明日、初めて髪を染めます。カラー後のヘアケアと染める前に考えておきたい4つのコト

明日は、楽しみにしていた美容室へ行く日。初めて髪を染めるのってワクワクしますよね。今回は、初カラーの前に知っておきたい4つのコトとヘアケアについてご紹介します。1回のカラーでどれくらい色が入るのか、ブリーチは必要なのか、カラー後のヘアケアは何をするのか、初めてだからこそ知っておきたいことをまとめました。

ドキドキしながら美容室へ

ドキドキしながら美容室へ

出典: snapmart.jp

高校を卒業して憧れの大学生に。
明日は楽しみにしていた美容室に行く日。
初めて髪を染めるからドキドキ、ワクワクしています。

今回は、初めて髪を染める人へ、知っておきたい4つのコトとカラー後のヘアケアについてご紹介します。
自分の地毛はどんな髪質なのか、ブリーチは本当に必要なのか、カラー後のヘアケアはどんなことをすればいいのか。
初めてのことだからこそしっかり知っておきましょ!

染める前に考えておきたい4つのコト

①1回で地毛に入る色味を知っておく

①1回で地毛に入る色味を知っておく

まずは1回で地毛に入る色味を知っておきましょう。
髪質にもよりますが、一度のカラーでいわゆる金髪のように明るくすることは難しいみたい。
明るくしたい人は、何度か色を重ねて、透明感のあるヘアカラーを目指すと良いかも!

②無理に明るくしようとしすぎない

②無理に明るくしようとしすぎない

出典: snapmart.jp

染めるからには明るくしたいという気持ちになりますよね。
無理に明るくしようとしすぎると、思っていた色とのギャップが生まれることも。
「1回で理想のヘアカラーにする」より「夏までにこの色にできると良いな」くらいの気持ちで、定期的に美容院に通うのが良さそう。

③ブリーチが本当に必要なのか

③ブリーチが本当に必要なのか

明るくしたいからブリーチをしようと思っている人も中にはいるかも。
ブリーチをすると色は入りやすくなるメリットもありますが、髪への負担が大きく髪の扱いが難しくなってしまうこともあるんです。
ブリーチをしなくても希望の髪色に近づけられる場合もあるので、ぜひ美容師さんに相談してみて。

④カラー後の傷みとヘアケア

④カラー後の傷みとヘアケア

出典: snapmart.jp

髪を染めるときは、どうしても髪へダメージを与えてしまいます。
カラー後のヘアケアはとっても大切です。
施術してもらうときにトリートメントメニューもセットでつけたり、ヘアアイロンの温度を下げて使うようにしてみたり。
地毛の時よりも大切に髪をケアしてみて。

ヘアカラー後のケアで色の落ち方が変わる

カラーが定着するまでは徹底したヘアケアを

カラーが定着するまでは徹底したヘアケアを

出典: snapmart.jp

綺麗に染まった髪色をできるだけ長く維持するには、ヘアケアが大切です。
ヘアカラーは、キューティクルを開いて色素を入れているんだとか。
その色が定着するまでは髪色が落ちやすいそうなので、いつもより丁寧にヘアケアをするのがおすすめです。

ヘアカラーは、髪の毛のキューティクルをヘアカラー剤で開き、その内部に色素を入れて発色させることで髪色を変えています。

その色素がしっかりと髪の毛の内部に定着しないと、髪色が落ちやすい状態になってしまいます。
その定着する期間が、ヘアカラー後の10日間です。

出典:beauty.rakuten.co.jp

こだわりたいなら、サロン専売品を使ってみて

こだわりたいなら、サロン専売品を使ってみて

ドラッグストアなどに売っている市販のシャンプーは洗浄力が強めなものも多く、色落ちを早くさせてしまうことも。
色持ちをできるだけ良くしたい人におすすめなのが、サロン専売品のシャンプーです。
洗浄力が優しいものが多く、頭皮にも優しいのが嬉しいですよね。

今回は、美容室から出しているオリジナルシャンプーやサロン専売品のシャンプー・トリートメントなどを紹介していきます。『ANKH CROSS(アンククロス)』や『ZACC(ザック)』、『 SHIMA(シマ)』などのサロンシャンプーや、市販のシャンプーとの違いもまとめてみました。

ヘアオイルでしっかり髪を保湿する

ヘアオイルでしっかり髪を保湿する

出典: shutterstock

髪を洗った後はしっかり保湿をしましょう。
カラー後の髪は水分と油分のバランスが崩れやすいみたい。
塗れた状態の髪にヘアオイルをなじませて油分を与えましょう。
ヘアオイルがキューティクルを保護して、ツヤ髪へと導いてくれるかも。

乾かすことが何より大事!

乾かすことが何より大事!

出典: snapmart.jp

最後に髪をきちんと乾かすことが大事。
髪が濡れているときは、キューティクルが開いていて色落ちしやすいんだそう。
根元から毛先にかけてしっかりと乾かしてキューティクルを閉じてあげましょう。

髪が濡れているとキューティクルが開いた状態になり、色落ちしやすくなります。

シャンプー後にタオルドライをしたら、洗い流さないトリートメントをつけてすぐに乾かしましょう。

出典:lalahair.co.jp

初カラーで挑戦しやすい色をご紹介

オリーブベージュ

オリーブベージュ

1つめにご紹介するのは「オリーブベージュ」です。
赤みを少なくするカラーで、光に当たると透明感たっぷりに見えるのが特徴です。
色素薄い系を目指している女の子や、今後明るい髪色にしていきたい方におすすめ!

ショコラブラウン

ショコラブラウン

こちらのカラーは、「ショコラブラウン」です。
温かみのあるブラウンで、キュートな雰囲気を叶えることができるかも。
ナチュラルな色味だから挑戦しやすそう!
何色にするか迷っている方におすすめです。

マロンベージュ

マロンベージュ

こちらは、「マロンベージュ」というカラー。
明るすぎない、こっくりとした髪色にしたい人におすすめです。
落ち着いた柔らかいカラーで、優しい雰囲気を纏うことができそう。

ダークアッシュグレー

ダークアッシュグレー

こちらは、「ダークアッシュグレー」です。
青みのあるダークトーンで大人っぽい雰囲気がありますよね。
屋内では暗めでも屋外で見ると透け感のあるカラーになるんだとか。
暗髪でもあか抜けたい方におすすめ!

ゆっくり綺麗な髪色を目指しましょ

ゆっくり綺麗な髪色を目指しましょ

ドキドキの初カラーであか抜けたい。
1回では難しくても、何回かに分けて、時間をかけて綺麗な色を目指してみて。
みんなが憧れる素敵な髪色になれるかも♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。