統一感のあるお部屋
EDITORSのロゴMERYEDITORS

アパートのインテリアアイデア、工夫次第で無限大♡小さい空間を生かすお部屋づくり

SNSでよく見かける「お洒落部屋」。素敵な空間作りには興味あるけど「アパートだから無理だ…」と諦めている人もいるかも。そんなアパート住みの人に、今回はアパートのインテリアを考えるうえでの悩み、楽しむ4つのポイント、アイデア集、おすすめアイテムを紹介します♡

更新 2021.06.11 公開日 2021.06.12
目次 もっと見る

アパート住みで、インテリアにこだわりたい人集まれ!工夫次第で、アイデアは無限大に

SNSで溢れる、お洒落部屋たち。
センスのいい人のインテリアを見て、「こんなお部屋作りがしてみたい〜!」と参考にしている人も多いかもしれません。
でも、
__「アパート住みには難しい…」
そんな悩みを持っている人もいるかも?

アパートのインテリアって、様々な原因で思い通りにいかないことがあるかもしれません。
今回はアパートのインテリアを考えるにあたって…
・悩むポイント
・インテリアを楽しむ4つのポイント
・明日から実践できそうなアイデア集
・おすすめアイテム
をそれぞれ紹介します♡

「アパート住みだからインテリアはこだわれない」とは、まだ諦めないで!

【悩み分析】アパートのインテリア、何に悩んでる?

(1)アパートだから、部屋が狭い

まずは「どうしてアパートのインテリアに悩むのか」、しっかり分析していきましょう。

最初に考えられるのは「部屋が狭い」ということ。
一人暮らしの人は、小さいワンルームや1Kに住んでいる人が多いかもしれません。
SNSでアイデアがあっても、なかなか生かせない。
それは十分に活用できる広さがないということが原因かも。

(2)狭い=収納が少ない

お部屋が狭いということは、収納スペースが少ないということにもつながると思います。
なるべくモノはカテゴリーごとに分けたいけど、そもそも収納する場所がない。
そうなると、せっかく「この家具ほしい!」となっても、なかなか手を出せないという人もいるかもしれません。

(3)賃貸だから壁を傷つけられない

賃貸アパートに住んでいる人もきっといるはず。
賃貸だと、なかなか自由が利かないというのも、アパートのインテリアの大きな壁になっているかもしれません。
特に「壁を傷つけられない」というのは、賃貸アパートに住んでいる人に共通する悩みかも。
お洒落な額縁を買って、写真やアートを壁に飾りたいけど、画鋲や釘が打てない…。だから実行できない、と悩んでいる人も多いと思います。

(4)もともとの壁や床の色がお洒落じゃない

もともと住んでいるアパートの壁や床がお洒落じゃない。
そんな人もいるかもしれません。
家賃や立地、セキュリティーなど様々なことを考えて、「さすがに壁と床は妥協した…」という人もなかにはいますよね。

SNSで見つけたお洒落な部屋も、壁と床が素敵だからってなると、「自分のお部屋でもやってみるぞ!」というモチベーションはあまり上がってこないかもしれません。

アパートのインテリアをもっと楽しむ4つのポイント

|1|動線=自分の動けるスペースを確保

アパートのインテリアに関して悩んでいることを把握したうえで、そのなかでもっと楽しむ4つのポイントをご紹介します♡

まずは「動線」を把握すること。
「動線ってなに?」と思う人もいるかもしれません。
これは、「人が通る道」のことで、部屋の中でいうと「自分の動けるスペース」や「よく通る場所」のことを指します。
つまり、そこをしっかり確保したうえで家具を設置することで、小さなお部屋でも過ごしやすく、動きやすい環境を作れるということ。

「狭いからインテリアは難しい…」と考える前に、まずは必ず空けておきたいスペースを確保して、図やイラストで配置を考えてみることをおすすめします!

どう‐せん【動線】
建築や都市における人や物の動きを示す線。方向・頻度・時間的変化などを表示し、建築設計や都市計画の判断材料とする。

出典https://www.weblio.jp/content/%E5%8B%95%E7%B7%9A

|2|お部屋に置くインテリアは統一感を重視

統一感のあるお部屋BASE

モノがあまり置けない分、設置する家具の統一感を演出することが大切。
例えば、白を基調とするお部屋なら、家具も白っぽいものをチョイスするのがgood。
全部が真っ白だとバランスがちょっと悪いので、差し色にブラウン系やブラックを添えるのもおすすめ。

カラーバランスを整えることで、小さくても過ごしやすい環境になるかもしれません!

