フォーマルドレス
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

ドレスコードとは?種類やシチュエーション別の選び方のコツを解説!

結婚式やパーティ、おしゃれなレストランに呼ばれたとき、カジュアルコーデで行くわけにはいかない……。そんなときにチェックしたいのが、ドレスコードです。「ドレスコードとは何?」「ドレスコードの種類は?」などの素朴な疑問から、ドレスコードで気を付けたい小物や、ドレスコードの指定がない場合の服装についてもご紹介します!

更新 2021.09.30 公開日 2021.10.02
目次 もっと見る

ドレスコードとは?

結婚式やパーティの招待状に「ドレスコードは〇〇」と書かれていたり、高級なレストランではドレスコードが設けられていたり。誰もが一度は「ドレスコード」という言葉を聞いたことがあるはず。でも、実は意味はよくわかっていない…という人もいるかも?

このドレスコードとは、わかりやすく言うと、服装に関するルールのこと。
例えば、海水浴にスーツを着ていったら周囲の人から浮いてしまうし、ビジネスの打合せにカジュアルなサンダルを履いて行ったら、ちぐはぐになってしまいますよね。

このように、それぞれの場にはふさわしい服装があります。その場所での雰囲気や人間関係に合わせた服装を事前に用意しておき、必要な時に身につけられるようになるためには?本記事でチェックしていきましょう♪

