冷蔵庫
EDITORSのロゴMERYEDITORS

コストコで家電を安く買うコツ!大型商品購入の注意点も押さえよう

コストコ(COSTCO)といえば、大きなパッケージのものを安く買えることが魅力のディスカウントストアです。食品や日用雑貨だけでなく、実は家電もお得で狙い目って知っていましたか?この記事ではコストコで家電を買うメリットや、安く買うコツをご紹介します。

更新 2021.07.19 公開日 2021.07.22
目次 もっと見る

コストコ(COSTCO)の家電が安いって本当?

冷蔵庫にテレビ、洗濯機、掃除機などなど、生活に必要な家電はたくさんありますよね。
買い換える時やひとり暮らしを始める時は、かなりの出費になってしまいます…。
できるだけ安く手に入れたい!と考えているあなたにおすすめなのが、ずばり「コストコ」の家電です。

コストコ(COSTCO)は、アメリカ発の会員制大型ディスカウントスーパー。食料品や日用雑貨はもちろん、プールやガレージなどの大型アイテムまで扱われています。

ピザやベーグル、ティラミス・ドルチェやお寿司など、大皿にたっぷり入った食料品を「ホムパの前に買い出しに行った」という人も多いはず。

そんなコストコ、実は家電も大充実!かなり安く販売されているものもあるため、家電選びのためだけに行ってみるのも手なんです。

原価ギリギリの価格設定

コストコでは、商品を原価ギリギリの価格設定にして販売しているのだそう。
なぜそんなことができるのかというと、コストコは商品の売り上げ利益以外にも、会員の支払う4840円(税込)の年会費による利益があり、それが大半を占めているから。

さらに、同じ商品を大量に仕入れて販売することも、安さに大きく貢献しています。

ただし、そのために商品の種類は少なくなる傾向に。限られた商品の種類の中から選ばなければならない点を、デメリットと感じる人もいるかもしれません(とはいえ設備が超巨大なので、商品が限られてるという印象は少ないですが…)。

一方で、家電にあまり詳しくない人にとっては、メリットになるはず。

自分でたくさんの商品を比較・検討しなくても、コストコがピックアップした売れ筋商品の中から選べばよいだけなので、手間なくよいものが購入できるんです。

コストコで家電を買う3つのメリット

コストコで家電を買うメリットは、安さだけではありません。
返品・保証制度が充実していたり、配送サービスを無料で利用できたりするため、安心、かつ便利にお買い物ができます。

1:使用した商品も返品できる

コストコで家電を買う大きなメリットのひとつとして挙げられるのが、『購入から90日以内であれば、使用した商品でも返品できる』こと。

購入した家電を家に帰って使ってみたら、「不具合があった」「使い勝手が悪かった」という場合は、返品を受け付けてもらえます!

返品可能な商品は『テレビ・パソコン・カメラ・タブレット端末・SIMフリー端末』などから、『白物家電』と呼ばれる冷蔵庫や洗濯機まで、家電全般が対象です。
安くない買い物なので、返品できるなら安心して購入することができますね。

パソコンやタブレット端末など個人情報が記録されている商品は、個人情報を完全に消してから返品する必要があるなど、実際に返品する場合は返品ルールを確認しましょう。

2:最長5年の延長保証をつけられる

『テレビ・洗濯機・乾燥機・冷蔵庫』などには、最長で5年の延長保証をつけられるのも、安心できるポイントのひとつ。

保障の内訳は『メーカー保証1年+自然故障4年』。自然故障とは、取扱説明書どおりに使用したにもかかわらず起きた故障のことを指します。

『商品代金の最大4%』の保証料で加入でき、修理の際の負担金は回数無制限で0円!1回の修理費が購入額を超えないことが条件ですが、経年によって購入額が下がることもなく、5年間ずっと購入金額の100%で保証してもらえるのがうれしいところ。

自然故障だけでなく、破損や水没もカバーしてくれる『物損故障』がついた保証もあります。
こちらは保証期間が2年間となっていて、『商品代金の5~10%』の保証料で『パソコン・デジタルカメラ・ビデオカメラ』が対象です。

3:無料配送の商品もある

コストコで購入した商品は、配送サービスが利用できます。
大型家電であれば配送無料になるケースも多いですよ。

40型以上のテレビ、100L以上の冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー・洗濯機・エアコンは、商品代金に配送料が含まれます。

そのほか、基本的な宅配便の送料は『縦・横・高さ3辺の合計が160cmで重さ30kgまで』なら、1155円~2255円(税込)。

公共交通機関で来店したり、お友達の車で来たりしても、帰りの荷物を気にせず、かさばるお買い物ができるのはうれしいですね。

コストコで家電を安く買う3つのコツ

ただでさえ安いコストコの家電ですが、さらに安く買うコツがあります。
各倉庫店のセールやイベント日を狙って来店すれば、びっくりするほど安く買えることもあるので、お得情報のチェックは欠かさずしましょう。

1:セールやイベントをマメにチェック

コストコでさらに安く家電を買うには、セールやイベント情報をこまめにチェックして、お得な情報を逃さないことです。

コストコの公式ホームページから、各倉庫店のイベント情報を確認すればキャッチしやすいでしょう。

コストコのイベントでは、商品が通常よりもディスカウントされるだけでなく、『ロードショー』と呼ばれる期間限定の特設販売も行われています。
普段店頭で販売されていない商品が展示されることもあるので、チェックしてみましょう。

2:メール会員になると割引情報が届く

会員限定メルマガに登録すると、メールでセールやイベント情報が届きます。さまざまなイベント情報の中でも、特にチェックしておきたいのが『割引情報』です。

お買い得日に行けば、驚くほど安い値段でお買い物ができることがあります。さらに、割引クーポンが配信される場合もあるので要チェックですよ。

メルマガはコストコ会員限定の配信サービスです。
コストコに入会後、Webからメルマガ登録をしましょう。

3:値引き交渉でもっと安くなるかも?

