BEEPのスニーカー
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

きれいめスニーカーで、コーデに華を添えて♡足元から大人っぽい雰囲気に仕上げよう

女性らしさもカジュアルさも両方演出したい。そんなときにぴったりなのが「きれいめスニーカー」。きれいめスニーカーがあれば主役級の存在感も夢じゃないかも♡今回はきれいめスニーカーの選び方、おすすめブランド、コーデのコツをそれぞれ紹介します!

更新 2021.08.26 公開日 2021.08.29
目次 もっと見る

いつものコーデにちょっとしたアクセントを加えたい…それなら“きれいめスニーカー”♡

スニーカーコーデ出典dbgirl.jp

トップスやボトムスなど、洋服にこだわるのは“おしゃれな女性”を目指すためにとっても大切。

同じように大切なのが、足元。
足元って周りからかなり見られている部分なので、どのような靴、靴下をはくかで雰囲気をガラリと変えられるのです。

余裕のある、着飾らないおしゃれを楽しむなら、きれいめスニーカーがおすすめ。
大人っぽい雰囲気を演出し、コーデにメリハリをつけてくれるのです♡
スニーカーといえばカジュアルになりがちですが、きれいめスニーカーなら、カジュアルすぎず、スマートに履きこなせるかも。

今回はきれいめスニーカーの選び方、人気のブランド、きれいめスニーカーのコーデのコツをそれぞれ紹介します♡

きれいめスニーカーの賢い選び方:5つのポイント

きれいめスニーカーと一言で言ってもいろんな種類がありますよね。
まずはどのようにきれいめスニーカーを選ぶか、5つのポイントを押さえましょう!

コーデのポイントとなる【色】をチェック

カジュアルスニーカー出典mabout.jp

足元のアクセントにスニーカーをプラスしたい。
それなら「色」にこだわってみましょう。

「きれいめスニーカー」と一口に言っても、いろんなカラーが想像できると思います。
特に白やベージュ、ブラックなど、落ち着いた単色を思い浮かべる人が多いのでは?

たとえばやわらかな雰囲気を演出するならホワイトやアイボリーなど、スッキリとしたカラーに。コーデのポイントや締め色にしたいときはブラックや暗めカラーで、全体のカラーバランスを整えるなどがおすすめ。

幅広いカラーのスニーカーをそろえておけば、同じコーデでもまったく違った印象になるのでイメチェンも楽チン♡
定番のホワイトとブラックはそれぞれひとつずつ持っておくといいかもしれません。

なりたい雰囲気に合わせた【形】で選ぶ

スニーカーは「形」で雰囲気がかなり変わる!
シンプルなスッキリとしたベーシックなスニーカーや、ボリューム感のあるダッドスニーカーなど、いろんな形の種類があります。

たとえばコーデにスッキリ感をもっとプラスしたいときは、スリムな見た目のスニーカーがおすすめ。
ストリート系ファッションや足元の存在感をUPさせたいときは厚底スニーカーやダッドスニーカーなど、ボリューム感のあるものがおすすめ。
ボリューム感のあるスニーカーでも”きれいめ”が目立つと、大人っぽいコーデに合わせやすいです。

同じスニーカーコーデと言っても、スニーカーの形が異なるだけでまた違った印象を演出できるので、いくつか持っておくのもいいかもしれません。

印象がガラリと変わる【底(ソール)】をチェック

ダッドスニーカーPAL CLOSET ONLINE STORE

「形」にプラスして注目したいのは靴の「底(ソール)」。
ぺたんこスニーカーならやわらかいふわっとした印象を演出。厚底スニーカーなら存在感を出しつつ、足首の華奢さを強調してくれます。

洋服のコーデを決めたら、自然と「コーデに〇〇をもう少しプラスしたい」って考えますよね?
その〇〇に当てはまる、雰囲気を盛り上げたり、落ち着かせてくれるスニーカーのソールを選べば、統一感のあるコーデに仕上がるかも。

厚底スニーカーなら下半身をスラッと見せ、スタイルUPも狙えそう♡

トレンドや定番をキメる【デザイン】で選ぶ

スニーカーと聞くと、シンプルなベーシックデザイン、ローテクスニーカーを想像する人は多いと思います。

でも、トレンドや流行りによって注目すべき「デザイン」が異なってくるはず。

個性を演出できる足袋スニーカーや、開放的な雰囲気を味わえるメッシュスニーカーなども、SNSで人気のきれいめスニーカーです。
このように、トレンドに合わせてデザインに注目するのもいいかもしれません。

もちろん、どんなコーデにも合わせやすい定番のスニーカーが欲しいという人は、ベーシックなデザインもチェックしておきましょう!

