クレンジングイメージ
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

ダブル洗顔不要クレンジングの魅力と選び方♡おすすめのアイテムもピックアップ

クレンジング後の洗顔要らずでとっても便利な「ダブル洗顔不要」クレンジング。気になる「二度洗い」との違い、自分に合う選び方、おすすめアイテムをまとめてみました。さあ、あなたも今日から取り入れてみない?♡

更新 2021.07.30 公開日 2021.07.14
目次 もっと見る

“ダブル洗顔不要”ってなに?

タオルを持つ手PAL CLOSET ONLINE STORE

「ダブル洗顔不要」と書いてあるクレンジングアイテムって、もしかして洗顔は不要?
…実は、その通り!

クレンジング後に洗顔しなくても良いアイテムのことを指します。

では、似たような言葉の「二度洗い」というワードもありますが、その違いはご存知ですか?

「ダブル洗顔不要」と「二度洗い」の違い

【ダブル洗顔不要】
“クレンジング後に洗顔要らず”のこと。

【二度洗い】
“ただ洗顔を2回する”こと。

似ているようで、実は全く違うこの2つの洗顔方法。
クレンジングアイテムを選ぶ時に注意して見てみて♡

「ダブル洗顔とは、クレンジングのあとに洗顔をすること。2度洗いとは、ただ洗顔を2回すること。全く違います」

出典https://www.biteki.com/skin-care/facewash/766401

ポイントは5つ!ダブル洗顔不要のクレンジングの選び方

ダブル洗顔不要のクレンジングにもいろいろあるけれど、その中でも何を選んだら良いのか悩んでしまいますよね。

選ぶ時は、テクスチャー(種類)・肌質・クレンジングの成分・メイクの濃さ・好みの落とし方の5つがポイント。

それぞれのポイントを詳しくチェックしてみましょう◎

毎日使うものだから♡好みのテクスチャー(種類)で選ぶ

まずはクレンジングの種類。
一言で“クレンジング”と言っても、種類によってテクスチャーと使用感が異なります。

ダブル洗顔不要のタイプも多種多様なので、改めてクレンジングの種類をおさらいしてみましょう◎

代表的なクレンジングの種類

クレンジングイメージ

【クレンジングオイル】
とろりとした液体オイル状で素早くしっかり落とすことができます。洗浄力が高めです。

【クレンジングミルク】
乳液のようにマイルドな使用感でメイクへの馴染みが良いです。洗い上がりはしっとり。

【クレンジングバーム】
肌にのせると体温で溶けてオイル状に変化。軟膏のように柔らかく、肌に馴染ませやすいです。

【クレンジングジェル】
ぷるっとしたジェル状で素早く汚れを溶かし出すことができます。爽やかな使用感。

【クレンジングクリーム】
油分が多く、メイクオフ機能も高いです。使用感はこっくり、洗い上がりはしっとり。

【クレンジングリキッド】
比較的サラッとした使用感です。洗浄力は高め。

【クレンジングローション】
化粧水のようにコットンに染み込ませてメイクを拭き取るタイプが多いです。
ベタつきが少ないものが多く、手軽さが魅力。

【クレンジングシート】
クレンジングを含ませたシートで、手軽にメイクオフできます。
ローションタイプならさっぱりとした使用感のものが多いです。濃いメイクに適したオイルインタイプもあります。

毎日使うものだからこそ、“使い心地”ってとっても大切♡
ぜひ自分の好みのテクスチャーを選んでみてみてくださいね。

オイル、ローション、ミルク、ジェル、クリームなどなど、形状はさまざま。その形状ごとに使用目的も違うので、知識としてしっかり覚えておこう。

出典https://www.ozmall.co.jp/cosme/cleansing/#2

クレンジング選びは美肌への一歩。肌質で選ぶ

クレンジングをする女性出典px.a8.net

メイク落としはスキンケアの大切な工程のひとつです。

クレンジングアイテムは直接肌に触れるもの。
さらにクレンジング後の洗顔をしなくても良い「ダブル洗顔不要」だから、化粧水や美容液などと同じように、肌質を踏まえて選ぶと◎

肌質別おすすめクレンジング

【乾燥肌】
クリーム・バームなど、洗浄力+保湿力があるものがおすすめ。

【脂性肌】
しっかり皮脂汚れも落とせるオイルがおすすめ。

【混合肌】
ベタつきとカサつきが混在する肌にも使いやすいジェルタイプがおすすめ。

【敏感肌】
なめらかな使用感で肌に負担をかけにくいミルクタイプがおすすめ。

肌に合うクレンジングを使うことで、肌トラブルが軽減されることもあるかも。
ぜひ肌との相性を考えてチョイスしてみてください♡

美肌への鍵は、自分の肌に合ったクレンジングを選ぶことにアリ。

出典https://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/DB009188/

クレンジングは“スキンケア”です♡成分で選ぶ

クレンジングイメージ出典px.a8.net

先述しましたが、クレンジングは立派なスキンケア。
肌に触れるものだからこそ、成分で選ぶのもおすすめです◎

「ダブル洗顔不要」のクレンジングにも、美容成分配合・植物油配合・無添加など、成分に考慮されたものがたくさんあるので、ぜひ注目してみてくださいね♡

落とすものとの相性も大切◎メイクの濃さで選ぶ

メイクを落とす女性出典px.a8.net

クレンジングの目的は“メイクを落とすこと”。
「ダブル洗顔」しないことを考えると、クレンジングのみで普段自分がしているメイクをしっかり落とせるかがとても大切なポイントです。

