化粧下地、BBクリーム、ファンデ…。ベースメイクの役割を知って理想の肌を演出して
sausau
お気に入り

化粧下地、BBクリーム、ファンデ…。ベースメイクの役割を知って理想の肌を演出して

たくさんアイテムがあるベースメイク、どれに何の役割があるのかよく分からないという人もいるかも。今回は、ベースメイクの役割をご紹介します。化粧下地・BBクリーム・CCクリーム・ファンデーション(リキッド、クッション、パウダー)をまとめました。自分の理想の肌を演出するために使い分けてみて。

更新 2021.04.27 公開日 2021.04.24
目次 もっと見る

たくさんあるベースメイクたち…

化粧下地・BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションなど、ベースメイクのアイテムってたくさんありますよね。
正直、どれに何の役割があるのかよく分からないという人もいるのでは?

今回は、化粧下地・BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションの役割をご紹介します。
化粧のりを長もちさせたり、綺麗な肌を演出してくれたり、それぞれにしっかり役割があるんです!
その日の肌の状態に合わせて使い分けてみて。

化粧下地

化粧下地は、ファンデーションを塗る前に使用するものです。
化粧のりをよくしたり、綺麗な仕上がりを長もちさせることが期待できるみたい。
UVカット機能がついたものなどもあるので、自分に合ったものを使ってみてくださいね。

そのままファンデーションを塗ることもできますが、化粧下地を使うことでよりきれいな肌を長持ちさせることができます。

出典 hadanature-rmc.jp

おすすめ化粧下地

セザンヌ UVウルトラフィットベースEX 01 ライトブルー

¥748

・CEZANNE・
こちらは、『CEZANNE(セザンヌ)』の化粧下地です。
しっとりとした高保湿の化粧下地なんだとか。
こちらのライトブルーは、くすみを飛ばして透明感がアップした肌に見せてくれるみたい。
SPF30・PA++のUVカット機能付きなのが嬉しいですね。

La Roche-PUVイデア XL プロテクショントーンアップローズ ピンク

¥3,740

・LA ROCHE-POSAY・
こちらは、『LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)』の化粧下地兼日焼け止め乳液です。
ローズカラーは、肌なじみの良いピンクで澄んだ血色感と透明感を演出してくれるそう。
UVカットや肌を守るバリア機能もあるそう。

石鹸で落とすことができるのが嬉しいポイント◎

BBクリーム

BBクリームは、カバー力の高さが魅力的みたい。
肌の凹凸や毛穴をカバーしてくれる役割があります。
化粧下地・日焼け止めなどの複数の機能を兼ね備えているものが多く、少ないメイク道具でメイクしたい人におすすめ。

おすすめBBクリーム

BB クリーム 1 (オークル系)

¥880

・ちふれ・
こちらは、『ちふれ』のBBクリームです。
美容液・乳液・保湿クリーム・日焼け止め・化粧下地・
ファンデーションの役割をもっているから、化粧水のあとに塗るだけでベースメイクが完成します。
ウォータープルーフで、汗や水に強いのも魅力的ですね!

モイストBBクリーム ナチュラル

¥2,478

・WHOMEE・
こちらは、『WHOMEE(フーミー)』のBBクリーム。
スキンケア発想で肌負担を極力軽減したアイテムで、
無添加処方で植物由来成分配合です。
こちらのナチュラルは一番暗めのカラーになっています。

CCクリーム

CCクリームは、化粧下地の役割と肌の色を補整してくれる役割を持つアイテムです。
色むらや毛穴をカバーして綺麗な肌を演出してくれるみたい。
気になるところに重ねづけしてお使いくださいね♡

おすすめCCクリーム

ミネラルベース CC

¥880

・INTEGRATE・
こちらは、『INTEGRATE(インテグレート)』のCC効果のある化粧下地です。
さまざまな色の光を放つ多偏光パールが配合されているから、くまやニキビ跡を自然にカバーしてくれるんだとか。
ツヤ感のある肌に仕上げたい方におすすめです。

カバー&トリートメントCCクリーム

¥1,650

・CICAVERY・
こちらは、『CICAVERY(シカバリー)』のCCクリームです。
カラーチェンジカプセルが配合されていて、肌にのばすとグリーンからベージュに変化するんだとか。
季節の変化や生活環境でゆらぎやすい肌を整える保湿成分が配合されています。

ファンデーション

ファンデーションは基本的に水分・油分・色をつけるための顔料などの粉体でできています。
肌の色むらをカバーして、均一で綺麗な肌を演出してくれるアイテム。
ツヤやマットなど質感の違うものを使うことで、いろんなタイプの肌に見せてくれるんだとか。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、油分と水分が多く肌にフィットしやすいんだそう。
のびが良く、乾燥した肌にものりやすいのが魅力です。
ツヤっとした肌感に仕上げたい人におすすめ。
慣れるまでは少量ずつとり、伸ばしていくのがポイントです。

クッションファンデーション

クッションファンデーションは、リキッドをスポンジに含ませたファンデーションのことです。
付属のパフでポンポンとのせるだけで綺麗な肌を演出できることから、使っている人も多いのでは?

下地が入っているものも多く時短でベースメイクができるのが魅力的ですよね。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、粉体をプレスして固めたファンデーションを指します。
付属のパフでスッと肌にすべらせるだけだから、メイク初心者さんにも使いやすいんだとか。
最近では、乾燥にも強いアイテムもあるみたい。
ふんわりとしたマットな仕上がりが好きな人におすすめです。

役割を知って使い分けてみて

たくさんあるベースメイクアイテムも役割がしっかりあるんです。
自分の理想の肌を演出するのにピッタリなアイテムが見つかりますように。

spacer

RELATED