茶髪のかわいい女の子の後ろ姿
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

叶えましょ、ぺたんこ髪のボリュームアップ。“ふんわり”に導くヘアケアのコツ

細くて、すぐにぺたんと寝てしまう髪。「どうにかしたい…」そんなあなたに朗報です!髪をボリュームアップして、理想に近づけるヘアケア方法があるんですよ。そこで、この記事ではスタイリングのコツ5つと、シャンプー・コンディショナーの選び方3つをご紹介。“脱ぺたんこ髪”して、シャンプーのCMみたいなふんわりヘアーを手に入れましょう♡

更新 2021.08.30 公開日 2021.07.23
目次 もっと見る

ひと工夫で、ぺたんこ髪を“ふんわり”できるかも

すぐにぺたんこになってしまう、細くてやわらかい髪。

この髪質の持ち主なら、なんとかしたいと思っても「遺伝だし…」「高いシャンプーには手が出ないし…」などなど、ネガティブな気持ちになってしまった経験、あったりしませんか?

でも、あきらめるのはちょっと待って。ほんのひと工夫で、髪のボリュームアップができることもあるんです!

そこで今回は、髪のボリュームアップを叶える「スタイリング方法5つ」と、おすすめの「シャンプー・コンディショナーの選び方3つ」をご紹介。ぜひチェックしてみて♡

ドライヤー&スタイリング剤があればOK♡髪をボリュームアップさせる方法5つ

Rakuten BEAUTY

まずは、髪をボリュームアップさせるスタイリング方法について。

ここで紹介する5つのやり方では、ドライヤーとスタイリング剤以外、特別なものは必要ありません!乾かし方やセット方法、結び方でふんわりボリュームアップを叶えましょう♡

(1)乾かすときは、<髪を持ち上げる>ように

はじめに、ドライヤーの使い方を見直してみましょう!

ドライヤーで髪を乾かすときは、髪を持ち上げて根元を立ち上げておくのがコツ。気になるトップの髪は、持ち上げたら四方からドライヤーを当ててみて。

根元からしっかりと乾かせば、ボリュームたっぷりに決まりますよ♡

上から下だけではなく、下から上、後ろから前など、髪を根元からあらゆる方向に倒しながらドライヤーの風を当てましょう。生えぐせを取り、根元をふわっと軽く立ち上げておくことが大切。

出典https://www.biteki.com/hair/hair-arrange/370100

(2)スタイリングは、<ワックス>でエアリーに仕上げて

ドライヤーで髪の根元を立ち上げられたら、次はキープするための「ワックス」の番。髪を柔らかい質感に見せるには、「ソフトワックス」がぴったりです♡

ワックスは毛先中心にくしゃくしゃっと揉みこんで使うと、エアリーに仕上がります!ボリュームがダウンしてしまうので、ワックスのつけすぎには注意してくださいね。

(3)ポニーテールは<2回に分けて結ぶ>

ポニーテールにするときのポイントは、2回に分けて結ぶこと。一見難しそうですが、やり方はとても簡単♡

ハーフアップにして結んだ後、残りの髪とひとつにまとめて結ぶだけ!こうすることで、ぺちゃっとなりやすいトップを自然にボリュームアップできますよ。

結ぶときはきちっとしすぎず、ゆるくまとめるのがおすすめです。

2回に分けて結ぶことで、トップが自然とボリュームアップできます。スタイリング剤をオールバックになじませてから、ハチ上の髪をハーフアップにすると、ふんわり感が出せますよ。

出典https://precious.jp/articles/-/9751

(4)ポニーテールにしたら、毛束からランダムに<毛を引き出す>

ポニーテールにさらにボリュームが欲しい方は、ゴム周りの毛束をランダムに引き出してみて。

トップがふんわりとして、きっちりしすぎず抜け感のあるニュアンスになります。

引き出すときは、片手で“ゴムの結び目をおさえながらする”のが鉄則。ボサボサになってだらしなく見えてしまうのを防げますよ♡

片手でゴムの結び目をおさえながら引っ張ると、キレイにできる

出典https://allabout.co.jp/gm/gc/479060/

(5)ふんわり仕上げるには、<軽いテクスチャー>のスタイリング剤を

「なんだかスタイリングがうまくいかない…」そんなときは、スタイリング剤にもこだわってみると◎!