ベースメイクやアイシャドウなど工程を重ねるのがお好きなしっかりメイク派さんは、濃いめのメイクもしっかり落としてくれる洗浄力高めの【オイル・クリーム・バーム】などがおすすめ。

落としやすいコスメを使う人、ナチュラルメイク派さんには、優しくメイクオフできる【ミルク・ローション】などがおすすめ。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナー、リップティントなどを使っている場合はポイントメイク専用リムーバーを併用するのもおすすめです◎

時短派?じっくりオフ派?用途に合わせて選ぶ

メイク落としにかける時間や手間は人それぞれ。

忙しい時など、サッと手早く落としたい時は【シート・ローション・ジェル】がおすすめ◎
時間に余裕がある、リフレッシュしたいなどでマッサージも兼ねてクレンジングしたい時は肌への負担がかかりにくい【クリーム・バーム】がおすすめです♡

どんな気分やシチュエーションでも「ダブル洗顔不要」クレンジングならより手軽にメイクオフできるのも魅力。
いくつかクレンジングを手元に用意しておいて、シーンで使い分けるのもアリ♡

「ダブル洗顔不要」クレンジングを使うときのポイント

ダブル洗顔不要で便利なタイプのクレンジングを使う時に注意したいのは、洗い流し方と洗顔後の保湿。

洗い流すときはしっかりと水と馴染ませ、“乳化”してから洗い流すことが大切なものが多いです。

そして、洗顔の機能も担っているため洗浄力が強めのものも。
肌が乾燥してしまわないように、化粧水や乳液などのスキンケアにも力を入れて◎

ただ、洗浄力の高いオイル+洗顔料を合わせて使っているのと同じなので、肌の保湿成分を取りすぎてしまい、乾燥肌につながってしまうこともあるので、十分な保湿とセットで使いたい。

出典https://www.ozmall.co.jp/cosme/cleansing/#2_2

今すぐトライ♡おすすめダブル洗顔不要クレンジング8選

洗面台イメージminne by GMOペパボ

使い勝手が良さそうなダブル洗顔不要クレンジング。
店頭やSNSでよく見かけるアイテムをピックアップしてみました♡

リラックスできるもの、スピーディーにオフできるものなど、あなたの好みのタイプを探してみて!

オイルタイプ

アテニア

スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ (レギュラーボトル)

¥1,870

濡れた手でも使用でき、まつエクを付けていてもOKのアテニア『スキンクリア クレンズ オイル』。
なめらかなテクスチャーが心地良く、肌のくすみまでオフしてくれるそう。
アロマタイプはレモングラスやベルガモットなどの天然精油をブレンドした心ほぐれるような香り♡

softymo(ソフティモ)

スピーディ クレンジングオイル

¥462

ばっちりマスカラメイクもするんっ♡と落としてくれるソフティモの『スピーディ クレンジングオイル』。
濡れた手でも使用OK!
まつエクを付けていても使用できるもの嬉しいポイント◎

HABA(ハーバー)

スクワクレンジング

¥2,090

保湿成分のスクワランが配合されたHABAの『スクワクレンジング』。
しっかりメイクも、古い角質も浮き上がらせて洗い上げてくれます◎
こすらなくてもするんと優しくメイクオフしてくれる使い心地にハマっちゃうかも♡

バームタイプ

DUO(デュオ)

ザ クレンジングバーム

¥3,960

SNSや店頭でもよく目にするDUOの『ザ クレンジングバーム』。
こちらはエイジングケアタイプ。

全5種類全てがダブル洗顔不要タイプとバリエーション豊富なのも嬉しいですね♪
毛穴ケアやくすみケア、敏感肌向けなど、叶えたい肌に合わせて選んでみて♡

水&ローションタイプ

BIODERMA(ビオデルマ)

サンシビオ エイチツーオー D

¥2,530

コットンでふき取るだけのクレンジング。
ビオデルマのクレンジングウォーターにも種類がありますが、ピンクの『サンシビオ エイチツーオー D』は敏感肌にも使えるタイプ♡
1本でメイク落とし+洗顔+うるおいケアが叶うので、そのままスキンケアへ◎

Bifesta(ビフェスタ)

【医薬部外品】ミセラークレンジングウォーター コントロールケア

¥1,198

ヒアルロン酸配合なので、拭き取り後も保湿されたしっとりとした肌に。
大人のニキビや肌荒れなどでお悩みの人は、『ミセラークレンジングウォーター コントロールケア』で肌悩みも一緒にケアして♡

ミルクタイプ

MAMA BUTTER(ママバター)

クレンジングミルク

¥1,760

合成香料・合成着色料・シリコーンなどを使っていないブランド、ママバター。
シアバター配合で、しっとりと潤いのある肌に洗い上げてくれます。
『クレンジングミルク』のラベンダー&ゼラニウムの香りなら、アロマでメイクオフがリラックスタイムにもなりそう♡

リキッドタイプ

Biore(ビオレ)

うるおいクレンジングリキッド

¥742

落としにくいウォータープルーフのマスカラも、するんと溶かして落とすビオレの『うるおいクレンジングリキッド』。
美容液成分40%配合で、肌の潤いを守りながらメイクオフ♡
手や顔が濡れていても使えますよ◎

ダブル洗顔不要のクレンジングで、もっと美肌へ♡

クレンジングイメージ出典px.a8.net

自分に合うクレンジングが選べたら、スキンケアがもっと楽しくなりそう!
中でも手軽にメイクオフできるダブル洗顔不要のクレンジングを取り入れて、今よりもっと美肌を目指しちゃお♡

spacer

RELATED