流行りの【ブランド】をチェックして、人気なものを選ぶ

NIKE スニーカーWEAR

スニーカーにはいろんな種類がある。
色、形、底、デザイン、いろんなものがあるけれど、「ブランド」もたくさんある。

数あるブランドのなかから選ぶって結構難しいですよね…。
まず「どのブランドから見よう?」と悩んでいる人は、人気のブランドをチェックしてみてもいいかも♡

きれいめスニーカーのコーデのコツを紹介する前に、おすすめの人気ブランドを5つ紹介します!

きれいめスニーカーに出合えるブランドも押さえておこう♡

NIKE(ナイキ):スポーティで爽やかな印象に仕上げる

ナイキの厚底スニーカーWEAR

まず最初は『NIKE(ナイキ)』。
スポーツブランドを代表する存在だけあって、スニーカーの種類がとっても豊富♡
スポーツシーンではもちろんですが、日常のコーデをスポーティに、爽やかに仕上げたいときは、NIKEのスニーカーがぴったり。
NIKEのスニーカーは、やわらかな色、シンプルなデザインが多いので、きれいめスニーカーに出合えるブランドなのです。

たとえばこちらのコーデ。
Tシャツとスラックスパンツのカジュアルクールなコーデに、シンプルな厚底のNIKEシューズが映えています。
足元からビビッとしたきれいめな存在感を演出できるので、コーデがしっかりキマリますね。

いつものカジュアルコーデをカジュアルにさせすぎず、大人っぽさをプラスしたいという人にぴったりです。

CONVERSE(コンバース):スニーカーといえば!定番の人気ブランド

コンバースのスニーカーWEAR

まずは定番ブランドからゲットしたい。
そんなときは『CONVERSE(コンバース)』がおすすめ。
「スニーカーと言えば、コンバース」と思う人も多いかもしれません。
シンプルだけど遊び心のあるスニーカーで、さりげない足元のアクセントなり、きれいめスニーカーの存在感をUPしてくれそう。

CONVERSEのスニーカーは、ハイカットのタイプが有名ですよね。
シンプルだけど足元の存在感をしっかり演出してくれる、コーデのワンポイントに欠かせないアイテム。
カラーの種類も豊富で、何色か持っておくのもいいかも。

画像のようにモノトーンコーデで揃えて、カラーの統一感を意識するのも素敵ですね。
大人可愛い雰囲気のコーデに、CONVERSEのハイカットスニーカーがボーイッシュな雰囲気をプラスしてくれています。

他のブランドやアーティストとのコラボ商品も多いので、種類を集めるのも楽しいかも。

New Balance(ニューバランス):日常コーデに輝きをプラスする

ニューバランスのスニーカーWEAR

女性らしさを残しつつ、カジュアルに仕上げたい。
そんなときは『New Balance(ニューバランス)』がおすすめ♡
トレードマークである「N」がコーデ全体のアクセントとなり、自然と足元に目が行くスニーカーがたくさんあります。
スポーティな雰囲気を残しつつ、シーンやコーデを選ばず履けるきれいめスニーカーが多いです。

画像のようにポロシャツとロングスカートのスポーティなコーデに、New Balanceのスニーカーがプラスされると、女性らしさもあり、カジュアルさもしっかり残るコーデになりますね。

ディテールが細かいデザインが多いので、選ぶときもじっくりチェックするといいかもしれません。

BEEP(ビープ):流行の最先端・韓国ファッションでおしゃれに

とにかくいつもおしゃれの最先端にいたい。
そんなときは韓国のトレンド事情を見てみるのがおすすめ♡
流行りをいち早く押さえるなら韓国ファッションという人も多いと思います。

こちらは韓国ファッションECサイトの『BEEP(ビープ)』の写真。
韓国で流行っているスニーカーは、「シンプル」で「スタイリッシュ」なもの。
きれいめスニーカーを選ぶ時に重視したい条件が揃っています。

韓国ではダッドスニーカーやきれいめスニーカーが人気なので、BEEPでもいくつか購入することができます。

人気のブランドはもちろん、流行りのデザインをいち早くゲットしたいという人におすすめです。

BALENCIAGA(バレンシアガ):ラグジュアリーブランドで上品さをプラス

バレンシアガのスニーカーWEAR

ちょっと奮発して、ラグジュアリーブランドのスニーカーが欲しい。
そんなときおすすめのブランドは『BALENCIAGA(バレンシアガ)』。
シンプルだけど、誰にも負けない存在感を演出したい。
そんな願いを叶えてくれるブランドです。
上品な雰囲気ときれいな雰囲気、両方をまとえそうですね。

画像は、大人ガーリーなコーデにBALENCIAGAのスニーカーを合わせることで、女性らしさもカッコよさも兼ね備えた、バランスのいいコーデに仕上がっています。

甘辛ミックスや、異なるテイストと合わせたいというときに活躍してくれそう。

普段のコーデにも合わせやすいシンプルなデザインが多いので、一度ショップを覗いてみてください。
ほかの人とかぶりにくい、個性派デザインも揃っています♡

ちょっとお高めですが、ひとつ持っておくと、コーデに華が添えられそうなのでおすすめ。

コーデを盛り上げる|きれいめスニーカーコーデの5つのコツ

選び方とおすすめブランドをチェックしたところで、いよいよきれいめスニーカーのコーデのコツを紹介します♡
毎日のコーデが楽しくなる、5つのコツを紹介します!

