女性の写真
伊東ししゃもアイコン伊東 ししゃも
お気に入り

みんなどうしてる?女の子の悩み「デリケートゾーンの黒ずみ」の実態調査

ITコンサルト会社シナジアによる、「デリケートゾーンの黒ずみ」に関するいくつかの調査結果をご紹介します。女の子のお悩みのひとつである「デリケートゾーンの黒ずみ」。黒ずみが気になり始めた年齢や、実際どんな対策をしているの? まで、赤裸々に調査。3人に1人はデリケートゾーンの黒ずみは元に戻らない! と答えていることからも、早めの対策が必要そうです。

更新 2021.08.02 公開日 2021.08.05
目次 もっと見る

誰にも言えない女の子のカラダの悩み…

「最近、デリケートゾーンが前よりも黒ずんでる…」なんて、人には言えないけれど、ちょっぴり気になる。誰にも相談できない、女の子のカラダのお悩み。

私ひとりだったらどうしよう、って考えちゃうけど大丈夫、実はみんなも悩んでるのかも。

そこで、ITコンサルト会社・シナジアが展開する「デリケートゾーン黒ずみの女神」が、全国の15歳〜55歳の女性対して行った「デリケートゾーンの黒ずみ」アンケート調査から、MERY的に気になる回答結果をピックアップしてご紹介します。

何歳くらいから悩んでるの?何か対策はしてる?など「みんなの気になる悩み」を知って、安心したり対策したりしていきましょ。

いつから気になり始めたの?

調査によれば、デリケートゾーンの黒ずみが気になり始めた年齢は、平均すると23.3歳。年齢が上がるにつれて右肩上がりになっているのは、昔は肌への意識が今より薄かったから、ということも考えられますよね。

MERY世代である20代の平均は、20.48歳。ちょうどお肌が変わるころ、とも言われる20歳。少しずつ肌の変化を気にし始めるお年頃なのかも。恋人からの視線が気になり始める年齢とも言えそうですね。

調査対象:デリケートゾーンの黒ずみが「気になる」「少し気になる」10代から50代の女性208人
調査期間:2021年7月21日〜7月24日
調査方法:インターネット調査

お医者さんの前でもやっぱり気になる…

診察や治療とは言え、デリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい? という問いに対して、8割を超える人が「恥ずかしい・少し恥ずかしい」と回答。皮膚科やクリニックでも黒ずみ対策は可能ですが、なかなか足を運べないという人も多いのではないでしょうか。

20代になると、がん検診などでデリケートゾーンを医師に見られる機会が増えますよね。このあと妊娠・出産を考えている人、経験した人ならなおさら…。

やっぱり自分で対策できる部分があるなら、自分でがんばってケアしたいかも…。みなさんはどう?

調査対象:15歳〜55歳の女性240人
調査期間:2021年7月22日〜7月25日
調査方法:インターネット調査

専用のケア用石鹸で洗ったらきれいになるの?

「専用の石鹸を使ってケアをした」という121人に対して行われた調査では、黒ずみが解消するまでの期間が明らかになっています。

平均解消期間は8.4か月。6〜9か月未満で元に戻ったという人が多い一方で、34.7%は残念ながら元に戻らなかった、という結果に。

長く使い続けたほうが解消効果を実感しやすいものの、1年近く続けても効果が出ない場合には、やはり専門の皮膚科などに診てもらうほうが良いのかもしれませんね。

調査対象:15歳〜55歳の「専用の石鹸でケアをしたことがある」121人
調査期間:2021年7月25日〜7月28日
調査方法:インターネット調査

今のうちから、デリケートゾーンのケア始めよう

まだそんなに悩んでないよという女の子も、ちょっとずつ気になり始めた…という女の子も、早めのケアが肝心。

「どうしても元に戻らなくなってしまった」なんて後悔する前に、みんなで早めのケア、始めておきませんか?

※いずれも「デリケートゾーン黒ずみの女神」調べ

spacer

RELATED