EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

MERYのあか抜け日記 #2 骨格タイプ診断でスタイルアップを叶えよう♡

可愛くなるために、毎日努力を欠かさない女の子たち。パッとあか抜けるためには、まずは自分を知ることが大事♡MERYは、理想の自分に近づくお手伝いをする“MERYプロデュース 変身企画”を開始しました♡第一弾はパーソナルカラー診断を行い、今回は骨格タイプ診断を行いました!あか抜けたい女の子の一歩として、参考になりますように♡

更新 2021.08.31 公開日 2021.08.26
目次 もっと見る

あか抜け日記#2は骨格タイプ診断♡

自分に似合うファッションを研究をしたり、日々もっと可愛くなりたいと思い、努力をする女の子はきっと多いはず。

そんな女の子を代表して、“もっと可愛くなりたい!”と思っているMERYユーザーが、プロの手を借りて理想の自分に近づくお手伝いをする“MERYプロデュース 変身企画”♡2回目をお届け!

自分に似合うものが見つかる、パーソナルビューティー診断♡

体験者さんはMERY&メンバーのナッツさん

女の子

#1に引き続き、変身企画に参加してくれているのは、都内在住のMERY&メンバー、ナッツさん。

ナッツさんのお悩みを解決するべく、パーソナルカラー、ヘアカラー、骨格、顔タイプ、似合うメイクをトータルで診断し、総合的な結果で自分に似合うものを知ることができる「パーソナルビューティー診断」を行なってもらいました!

#1では、その中からパーソナルカラー診断についてご紹介しています。

身長が146cmと低く、背丈に合う服を選ぶのが大変なのが悩みなので、自分にどんな洋服や色が似合うのか知りたいなと思っていました。またコスメは好きなんですが、自分に似合うメイクがわからないので、いつも同じようなメイクばかりしてしまうのが悩みです。

パーソナルビューティー診断を行なっているプライベートサロン「andy」

andyの華枝さん

今回ご協力いただいたサロンは#1に引き続き、講談社の美容雑誌「VOCE」の公式インフルエンサーVOCESTとしても活動中の華枝さんが運営するプライベートサロン「PERSONAL BEAUTY andy」。

診断結果をもとに、自分に似合うものはもちろん診断者さんの”好きなテイスト”を丁寧にヒアリングした上でアドバイスをしてくれるので、自分の好きなものと似合うものを融合した納得感のある診断を行ってくれるのが特徴です♡

#2では、骨格タイプ診断をご紹介♡

診断書

今回体験したのは、骨格タイプ診断。

骨格は、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプに分けることができます。andyの骨格診断は、まず触診で骨格タイプを診断してくれ、そのあとに診断結果の活かし方をアドバイスしてくれる流れ。

自分の骨格がわかると、身長が低くてもスタイルがよく見える着こなしができるで、おでかけするときや人前で喋るとき、全身の写真などを撮るときなどに活用するのがおすすめなんだとか。

01♡触診で診断開始

骨格診断

事前カウンセリングは、すべての診断の前に丸っと一緒に行われます。

骨格診断は、その結果を受けつつ触診からスタート。鏡の前に立ち、鎖骨や肩、腰、骨盤、腕や手の甲を触りながら診断は進んでいきます。

骨格はひと目ではわかりにくいものの、誰にでも当てはまる骨格はあるそうで、身長や体重関係なく、見極めるポイントがあるんだとか。

たとえば、「ストレート」さんは上半身に厚みがあり、体のシルエットにメリハリがあることが多い。「ウェーブ」さんは鎖骨が出ていたり、上半身に厚みがなかったり、華奢に見えがちだけど下半身にボリュームが出やすい。「ナチュラル」さんは関節がしっかりしているので骨っぽさを感じやすく、指の関節がはっきりとしていたり、膝が大きいのが特徴なんだとか。

骨格タイプはいろんなタイプが並んでいた方がわかりやすいとのことで、同席していた自称・ウェーブのMERY編集部員も診断してもらったところ、まさかのナチュラルということが判明…!

