オイル
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

エッセンシャルオイルの使い方とおすすめブランド&商品をご紹介♡

お気に入りの香りは、変化のない毎日でも心を豊かにしてくれるもの。生活の中に取り入れやすい香りとしてエッセンシャルオイルがオススメです。そこで、今回はエッセンシャルオイルの種類とおすすめの使い方、使う時の注意点、簡単な使い方を解説します。さらに、おすすめのエッセンシャルオイル5選とおすすめ商品も紹介してきます。

更新 2021.11.19 公開日 2021.10.26
目次 もっと見る

エッセンシャルオイルで香りを楽しんでみませんか?

リモートワーク&出社、リモートスタディ&通学の組み合わせなど今までにない環境が続き、何かと疲れが溜まりがちな毎日を少しでも心地よく過ごすには、心と体を休めることが大切。

そのひとつの方法として、自然植物の花や木、葉や種などから作られたエッセンシャルオイルを使ってみませんか?

天然成分100%のエッセンシャルオイルは、香水と違い、ほのかな香りが楽しめるので、リラックスしたい時間にピッタリなんです!

エッセンシャルオイルの種類とおすすめの使い方

エッセンシャルオイルの香りの系統は7種類に分けられています。
まずは、7種類のエッセンシャルオイルとおすすめの使い方について紹介していきます!

※ペット(特に猫)がいる場合は、使用する際に注意が必要です。

フローラル系

甘く華やかな香りが特徴です。
ジャスミン、ラベンダー、ローズ、ゼラニウム、ジャーマンカモミールなどの花から抽出された精油を使用しており、リラックスタイムやいい香りに癒やされることで心地よい眠りにつきたいときにおすすめです。

柑橘系

爽やかな香りが特徴で、多くの方に愛されます。
オレンジ、ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、レモングラスなどの果物や植物から抽出されており、柑橘類のような香りがします。
気分を明るくしてくれるので、気分転換やリフレッシュしたいときにおすすめです。

ハーブ系

殺菌力のあるものもあり、アロマテラピー(芳香療法)で使用されることの多い薬草なども入ります。
爽やかさの中にある、ほろ苦さが特徴です。
マジョラム、スペアミント、タイム、バジル、ローズマリーなど、ハーブの花や葉から抽出された精油を指します。

スパイス系

名前の通り、スパイシーな香りが特徴。
ジンジャー、ブラックペッパー、シナモン、ローレル、コリアンダーなど、料理に使われる香辛料などから抽出された精油のことをいいます。
刺激的な香りなので、仕事や勉強が煮詰まったときの気分転換におすすめ。

樹脂系

樹脂から採れた濃い甘い香りが特徴で、リラックスしたいときや緊張感を和らげたいときにおすすめです。
粘度も高く、少量で長い時間香りが楽しめます。
フランキンセンス、ミルラ、アンソクコウノキなどから抽出された精油を指します。

樹木系

森の中にいるような、清々しい木々を感じる香りが特徴です。
シダーウッド、ヒノキ、ユーカリ、ローズウッドなどの葉や樹皮、枝などから抽出された精油です。
気持ちを落ち着かせたいとき、心が疲れてしまったときにおすすめです。

エキゾチック系

神秘的で異国を思わせる香りが特徴。
代表的なものには、イランイラン、サンダルウッド(白檀)、パチュリなどがあります。
香りやすいので、少量ずつの使用がおすすめです。
ヨガや瞑想時、仕事終わりのリラックスしたいときにピッタリです。

エッセンシャルオイルを使うときの注意点

エッセンシャルオイルを使うときは、どんなことに注意すればいいでしょうか?
気をつけたいことを確認しておきましょう!

