両手を頬に充てている女性の横顔
amoamo
お気に入り

季節に揺れうごく私のお肌。敏感タイプな“ゆらぎ肌”さんに嬉しいスキンケア方法

いつもは肌の調子がとってもいいのに、いきなり敏感になってしまう。なんて経験はありませんか?それってもしかすると“ゆらぎ肌”かも。ここでは“ゆらぎ肌”さんのためのスキンケア方法、おすすめのアイテムを紹介していきます。プラスでお肌を守るための提案もしているので、ぜひチェックしてくださいね。

更新 2021.05.21 公開日 2021.04.28
目次 もっと見る

変化に左右されちゃう私の肌

季節の変わり目や、環境がちょっと変わると、私のお肌もちょっぴり敏感に。
今までの洗顔料が合わなくなってしまったり、乾燥でヒリヒリしちゃったり。

そんな私の肌はもしかして“ゆらぎ肌”っていうのかも。
環境が大きく変わることが多い季節だから、お肌のコンディションもばっちりにしたいのです。

ゆらぎ肌さんのスキンケア方法をチェック

ここでは”ゆらぎ肌”さんに向けた、おすすめのスキンケア方法を紹介していきます。
敏感なお肌のことを考えたアイテムもチェックして、お肌の悩みとバイバイしちゃいましょう。

それではさっそくスタートです。

そもそも“ゆらぎ肌”って?

“ゆらぎ肌”ってなんだろう?と思う人もいるはず。

季節の変わり目の寒暖差や乾燥、花粉など外部からの刺激、環境の変化によるストレスなどが原因で、肌の調子が悪くなってしまうことなんです。

そんな“ゆらぎ肌”に合わせてスキンケアを見直していきましょう。

季節によって、また年齢や体調によって肌のコンディションは変わっていきます。肌にトラブルがないと思っていても一時的に敏感になったり状態がかわっているのがゆらぎ肌。

出典 www.biteki.com

◯。洗顔・クレンジング

低刺激でお肌を労ってあげて

まず、洗顔料やクレンジングはお肌への刺激が少ないものを選ぶのが大切なんだとか。
洗浄力が高すぎるアイテムだと、お肌に刺激を与えすぎてしまうので、優しく汚れを落とせるものがおすすめ。

たっぷりの泡で、優しく包み込むように洗顔してあげてくださいね。

春の肌は敏感で、わずかな気候の変化や些細なストレスにも影響を受けやすい状態です。
ゆらぎ肌には、なるべく負担のかからないケアが必要。うるおいバランスを整えて、やわらかな素肌を保つスキンケアを意識してみましょう。

出典 www.leivy.jp

おすすめのアイテムはこちら

キュレル 薬用泡洗顔料Rakuten

キュレル 薬用泡洗顔料

¥889

肌荒れの原因となる汗や汚れを洗い流しながら、肌に大切なうるおいを守ってくれるんです。
きめ細やかな泡で、なめらかな洗い上がりなのだそう。

ポンプ式になっているので、忙しい朝にもぴったりですね。(医薬部外品)

ザ 薬用クレンジングバーム バリア

¥3,960

低刺激処方で敏感になっている肌を労わり、優しくメイクをオフしてくれるクレンジング。
W洗顔をしなくていいので、肌への刺激を最小限におさえることができそうです。

使うたびにゆらぎにくい肌に導いてくれるのだとか。(医薬部外品)

◯。スキンケア

しっかり保湿が大切なの

次に大切なのは肌をしっかりと保湿すること。
お肌を守るために水分を与えて、閉じ込めることがいいみたい。

化粧水と乳液をしっかりと使って、うるおいのあるお肌を目指しちゃいましょう。
きっと乾燥や肌荒れを和らげてくれることに繋がってくるはずです。

化粧水と乳液は基本的にセットで使うのがおすすめです。化粧水だけで潤いをキープすることは難しいので、まずはたっぷりの化粧水で肌をふっくらさせて、しっとり潤う乳液で保湿成分をピタッと吸着。

出典 oggi.jp

おすすめのアイテムはこちら

トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト

¥2,420

ミスト状の保湿化粧水が、ふんわりと肌に浸透してくれるアイテム。
乾燥や大気中微粒子などの外部の刺激から、肌を守ってくれるのだそう。

整肌成分も配合されているのも嬉しいポイント。

トレリアン ウルトラ ライトRakuten

トレリアン ウルトラ ライト

¥5,060

肌荒れが気になる時に活躍してくれる保湿乳液。
うるおいを与え、みずみずしく健やかなお肌に整えてくれるのだとか。

雑菌混入を最小限に抑える密閉ヘルメットパッケージも魅力のひとつ。

+αでやりたいこと

外部からの刺激をブロックしましょ

特に花粉や紫外線などの外部からの刺激によって、肌荒れを引き起こしてしまう…といった人も少なくないはず。
事前に対策できたら嬉しいですよね。

ここからは+αで取り入れたいアイテムをご紹介。

おすすめのアイテムはこちら

イハダ アレルスクリーン EX

¥990

シュッーと顔に吹きかけることで、花粉やPM2.5などの肌と髪への付着を抑えてくれるアイテム。
メイク後でも使うことができるので、お出かけ前にサッと取り入れたいですよね。

不織布 マスク

¥1,109

今や必需品のマスクですが、花粉対策にも欠かせませんよね。
こちらは可愛いデザインのものばかりなので、お洒落としても活躍しそうです。

いつでも肌のきれいな女性でいたいの

敏感な“ゆらぎ肌”さんのためのスキンケア方法はいかがでしたか?
これからの新しい生活、いつでもきれいな肌を目指していきましょう。
この記事は、いつまでもきれいでいたい女性のミカタです。

spacer

RELATED