んー!やっぱり眠れない。布団に入っても寝付けないお困りgirlはコレを試して
ottootto
お気に入り

んー!やっぱり眠れない。布団に入っても寝付けないお困りgirlはコレを試して

美容のためにも早く寝ようと思っているのに、なかなか寝付けない、なんてことありませんか?今回はそんなお困り女子に、寝る前のおすすめの過ごし方をご紹介。重要なポイントはいかにリラックスできるかにあるみたい。例えば、睡眠前にスマホを見ないことや読書など、気軽に取り入れやすいことをピックアップしてみたので、ぜひ挑戦してみて。

更新 2021.04.26 公開日 2021.04.26
目次 もっと見る

睡眠が大事なことはわかってるの

早寝早起きがお肌にも健康にもいいことは知ってるの。
でもね、今日も私はなかなか寝付けない。

それ、もしかしたら原因は寝る前の習慣にあるかも。

今回はそんなお困り女子のために、寝る前に気をつけるべきポイントをご紹介。
ぜひ参考にしてみてね。

【その1】ストレッチでリラックスモードに

スムーズに眠りにつくには、心身の緊張をほぐすことが大切みたい。
リラックスできる音楽を流しながら、自分が気持ちいと思うようなストレッチをするのがおすすめ。

筋肉を緩めることで血流がよくなるといった身体的な効果に加え、リラックスを促す副交感神経を優位にすることで自然な眠気につながります。

出典 cp.glico.jp

ヨガマット

¥2,399

ストレッチをするならヨガマットを使ってみるといいかも。
好きなカラーやデザインで気持ちもリラックスさせてみて。

【その2】寝る30〜1時間前にはスマホを置こう

なかなか眠れないからといって、つい動画やSNSを見続けていませんか?

寝る前にスマホやPCを見てしまうと、画面から放たれる強い光のせいで深い眠りから遠ざかったり、脳を覚醒させたりしてしまうみたい。

眠る前に、刺激の強い光を浴びることにより、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑制してしまいます。それにより、深い眠りから遠ざかり、十分に成長ホルモンが分泌されないことや、よく寝た気がしないといった状態になります。

出典 www.nishikawa1566.com

スムーズに眠りにつくためにも、寝る30〜1時間前には画面から離れるようにしてみよう。

慣れるまではこの時間が大変かもしれないから、眠りにつくまでのおすすめの過ごし方も続けてご紹介。

【その3】スマホではなく本を読む

眠る前のスマホがダメなのはわかったけど、目をつぶっているだけだと余計に眠れないかも。
そんなときは、読書をするのがいいみたい。

睡眠前の読書は、心が落ち着いてストレス発散に繋がるんだとか。
本を選ぶポイントは、のんびりとした気持ちになれるもので、感情を刺激するものは避けたほうがいいみたい。
部屋の電気を暗くして、読書灯を用意して読むのがおすすめ。

こいしい たべもの

¥814

著者:森下典子
出版社:文藝春秋

思い出の味についてのエッセイが読めるほっこり優しい内容の本。
カラーイラストも入っているので、イラストにも癒やされそう。

【その4】お気に入りの香りに包まれて

読書をする時に、アロマを焚くのもいいですね。
眠る前に香りで癒やされるのもとっても贅沢な時間。
いい香りで緊張がほぐれて、体も心もリラックスできそう。

アロマの香りが視床下部に直接働きかけることで、自律神経のバランスが整い副交感神経が優位になります。それによって身体の緊張がほぐれ、気持ちが落ち着き、心身ともにリラックスできるのです。

出典 aromicstyle.com

ブレンドエッセンシャルオイル ラベンダー&スイートオレンジ

¥1,320

こちらは、ラベンダーとスイートオレンジが2対1でブレンドされた、優しい香りのエッセンシャルオイル。
ティッシュに数滴垂らして枕元に置いておくのもいいかも。

【その5】落ち着いた雰囲気の音楽でリラックスする

落ち着いた雰囲気の音楽を流してリラックスするのもおすすめ。

睡眠前にできることをやり尽くしたら、最後にお気に入りのゆったりとした曲を流して目を閉じてみて。
いつもより楽に眠りにつけるかも。

Bluetoothスピーカー

¥2,380

コンパクトでシンプルなデザインだから、インテリアにも馴染むデザイン。
防水仕様なのでバスルームでも音楽を楽しめちゃいます。

これでゆっくり眠れそう

睡眠前は、いかにリラックスできるかが重要みたい。
色々試してみて、自分に合った過ごし方を見つけられるといいですね。

spacer

RELATED