上司を好きになりました♡職場恋愛を実らせたい!カレに効果的な5つのアプローチ法
EDITORSのロゴMERYEDITORS

上司を好きになりました♡職場恋愛を実らせたい!効果的な5つのアプローチ法

職場の上司への恋心。仕事姿や頼れる部分、意外な一面を知るなど、ふとした瞬間に上司を好きになっちゃった!そんな時に悩めるのがアプローチの方法。職場の上司と部下という関係上、失敗できない反面しっかりアプローチしないと恋愛対象として見てもらえないかも…。さらに、自分に脈あり?気になる上司の態度もチェックしてみましょう♡

更新 2021.05.27 公開日 2021.05.29
目次 もっと見る

恋する相手は、「職場の上司」。

一緒にいる時間が長いからこそ惹かれ合う、職場での恋愛。

特に仕事を教えてくれたり、ミスをフォローして励ましてくれたりと、何かと頼りになる上司はとても素敵に見えちゃう…!
そして実際に上司を好きになってしまったら、どうやってアプローチしていくか悩んでしまいますよね。さらに相手が自分をどう思っているかも気になるところ。

“ただの部下”では終わらないための、アプローチ法と脈ありサインをチェックしてみましょう。

憧れの上司にアプローチ!5つのポイント

オンとオフの切り替えが大事。前向きに仕事を頑張る

あくまでも職場の上司と部下という関係。
一緒に過ごす時間が多い分、いろんな面を身近で見られてときめくことも多いけれど、仕事中はタスクや作業に集中し、頭を切り替えて。

また、仕事に前向きに取り組む姿は誰から見ても素敵なもの。
ただこなすだけではなく、自分の経験や知識を高めていくことにも通ずる“前向きに”というのがポイント。
相手は上司という立場上、あなたの働きぶりを見ていてくれるはず。
必然と女性としての高評価にも繋がります◎


頼れるあなたに惹かれたんです♡積極的に相談する

相談することは、相手との心の距離を縮めるのにぴったり♡
恋する相手が直接の上司なら、資料の作り方や会議のノウハウ、仕事でうまくいかなかったことや成功させたいことを積極的に相談してみて。

上司にとって部下から頼られるのはとってもうれしいもの。
あなたの仕事に対してのやる気も感じられ、より気にかけてくれるように。

そして上司に相談した内容で成功したり、何か得るものがあったらぜひ報告も忘れずに!きっと一緒に喜んでくれますよ♪

“お礼”は欠かさずに

相談後の報告にも通じますが、何かしてもらった時の“お礼”は欠かさずにするようにしましょう。

仕事を教えてもらった時、コーヒーやご飯を御馳走してもらった時、仕事ぶりを褒めてもらった時など、その都度「ありがとうございます」の言葉を忘れずに。
その時に「うれしいです!」「おいしかったです!」などの言葉も添えると、あなたの気持ちがより伝わります。

直接言えない時はメールやLINEで伝えても◎
とにかく“伝えること”が大事です。

尊敬している部分を素直に伝える

あなたが好きな上司に惹かれた、素敵な部分がありますよね。
「好き」と伝えるのは少しハードルが高いけれど、「尊敬」という言葉は伝えやすく、言われたほうもうれしいもの。

仕事対しての姿勢や考え方など、上司として尊敬している部分を、素直な気持ちで伝えてみて。

その時に「〇〇の時にこうしていた部分が」など、具体的な出来事や2人だけのエピソードがあると「自分のことをそんなふうに思ってくれているんだな」とよりgood!
上司を意識させられちゃうかも♡

「2人きりで」がポイント♡自分から食事に誘う

好きな上司とぐっと距離を縮めるなら、一緒に食事をするのがおすすめ!
職場以外の場所でなら、仕事だけでなくプライベートなことも話しやすいですよね。

仕事以外の時間も共有することで、上司とより親密になれるはず。
そんなチャンス、逃すのはもったいない!
上司からのお誘いを待つのではなく、積極的に自分からお誘いしてみましょう♡

ちょっと勇気がいるけれど、複数人ではなく「2人きりで」と誘うことで、グッと意識してもらえますよ◎

見逃さないで!上司からの“脈あり”サイン

ふとした瞬間、目がよく合う

好きな上司とふとした瞬間、目が合う。
そしてなんとなく、目が合う回数が多い気がする…!

目が合うだけでもうれしいのに、その回数が多いのは一層ときめいてしまいますよね♪
上司が部下であるあなたのことを見ているのは不思議ではありませんが、その回数が多いのはあなたのことが気になって目で追っている可能性大♡

シチュエーションに応じて、可能であれば目があった時は軽く微笑んでみて。
好印象且つ、さらに上司をドキッとさせられちゃうかも♡

最近なんだかそっけない…。それって“好き避け”かも?

相談に乗ってくれたり、2人で食事に行ったりして少しずつ距離が縮まってきたと思ったのに、なぜか最近そっけない…。
それは、気になっている・好きだからこそ避けてしまう“好き避け”かも知れません。

職場だと周りの目が気になったり、自分が上司という上の立場だからと遠慮してしまうことも。

あなたと親しくなったことで仕事へのオン・オフの切り替えが難しくなった場合も“好き避け”してしまうこともありそう。
これは立派な脈ありサイン♡

残業を手伝ってくれる

実は残業を手伝ってくれることも、脈ありサインのひとつの場合も。

仕事をする上で残業が発生してしまうのは仕方のないこと。
わざわざ時間を割いて一緒に残ってくれるのは上司としての責務もありますが、実は上司にとって堂々とあなたと一緒にいられるチャンスでもあるのです♡

普段好きな上司となかなか2人きりになれない場合は、残業終わりに食事に誘ってみるのもおすすめ。
残業はしっかりとこなしつつ、上司からの脈ありサインを見逃さないで。

ご飯に誘われる

社会人になると、休憩時間や退勤後はとても貴重な自分の時間ですよね。
ただの上司と部下の関係なら、仕事以外の時間でわざわざ時間を割こうとは思いません。

好きな上司から食事に誘われたら、職場のみの関係に留めず、より仲を深めたい、あなたのことを知りたいと思ってくれている脈ありサインの可能性もあります。
なかなか時間が合わない場合はランチに誘ってくれる場合も♪

上司との恋は“脈あり”サインを見極めて

上司とは職場で一緒に過ごす時間が長い分、仕事として関わったり尊敬したりするだけでなく、恋愛感情になるのも不自然なことではありません♡

しかしお互いの気持ちが同じでない場合、気持ちを伝えたりアプローチしすぎてしまうと職場で気まずい雰囲気になってしまうこともあるのでご注意を。
“失敗できない”職場という環境だからこそ、距離感を意識してアプローチを。

好きな上司の反応が脈ありサインかどうかしっかり見極めて、幸せな恋を実らせましょう♡

spacer

RELATED