鎖骨がくっきり出ていて、上半身が薄く華奢に見られることが多かったので、ウェーブだと思い込んでいたのですが、ナチュラルさんも鎖骨が出ている人もいるらしく、最終手指の関節がしっかりと出ていること、そして膝の皿がとても大きいことから、骨格ナチュラルとして判断されました。

自分で見分けるのはやっぱり難しいと実感しました…。

02♡ナッツさんに合うコーディネートやアイテムの提案

カウンセリング

骨格タイプがわかったら、その人の骨格タイプに似合う洋服の形や生地、バッグのタイプやアクセサリーの形、コーディネートの組み方を丁寧に提案してくれます。

受診するといただけるandyオリジナルのノートにも、3種類の骨格タイプについて、わかりやすくまとめられているので、自分の骨格のところを見ながら、華枝さんのお話をメモしていきます。

骨格タイプ診断の結果は…

カウンセリング

診断の結果、ナッツさんは「ウェーブ」タイプということがわかりました。「ウェーブ」タイプの人はとにかくウエストマークとハイウエストを意識したコーディネートを組むのがポイントで、サイズ感もとっても大事。

トップスは、ビックシルエットやゆったりシルエットではなくぴったりめのものを。下半身にボリュームが出やすいので、ボトムスはふんわりと広がったスカートで足首は見えるものを選ぶと似合いやすいそうです。

また、上半身が華奢で胸元が寂しくなりやすいので、デコルテが大きく開いてしまう洋服はなるべく避け、もし着る場合は鎖骨から3本分くらいの開き具合ならOK◎。逆に詰まっているデザインはとても似合うんだとか。

そして、体が華奢なためゴツいものや強いものは似合いにくく、似合う素材は薄くやわらかく、伸びて軽いもの。アクセサリーは金属部分が華奢なもの(お花や装飾が大きいのはGOOD!)、バッグは大きいものを持つと大変そうに見えてしまうため、小さめなものが得意なんだそう。

でも、仕事や学校の荷物を持つために、大きいバッグをもたないといけないときもありますよね。そんなときは、ストラップが細いものを選んだり、布製のものややわらかい革製のものを選ぶと大きいバッグでも似合やすくなるそうなので、骨格がウェーブタイプの方はぜひ試してみてくださいね♩

beforeafter

たまたま、診断の日にナッツさんがきていたワンピースが細いベルトがついたコーディネート。まさにウェーブさんにぴったりのコーディネートだったんですが、ベルトの位置が少し低めに。

早速、「ベルトの位置を腰より高い位置にあげて、ウエストの位置をごまかすことでスタイルアップが叶う!」という華枝さんに教えてもらったことを生かして、ベルトの位置を変えてみたところ、写真の通りスタイルの見え方が激変!

自分の骨格タイプが気になる方はぜひ、華枝さんのサロンを予約してみてくださいね。

ナッツさんに感想を聞いてみました♡

女性

はじめて骨格タイプ診断を体験したナッツさん。自己診断をしてウェーブさんだと知ってはいたものの、活かし方がわからず、これまでずっと低身長に悩み、洋服選びに苦戦していたナッツさん。

これからは華枝さんのアドバイスをもとに、自分に似合うコーディネートを組めるようになるといいですね♡

骨格診断は予想通りの結果でした。特徴や似合うアイテム、ファッションでの注意点など、とても詳細に教えていただけたので、服や小物を選ぶ際、スタイルアップしてみえるファッションを自分でも実践できそうです!

あか抜けに向けて、もう一歩前進♡

この変身企画を参考に、ぜひあなたもあか抜けへの第一歩を歩んでみてはいかがでしょうか?

#3の記事では、andyの顔タイプ診断についてご紹介します♡

※スタッフと参加者はマスク着用・手洗い・手指消毒などの感染予防対策を行いながら、取材・撮影を行なっています。

spacer

RELATED