365日、肌トラブルに頭抱えています…。つるつる肌を目指す人のための指南書
あぼかど。あぼかど。
お気に入り

365日、肌トラブルに頭抱えています…。つるつる肌を目指す人のための指南書

今日もため息。最近何をしても肌荒れが治らなくて、テンション下がってます。これはきっとマスク生活のせい!と思い込んでしまっている人はいませんか?実はそれ、生活習慣も影響しているのかも。今回は、今日から取り入れられる食生活やスキンケアコスメなどをご紹介。これを機に毎日のルーティンを見直してみましょ。

更新 2021.05.01 公開日 2021.05.01
目次 もっと見る

犯人はマスクでしょ?

最近肌の治安が悪いのは、マスクのせいだ!
なんて決めつけてしまっている人、もしかしたら原因はそれだけじゃないかも。

マスクの着脱による摩擦、マスクの中に湿度がこもることによるムレ・乾燥などにより、肌がダメージを受けることはあるけど、マスクだけが肌荒れの犯人と決めつけてしまうのは早いかもしれません。

毎日のルーティンを見直してみることも大切

肌トラブルの原因は、もしかしたら普段の生活にあるのかも。
毎日の食事やルーティンを見直して、原因になり得ることを探してみましょう。

この記事では、美しいお肌のために実践したいことや、スキンケアコスメなどをご紹介します。

肌荒れとは?

まず肌荒れとは、主にニキビや吹き出物、カサつき、赤みなどを指します。
放置しておくと悪化してしまうこともあるので、症状や原因を見極めて早めにケアをすることが重要なんです。

肌荒れとは一般的に、キメが整ってうるおっている健康な肌に対して、肌表面からなめらかさが失われ、カサつきやトラブルがあらわれる状態です。肌が荒れた感じや赤み、ニキビができるなどの表面的なトラブルをはじめ、かゆみを伴う場合もあります。

出典 www.chocola.com

STEP1:ビタミンを取り入れて

それでは、お肌の健康のために生活に取り入れたいことをチェックしていきましょう。

やっぱり大切なのは、栄養バランスの整った食事をとること。
肌荒れが気になるときは、特にビタミンを意識して摂取するのがおすすめです。

健康な肌細胞をつくるためにも、毎日の食事の内容が大事。特にビタミンB群をはじめとするビタミンの摂取がより積極的な肌荒れ予防になります。

出典 www.chocola.com

ビタミンが摂れるのは果物だけじゃない!

ビタミン=果物というイメージが強いですが、実はあらゆる食材に含まれているんです。
柑橘系の果物や野菜はもちろん、うなぎ、カツオやマグロなどにもビタミンBと呼ばれる栄養素が入っています。

噂の飲む栄養素とは?

最近、雑誌やモデルさんが取り上げて話題になりつつある、月額定額制パーソナルフード『GREEN SPOON(グリーンスプーン)』。
野菜や果物などが豊富に詰まったカップが毎月自宅に届き、スープやスムージーを簡単に作ることができるんです。
ひとりひとりに合った食材を選ぶことができるのが嬉しいポイント。

STEP2:水をこまめに飲むことを習慣化

肌荒れの救世主は、意外にもすぐ側にいたみたいです。
スキンキアも大切だけど、水分補給もとっても重要。
体だけでなくお肌も、水分が足りていないと不調を招く恐れがあるんです。

こまめに水分補給をすることで老廃物が排出されやすくなり、美肌に繋がるとも言われているのだとか。

私たちのからだは、常にたくさんの水を必要としています。
(中略)
肌細胞も60%は水分で、水分が足りなくなると、すぐに肌の構造はガタガタになってしまいます。

出典 shop.cleansui.com

水の正しい飲み方って?

しかし、むやみに大量の水を摂取するのはNG。かえって体に悪影響となる場合があります。

一度にたくさん飲むのではなく、無理のない範囲で少しずつ飲むことがおすすめ。
汗をかきやすい就寝前や入浴後などは意識して飲むようにするといいでしょう。

お水を飲む際は、一度に大量の水を飲むのではなく、コップ一杯のお水を朝起きて1杯、トイレの後に1杯などこまめに取るように心がけましょう。のどが渇く前にこまめにとる事で脱水症状などの予防にもなります。

出典 www.ai-medical.co.jp

STEP3:睡眠はしっかりとらないとね

時計を見てハッ。もう日付超えてる...。
そういう日、多くないですか?

睡眠不足は、肌のターンオーバーを遅らせる原因にもなり得ます。
ターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が肌に残り、肌悩みに繋がってしまうんです。

美肌のために質のいい睡眠を

睡眠不足を避けることと同時に、質のいい睡眠をとることも重要です。
寝る前のスマホやカフェインの摂取などは、眠りが浅くなってしまう原因となるので控えましょう。

特に眠りについてから最初の90分の睡眠を深くすることがとても重要です。最初の90分は一晩の眠りの中で最も深く、成長ホルモンの分泌も多いためです。

出典 www.shopjapan.co.jp

STEP4:スキンケアコスメでお肌に潤いを

菌のバランスを整える『KINS』

美しい肌や髪のバランスの一部を司っているのは、実は菌なんだそう。そんな菌の状態を整えてくれるのが、『KINS(キンズ)』のスキンケアアイテムです。

お肌を整える乳酸菌生産物質やコメヌカエキス、コメ発酵液などの発酵成分配合がされているんだとか。
菌でお肌を整える菌活に、トライしてみたくなりませんか?

『Dior』のシカ バームで健やかな肌へ

『Dior(ディオール)』のシカ バームは、いきいきとした健やかな肌へ導いてくれるアイテム。

ベタつきにくいテクスチャーで、ダメージを受けやすい敏感な肌を優しく包み込んでくれます。
顔だけでなく体にも使用できるのが嬉しいポイントです♡

くすみや毛穴が気になるときは『The Ordinary』

カナダ発のスキンケアブランド『The Ordinary(ジオーディナリー)』のセラム(画像左)は、ビタミンやミネラルを高濃度で配合していて、くすみや毛穴のつまりにアプローチしてくれます。

パッケージもおしゃれでお手頃価格で手に入るので、注目を集めているアイテムです。
テクノロジーや生化学に基づいて開発されたコスメを¥1,000以下で購入できるなんてお得。

今日から早速、お肌向上作戦!

今日から早速、お肌向上作戦! 出典 latte.la

肌トラブルの犯人は、日々の生活に隠れているのかも?
薬やスキンケアだけでなく、食事や睡眠にも気を配って、美肌を目指しましょう!

spacer

RELATED