オーバーオール
EDITORSのロゴMERYEDITORS

似合う服を探すコツは骨格とパーソナルカラーにあり!試着いらずのお洋服の選び方

今回ご紹介するのは、骨格タイプとパーソナルカラーから似合う服をチョイスする方法。 自分の骨格タイプやパーソナルカラーに沿った服選びをすると、スタイルアップや顔色を良く見せてくれる効果があるんです。 自分は一体どのタイプなのか、どんなお洋服が似合うのか、一緒に学んでいきましょう!

更新 2021.06.19 公開日 2021.06.20
目次 もっと見る

試着をしなくても似合う服を探すコツは?

最近はネットショップで洋服を購入する機会も増え、試着をできなかったがゆえに「失敗した…」なんて経験を持っている人も多いのでは?

実は試着をしなくても“簡単に自分に似合う服を選べるコツ”があるんです。

そこで今回ご紹介するのは、骨格タイプとパーソナルカラーから似合う洋服をチョイスする方法。
自分の素材を生かしたお洋服選びを一緒に学んでいきましょう♡

自分の骨格タイプ(ストレート・ウェーブ・ナチュラル)はどれ?タイプ別の似合わせ服も!

骨格タイプとは?

白パンツコーデBASE

生まれ持った体のシルエットや質感から、自分の体形をより美しく見せるファッションを教えてくれるのが骨格タイプ診断です。

骨格タイプは大きく分けて、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つに分類されます。

自分の骨格タイプを把握しておくと、スタイルをよりきれいに見せたり、あか抜けたコーディネートに仕上げるのにとっても役立ちます。

メリハリボディのストレートさん

タンクトップとデニムBASE

筋肉を感じさせるメリハリのある体つきで、グラマラスなシルエットが特徴的な骨格タイプです。
重心は上めで肌は弾力があり、横から見ると立体感があります。

存在感のある体つきなので、シンプルな着こなしがよく似合います。
首回りや胸元をすっきり見せられるVネックやUネックがおすすめ。
またジャストサイズやタイトめなものを選んであげることで、細いひざ下やヒップラインを活かしたコーディネートに。

ストレートの人は、全体的に立体感があり、筋肉も感じさせるメリハリのあるボディを持っています。
どちらかというと上重心。肌に弾力とハリがあるのも特徴です。

出典https://fashion.or.jp/stylecheck/index.html#straight

ストレートさんのおすすめアイテム

スリットスカート出典dbgirl.jp

▷トップス:Vネック、スキッパー、ベーシックなシャツ、カシュクール

▷ボトムス:ストレートパンツ、センタープレス、タイトスカート、マーメイドスカート

▷アウター:トレンチコート、チェスターコート、テーラードジャケット

▷靴・バッグ:シンプルなパンプスやローファー、ショートブーツ、レザーバッグ、トートバッグ


着飾ることなくタイトな服を着こなせてしまうボディラインがとっても魅力的です。

華奢なシルエットのウェーブさん

ピンクのチェックワンピBASE

うすく華奢な体つきで、全体的に曲線を帯びたボディラインを持つ骨格タイプです。
肌は柔らかい質感で脂肪がつきやすく、重心は下の方にあります。

Xのラインを意識して、美しいくびれを強調するスタイルがおすすめ。
素材は薄手で柔らかいものを選び、装飾のあるデザインや小物で華やかさをプラスしてあげましょう。

ウェーブタイプは、体はうすく、華奢。やわらかな曲線を描くボディが特徴です。
どちらかというと下重心。肌は筋肉よりも脂肪を感じさせるソフトな質感です。

出典https://fashion.or.jp/stylecheck/index.html#straight

ウェーブさんのおすすめアイテム

クロスセーターBASE

▷トップス:ブラウス、リブニット、ショート丈、ウエストマーク

▷ボトムス:ハイウエストパンツ、タックパンツ、プリーツスカート、チュールスカート、ミモレ丈

▷アウター:カーディガン、ノーカラー、ファーコート、ミディ丈

▷靴・バッグ:ストラップパンプス、ブーティー、ロングブーツ、ショルダーバッグ、クラッチバック、ツイードやキルティング素材のもの


レディライクなお洋服を着こなせるのはやっぱり憧れちゃいますね…。

スタイリッシュなスタイルのナチュラルさん

手足が長めで、筋肉や脂肪をあまり感じさせないスタイリッシュなシルエットが目を引く骨格タイプです。
全体的に骨ばった体つきでフレーム感があり、肌質はドライな方が多め。

