カピバラ温泉
EDITORSのロゴMERYEDITORS

思い出に残る動物園デートがしたいんです。持ち物も服装も準備万端で楽しもう♡

思い出に残るデートがしたいなら“動物園デート”がとってもおすすめ。 動物園デートをより楽しむ秘訣や動物と触れ合う際の注意ポイントを一緒にチェックしてみましょう。 青空の下、動物たちに癒されながら彼とのデートを思いっきり楽しんで。

更新 2021.06.21 公開日 2021.06.24
目次 もっと見る

動物園で彼と過ごす、とっておきの癒し時間

可愛い動物たちを眺めながら、彼と過ごすひととき。
動物園デートは不思議とお互いの笑顔が増える気がする。

定番デートスポットのひとつである動物園は、動物たちに癒されるのはもちろんのこと、会話が盛り上がったり、お金があまりかからずコスパが良かったり、広々として開放的な気分を味わえたりと、いいことづくめ。

動物園デートで、とっておきの思い出作りをしてみませんか?

動物園デートをとことん楽しむコツ♡5選

事前に動物の知識をチェック

動物園デートをとことん楽しみたいなら、事前知識として動物の情報や生態を調べておくのがおすすめ。

自分や彼が好きな動物を一緒に調べるもよし、行く予定の動物園の推し動物を深掘りするもよし。
ちょっとしたトリビアや豆知識を前もって知っておくと、動物を観察するのがもっと楽しくなるし、彼に「よく知ってるね!?そのエピソード面白いね」と驚いてもらえるかも♪

園内イベントは要チェック&要予約!

動物園では定期的にイベントが開催されているので、事前にスケジュールをチェックしておきましょう。

中にはその季節にしか見られない、期間限定のものも…。予約が必要になっているケースも増えているので、事前に申し込んでおくといろいろと安心です。

彼と記憶に残る思い出作りをしたいなら、イベントの事前チェック・事前予約は必須かも。

ふれあいコーナーで遊ぶ

動物園の醍醐味といえば、やっぱり動物を間近で見られること!

ふれあいコーナーが設置されている動物園なら、エサをあげたり、抱っこができたり、ここでしかできない体験を楽しむことができます。

彼と一緒に動物たちと触れ合えば、自然とお互いの距離まで近くなること間違いなし♡

お弁当を作って一緒に食べる

お弁当Pinkoi

お昼にはまったりと、手作りのお弁当を食べるのもいいですね。

早起きして一生懸命作ったお弁当を、食べあいっこなんかしちゃったりして。
彼の好きな食べ物を事前にリサーチしておくといいかも。

デートのついでに彼の胃袋もつかんじゃいましょう。

スイーツは動物モチーフのものが現地のカフェやレストランで販売されているケースが多いので、歩き疲れたりしたらそんなスイーツを一緒に選んで、撮って、いただくのも醍醐味♪

双眼鏡を持っていく

「調べてきた動物がいざ目の前に!でも距離が遠くてよく見えない…」

そんな時に大活躍してくれるのが双眼鏡です。
ご飯食べる姿、動物同士でじゃれあう姿、すやすやと眠る姿などなど…。

どんな姿も双眼鏡があれば、ばっちりに目に焼きつけられますよ。コンサート用に持っているという人も多いと思うので、ぜひ活用して!

これだけはチェック!動物園デートの注意点5選

もしかしたら彼が動物を苦手だったり、アレルギーを持っている場合も…

「よし、さっそく彼をデートに誘っちゃお」
ちょっと待って!実は動物が苦手な人やアレルギーを持っている人もいるんです…。猫アレルギー、犬アレルギー、動物の毛に付着している小さな虫のアレルギーなど…。

なので、動物園デートに誘う前に、アレルギーの有無などは前もって確認しておきましょう。
せっかくのデートだからこそ、お互いが楽しめるように配慮してあげることも大切です。

動きやすいコーデにしよう

カーディガンBASE

動物園ではいっぱい歩き回るので、デニムやスニーカーなどの汚れてもOKな動きやすい格好で行くのがおすすめ。

イチオシはシンプルなカジュアルコーデ。
敷地が広いために風が抜ける場所や、蚊などが発生しやすい湿気が多く暗い木陰もあったりするので、体を冷やしたり虫刺され防止のためにも、さらっとはおれるカーディガンがあると安心です。

またアクセサリーのような光り物は、動物の刺激になる場合があるので控えめに。

加えて、緑地やベンチなど外に座ることも多いデートなので、ボトムにはコーデュロイやベロアなどの凹凸感のある素材や、白っぽい服は避けたほうが無難。

デニムはもちろん、ロングスカートやストレッチの効いたドロストパンツなど、肌の露出は少なめにしつつ、アクティブに動けるボトムをチョイスして。

▷ペアルックもいいかも

ワンアイテムだけおそろいにして、さりげないペアルックをすればもっとデートが盛り上がりそう。

動物さんたちにも仲良しアピールしちゃお。

動物園帰りは“匂い”に注意!

動物園に行った日の帰りは、洋服に動物の匂いがついている場合もあるので、高級レストランや料亭などのかしこまった場所での食事は避けるのが無難。

そのまま一緒に夜ご飯を食べるなら、カフェやバル、居酒屋、お家などで、ラフに過ごしましょう。

もし雨が降ったら…

傘Pinkoi

動物園は屋外にある施設なので、万が一雨が降った場合の対策やプランも練っておくと安心です。

小雨が降りそうな時は、傘やカッパを準備しておきましょう。
もし彼が傘を持っていなかったら、相合傘をしながら動物を見て回るのもいいかも。

雨が強くなりそうなら、屋内で遊べるプランを前もって立てておくと◎
あらかじめ、近場にある替わりのデートスポットを調べておくと、スムーズに移動できますよ。美術館や水族館など「屋内スポット」ならなお良し!

香水は動物さんが嫌がるのでNG

動物は人よりも嗅覚が鋭く、匂いに敏感なので、香水をつけるのは基本的に避けたほうがいいでしょう。
また、香水の匂いにつられて虫が寄ってくる…なんてことも。

ふれあい体験中に動物が匂いを嫌がって、遠くへ行ってしまった…なんて悲しいことが起こらないように、香水や香りの強い化粧品の使用は控えましょう。

動物たちに囲まれながら思い出に残るデートを

いかがでしたか?

今回ご紹介したチェックポイントを押さえて、彼との動物園デートを思いっきり楽しんできてくださいね。
ふたりにとって思い出に残る1日になりますように…。

spacer

RELATED