原液を肌につけない

天然成分100%のエッセンシャルオイルは、原液のままでは肌への刺激が強いため、薄めてから使用しましょう。
もしも原液が直接肌についてしまった場合は、すぐに水で流してください。
水できれいに洗ったあとも、肌が赤くなる、湿疹がでる、ピリピリとした刺激を感じるなどの異常を感じたら、すぐに病院で診察を受けてください。

飲用しない

エッセンシャルオイルは、基本的には薄めて飲む、他の食品と一緒に取るといったこともできません。
もし誤って飲んでしまったり、口に入ってしまったりした場合は、水で口をすすいてください。
無理に吐いたりせず、すぐに病院で診察を受けましょう。

光毒性

エッセンシャルオイルの中には、肌についたまま紫外線に長時間当たると、シミなどができたり、炎症や皮膚トラブルが起きたりしてしまうことも。
特に、柑橘系のエッセンシャルオイルには注意が必要なので、使用方法をしっかりと確認してから購入しましょう。

皮膚刺激性

エッセンシャルオイルの皮膚刺激性の強さは5段階に分かれており、強いものはアロマテラピーなどでの使用には不向きなものもあります。
特に、ガーリックやマスタードなどの工業用原料として流通しているものや、製造者が不明なものが、知識のない業者によって通販などで販売されている場合もあるので、購入時には注意が必要です。

保管の際の注意

エッセンシャルオイルは酸化しやすいので、保管の仕方にも注意が必要です。
使用後はしっかりとキャップを閉めて、空気による酸化を防いでください。
開封後は、1年を目安に使い切るようにしましょう。
特に柑橘系のエッセンシャルオイルは長持ちしないので、開封後は半年から1年を目安に早めに使い切ってください。

保管方法

エッセンシャルオイルは、湿気や日光によって劣化が早まります。
光の当たらない、涼しい場所に保管してください。
お風呂で使用する場合、バスルームや脱衣所で保管すると、湿気で変質してしまうこともあるので注意が必要です。
またペットを飼っている人は、誤って飲んでしまう危険性もあるので、届かないところに保管しましょう。

特に注意しなければならないのは

エッセンシャルオイルを使用する場合、使う人の体調や肌質、健康状態に注意する必要があります。
特に持病があり治療を受けている人、お年寄りや妊娠中の人は十分な注意が必要です。
また、健康な場合でも、まずは少しの量にしたり、通常よりも薄めて使用するところから始めましょう。

エッセンシャルオイルの簡単な使い方

エッセンシャルオイルを初めて使う人に向けた、簡単な使い方を紹介します。
香りを楽しむ以外にもいろいろ活用できるので、手軽に楽しんでみては?

マスク

マスクをつけることが日常になっていますが、殺菌機能・抗ウイルス機能を持つエッセンシャルオイルを使えば、爽やかにマスクを使用することができます。
マスクにエッセンシャルオイルをつけるときは、マスク用のエッセンシャルオイルスプレーを作りましょう。

【材料】
・エッセンシャルオイル 10滴程度
・無水エタノール 5ml
・水または精製水 25ml

エッセンシャルオイルを無水エタノールに混ぜ合わせ、水または精製水で薄めます。
それを100均などで売っているスプレーボトルに入れて、マスクに1プッシュスプレーします。

ハンカチ・ティッシュ

金木犀のハンカチminne by GMOペパボ

ハンカチやティッシュを使えば、手軽にエッセンシャルオイルを楽しむことができます。
ハンカチまたはティッシュに1~2滴、エッセンシャルオイルを落とします。
それを仕事中のデスクや、就寝時の枕元に置いて香りを楽しみましょう。

※肌に直接触れないように注意しましょう。
※ハンカチにつける場合、シミになっても良いものを使いましょう。

ディフューザー

ディフューザーを使えば、エッセンシャルオイルの香りを広い範囲に効率よく拡散させることができます。
エッセンシャルオイルを拡散させる器具には、ディフューザーのほかにアロマポットなどもありますが、ディフューザーは火を使わないので、安心かつ手軽に使えます。

マッサージ

エッセンシャルオイルを使ったマッサージは、香りによるリラクゼーション以外に、気になる部分の引き締めなども期待できます。
マッサージは、体の温まっている入浴後のリラックスタイムがおすすめ。
強くこすらず、やさしくなでるようにマッサージしましょう。

※肌に直接オイルをつける場合はキャリアオイルなどで希釈しましょう。

床掃除

毎日の掃除に、エッセンシャルオイルを取り入れるのもおすすめ。
スプレーボトルに水を入れ、ユーカリなどのエッセンシャルオイルを数滴落とし、スプレーを吹きかけながら床や壁を拭きましょう。
爽やかな香りが広がり、お部屋がスッキリします。