|3|モノは少なく、デザインにこだわって

シンプルテイストなインテリアBASE

小さいお部屋なら、モノは最小限に!
家具を増やすのではなく、ひとつひとつデザインにこだわった家具を用意してみてはいかが?
流行りのデザインのテーブルランプや、SNSで人気のボンボンキャンドルを置くだけで、あか抜けた明るいお部屋に大変身します。

普段使う家具のデザインにこだわれば、こなれ感たっぷりの素敵な空間になりそうですね♡

|4|コード類は「隠す」or「まとめる」

いろんなものがワイヤレスになってきた時代ではありますが、まだまだ電子機器を使用するときはコードが必要になってきますよね。
そのコードがぐちゃぐちゃだと、せっかく統一感のあるお部屋や、デザインにこだわったインテリアがあっても、台無しになんてことにもなりかねません。

なるべくコードは電子機器の後ろに隠したり、どうしても隠せない場合は、タコ足配線などを用意して、一箇所にスッキリまとめるというのをおすすめします。
コードの見せ方によっても、お部屋の雰囲気はかなり変わってくるのです!

お洒落なデザインのコードで、インテリアとして見た目映えを狙うのもおすすめ♡

<こんなコードはいかが?>

木目調の延長コードRakuten

電源タップ 延長コード 木目調

¥1,920

木目調のデザインがやわらかな見た目を演出。
置いておくだけでこだわったインテリアにもなりそうな予感。
延長コードでまとめるのはもちろん、コードの見た目にもこだわりたいという人におすすめです。

【お悩み別・解決策】アパートのインテリアアイデアをご紹介♡

部屋を広く見せたいときは「ミニマリズム重視」

物が少ないスッキリとしたお部屋BASE

実際に明日からでも挑戦できるような、インテリアアイデアを知りたい。
そう思っている人もいると思います♡
ここで、アパートのインテリアアイデアをいくつか紹介します。

まず、お部屋を広く見せたいという人は、「ミニマリズム」を重視してみてください。
つまり、モノを増やさないこと。
例えば、新しいモノを購入したら、何かを捨てて、+にならないようにするのもおすすめ。
必要最低限のものだけ置いて、小さなインテリアにこだわる。
これだけで部屋が広く感じ、お洒落さもしっかりキープできるかもしれません。

限られた収納スペースを生かすなら「見せる収納」

見せる収納 デスクBASE

部屋が狭くて収納すらままならない…。
そんな悩みを持っている人は、「見せる収納」を心がけてみてください。
仕舞うスペースがないのであれば、もうインテリアとして堂々と見せちゃう♡
そうすることで、お洒落な見せる収納に大変身!

例えばこちらの画像のように、デスク周りがスッキリ整う収納ボックスを置くことで、きちんと収納できているにも関わらず、邪魔になりにくいです。
限られたスペースの収納は、隠すことに力を注ぐのではなく、見える部分に置いて、お洒落に飾るということを心がけてみてください。

<こちらの収納ボックスをGET>

収納ボックス デスク用BASE

ミニマリストボックス

¥3,980

こちらは文房具や細かい小物をスッキリまとめられるボックス。
さらにティッシュケースとしても使えるので、これひとつで様々な使い道がありそうですね。
文房具はもちろん、メイク道具を収納したり、普段よく使うモノはトップに置いて取りやすいように工夫すれば、使いこなせそう♡

壁・床の融通が利かないなら「補う」

貼り付けられる床シートRakuten

もともと壁や床がお洒落じゃない。
それでお洒落を諦めてしまっている人もいるかもしれません。
そんなときは「補う」ことを徹底してみてください。

解決策のひとつとしてあるのは「フローリングシール」。
壁や床の上からペタッとシールを貼ることで、まるでもともとの柄がシールの柄だったように見せることができます。
壁や床を変えるだけで雰囲気がガラリと変わるので、まずは自分の好きなデザインを選んで、お試しサイズなどで試してみるのがおすすめ♡
はがす際に床や壁が傷つかないものを選んでくださいね。

<まずはお試し版で雰囲気check>

大理石風フローリングシールRakuten

【お試しサンプル】 フローリング 傷防止 シールタイプ 大理石

¥220

こちらは大理石風のシールタイプの床フロアシート。
床にピタッと貼り付けられるんだとか。
上品な雰囲気を演出できる大理石風のデザインは、お部屋がパッとあか抜けた感じになることまちがいなし。
こちらはお試しサイズなので、まずは自分の理想に合っているか試して、良さそうであれば実寸サイズを買うなどとステップを踏んでみてください!