骨格を目立たせないようにゆったりとしたデザインのものやロング丈をチョイスして、ラフさやカジュアル感を意識したコーディネートにすると◎

AラインやYラインといった、上下どちらかにボリュームを出したスタイルにしてあげるとバランスが取れるのでおすすめです。

ナチュラルの人は、筋肉や脂肪があまり感じられない、スタイリッシュなボディを持っています。骨が太く大きく、関節も目立ちます。
全体的に四角形のようなフレーム感があります。

出典https://fashion.or.jp/stylecheck/index.html#straight

ナチュラルさんのおすすめアイテム

オーバーサイズシャツBASE

▷トップス:トレーナー、タートルネック、ドルマンスリーブ、ドロップショルダー

▷ボトムス:ワイドパンツ、オーバーオール、ロングスカート、ギャザースカート

▷アウター:ロングカーディガン、ブルゾン、ボアコート、ダッフルコート

▷靴・バッグ:スニーカー、チャンキーヒール、ムートンブーツ、リュック、かごバッグ、メンズライクなもの


ラフなものからデザイン性の高いアイテムまで、幅広く着こなせるのがかっこいいですね!

自分のパーソナルカラー(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)はどれ?タイプ別の似合う色も!

イエベとブルベ、パーソナルカラーを知ろう!

カラフルなお花BASE

イエベ(イエローベース)とブルベ(ブルーベース)とは肌の“色味”の傾向を表します。
イエベは黄みがかった温かみのある肌、ブルベは青みがかかったクールな印象を持つ肌といった特徴がそれぞれあります。

そこからさらに、明度(明るめ・暗め)や彩度(清色・濁色)、質感などを加えて、似合う色味を分類したのがパーソナルカラーなんです。

パーソナルカラーでコーディネートを組むと色味に統一感が出て洗練された印象になったり、顔色を良く見せてくれる効果があります。

今回は、スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4つに分けてご紹介します。

パーソナルカラーとは、持って生まれたボディーカラー(肌の色、瞳の色、髪の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法です。似合う色が分かればより美しく見せたり、健康的にいきいきと見せたりすることが可能です。さらにしっかりとした印象や清潔感のある印象、好感度の印象をつくり出すことも可能になります。

出典https://www.icb-image.com/parsonalcolor/what.html

スプリングさん

まろやかな乳白色の肌をしているのがスプリングさんの特徴。
肌にはツヤや透明感があり、頬が赤くなるとサーモンピンクっぽく発色します。

カラーは、〈アイボリー・キャメル・イエロー・オレンジ・コーラルピンク・グリーン〉といった明度・彩度の高いビタミンカラーやクリアな色が似合います。

サマーさん

ロゴトレーナーBASE

少し青みを感じる肌色で、どの肌トーンの方も黄みが少ないのがサマーさんの特徴。
肌はきめ細かくソフトな質感で、頬の赤みが出やすいです。

カラーは、〈オフホワイト・ライトグレー・ラベンダー・ミントグリーン・スモーキピンク・グレイッシュブルー〉といった、高明度から中明度のほんのりくすみを感じるパステルカラーが似合います。

オータムさん

チェックジャケットBASE

黄みが強めの深みのある肌色をしているのがオータムさんの特徴。
肌はマット感があり、頬や耳たぶに赤みが出ずらいです。
また日焼けをするときれいに焼ける方が多く、こっくりとした暖かみのある色に。

カラーは、〈ベージュ・ブラウン・テラコッタ・マスタード・ゴールド〉といった低明度・低彩度の落ち着いた深みのある色が似合います。

ウィンターさん

ショルダーワンピースBASE

ツヤのある黒髪や白目と黒目のコントラストがはっきりしていたりとパーツの存在感が強いのがウィンターさんの特徴。
肌の色は色白または色黒の方が多く、クールかつクリアな印象を持っています。

カラーは、〈ブラック・スノーホワイト・レッド・フューシャピンク・ロイヤルーブルー・シルバー〉と、どちらかというと原色よりで濁りのないはっきりとした色が似合います。


似合う服を身に纏って、もっと可愛い自分に♡

オーバーオールBASE

骨格スタイルやパーソナルカラーを知っておくと、服選びがもっと楽しくなること間違いなし。

自分好みのファッションはもちろんのこと、素材を生かすファッションも取り入れて、あなたの可愛さをもっと高めちゃいましょう♡

spacer

RELATED