ジップロックに入っているカトラリー
MERY PRESSロゴMERYPRESS

浴衣や公園キャンプの収納にも!進化を続けるジップロックの収納アイディア

ジッパー付き保存袋でおなじみの「ジップロック(R)」が今年販売25周年、来年2022年は誕生50周年! 最近は食品保存だけでなく、ファッションや収納などキッチン以外の様々なシーンでその用途を拡大中なんです。そんなジップロックの世界をチェックしていきましょう♪

更新 2021.07.20 公開日 2021.07.22
目次 もっと見る

キッチンを飛び出して活躍!ジップロック・ヒストリー

1972年にアメリカで誕生した「ジップロック」。ジッパー付き食品保存バッグとして、使ったことがない人はいないくらい、慣れ親しんでいるグッズですよね♪

2018年にはBEAMSとコラボ。ユーモアも感じられる異色の組み合わせがおしゃれ!と、話題をさらいました。

さらに2019年、日用品の整理収納のための世界初の新コンセプトブランド「ジップロック スタイル」が発売され、その活用度は高まるばかり。

そんなおなじみアイテムの、ジャンルを超えた活躍をご紹介します!

ゆりやんも愛用!こなれ感が最高なバッグ

「ジップロック」がキッチンを飛び出し、様々なシーンでの活用が注目されるようになったきっかけは、2018年に開始されたBEAMSのアップサイクルブランド「BEAMS COUTURE」とのコラボレーションです。

「透明ファッション」ブームを作り出した「Ziploc×BEAMS COUTURE」は、新商品を発表するたびにSNSを中心に大きな話題に。

あのお笑いタレントのゆりやんも愛用者のひとり。このバッグとその中に入れているもの紹介をYouTube動画で披露して、話題を呼んでいました♡

今年の春は、昨年同様「DEAN & DELUCA」が加わったトリプルコラボのクーラーバッグが再登場するも、即日完売。

一点投入するだけで着こなしに抜け感をプラスしてくれるジップロックのファッションアイテム、「次のコラボは何?」と期待が高まります♪

活用したい「ジップロック スタイル」♪

日用品の整理収納のための世界初の新コンセプトブランドとして誕生したのが「ジップロック スタイル」。大きなサイズは、コートや浴衣といったシーズンアイテムも収納可能で、衣替えに活用できるジップロックなんです♡

こんまりさんはじめ、SNSやメディアでさまざまな収納術がシェアされるなど、整理収納が注目されていることもあり、人気を集めているのだとか。

おしゃれなミニマルライフに憧れる人は要チェック!

ジップロックスタイルは、整理収納アドバイザー・中山真由美さん監修のもと、厚手の衣類収納にも使用できる特大サイズの「ストレージバッグ」XLサイズ、マチ付きで立てても使いやすい「マチ付きイージージッパー」Lサイズ、Mサイズの計3種類のラインナップで展開中。

▽ジップロックスタイル
(上から)ストレージバッグ XL5枚入¥385・マチ付き イージージッパー L8枚入¥385・マチ付きイージージッパー M12枚入¥385

使い方は自分次第!無限のポテンシャルを持つジップロック

実は、「ジップロック」は昨年秋、ジッパーバッグの開け口や素材を改良する機能性のリニューアルをしているのだそう。

キャンプや公園でまったり過ごす際のお供に、ジップロックを活用している人もどんどん増えています。

食品保存からファッション、日用品の整理・収納として活用の幅を広げる便利アイテムの今後の展開に注目です♡

spacer

RELATED