「恋に恋する」私は卒業。大好きな彼と心が近づく、幸せメソッド5ステップ
EDITORSのロゴMERYEDITORS

「恋に恋する」私は卒業。大好きな彼と心が近づく、幸せメソッド5ステップ

“私だけ?好きな人と付き合えても長続きしない…。”そんなお悩みを持つあなたは「恋に恋してしまう女子」かも…!恋に夢中になりすぎてしまう「恋に恋してしまう女子」の共通点と、女子とはちょっと違う「恋に恋する男子」の特徴をご紹介。彼との良好な関係を築きたい人は、幸せな恋愛に近付くためのメソッドも試してみて♡

更新 2021.05.21 公開日 2021.05.25
目次 もっと見る

彼よりも“恋”に夢中なの。「恋に恋してしまう女子」

尽きることのない恋の悩み。

“大好きな彼と付き合えたのに、なぜか長続きしない”
“気持ちがすぐに冷めてしまう…。”という声が意外と多いんです。
そんな時は「恋に恋する」状態になっている可能性が高め。

WEAR

「恋に恋する」。
言葉自体は可愛らしい響きで一途な印象だけど、その実態は辛いことも多いんだとか…。

まずは「恋に恋してしまう女子」の代表的な共通点を見ていきましょう。あなたはいくつ当てはまってる?

また、男性の場合はどうなの?「恋に恋する男子」の特徴も、続けてチェックしていきます。

共通してるポイントって?

恋愛経験が少なめ

恋愛経験の少ない人は、恋愛への憧れが高まり、「恋に恋してしまう女子」になることも。

恋はもちろん楽しいもの♡
しかしそればかりではなく、時にさまざまな障害にぶつかることも避けられません。

傷ついたり傷つけたり、お互いに向き合いふたりで乗り越えていくことで、絆も深まります。
恋に恋している状態だと、喧嘩や衝突など「恋」の楽しくない部分に向き合えず、そこで離れることを選択してしまったりすると、関係が長続きしない結果となるパターンもあるようです。

一途で相手のことを信じやすい

一途が故に相手のことを信じやすいのも「恋に恋してしまう女子」の特徴のひとつ。
「恋は盲目」という言葉もありますよね。

好きになった相手のことしか見えなくなってしまい、相手の言動を鵜呑みにしてしまうタイプに多いようです。

信じることはことはとても良いことですが、自分の意見も伝えて、時に話し合いをしたり喧嘩をしたりすることが必要なときもあります。
お互いを尊重し合える関係になれるのが理想的ですね。

少女漫画のような出会いや付き合い方に憧れる

衝撃的な出会い方や、とびきり甘いセリフ。
まるで少女漫画に出てくるようなシチュエーションや付き合い方に憧れている人は、「恋に恋してしまう」状態になりがち。

憧れや理想とは違う現実の彼の言動に落胆し、受け入れられずに気持ちが覚めてしまうこともあるようです。

多少の理想と現実の違いは誰しも感じるものですが、少女漫画のような恋は非現実的なものが多いもの。
実際に目の前にいる彼との恋の時間を、存分に楽しみましょう♡

「恋してる私」が好き♡恋愛体質

「恋してる私」が好き♡恋愛体質WEAR

恋愛体質とは、恋している時の自分が好き!常に恋していたい!という人のこと。
恋に対して前向きで、恋をすることで満たされ、自分磨きを頑張れたりするのが良い特徴。

一方で、自分本意になってしまったり、相手に合わせすぎて自分を蔑ろにしてしまったり。「恋をしていないと人生がつまらない」と感じてしまう人も。

恋をすると毎日ワクワクして楽しいものですが、まずは相手の気持ちや自分らしさも大切に。

愛されるよりも愛したいタイプ

自分から相手を追っていたい人は恋に夢中になりやすく、「恋に恋してしまう」女子になりやすいです。

好きになると相手のことしか見えなくなり、相手を愛し、尽くすことで幸せを感じるタイプなので、相手の気持ちの変化に気づけず、周りの意見に聞く耳が持てない…なんてことにも。

冷静さを見失うこともあり、悲しいことに気づけば浮気されていて、Win-Winなお付き合いができてない、ということだって起こり得るのです…。

熱しやすく冷めやすい「恋に恋する男子」の特徴

熱しやすく冷めやすい「恋に恋する男子」の特徴WEAR

恋に恋するのは、女性だけ? No!
男性も私たちと同じように、恋に恋することがあるんです。

しかし“一途”な印象の「恋に恋する」その意味は、男女でちょっと異なるようで、“本気の恋”とは程遠いかも…。

あなたの好きな人や恋人に当てはまっていたら要注意。
早速「恋に恋する男子」に多い傾向をチェックしてみましょう。

恋の始まりは情熱的!追われるよりも追いたい派

「恋に恋する男子」は、とにかく情熱的!
好きな人に対して自分からデートに誘ったり、たくさん連絡をしたりと、どんどんアプローチして攻めていくのが特徴。
こんな風に積極的にアピールされたら、女性としてはとってもうれしくて、気になってしまいますよね♡