コストコでは、家電に限って値段交渉で安くしてもらえることがある、といわれています。家電売り場にいる、赤いベストを着たスーパーバイザーに声をかけ、どの製品がよいか相談しながら値引き交渉をしてみるとよいでしょう。

値引きの上手な人は、購入を検討している商品が載っている他店のチラシやネットページなど、参考になるような価格を見せて交渉するようです。

他店よりも価格が高いと思ったら、店員さんの迷惑にならない範囲で、値引き交渉にチャレンジしてみるのもアリですよ。

コストコ購入がおすすめの家電は「テレビ・冷蔵庫・パソコン」

改めてまとめると、家電量販店にはない安さや、安心した保証付きで購入できることが、コストコで家電を購入する魅力。

また、数ある家電の中でも、特に「テレビ・冷蔵庫・パソコン」がおすすめですよ。

ハイスペック商品がお買い得な「テレビ」

コストコの売れ筋家電のひとつがテレビです。
イベントやセールのタイミングなら、家電量販店やネットの最安値よりも安く買える場合もあります。

さらに、購入してから90日以内であれば使った後でも返品できたり、保証サービスが充実していたりするのが最大のメリット。

他のお店で買うには覚悟のいる大型テレビや、ハイスペックなテレビといった高額商品も、『満足できなければ返品できる』という保険があれば、買いやすいですよね。

ラインナップが豊富な「冷蔵庫」

ラインナップが豊富で、たくさんの中から選べることで人気なのが冷蔵庫。国内メーカーの製品だけでなく、海外メーカーの製品もあるので、自分の家にぴったりの冷蔵庫を選ぶことができますよ。

特に海外メーカー製の冷蔵庫は、大容量でおしゃれなデザインが豊富にそろっています。他の家電量販店ではあまり取り扱いがないので、コストコでしか買えないアイテムとして好評なんだそう。

冷蔵庫は商品の入れ替えが少なく、常に割引価格で販売されていることが多いため、そういう意味でも「コストコ買い」おすすめの家電なんです。

コストコ専用モデルもある「パソコン」

パソコンもお買い得商品の代表例。比較的海外メーカー製のものが多く取り扱われていますが、国内メーカー製のものもあり、安く買えることも多いでしょう。

さらに、コストコ専用モデルもあり、家電量販店で販売されているものより、ハイスペックであるにもかかわらず、価格はあまり変わらないことも。

ノートパソコンからデスクトップ、タブレットまで、さまざまな種類のものが販売されています。パソコンの買い替えを検討する際は、家電量販店に加えて、コストコの商品もチェックしてみるのがおすすめですよ。

コストコで大型家電を購入するときの3つの注意点

安くてお得なコストコの大型家電ですが、購入にあたって注意したい点がいくつかあります。
無駄な出費を避けるためにも、ここで紹介する注意点をしっかり確認してから購入してくださいね。

1:引き取りはリサイクル券の購入が必要

大型家電を購入したときに困るのが、前に使っていた家電の処分です。

コストコでは、リサイクル券を購入すれば、不要になった家電の引き取りをしてくれます。
金額は家電の大きさや品種、メーカーによって異なるので、新しい家電を購入する際に店舗で確認してみるとよいでしょう。

家電の引き取りについては、下取りキャンペーンなど、引き取りによって値段が下がることはないようです。
リサイクルショップや家電量販店の引き取りサービスを利用した方が安く済むこともあるので、これは事前に調べておきたい大事なポイントです。

2:配送に追加料金が上乗せされるケースも

テレビや冷蔵庫などの大型家電は基本的に配送無料ですが、マンションなどで2階以上に階段で運んでもらう必要があるときは、追加料金が必要になることもあります。

特に大型家電を購入する際は、エレベーターの高さや幅、奥行きを確認し、エレベーターで搬入できるかどうか、事前のチェックが大切です。

また、配送無料だった商品でも、搬入できずに返送せざるをえなくなった場合は、返送料がかかるので注意しましょう。

3:自己都合はキャンセル料が発生する

配送手続きまでしたけれど、家に帰ってみてから「やっぱり要らなかった…」と思ったり、家に搬入できず「購入をキャンセルせざるをえなくなった」というときは、キャンセル料がかかることもあるので注意しましょう。

『搬入に問題がある』場合は、事前にきちんと確認しておくことで、キャンセル料や返送料の発生を防ぐことができます。

大型家電を購入する場合は、搬入経路や設置場所の大きさをチェックの上、選ぶことが大切ですね。

セールや交渉でコストコ家電をもっとお得に

ただでさえお買い得なコストコの家電ですが、セールやイベント情報をチェックすれば、さらにお得に手に入れられます。
また、チャンスがあれば、スーパーバイザーとの値引き交渉にも挑戦してみましょう。

この記事が、あなたのお気に入り家電を選ぶ参考になったなら、これ以上うれしいことはありません♪

spacer

RELATED