アパートのインテリア、お洒落度UP:手軽に楽しめるおすすめアイテム

内側も外側も彩ってくれるカーテンorレースカーテン

アイデアをチェックしたところで、実際に「こんなのがあれば、もっとお洒落度がUPするかも♡」というおすすめアイテムもいくつか紹介します。

お部屋の内側も外側も彩ってくれるカーテン、またはレースカーテンにこだわりを入れるのがおすすめ。
雲のデザインが施されたレースカーテンなら、可愛い雰囲気がプラスされそう。
日差しでレースカーテンが透けると、まるで雲がプカプカと空に浮かんでいるように見えますね♡

|こちらのアイテムはいかが?|

雲のレースカーテンRakuten

雲 レースカーテン「ドリームレース」

¥3,180

薄いブルーの淡い雰囲気が素敵な雲柄のレースカーテン。
画像のように、日光が当たると、床に雲のデザインが♡
時間によっていろんな見え方があるってお洒落ですよね。
アパートでの生活がもっと楽しくなるようなアイテムで、おすすめです。

自分の気分に合わせて、お部屋の雰囲気を変える間接照明

お花のランプBASE

シーリングライトはもちろんだけど、雰囲気を出すなら間接照明がおすすめ。
間接照明の薄暗さでお洒落な空間になり、リラックスできる場所になるかも。
「キャンドルは火の扱いが怖い」という人にも間接照明はおすすめ。

ダイニングテーブルや、ベッドのサイドテーブルなど、自分が普段よくいる場所に置くことで、特に夜にリラックスした時間を過ごせそうです♡

|同じアイテムはいかが?|

お花のランプBASE

フラワーサイドランプ

¥12,800

お花の形のサイドランプがエモい♡
今っぽいお洒落を楽しみたいという人にぴったりです。
存在感もあるので、お部屋の雰囲気を変えられそう。
夜寝る前に、こちらのサイドランプに照らされながら、本を読んだり、何か作業をしたら、お洒落生活のスタートを切れそう。

メルヘン気分を味わえるフェアリーライト

一箇所に置く間接照明もおすすめですが、フェアリーライトでお部屋の様々な場所を彩るのも素敵♡
まるで絵本や映画の世界に紛れ込んだかのような、メルヘンな気分を味わえそうですね。

画像のように壁に貼りつけたり、観葉植物に巻きつけたりするのはもちろん、カーテン周りやテーブル周りなどもおすすめ。
自分の理想のお部屋に合うスタイルにできます。

|こちらのアイテムはいかが?|

フェアリーライトRakuten

フェアリーライト LED 100球 10m

¥900

こちらは100球がついた10mのフェアリーライト。
キラキラした世界観を演出できるのがたまらなく可愛い♡
こちらのフェアリーライトがあれば、同じ家具でも、アップグレードしたかのような気分を味わえそう。
10mもあるので、いろんな工夫ができるのも嬉しいポイントですね。
価格も900円とコスパが高いのでおすすめです!

殺風景な壁を彩るドライフラワー

壁の雰囲気をガラッと変えたいなら、ドライフラワーを飾るのがおすすめ。
「花瓶にお花を入れて飾りたいけど、手入れが大変」
そんなときもドライフラワーなら、手入れにそこまでこだわらなくてもいいのでぴったり。
様々なドライフラワーを並べて飾ったら、まるでお花屋さんにいるような気分を味わえるかも♡

麻紐とクリップ、マスキングテープなどを用意すれば、画鋲や釘を使わなくても壁に飾ることができます。

|こちらのアイテムはいかが?|

ドライフラワー 壁掛けminne by GMOペパボ

ドライフラワースワッグ、壁掛け

¥3,300

鮮やかな色のドライフラワー。
様々な種類のお花があるので、見る方向によって雰囲気も変わりそう。
茎の部分にリボンがあるので、花束のようにスッキリとした見た目にもなっているのがgood。
他にも探してみるといろんなカラーがあるので、自分の好きな色に合わせてドライフラワーを用意してみてください。

「アパートだから…」とインテリアを諦めるのはもったいない!限られたなかで最大限楽しもう♡

素敵なお部屋作りがしたくても、アパートだから諦めていた。
そう感じていた人も多いかもしれません。
でも、工夫次第でいくらでもお洒落空間は生み出せるのです♡

今回紹介したポイントやアイデア、おすすめアイテムを生かして、アパートのインテリアを彩ってみてはいかが?
まずは自分がどんな悩みを抱えているのかはっきりすることも大切!
ぜひ今回紹介した4つの内容に沿って、空間作りに挑戦してみてください。

spacer

RELATED