オイルや重いテクスチャーのものは、塗ると髪が重くなってぺたっとしてしまいがち。髪のボリュームを出したい方には向いていないかも…。

おすすめは、スプレータイプや軽いテクスチャーのスタイリング剤。髪がふんわりとエアリーな質感に仕上がりますよ♡

オイルや重いテクスチャーは髪も重力で下がって重くなってしまうため、粒子の細かいスプレータイプや軽いテクスチャー、かつホールド力の高いアイテムがおすすめです

出典https://mi-mollet.com/articles/-/27666?layout=b

ボリュームアップへの近道♡シャンプー・コンディショナーを選ぶPOINT3つ

普段使っているシャンプー・コンディショナーだと、ふんわりと仕上がらない…そんな場合、新しく自分に合うものを選ぶのがおすすめです。

シャンプー・コンディショナーを選ぶときは、「成分」に注目してみて。ボリュームアップが期待できる成分を覚えておくと、一気に選びやすくなりますよ。ここでは、選び方のポイントを3つに絞って説明していきます!

【POINT 1】シャンプー・コンディショナーは“ノンシリコン”を選ぶと◎

シリコン入りのシャンプー・コンディショナーは、髪をまとまりやすく、つるっとした手触りに仕上げるのが特徴です。しかし、ボリュームが少なめな髪だと、ぺたっと見えてしまうことも…。

そのため、シャンプー・コンディショナーは「ノンシリコン」のものを選ぶと◎!ふんわりと根元が立ち上がって、ボリュームが出やすくなりますよ♡

ノンシリコンシャンプーは、さらりとした洗い上がりが特徴です。ふんわりした髪に仕上げたいときや、サラサラの髪に仕上げたいとき、またトップにボリュームを出したいときなどに向いています。

出典https://domani.shogakukan.co.jp/493795

【POINT 2】シャンプーは“アミノ酸系”の洗浄成分がGood

シャンプーを選ぶときに、気をつけたいのが“洗浄成分”。洗浄成分が強めのシャンプーを使うと、頭皮の環境が悪化して髪の毛のハリが少なくなってしまうこともあるんですよ。

そこで、頭皮のうるおいを守りながら洗浄できる“アミノ酸系の洗浄成分”がおすすめ。アミノ酸系の洗浄成分は、「ココイル~」or「ラウロイル~」で表記されています。

髪の毛を健康的でハリのあるテクスチャーにしたかったら、アミノ酸系の洗浄成分を重視してみて♡

髪の毛の細い方は、シャンプー中に絡みやすかったり、水に濡れるとブラシが通りにくかったりと生活に伴うダメージが起こりやすいので、アミノ酸系が洗浄成分に含まれているものがいいと思います

出典https://beauty.epark.jp/hair/article/bc-37/mc-65/sc-108/writing-001309/

ラサーナ プレミオール

¥1,980

アミノ酸シャンプーでおすすめなのが、こちらのラサーナ プレミオール。
必要な潤い成分は残しながら汚れの身を取り除くため、頭皮にやさしい◯
ダメージヘアが目立つ、ツヤを出したいという方におすすめです。

【POINT 3】髪のボリュームアップにおすすめの成分をcheck

髪のボリュームアップには、次の成分もGOODです♡

シャンプーやコンディショナーのパッケージにある、「成分表示」をよくチェックしてみてくださいね。

【ボリュームアップにおすすめの成分】

・加水分解ケラチン
・パンテノール
・コラーゲン
・高分子ポリマー(「~ポリマー」で表記される)
・コハク酸

具体的には髪の毛自体を強くする加水分解ケラチンが入っているシャンプーがとにかくオススメで、後は「アミノ酸配合」を謳っているシャンプーかというのも簡単な1つの目安になると思います。

出典https://bellemoi.jp/beauty/2662/

ふんわり髪に導くノンシリコン|『ザ パブリック オーガニック』のシャンプー

ザ パブリック オーガニック  スーパーポジティブ  精油シャンプーRakuten

ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ 精油シャンプー

¥1,738

『ザ パブリック オーガニック』の「スーパーポジティブ 精油シャンプー」は、ノンシリコンの自然派シャンプー。

洗浄成分はアミノ酸系で、髪のボリュームが気になる方にぴったり。植物成分が髪を保湿しているから、きしみにくくなめらかな髪に♡

「パンテノール」で髪のハリUP|『パンテーン』のトリートメント

パンテーン ミセラー ボリューム  トリートメントRakuten

パンテーン ミセラー ボリューム トリートメント

¥1,080

『パンテーン』の「ミセラー ボリューム トリートメント」は、ぷるんとした乳液状のテクスチャーが特徴。髪の指通りをなめらかにし、ふんわりとボリュームあふれる髪に導きます。

髪のハリをサポートする、「パンテノール」配合なのもうれしいポイント♡

髪をボリュームアップして、気分もUPしよ

髪をボリュームアップさせる方法を知ったら、あとは実践のみです…♡

ふんわり天使みたいな髪の毛が手に入ったら、スキップで歩きたくなっちゃうかも。軽やかにはずむ髪は、きっとみんなの注目の的。

「私の髪は、こんなに素敵!」と自信を持って、笑顔で過ごしてくださいね。

spacer

RELATED