キメ過ぎずラフ過ぎず、洗練された印象に。"大人可愛い"ヘアアレンジ5days
あんこあんこ
お気に入り

キメ過ぎずラフ過ぎず、洗練された印象に。"大人可愛い"ヘアアレンジ5days

毎日違う髪型って、憧れるけど大変そうなイメージで…。特に大人可愛いスタイルが好きな人にとっては、華やかになりすぎず毎日コーデに活躍してくれるヘアアレンジは、考えるのが大変なこともありますよね。この記事では、ローポニーテールやハーフアップ、シニヨン、編み下ろし、少し高めのポニーテールの5日分をご紹介します。

更新 2021.04.25 公開日 2021.04.25
目次 もっと見る

いつも下ろしちゃいます…

毎日違う髪型をするのに憧れるけど、なんだかんだいつも下ろしてしまうんです。
ヘアアレンジって大変そうだし、華やかに見えすぎるイメージ…。

"大人可愛い"スタイルが好きな私にも挑戦できそうなヘアアレンジ、ありませんか?

この記事では、そんな方にぴったりなヘアアレンジを5日分紹介していきます。
少しアレンジを加えるだけで、印象がガラリと変わるんです。

簡単にできるものも多いので、ぜひ試してみてくださいね。

▷Day1:ローポニーテール

大人可愛いを作る、定番ヘア

まずは定番、ローポニーテール。
耳の高さやその下あたりに留めることで、大人っぽい髪型が完成します。

ひとつにまとめるだけなのに、パッと明るい印象になるのがポイントですよね。

結ぶだけももちろんかわいいけれど、ちょっとしたアレンジを加えやすいのも特徴。
ねじりアレンジやくるりんぱなどをプラスすることで、ひと味違った髪型にできます。

いろんなパターンをマスターしておくといいかも。

動画:6つのポニーテールをご紹介

いろんなポニーテールアレンジを動画で確認してみましょう。
こちらの動画では、ロープ編みポニーテールやクロスポニーテールなど6つのポニーテールアレンジが紹介されています。
ひとつひとつ丁寧に解説されているので、チャレンジしやすそう。

▷Day2:ハーフアップ

ほんのり上品な印象に

お次はハーフアップアレンジ。
ほんのり上品な印象にしてくれて、きれいめコーデによく合うんです。

気分に合わせて、リボンやクリップなどヘアアクセサリーを加えるのも素敵。

ちょっと華やかな印象にしたい時は、アレンジをプラスして。
くるりんぱなどを加えるときは、2~3回重ねるとゴージャスな雰囲気にできそうです。
デイリーコーデにはもちろん、パーティーコーデにも◎

▷Day3:シニヨン

ふんわり感が女っぽさの鍵かも

お次は大人っぽいシニヨンヘア。
カッチリさせずにほどよく毛束を引き出せば、かわいらしいふんわり感を演出できるかも。

全体的にバランスよくほぐすことがこなれ感を出すポイント。
顔まわりに後れ毛をつくってくるっと巻いているのもかわいい!

クリップでひとつにまとめるスタイルも素敵。
いつものシニヨンに変化をつけたい時は、大きめクリップを取り入れてみて。

縦にざっくりまとめると今っぽい髪型が完成しそう。

▷Day4:編み下ろし

場面選ばず、大活躍♡

お次はこなれ感のある編み下ろし。
ざっくりと大きな編み下ろしは、ふんわりと女性らしいヘアスタイルにしてくれます。

パーティーなどにお呼ばれした時にも取り入れやすいアレンジです。

編み込みにリボンをプラスすると、ひと味違った魅力が。
存在感のあるヘアアレンジはコーデの主役にもなってくれますよね。

きれいめコーデはもちろん、カジュアルなテイストにもよく合いそう。

▷Day5:少し高めのポニーテール

後れ毛を活かしたスタイルに

最後は、ちょっと高めのポニーテール。
元気なイメージがありますが、毛束の引き出し方や後れ毛などを工夫することで、大人可愛いスタイルになるんです。

顔周りの毛はたっぷりとってあげるのが今っぽいかも。
輪郭に沿って後れ毛をゆるりと流すことで、大人っぽいスタイルが完成しそう。

ストレートアイロンを使った後れ毛の巻き方を、動画で確認してみましょう。
前髪のサイドにある後れ毛は、後ろに流してあげると良さそう。

後れ毛次第で印象が変わるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

これなら毎日変えられるかも

"大人可愛い"が叶う、5つのヘアアレンジ。
ほんのひと工夫プラスするだけで印象がガラリと変わるので、時間のある朝はぜひチャレンジしてみてくださいね。

昨日とは違うヘアスタイルで、お洒落をもっと楽しんで。

spacer

RELATED