キーボードや手帳がのった机
EDITORSのロゴMERYEDITORS

働き方も自分らしくしたいお年頃♡MERY読者の気になる「副業」事情

働き方が多様化された今、リモートワークをしている人や副業をしている人も増えているはず。今回は、MERY読者のみなさんの副業事情を聞いてみました♡ぜひ、副業をしている人や将来副業を考えている人はチェックしてみてくださいね。

更新 2021.06.10 公開日 2021.06.29
目次 もっと見る

副業が当たり前になってきたこの時代

働き方が多様化し、フレックス制度や副業制度、リモートワークが当たり前になった今、実際に副業をしている人やしたいと思っている人もいるのでは?

実際どういう副業があるのか、他の人がどういう副業をしているのか気になりますよね。

MERYユーザー大調査のなかでも、気になる“副業事情”を聞いてみました♡
あなたに当てはまる状況はありますか?

※本記事は2021年4月29日~5月10日に行った「MERYユーザー大調査」に寄せれた137人の回答をもとにしています。

副業はしていますか?

副業している割合の円グラフ

実際に副業しているかどうかアンケートを取ったところ、およそ95%の人が「していない」と回答しました。

アンケートの回答内容を見てみると、「していない」と回答した人の中には学生や「興味はある」と回答した方も多くいらっしゃいました。

副業したいとはいえ、どんな副業をすればいいのか、副業する体力が自分にはあるのかなどが、実際に踏み込めない要因にあるそうです。

したいなと思いながら、なかなか手を出せていません [ 27歳  女性 ]
今はしていませんが、文章を書くことが好きなので、時間と体力に余裕がある時にライターの副業を探してみたいです。 [ 25歳  女性 ]
していません。でも近々SNSで自分の興味のあることでお金が稼げたらいいなと思って、マーケティングの勉強をしています。 [ 23歳  女性 ]

どんな副業をしていますか?

実際に「副業している」と回答している人に、どんな仕事をしているのか聞いてみると、女性の間で人気のライター、今注目を集めているライブ配信を副業としてやっているという人がいらっしゃいました。

ライブ配信は、視聴者が直接配信者へお金を送ることができる投げ銭機能があるので、そこからの収入になりますが、コツコツとファンづくりをすることが大切なんだとか。トークが得意な方は、チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

ライターは、文字単価×文字数で収益が決まってくることが多いそうです。本数を多めで文字数を少なめにするか、本数少なめで文字量多めにするかは、自分のスキルや時間と相談してみて。

ほかには、自分のペースで働くことができる日雇いバイトや飲食店のアルバイト、コツコツと作業をするポイントサイトやテストの採点をやっている人も。

体力が不安な方は、自分のペースで働くことができる日雇いバイトやポイントサイトなどから始めてみるのがいいかもしれません。

やってみたいと思ったときにやってみよ♩

本業でへこむことがあっても、副業で気分を盛り返したりして、気持ちのバランスを取れるのも副業のメリットなんだとか。

「もっとお金を稼ぎたい」「自分のやりたいことをもっとしたい」「スキルをもっと伸ばしたい」「いろんな人と関わりたい」など、副業を始める理由は人それぞれ。

自分にあった副業から始めてみましょ。

spacer

RELATED