衣類の防虫

エッセンシャルオイルの中には虫除けになるものもあり、衣類の防虫にも使えます。
シダーウッドやレモングラス、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルをティッシュやコットンに数滴染み込ませ、タンスやクローゼットの衣類に直接つかない場所に入れておけば、防虫できるだけでなく、ほんのり香りづけもできます。

監修者:一般社団法人予防医療研究協会 理事長 苅部 淳さん

【経歴】 順天堂大学医学部卒、東京大学附属病院初期研修後、東京大学附属病院形成外科、埼玉医科大学形成外科 助教、福島県立医科大学形成外科 医院、山梨大学附属病院形成外科 助教・医局長を経て麹町皮ふ科・形成外科クリニック 院長

【所属学会】日本形成外科学会正会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本美容皮膚科学会正会員、日本顔面神経学会正会員、日本マイクロサージャリー学会正会員、日本抗加齢医学会正会員、日本再生医療学会正会員、アメリカ形成外科学会正会員、アメリカ抗加齢医学会正会員、日本東洋医学会正会員、日本人類遺伝学会正会員、日本アロマテラピー学会正会員、日本マインドフルネス学会正会員、GID(性同一性障害)学会正会員、心身医学会正会員

苅部先生が開発した、天然精油のアロママスクスプレー「Deep Breath & Refresh」

当記事の監修者である苅部先生が、 メディカルアロマテラピーとして開発したアロママスクスプレーは、朝用の「Deep Breath」と、夜用の「Refresh」の2種類。
「Deep Breath(朝用)」は、森林浴をイメージさせる香りで、集中力を高めたい方、花粉症の方にもおすすめです。
「Refresh(夜用)」は、万人に好まれる柑橘系の香りで、緊張をほぐしてくれます。

エッセンシャルオイルブランド5選とおすすめ商品【編集部セレクト】

購入しやすいエッセンシャルオイルのおすすめ商品を、MERY編集部がピックアップしました。
自分にあったエッセンシャルオイルを見つけて、生活に取り入れてみませんか。

無印良品の「エッセンシャルオイル おもてなしブレンド」

エッセンシャルオイル おもてなしブレンド

¥1,491

ゆずや温州みかん、ヒノキなど果実、花や木から抽出したエッセンシャルオイルです。
名前の通り「おもてなし」にピッタリの、日本を感じさせる落ち着いた香りです。

生活の木の「ネムリラ ブレンド精油 ラベンダー 30ml」

ネムリラ ブレンド精油 ラベンダー

¥2,900

ラベンダーやカーマイル・ジャーマンなどの、甘い香りが楽しめるエッセンシャルオイルです。
おやすみ前のリラックスタイムにピッタリ。
アロマストーンに落としたり、ディフューザーに入れたりして使用することができる芳香用のオイルです。

NEAL'S YARD REMEDIESの「ブレンドエッセンシャルオイル ウーマンズバランス 5ml」

ブレンドエッセンシャルオイル ウーマンズバランス

¥2,750

気分がゆらぎやすいときや、心の疲れなどを感じたときに使いたいエッセンシャルオイルです。
ローズやゼラニウムなど女性のためのブレンドで、心が落ち着く優しく香りに包まれます。

GAIA (ガイア)の「オーガニックエッセンシャルオイル カモミール・ジャーマン 3mL」

オーガニックエッセンシャルオイル カモミール・ジャーマン

¥6,800

緊張感をほぐしてくれるという、ジャーマンカモミールから抽出したエッセンシャルオイルです。
雑味の少ない深みのある香りに癒やされそう。

フレーバーライフの「レモングラス 10ml」

フレーバーライフ レモングラス

¥1,320

品質にこだわったアロマテラピー専門メーカー「フレーバーライフ」のエッセンシャルオイルです。
普段使いに便利な10ml入り。
レモングラスの爽やかな香りは、お部屋で使う以外に、屋外での虫よけにも使えます。

お気に入りのブランドでエッセンシャルオイルを楽しんでみてね♡

エッセンシャルオイルの種類と香り、使う時の注意点、簡単な使い方を解説しました。
種類や香り、目的に合わせて、いろいろなエッセンシャルオイルを試してみませんか?

spacer

RELATED