1つ目のコツ|Tシャツとデニムパンツの「バランス」を整える

フレアTシャツとデニムパンツWEAR

まずはこちらのコーデ。
黒のTシャツとゆるっとしたデニムパンツで、カジュアルな仕上がりになっています。
こちらにシンプルなスニーカーを合わせ、カジュアルコーデにきれいめ要素をIN。

飾りすぎず、でもおしゃれを前面に出したい。
そんな願いを叶えてくれる、シンプルでさりげないおしゃれを心がけたいという人におすすめです。

全体のカラーバランスも相性のいい色に揃えるとgood。
バッグやベルトを含め、全体的にスッキリとした印象になっていますよね。

2つ目のコツ|ロングスカートから「チラ見せ」でさりげないおしゃれを

ロングスカートコーデWEAR

こちらはボーダートップスとふんわりとしたロングスカートの組み合わせ。
大人っぽさもあり、可愛さもあるので、大人可愛い雰囲気を狙いたいという人におすすめ。

ロングスカートからチラッと見えるスニーカーがコーデのポイントに♡
「チラ見せ」がアクセントになりますよね。
画像のようにソールがボリューム感のあるものだと、下半身のスラッと感を演出できるのでおすすめ。

ぺたんこスニーカーでもやわらかな雰囲気をプラスできるので、厚底のキリッと感か、ぺたんこのふんわり感をその日の気分で選んでみるといいかも。

3つ目のコツ|長袖トップスとスウェットパンツのゆるコーデに「締め感」を

こちらは長袖トップスとスウェットパンツを合わせて、おしゃれなラフコーデ。
ゆるっとした、気だるい感じが逆におしゃれなコーデですよね。
そんなコーデには存在感のあるスニーカーで「締め感」をプラスするとgood。

「ゆるっとしたコーデはラフになりすぎて着こなせないかも…。」
そんなふうに悩んでいる人もいるかもしれません。

画像のように、黒のボリュームスニーカーと合わせれば、締め感がプラスされ、ゆるっとしているのにきっちりしている感じを演出できますよね。

まったく違った雰囲気を、洋服と靴で合わせると、おしゃれ上級者になれそうです。

4つ目のコツ|セットアップのまとまりあるコーデに「差し色」を追加

ストリートコーデWEAR

こちらはグレーのトップスとショートパンツでセットアップ風に仕上げた、まとまりのある組み合わせ。
上下のカラーや雰囲気に統一感のあるコーデは、「差し色」のスニーカーがポイントになり、存在感がUP。

画像のようにグレーで上下を合わせるなら、スニーカーは黒にして、差し色に。
差し色があることで、メリハリのついたコーデに仕上がります。
帽子も黒にすると上下の統一感がもっとUP♡

バッグはちょっと個性的なデザインのものにすることで、存在感をググッと上げてくれそうです。

ストリート系ファッションにしたいという人におすすめです。

5つ目のコツ|上品なカシュクールワンピースにちょっとした「抜け感」を

花柄ワンピース出典mabout.jp

大人きれいな雰囲気に仕上げてくれる、花柄のカシュクールワンピース。
きれいめファッションに、きれいめスニーカーを合わせることで、ちょっとした「抜け感」を演出できます。

ふんわりとした女性らしさを演出してくれるワンピースにスニーカーを合わせることでいい感じのカジュアル感が加わり、、バランスのいい抜け感が実現。

女性らしさは残したいけど、ちょっとした遊び心も忘れたくない。
そんなこなれた雰囲気を楽しみたいという人におすすめの組み合わせです。

ワンピースとスニーカーのカラーの系統を揃えることで、統一感もしっかり意識。
ちょっとしたお出かけや特別な日にも、この組み合わせが活躍してくれそうです!

きれいめスニーカーでこなれ感を出して、大人っぽさを足元から演出♡

大人カジュアルコーデWEAR

きれいめスニーカーがあれば、いろんなコーデに大人っぽい、落ち着いた雰囲気をプラスできる♡
選び方、おすすめブランド、コーデのコツをしっかり押さえて、日々のきれいめスニーカーコーデを楽しんでみてはいかが?

シーンを選ばず、大人っぽさを演出するきれいめスニーカーが欲しい。
そう感じた人も多いかもしれません。

お気に入りのスニーカーを見つけて、いくつか集めてみるのもいいかも♡
まずは今回紹介したブランドからゲットして、コーデのコツを活かしてみてはいかが?

spacer

RELATED