冷凍野菜としゃもじ
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

冷凍野菜を簡単ストック!茹でずにそのまま冷凍する手順とは?

新鮮な野菜を食べたいけど調理する暇もなく、つい腐らせてしまうという人には、冷凍野菜がおすすめです。冷凍野菜なら旬の野菜を手軽に味わうことができますよ。調理方法や簡単なレシピを紹介しますので、冷凍野菜を使った料理を食卓に並べてみましょう!

更新 2021.09.24 公開日 2021.09.27
目次 もっと見る

冷凍野菜って面倒じゃない?

冷凍野菜って便利だけど、生野菜と比べて味や栄養価が落ちてしまいそう…とネガティブなイメージを持っている人も多いのでは?

近年は、冷凍野菜の冷凍の方法や活用方法もどんどん幅が広がっているんです。
この記事を読んだ後には、これまでの冷凍野菜に対してのイメージが良い意味でがらっと変わるかも!

まずは、冷凍野菜の特性について一緒にみていきましょう。

基本のルールを守れば簡単

冷凍野菜に対して「茹でてから保存する」「味付けをしてから保存する」といった手順を想像していて、面倒に感じている人もいるかもしれませんね。そんな人におすすめなのが、野菜を生のまま冷凍する『ダイレクトフリージング』という手法です。

この手法であれば野菜を茹でる必要はありませんし、凍ったまま調理できるので料理も楽ですよ。しかも、野菜が持つ旨味を損なわないんです。

ダイレクトフリージングを活用する場合、トマトやキュウリなど水分の多い野菜は、解凍したときにグズグズになってしまうのでおすすめしません。また、野菜によっては調理法も限定されます。

ポイントは時間をかけずに冷凍することで、熱伝導率のよい金属製のトレーなどを使うと良いでしょう。

最近では冷凍野菜をそのまま売っていることも多いので、それを購入すればわざわざ家で氷らせる手間もかかりませんよ。

野菜自体の栄養はほとんど変わらない

冷凍すると栄養価が落ちてしまうというイメージを持っていませんか?実は、急速で冷凍すれば味や栄養はほとんど損なわれないことがわかっています。ちなみに、日本冷凍食品協会HPにもその旨が記載されています◎

離乳食への活用もおすすめ

冷凍野菜を離乳食で使うことに、いくつかのメリットがあります。まず、日持ちするので長期間ストックできることです。こまめな買い物をせずに済むのも嬉しいポイント。

必要な分だけ解凍すれば良いので量の調整が楽ですし、凍っている野菜はすりおろしも簡単です。赤ちゃんが口にするものなので、しっかり加熱することは忘れないようにしてくださいね。

どんな野菜なら冷凍できる?

実は野菜には冷凍に向くものと向かないものがあり、どんな野菜でも冷凍できるというわけではないんです。
この機会に、それぞれの種類をしっかりと把握しておきましょう!

冷凍できる野菜の種類

冷凍方法を正しく選択すれば、かなり多くの野菜を冷凍保存しておくことが可能ですよ。一例を紹介します。

まずは葉菜類です。ニラやほうれん草などの葉物野菜は傷みやすいですが、冷凍することで長持ちします。水分の多い野菜は冷凍に不向きと言われますが、調理方法によっては可能です。キャベツやレタスは細かく刻んだ状態で保存すれば、繊維が目立たなくなりますよ。

ネギやニンニクなどの薬味類も、冷凍には向いています。きのこ類は冷凍しても味や栄養価が失われにくく、冷凍した方がかえって風味を感じられるようになったという声もあるようです。

冷凍に向かない野菜の種類

一方で、冷凍に向いていない野菜もあります。第一に水分の多い野菜です。凍る際にできる氷結晶が、野菜の組織や細胞を壊してしまいます。キャベツやレタスを凍らせてしまうと、シャキシャキ感を出すのは難しいでしょう。

また、ジャガイモのような芋類も不向きという意見があります。芋類は冷凍するとふにゃふにゃになってしまい、明らかに鮮度が落ちるのが見て取れます。そもそも芋類は常温でもそれなりに日持ちするので、わざわざ冷凍する必要がないのも理由の1つかもしれません◎

ただし、冷凍に向かない野菜でもきちんと調理すれば、問題なく冷凍できるものもあります。先ほど紹介したように、レタスやキャベツは細かく刻めば繊維感は薄まりますし、トマトもすり潰すことでミートソースなどに使うこともできますよ。

冷凍野菜を使った簡単レシピ

冷凍野菜を使って簡単にできるお料理レシピを紹介します。忙しい時にぜひ試してみてくださいね♪

※アレルギーに注意して、自分に合った食材で作りましょう。

冷凍野菜でパパッとカレー作り

作り方は普通のカレーと大きく変わりません。ただ、一般的なカレーは野菜を炒めてから鍋に入れますが、冷凍野菜は炒めずに煮るところから始めましょう。肉を入れる場合、肉は炒めてから鍋に入れてくださいね。

6皿分程度のカレーの材料

・玉ねぎ(冷凍):2個分
・にんじん(冷凍):1本分
・じゃがいも:1~2個
・豚肉(薄切り、小間切れなど):250g
・サラダ油:大さじ1
・カレールー:100g

上記は基本の材料ですが、かぼちゃやきのこを加えてアレンジしてみるのもおすすめですよ。

冷凍野菜で煮物も簡単に

冷凍野菜を使った煮物もおすすめです。ただ芋類を使った際に、「串が通った外側は火が通っていたのに、中心部は凍ったままだった」という声もよく耳にします。適切に解凍して、普通の野菜よりもよく煮るようにしましょう!

4人分の煮物の材料

・タケノコ:1本
・さといも(冷凍):200g
・にんじん(冷凍):1本
・レンコン:200g
・だし汁: 400g
・しょうゆ:大さじ1
・料理酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
・塩:ひとつまみ
・砂糖:大さじ1

鍋に上記のだし汁以下の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら切った野菜を入れて落とし蓋をします。やわらかくなるまで煮込めば完成です。

冷凍野菜を使って料理の手間を減らそう

冷凍野菜は日持ちしますし、調理の手間も省けます。忙しくてなかなか料理ができない、そんな人の強い味方になってくれるはず!

ただし、味や栄養価を落とさないためには野菜は適切に冷凍することがポイントです。煮物やカレーなどの料理は簡単に作れますので、紹介したレシピ以外にもいろいろな料理を試してみてくださいね。

spacer

RELATED