町田啓太
MERY PRESSロゴMERYPRESS
お気に入り

町田啓太さんとお江戸へタイムスリップ!この夏、東京ミッドタウンが北斎色に染まる

2021年7月22日(木・祝)より、東京ミッドタウン・ホール(六本木)にて開幕する特別展「北斎づくし」のアンバサダーに俳優・町田啓太さんが就任! 音声ガイド・ナビゲーターにも初挑戦し、町田さんの解説とともに、展示空間を巡ることができます。本展に並行して、東京ミッドタウンでは、食やデジタルアートなど様々なコラボ企画を開催。六本木で五感を刺激するアートにどっぷりつかる夏を過ごしてみては?

更新 2021.06.30 公開日 2021.07.01
目次 もっと見る

大河でも活躍中!町田啓太さんと葛飾北斎の世界へ

六本木の東京ミッドタウン・ホールにて、葛飾北斎の生誕260年記念企画として、特別展「北斎づくし」が2021年7月22日(木・祝)~9月17日(金)まで開催されます。

本展のアンバサダーに、俳優・町田啓太さんが就任し、音声ガイド・ナビゲーターにも初挑戦! 町田さんの解説とともに、展示空間を巡ることができるので、より味わい深い体験となりそうです♪

町田啓太さんからのスペシャルメッセージ 

この度、初めて音声ガイドを務めさせて頂きます。特別展「北斎づくし」を実際に目の当たりにしたとき、そこにどんな世界が広がっているのか楽しみでなりません。今まで偉大すぎて知った気でいた葛飾北斎作品への先入観から解放される森羅万象の驚きを皆様と共に体験できるようにしたいと思います。一緒に北斎ワールドに没入しましょう!

生誕260年記念!葛飾北斎の代表作3選

20歳で浮世絵師としてデビューしてから90歳で没するまでの70年間、常に挑戦を続け、浮世の全てを描き抜こうとした画狂の絵師・葛飾北斎(1760-1849)。

このたび開催される、特別展「北斎づくし」は、その生誕260年を記念し、代表作である『北斎漫画』、「冨嶽三十六景」、『富嶽百景』の全ページ・全点・全図が一堂に会する前代未聞の特別展です!

北斎ビギナーへ、その作品の一部をご紹介します♪

左:建築家・田根剛氏による『北斎漫画』展示プラン(イメージは構想段階のものです)
右:葛飾北斎 「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 山口県立萩美術館・浦上記念館蔵(浦上コレクション)

江戸を身近に感じる!『北斎漫画』

なんとなくユーモラスなこちらは、北斎があらゆるものを描いた全15編の絵手本。江戸の風俗、職人の作業の様子を始めとして、動植物、風景、建築、人物、故事から妖怪に至るまで、約3,600図が生き生きと描かれています。

葛飾北斎 『北斎漫画』三編 浦上満氏蔵

これ知ってる!日本のアイコン「冨嶽三十六景」

富士山を主題として描かれた錦絵の風景画シリーズ。錦絵とはカラフルな色を使った木版画のことだそう。

きっと一度をは目にしたことのある「凱風快晴」(通称:赤富士)や「神奈川沖浪裏」(通称:大波)は、日本だけでなく世界中で有名ですよね。

葛飾北斎 「冨嶽三十六景 山下白雨」 山口県立萩美術館・浦上記念館蔵(浦上コレクション)

北斎絵本の最高傑作『富嶽百景』

富士山にまつわる神話や伝説、歴史は古来から数多くあり、これらを踏まえて四季折々の富士山の姿を描いた絵本。

いまも変わらず存在する富士山の雄大な姿に、見惚れてしまいます…。

葛飾北斎 『富嶽百景』二編 浦上満氏蔵

映え写真を撮ってこの夏の思い出に♡

さらに東京ミッドタウンでは、本展開催期間とも重なる2021年7月16日(金)から9月17日(金)まで、気軽に楽しめるアートから本格芸術まで、様々なアートシーンを「はしご」しながら楽しむことができる 「MIDTOWN ART PALETTE」が開催されます。

緑の中でアートを楽しむ屋外ラウンジの、「MIDPARK ART LOUNGE」ではたくさんの提灯が夜空を彩ります。

六本木でおしゃれにアート三昧♪

涼しげなこちらは「光と霧のデジタルアート庭園」。このほかにも北斎展とのコラボメニューやグッズなど、幅広いアート企画が盛り沢山です♡

本格的アートから気軽なものまで。感性を磨く夏にしたい!

凛々しい町田啓太さんの声と葛飾北斎の世界を堪能したあとは、緑が心地よい外のアート空間でのんびり…。そんなひとときが過ごせる東京ミッドタウン。この夏、ぜひ訪れてみてはいかが?

▽特別展「北斎づくし」
会期:2021年7月22日(木・祝)~9月17日(金)※休館日:8月10日(火)、8月24日(火)、9月7日(火)
時間:11:00~19:00(入場は18:30まで)
場所:東京ミッドタウン・ホール

spacer

RELATED