ボーダートップスセットアップ
EDITORSのロゴMERYEDITORS

6/19(土)今日のコーデ 最高気温24°/最低気温21°

2021年6月19日(土)のコーディネートをお届けします。東京の天気は最高気温24°/最低気温21°のお天気。降水確率は60%で曇り時々雨なので、外出するときは傘もお忘れなく。(気象庁調べ)

更新 2021.06.18 公開日 2021.06.19
目次 もっと見る

今日のおすすめコーデ

今日は最高気温24°と涼しい一日となりそう♡
最低気温も21°の予報なので、寒暖差があまりなく、過ごしやすそうですね。ただ、降水確率が60%と高いので、外出時、傘はお忘れなく。

そんな日はコーデも開放的に。
ボーダークロップドトップスの重ね着が目を引く、存在感たっぷりのコーデに♡
キャミソールが短め丈なので、ちらりとお腹を見せるのも、なんだか夏っぽい!
スラックスパンツや、フレアパンツなどと合わせると、スッキリとしたスタイルを演出できておすすめです。

ボーダーが似合う女性に♡

ボーダークロップドトップスセット

¥3,600

こちらはクロップドされた丈が今の季節らしいトップスのセット。
横のボーダーが全体に存在感をプラスしてくれますね。
それぞれ合わせて着るのはもちろん、別々のコーデに合わせるのもgood。

一着あるとコーデの幅が広がるのでおすすめです♡

今日は何の日?:元号の日

2019年5月、日本の新元号となった「令和」。
もうすっかりなじみのある元号となりましたが、日本最初の元号は645年に始まり、とてつもない長い歴史を持っているのです!
教科書でも出てくる「中大兄皇子」たちが主導した「大化の改新」で、天皇中心の国家づくりを目指して定められたのが、元号なのです。

「そんな歴史があったの?」
と普段考えたことがなかったという人もいるかも…。
1400年ほどの時を経て、「令和」という元号の時代になったのは、とっても感慨深いですね。
機会があれば、今までの元号もチェックしてみてはいかが?

今日も楽しい一日にしましょう!

日本最初の元号は「大化」。645年、中大兄皇子らによる「大化の改新」で天皇中心の中央集権的な国家づくりが始まったころに定められた。7世紀に一時の中断期があったのを除いて「令和」まで連綿と続き、その数は248に上る。

出典https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42001570U9A300C1000000/
spacer

RELATED