しかし、このタイプの男子は“自分が追う”ことが楽しいので、いざ好きな人が振り向くと、どんどん熱量が冷めていってしまう、なんて人も…。

悲しいけれど、アプローチ段階でのこういった気持ちの大きな変化は、“本気の好き”とは言えないかもしれません。

彼女に自分の理想を押しつける

自分にとっての理想的な人を好きになるのではなく、好きな人や自分の彼女に「こういう人であってほしい!」と、その理想を押しつけがちなのも「恋に恋する男子」の特徴のひとつ。

外見も中身も、本当に好きだったら相手のいろんな面もある程度、そのまま受け入れられるもの。

「自分好みになってほしい」という気持ちを押しつけすぎて、その人らしさや良さを失くさせてしまうことが頻繁にあったりするのは、本気の恋とは言い難いですよね。

付き合うのがゴール。その先は…

“付き合うまでとっても優しかったのに、付き合った途端、急に態度が変わった”なんてことありませんか?
もし当てはまるなら、彼は「恋に恋する男子」かもしれません。

このタイプの男子にありがちなのが、付き合うことが目標になってしまうこと。
「終われるよりも追いたい」にも繋がりますが、彼女を手に入れたことである程度、目標を達成してしまっているので、ふたりの関係性をより良いものにしよう、絆を深めていこうという気持ちが乏しい可能性があります。

「恋に恋する」あなた、幸せを逃してるかも…

恋は楽しいものだけど、周りが見えなくなったり、尽くし過ぎてしまったりして、辛い思いをするのは悲しいこと。

「恋に恋してしまう」と、相手ファーストではなく、自分の考えや気持ちが先行してしまって、勘違いや押しつけがどうしても発生してしまいそう。

本当に恋愛関係を楽しく続けていくなら、あなたにとっても彼にとってもあまり良い状態とは言えませんよね。

WEAR

ここまでの項目に当てはまることがあった人も、自分の恋愛の仕方や考え方を見直せば、ふたりの心をもっと近づけるチャンスに。

彼と今よりもっと素敵な関係になっちゃいましょう♡

今よりもっとハッピーな2人に♡恋の幸せメソッド5ステップ

簡単に諦めない

「恋に恋している」状態だと、大きな障害が発生したら、付き合うことを諦めてしまいがち。

付き合っていく中でふたりが衝突してしまってもそこで諦めず、何度も話し合いを重ねてみて。
時に喧嘩をするのも大切です。

ふたりにとって困難なことが起きても、諦めずに力を合わせて、ふたりの関係性を継続することを心がけてみて。

恋人関係を続けていくことで、お互いに理解が深まり、絆が生まれ、より良好な関係になっていきますよ♡

相手のことを深く知る

相手のことを深く知るWEAR

相手の外見や今見えている性格、考え方だけでなく、もっと深く知ることってとっても大事。
自分の中のイメージや理想とは違うところが見えてきて、“その人自身”を知ることができます。

時間がかかるかも知れませんが、今よりもっと好きな部分や尊敬できる部分を新たに発見できるチャンス!

さらに、相手にも自分のことを知ってもらえるので、より親密な仲になれること間違いナシ。
もっと彼のことが好きになっちゃうかも♡

現実の恋と向き合う

「こんな恋がしてみたい!」と思わせてくれる少女漫画やドラマのワンシーンやときめくセリフは、なかなか現実の恋愛では難しいもの。
現実と向き合うということも大切です。

ロマンティックな恋愛に憧れている人は、理想と現実を切り離して考えて。
目の前にいる彼とのデートや彼の言動にも、素敵なポイントはたくさんあるはず!
リアルな恋の中でときめきを探してみて♡

自分の中の思い込みを捨てる

自分の思い込みのせいで心が苦しくなってしまうことも、実はよくあることなんです。

相手の気持ちや状況を、自分の中で決めつけてしまうのは、ふたりの良好な関係を築きづらくなってしまう原因のひとつ。
「彼氏ならこうするべき」「彼はこういう考え方のはずだ」という考え方が頭をよぎったときは、一度目線を変えてみて。

彼の性格や考え方、本当の気持ちなどに目を向けたり、客観的にふたりの状態を見つめてみたり。

考え方を変えることで、よりお互いの心が開放的になり、自然と信頼し合える仲になることも◎

恋愛以外のことに打ち込んでみる

「恋に恋する」タイプの人は、相手のことで頭がいっぱいになり、優先順位が何よりも上になってしまう傾向があります。
相手を大切に思うことは素敵ですが、思えば思うほどに相手への負担になってしまうことも…。

勉強や趣味など、恋愛以外のことに打ち込むと自然とバランスが取れて、自分自身を大切にすることにも繋がるのでおすすめ。

また、何かに打ち込む姿はとても魅力的に見えるもの。
彼から尊敬されたり、惚れ直されちゃうかもしれませんよ♡

「好きな人も自分も大切にする」大人の恋愛へ

「好きな人も自分も大切にする」大人の恋愛へWEAR

理想と現実を切り離して考えて、相手も自分も大切にすることで、落ち着いた大人の恋愛に近づきます。

気がつけばお互いが歩み寄って、自然と高め合える関係に。

「恋に恋する」のはもうやめて、大好きな彼と愛し愛される関係を目指しましょう♡

spacer

RELATED