ドレスコードの種類

ドレスコードには、「セミフォーマル」「スマートエレガンス」など、さまざまな言葉が使われます。

それぞれどんな意味があるのか、まずはチェックしてみて。

フォーマル

ドレスコードの中で一番格式の高い服装は「フォーマル」と呼ばれ、日本語では「正装」や「正礼装」と言います。

フォーマルとは、結婚式や記念式典、公式行事などに適した服装で、昼ならアフタヌーンドレス、夜ならイブニングドレスを着用します。

セミフォーマル

フォーマルの次に格式が高いのが「セミフォーマル」で、日本語では「準礼装」と呼ばれます。

一般的な結婚式や披露宴、入学式、卒業式などのほか、高級ホテルや高級レストランにふさわしい服装です。

昼ならセミアフタヌーンドレスやセレモニースーツ、夜はカクテルドレス、セミイブニングドレスを着用します。

インフォーマル

セミフォーマルの次のランクとして、日本語では「略礼装」にあたる「インフォーマル」があります。

結婚式や披露宴、二次会、同窓会などでのシーンで着用するもので、ワンピースやスーツが一般的です。

スマートエレガンス

「スマートエレガンス」は、やや「フォーマル」に近いドレスコード。

結婚式の二次会やパーティなど、華やかな場面で使われることが多い言葉で、ドレッシーなワンピースやスーツが合います。

カジュアルエレガンス

DHOLIC

「カジュアルエレガンス」は、「スマートエレガンス」をカジュアルダウンさせたドレスコード。

ワンピースやスーツなど、披露宴や会食の場でおしゃれをして出席したいシーンにピッタリです。

ビジネスアタイア

株主総会や社員総会、入社式など、ビジネスシーンで使われるのが「ビジネスアタイア」。

スーツスタイルが基本です。

スマートカジュアル

2|ハッピーになれる断り方をDHOLIC

ドレスコードの中でもっともカジュアルなのが「スマートカジュアル」。

友達とのパーティや食事会、カジュアルな二次会などにふさわしく、普段のカジュアルファッションをきれいめにコーディネートします。

シチュエーション別ドレスコードの選び方

結婚式に呼ばれたとき、彼とおしゃれなホテルでディナーデートするときなど、シチュエーション別にどんなドレスコードを選んだらいいか、チェックしてみて。

格式の高い場所での結婚式に招待されたとき

高級ホテルなど格式の高い場所で行われる結婚式に参列するときは、ドレッシーなワンピースなどをチョイスしてみて。

ただし、新婦が白いウエディングドレスを着用することから、白を基調としたコーディネートは避けるのが基本です。

カジュアルな場所での結婚式に招待されたとき

プリーツワンピース出典mabout.jp

アットホームな雰囲気があふれる、レストランウェディングやガーデンウェディングに参列するときは、ややカジュアルダウンしたワンピースなどでOK。

毛皮やアニマルプリントは避けたほうが無難でしょう。

高級レストランに出かけるとき

ドレスコードのある高級レストランやホテルでの食事には、「スマートエレガンス」や「カジュアルエレガンス」がGOOD!ぜひワンピースやスーツをチョイスしましょう。

ランチタイムなら、ディナータイムよりカジュアルダウンしたコーデでも〇。

ただし、スカートから生脚が見えると上品さに欠ける場合があるので、ストッキングにヒールを合わせるのがおすすめです。

会社の式典に出席するとき

ビジネス関連の式典では、スーツスタイルが基本。

スーツ以外なら、ジャケットをはおるなど、フォーマルな装いを心がけて。
肌の露出を控えて、派手な色使いは避けることを忘れずに。

同窓会・謝恩会に出席するとき

同窓会や謝恩会、入学式、卒業式などの学校関連の行事に出席するときは、ワンピースや、ややカジュアルなスーツなどをチョイスして。

色やデザインは、派手すぎず、華やかすぎないものを選ぶようにしましょう。

ドレスコードは小物も重要

その場の雰囲気に合ったドレスコードで服装を選ぶとき、小物にも気を配るのがおすすめ。

合わせる靴やバッグ次第で、フォーマルからカジュアルダウンまでコーディネートできますよ。

ドレスコードが設けられた場では、ビーチサンダルやスニーカーは×。
きちんと感を出すためには、シックで上品なパンプスが一番です。

派手な光沢や装飾がある靴も避けた方がいいかも。

バッグ

結婚式やパーティなどのシーンでは、スパンコールやビジュー付きのバッグも〇。

できるだけ小ぶりのバッグを合わせると、全体のバランスが整います。

ただし、昼間に行われる結婚式やビジネスシーンでは、そんなキラキラしたバッグは不似合いなので、注意して。

アクセサリー

フォーマルな場所で一番活躍するのが、シンプルなパールのピアスやネックレス。

上品だけれど華やかさもあって、かなり活躍度は高いはず。大きくジャラジャラと揺れるようなピアスやネックレスなどは、華美になりすぎるので避けた方がベターです。

ヘアアクセサリー

ドレスコードでは、ヘアスタイルにも気を配ることが大切。

派手すぎたりキラキラ光ったりするヘアアクセサリーは避けましょう。

メイク

着る服に合わせて、メイクもT.P.O.を考えるのが大切です。
T.P.O.とはtime(時)、place(場所)、occasion(場合)の頭文字を取った和製英語で、その場所で人が求められている振る舞いについて示した言葉。

イブニングドレスなら、やや華やかなメイクも合いますが、それ以外では控えめで自然なメイクを心がけてみて。

ドレスコードの指定がない場合は?

ドレスコードの指定がない場所に招待されたり、出かけたりするとき、どんな服を選べばいいか心配になりますよね。

ドレスコードがなくても、暗黙の了解や常識として、それなりの服装が求められている場合もあります。

そんなときは、主催者や会場となるホテルなどに問い合わせるのが一番です。

T.P.O.を考えて

「ドレスコードがない=何を着てもOK」とはなりません。

高級ホテルなのか、高級レストランなのか、行く場所がどんな雰囲気の場所なのかをまずは調べてみることが大事。

T.P.O.を考えて、それにふさわしいコーディネートを選ぶのが基本です。

スニーカー・デニムは避ける

ドレスコードの指定がない場合でも、絶対に避けたいのがスニーカーとデニム。

どちらもカジュアルコーデの代表アイテムなので、たとえビンテージデニムやおしゃれスニーカーであっても、避けておくほうが無難です。

同じように、ミュールやビーチサンダルもNGと覚えておいて。

ワンピース&スーツを持っておくと便利

SIMONE ROCHAWEAR

フォーマルな場にふさわしい上品なワンピースや、スーツやセットアップを1着持っていると、ドレスコードがある場面や指定がない場所でも活躍するはず。

それにパールやドレッシーなネックレスを合わせれば、さまざまなシーンで使えそうです。

上司に会っても恥ずかしくない服装を

ドレスコードの話をしても、いまいちピンとこない方がいるかもしれません。

そんなときは、「上司に会っても恥ずかしくないコーデ」を意識してみて。
コンビニまでちょっと買い物に行くようなラフな服装では、上司にはきっと恥ずかしくて会えないはず。

そんな基準も考えてみてくださいね。

クルーズ船はカジュアルまたはフォーマル

昼間のクルーズ船ならカジュアルな服装でも構いませんが、ディナー付きのナイトクルーズならフォーマルをベースに考えるのが一般的です。

場にふさわしいドレスコードで素敵な時間を過ごして

ピンクのワンピース出典mabout.jp

ドレスコードがあると、どんな服を選べばいいか悩んでしまうものですが、それぞれの場の雰囲気を壊さない装いが大切。

一緒に行く友達がいれば相談したり、会場にドレスコードについて問い合わせたりして、ぜひステキな時間を楽しんでみてくださいね。

spacer

RELATED