雑誌付録のモカベージュのエコバッグが「使い勝手がよくておしゃれ」と大人気!

サステナブルなものづくりをしているN.Y.生まれの人気ブランド「Theory」と、働く女性から支持を集めるファッション誌「Oggi」が強力タッグを組んで作った、ちょっぴり大きめのサイズ感(タテ71cm×ヨコ38cm)のエコバッグをご紹介します。Amazon.co.jpで★4.3を集めるほど、高い評価を受けている理由は?

Oggi×Theory、ありそうでなかったエコバッグが大人気

Oggi×Theory、ありそうでなかったエコバッグが大人気

働く女性に向けたファッション誌『Oggi(オッジ)』5月号の付録として付いてくる、Theoryのエコバッグが「腕に食い込みにくくて使いやすい」「スマホサイズにたためるコンパクト感が便利」「ありそうでなかったモカベージュ色が高級感ある!」と、実際に使った女性たちの間で、大きな話題となっています。

その証拠に、Amazon.co.jpのレビューで25レビュー中、58%の人が★5評価をつけ、星5つ中4.3をマーク(4月19日時点)。

楽天BOOKSなど一部ネット書店では完売しているところもあるほど、人気を博しているんです。

Theory×Oggiのエコバッグ5つの特徴

Theory×Oggiのエコバッグ5つの特徴

このTheory×Oggiのエコバッグは…

・サステナブルな取り組みを行っているN.Y.生まれの人気ブランド「Theory」とコラボ
・持つだけで小洒落て見えるモカベージュ
・食い込みにくい太い持ち手・タテ71cm(持ち手含む)×ヨコ38cmとちょっぴり大きめのサイズ感
・PCは当然、A4資料を折らずに入れられる絶妙な大きさ
・ユニセックスで使えるデザイン性

などなど、働く女性にうれしいポイントがギュッと詰め込まれているのが特徴♡

しかも、たたむと高級感漂う14cm×14cmという正方形に。14cmというと一般的なスマホの縦長サイズ程度なので、ポーチや小型バッグにもかさばらず、忍ばせておくのにもってこいなんです。

休日コーデもさらにおしゃれに♪

休日コーデもさらにおしゃれに♪

実際のコーディネート一例がこちら。

OFFの日はこんなふうにざっくりと、公園で過ごすアイテムをひとまとめにして入れて自転車でGO!なんてことも。

もちろんONの日は、PCと電源、A4資料を詰め込んでお仕事モードに活用できます。

【コーディネート解説】オーガニックリネンとエコなレーヨンをベースにしたシャツジャケットと、ショートパンツのセットアップ。伸縮性のあるリサイクルポリウレタンをブレンドしているので、アクティブシーンにも大活躍するアイテムです。シャリ感のある風合いとエフォートレスなムードを演出するアースカラーが、このエコバッグとも好相性! 肩に掛けて快活に仕上げて♪

シャツジャケット¥36,000・パンツ¥24,000・バッグ[一部店舗限定・6月発売予定]¥38,000(Theory)、その他/スタイリスト私物

Oggi5月号、他にはどんな魅力が?

Oggi (オッジ) 2021年 5月号 [雑誌]

商品

Oggi (オッジ) 2021年 5月号 [雑誌]

¥730

泉里香さんを表紙に、『きれいめ派の春は「2割派手め」がちょうどいい!』を大特集、春の働くおしゃれ実例が豊富な一冊。

今回ご紹介したTheoryとのコラボエコバッグだけでなく、特別付録として女優の佐々木希さんが表紙の別冊付録『Domani』も付いてきます。

ほかにも、写真家の蜷川実花さんが撮る「悪い男 feat. ジャニーズWEST」や、「ここまで変わった! ニューノーマル時代のビジネスマナー」、「美容大好き! なあの人の出しっぱなしコスメ見せてください!」など、見ごたえのあるコンテンツが掲載されています。

※エコバッグが付録として付いてくるのは「雑誌版 (¥990)」のみです。電子版には付属しません。

働く女性を見つめてきたメディアならではの、かゆいところに手が届くこだわりをギュギュっと詰め込まれたこのモカベージュのエコバッグ、ぜひ最寄りの書店で探してみてはいかが?

Oggi5月号をもっと詳しく
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。