーマで演出されているみたい。
クシュッとした感じがありつつ、まとまりがあるので、雰囲気のある存在感を演出できそう。

画像のように前髪がある人は、シースルーにして、透明感をプラスするのもポイントです。
ふんわり感と透明感は相性がいいので、バランスのいいショートの無造作ヘアに仕上がります♡

丸みショートRakuten BEAUTY

トップにボリュームをつけて、ショートボブのようにするのも可愛い♡
ふんわりとミックス巻きをすることで、絶妙な無造作感を演出できますね。

毛先を遊ばせて、表面のふんわり感を意識すれば、こなれたショートの無造作ヘアに。
髪の中間にくびれもつくれば、フェミニンな印象がUPしますね。
前髪をシースルーにして、おでこをちょこっと見せると、あどけない可愛さも演出できます。

クールさのなかにあどけない可愛さが演出できるのって、ショートヘアの特権かも♡

ボブヘアのポイント:ほどけそうでほどけない、絶妙なゆるふわ感

無造作ボブRakuten BEAUTY

甘めな雰囲気をたっぷりと醸し出せるボブヘア。
ポイントは【ほどけそうでほどけない、絶妙なゆるふわ感】。

こちらはふわふわとした巻き髪がポイントのボブヘア。
手でとかすとほどけてしまうような、軽やかな雰囲気を演出するのがポイントです。
毛先は外ハネにしつつ、表面はリバース巻きにすることで、こちらのゆるふわ巻きのボブヘアをつくることができそう。
毛先の向きが程よくバラバラだと、絶妙な無造作感を演出することができます。

前髪の流れも2:8の割合で向きを変え、シースルーまではいかなくとも、ちらっとおでこを見せることで、こなれ感がUPします。

ニュアンスウルフHAIR

前髪にアクセントをつけて、ふわふわ感を前面に出したボブヘア。
踊るような前髪で立体感を演出し、ほかの人とはかぶりにくい無造作ヘアに仕上がっていますね。

毛先は外ハネで明るいイメージにしつつ、表面はリバース巻きでこなれ感をプラス。
前髪を遊ばせることで、誰にも負けない存在感を演出できますね。

前髪はカールを強めに巻くことで、トップが立ち上がり、軽やかな印象になるのでおすすめ。

ミディアムヘアのポイント:くびれをつけて、大人可愛さを強調

くびれヘアOZmall

大人っぽさも可愛さも両方演出できるミディアムヘア。
ポイントは【くびれをつけて、大人可愛さを強調】。
くびれがあることでボディラインが引き締まるように、ヘアスタイルもくびれをつくることでメリハリが加わります。

こちらは毛先をゆるやかな外ハネにしつつ、真ん中あたりにくびれをつけ、フェミニンな印象に仕上がっているミディアムの無造作ヘア。
クシュッとした感じが無造作ヘアでは大事ですが、画像のようにまとまりはあるけど、毛先をちょっと遊ばせたり、くびれをつけて女性らしさをプラスすることで、上品な無造作ヘアにするのもおしゃれ。

前髪は軽やかに、流れるように巻くことで、全体的にまとまった雰囲気を演出してくれますね。

無造作ミディアムOZmall

まとまりもありつつ、クシュッと感をメインにしたい。
それならこちらのスタイリング♡
上の画像のように、毛先は外ハネにしつつ、表面はリバース巻きに。
程よくくびれをつくることで、クシュッと感メインの、まとまりのある無造作ヘアに。

前髪はほとんど残さないで、シースルーにすると、抜け感に!
表面を浮かせるようにリバース巻きをすることで、着飾っているようで着飾っていない、バランスの取れた無造作ヘアに仕上がります。

ワックスはやわらかめのものを使いつつ、ヘアオイルも全体にもみ込むことで、絶妙なふんわり感とウェット感を演出できるのでおすすめ。

セミロングヘアのポイント:ゆるやかなウェーブで、可愛さも色気もバランスよく

ミディアム無造作Rakuten BEAUTY

大人っぽいさをメインにしつつ、さりげない可愛さを演出できるセミロングヘア。
ポイントは【ゆるやかなウェーブで、可愛さも色気もバランスよく】。

セミロングヘアの人が無造作ヘアをつくるとき、画像のようにウェーブがしっかり見えるように巻くと、こなれた雰囲気を演出できます。
前髪はセンター分けにして、大人っぽいカッコいい雰囲気をたっぷりと。

内巻きと外巻きをミックスさせて、全体が広がるようにほどくと、雰囲気のある無造作ヘアのできあがり。

無造作セミロングOZmall

セミロングヘアも、くびれをつくるのがおすすめ♡
トップはちょっと重めに演出しつつ、毛先を軽やかな印象に仕上げることで、雰囲気のある無造作ヘアに。

画像のようにトップをふんわりと立ち上げつつ前髪はしっかり重めな雰囲気にすることで、全体の重心に。
毛先は内巻きと外巻きをミックスさせて、ワックスで広げることで、軽やかな印象に。
顔周りは外巻きにすることで上品さがUPします。
ゆるやかなくびれが見え、フェミニンな仕上がりに♡

重さと軽さをバランスよく使いこなすことで、存在感のある無造作ヘアのできあがり。

ロングヘアのポイント:なめらかなミックス巻きで、可愛さも上品さも

無造作ロングRakuten BEAUTY

フェミニンな雰囲気も、上品な雰囲気も両方演出できるロングヘア。
ポイントは【なめらかなミックス巻きで、可愛さも上品さも】。

まずはこちらの画像のように全体をミックス巻きにしつつ、カールはゆるめに。
ワックスをつけて髪にふんわり感を出すとき、全体に広がるように、軽めのワックスをもみ込むのがポイント。

前髪はシースルーで透明感をプラス。

大人っぽさもあり、可愛さもあり、上品さもある。
そんな無造作ヘアに仕上がりますね。

無造作ロングOZmall

濡れ感のある大人っぽい雰囲気で、ロングヘアの武器を前面に出したい。
それならこちらのヘアスタイル。

前髪と顔周り、表面にヘアオイルを塗ることで、絶妙なウェット感を演出。
ウェーブ巻きにして、ゆるやかなカールでふんわり感が出ますね。
ロングヘアは重みが出やすいので、カールや、トップを立たせるなど、ふわっとした雰囲気を足すことでバランスが取れます。

前髪と顔周りのおしゃれなバラバラ感が、こなれた無造作ヘアに仕上げてくれています。

着飾っているようで、着飾っていない。無造作ヘアでナチュラルな存在感を演出しよう♡

ニュアンス無造作HAIR

今どき感をたっぷり演出できる無造作ヘア。
長さによってもいろんな雰囲気を楽しめるので、どの長さになっても挑戦したくなりますね♡

無造作ヘアで、着飾っているようで着飾っていない、ナチュラルなおしゃれを演出してみてはいかが?

spacer

RELATED