ヴァーチャルで芸術作品を観賞♡世界中の美術館&博物館と、おうちで楽しめるコンテンツ
alicealice
お気に入り

ヴァーチャルで芸術作品を観賞♡世界中の美術館&博物館と、おうちで楽しめるコンテンツ

この記事では世界中の有名な美術館や博物館を紹介します。フランスの『ルーヴル美術館』や、昨年任天堂の「あつまれ どうぶつの森」に登場して話題を集めたアメリカの『メトロポリタン美術館』など全部で5つの美術館や博物館をピックアップ。今は実際に足を運ぶことも難しいと思うので、おうちでも楽しめるコンテンツと一緒に紹介します。

更新 2021.05.05 公開日 2021.05.05
目次 もっと見る

世界の美術館&博物館5選

世界中の美術館と博物館の中からフランスの『ルーヴル美術館』や、アメリカの『メトロポリタン美術館』など有名な美術館や博物館を紹介します。

こんなご時世で実際に訪れることは難しいですが、行ける日が来るまで、今は写真や映像で楽しみましょう。

おうちに居ながら楽しめるの♡

この記事では、おうちに居ながら美術品や芸術品を楽しめるコンテンツも合わせて紹介します。
①まずは美術館や博物館の基本情報や見所をチェック、そしてその後に②興味のある美術館や博物館がおうちでも楽しめるかどうかそれぞれの公式サイトをチェックしてみてください。

ルーヴル美術館|フランス

まずはじめに紹介するのはフランス・パリにある『ルーヴル美術館』です。
ルーヴル美術館には、かの有名な「モナ・リザ」や「サモトラケのニケ」、「ミロのヴィーナス」など歴史の教科書で一度は目にしたことのある作品が揃っています。

こちらは「アポロンのギャラリー」。豪華絢爛な装飾が施されている天井や壁が魅力的で、神話の世界の神々が描かれています。

ルーヴル美術館の数ある作品の中でも特にダイナミックな作品で、観るものを魅了します。いつか行けるようになったら是非、目に焼き付けにいってくださいね♡

公式サイトでは、ヴァーチャルツアーやVR(ヴァーチャル・リアリティ)、ポッドキャストなどから館内の様子や作品を知ることができます。日本語サイトと英語のサイトでは若干、内容が違うようなので、気になる人は両方をチェックしてみてね。

おうちに居ながら、ルーヴル美術館の雰囲気を楽しめるなんて素敵ですよね♡

メトロポリタン美術館|アメリカ

次に紹介するのは、アメリカ・ニューヨークにある『メトロポリタン美術館』です。前出の『ルーヴル美術館』、後出の『エルミタージュ美術館』と並ぶ世界三大美術館の一つで、フェルメールやゴッホ、ピカソやモネなど世界中の有名作品が揃っています。

また常設かどうかはわかりませんが、日本の鎧や刀など、日本でもあまり見られない作品を展示することもあるようです。

2020年には、こちらの美術館が「あつまれ どうぶつの森」のゲーム内に登場して話題を呼びましたよね。また、最近では没入型のヴァーチャルアート体験サービス「The Met Unframed」をリリースし、おうちに居ながら50点近くの作品を楽しめるそう。

エルミタージュ美術館|ロシア

続いて紹介するのは、ロシア・サンクトペテルブルクにある『エルミタージュ美術館』です。一説によるとロマノフ王朝の女帝エカテリーナ2世が、自分専用の展示室を建てたのが起源なんだそう。

エメラルドグリーンの美しい宮殿から当時の王宮生活が想像できそうです。

エルミタージュ美術館の主なみどころとしては、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品などのイタリア美術や、フランドルやオランダの絵画が挙げられます。

エルミタージュ美術館でも公式サイトでヴァーチャルツアーが用意されています。ロシア語表記ではありますが、建物の見取り図に表示される番号をクリックすれば写真を観ることができるそうなので試してみて◎

ロシア語表記ではありますが、建物の見取り図が階ごとに出てきて、好きな場所(数字の書いてるところ)をクリックすれば、そこにワープできるので、ロシア語ができなくても大丈夫です。

出典 tabicoffret.com

大英博物館|イギリス

ここからは、世界の博物館を紹介します。

まずはイギリス・ロンドンの『大英博物館』です。主な収蔵品としては、ナポレオンのエジプト遠征の際に発見されたとされる「ロゼッタストーン」、他には「ラムセス2世の胸像」や「パルテノン神殿の彫刻」が挙げられます。

『大英博物館』は、後述する「Google Arts & Culture」でヴァーチャルツアーを楽しむことができます。

いつもは混み合っている美術館や博物館も、ヴァーチャルツアーを利用すれば最前列でゆっくりと作品を観ることができるので良いですよね♡

エジプト考古学博物館|エジプト

次に紹介するのは、ツタンカーメンの黄金のマスクが有名な『エジプト考古学博物館』です。古代エジプトの歴史や文化に興味がある人にはたまらないこの博物館の主な収蔵品は、「ラムセス2世像」や「ツタンカーメンの黄金のマスク」などが挙げられます。

『エジプト考古学博物館』やエジプトの遺跡などのヴァーチャルツアーをエジプトの観光庁が公開しています。
『エジプト考古学博物館』のガイド付きビデオツアーなども公開されているので、是非下のリンク先をチェックしてみて。

おうちに居ながら芸術作品に触れよう

Google Arts & Culture

「Google Arts & Culture」ではメトロポリタン美術館や大英博物館の作品をおうちに居ながら楽しむことができるんです。

気になる芸術作品を検索したり、美術館の建物を360度回転しながら鑑賞できるツアーなどもあります。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」も自室に居ながらじっくりと鑑賞できちゃいます◎

おうちミュージアム

世界の芸術作品も良いけれど、日本のミュージアムを訪れるのも楽しそうです。
各ミュージアムによって公開されているコンテンツや企画は様々。
おうち時間を利用して各ミュージアムのサイトから新たな知識を身につけられそう◎

「おうちミュージアム」は、北海道博物館が「学校がはじまるまでのあいだ、おうちでミュージアムをたのしもう」という趣旨で発案した企画です。

出典 www.city.saitama.jp

いつか本物を観に行きたいな

世界三大美術館をはじめ、大英博物館やエジプト考古学博物館などを紹介しましたが、いかがでしたか?
今はおうち時間を上手に利用して各ミュージアムのサイトをヴァーチャルで体験。
近い将来、是非本物の芸術作品を観に世界を旅してみてください。

spacer

RELATED