蘭
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

1か月弱も楽しめる!?暑い季節におすすめなお花って?【連載:花のある日々】

おうちで過ごす時間が増えた今、もっとインテリアもアップデートしたい。そんなとき、花はアクセントになるアイテム。ぜひ、「花のある生活」を送ってみませんか?今回が2回目となるこの連載では、東京・羽根木にある人気のフラワーショップ「malta」オーナーの布山 瞳さんから、布山さん撮影の素敵な写真と共に花のあれこれを教えていただきます。

更新 2021.08.27 公開日 2021.08.28
目次 もっと見る

連載2回目は「長く楽しめるお花について」

蘭

涼しくなったかな?と思ったらまた暑くなったり…。まだまだ残暑が続きそうですよね。

おうちで過ごす時間をより快適にするために、花を取り入れた生活をおすすめする、連載「花のある生活」。第2回目は暑い今の季節にぴったりなお花を紹介します。

今回も、羽根木にあるフラワーショップ「malta」オーナーの布山 瞳さんに教えていただきました。

暑い季節におすすめの花は?

切り花を飾りたくても、暑い季節は水が濁りやすく、長く楽しむのが難しいですよね。
長く楽しむために、涼しいところに飾ろうと思うと、玄関や洗面所など、飾るところも限られてしまいます。

そんなときは、暑さに強い熱帯地域育ちの「蘭」を、切り花ではなく根付きの鉢植えで取り入れてみませんか。
ひと手間加えると、洗練されてより素敵になります。

お手入れの方法はカンタン!

蘭

鉢植えで売っている蘭は、根がモス(※)に包まれて器に入っています。器から取り出していねいにモスを取ってガラス器に飾ったら出来上がり。

お手入れ方法はとても簡単。週に一度、根っこを流水で濡らし水を切って器に戻すだけ。ひと月程楽しむことができます。

※モス・・苔をプリザーブド加工やドライ加工したもので、フラワーアレンジメントなどに使われる花材のこと。実際にはコケではないものも含まれます。

蘭2

蘭というと、開店お祝いなどで飾られる胡蝶蘭など、大きく華やかな印象を持っている方も多いと思いますが、最近では様々なものが出回るようになってきています。

ミニファレノなど、小さな花弁の蘭は、個性溢れる色や形がお部屋のインテリアにもぴったり。
暑さにも強いので、場所を選ばずお部屋のどこに飾っても大丈夫です。

お花連載


蘭は季節を問わず流通していますが、暑い時期にこそ取り入れてみて欲しいお花です。
お店で見かけたら、ぜひ試してみてください。

教えてくれたのは布山 瞳さん

布山さんプロフィール

布山 瞳さん

大学在学中、ファッションショーの開催や舞台装飾に取り組む。テレビ業界でキャリアをスタートした後、パリスタイルのアレンジメントを学ぶ。海外有名ブランドのショップディスプレー、ファッションショーに加えウェディングフラワーに携わる。2010年独立し「malta」を設立。
2017年世田谷区羽根木に店舗をオープン。店舗販売、結婚式だけでなく、店舗装飾、撮影装飾、ファッション誌カタログなど掲載多数。

季節感、色彩、素材の調和を大切に、暮らしを豊かにする提案をしている。

spacer

RELATED