お菓子世界旅行inTOKYO!各国の本場の味と雰囲気が楽しめるカフェ5選
manamana
お気に入り

お菓子世界旅行inTOKYO!各国の本場の味と雰囲気が楽しめるカフェ5選

海外旅行に今すぐにでも行きたい!なんて方にお届けする、東京にいながらも海外に行った気分になれる、各国の本場の味と雰囲気を楽しめるカフェを5つ紹介します。ポーランドのお菓子が楽しめる『ポンチキヤ』や様々な国の郷土菓子が楽しめる『Binowa Cafe(ビノワカフェ)』など、ゆったりとおやつタイムを楽しんでみてはいかが。

更新 2021.05.27 公開日 2021.05.02
目次 もっと見る

今すぐにでも海外旅行に行きた〜い!

今すぐにでも飛行機に乗って海外旅行に行きたい!なんて気分の時ありますよね。
でもすぐに行けないのが現実…。

今回はそんな時に、各国の本場の味のお菓子が楽しめて、まるで海外に行った気分になれるようなカフェを5つ紹介します。

日本から遠い国、ポーランドへ

まずはじめに紹介する国はポーランド。
ポーランドは、一度はその名を耳にしたことがあるであろう作曲家のショパンの故郷であり、首都のワルシャワをはじめとする、歴史ある街並みや名所などがたくさんある趣のある国です。

ポンチキって知ってる?

そんなポーランドのお菓子を楽しむことができるのは、京王線「柴崎駅」より徒歩4分のところにある『ポンチキヤ』。
ここでは“ポンチキ”という、ポーランドで日常的に食べられるドーナツのような揚げ菓子を食べることができます。

店内はピンクでとても可愛いですよね。
ポンチキヤでは、ポーランド陶器も販売しているんだとか。
ポンチキと一緒にGETしたら、おうちで可愛いカフェ時間を楽しむことができそう。

Address:東京都調布市菊野台1-27-20

オーストリアでリッチなティータイムを

次に紹介する国はオーストリア。
オーストリアと言えば、モーツァルトやハプスブルク家など、貴族などのイメージが強いのではないでしょうか。
そんなオーストリアで少しリッチなティータイムはいかが。

オーストリアで人気のカフェを東京で

オーストリアのお菓子を楽しめるのは「表参道駅」B2出口を出てすぐのところにある『CAFE LANDTMANN(カフェ ラントマン)』。
ここではオーストリアを代表する、こってりとした濃厚な味わいのチョコレートケーキ“ザッハトルテ”を楽しむことができます。

カフェ ラントマンはオーストリアのウィーン生まれのカフェで、ウィーンで最もエレガントなカフェとして多くの人々の憩いの場所として長く愛されているんだとか。
そんなオーストリアの人が愛すカフェを日本でも楽しめるなんて嬉しいですね。
青山にあるお店は眺めの良いテラス席も人気なんだそう。

Address:東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F
Tel:03-3498-2061

中華料理は身近でも中華菓子は?

次に紹介する国は中国。
餃子にチャーハンなど、中華料理は日本人にとっても馴染み深い存在だと思いますが、中国のお菓子は食べたことがないという方がいるかも。
中国のおやつと中国茶で、中国のおやつタイムを堪能してみてはいかが。

見た目も可愛い中華菓子

中国のおやつタイムを楽しむなら新宿の西早稲田にある『甘露(かんろ)』がオススメ。
ここでは中国で有名な花の咲く工芸茶や、中国のおやつを楽しむことができます。
見た目も可愛いですよね。

甘露ではお菓子以外にも点心などもあるんだそう。
オリエンタルでモダンな店内はゆったりとしたおやつタイムを過ごすことができそう。

Address:東京都新宿区西早稲田3-14-11
Tel:03-6823-5484

永遠の憧れの街、パリへ

次に紹介する国はフランス。
言わずとも知れたお洒落な街、パリ。
憧れたことがある方も多いはず。
時間を忘れて優雅に、まるでパリジェンヌのようにお洒落なひとときを過ごしたくありませんか。

フランスの雰囲気を楽しむなら『AUX BACCHANALES(オーバカナル)』はいかが。
AUX BACCHANALESは内装、カトラリーからメニュー、サービスにいたるまでフレンチスタイルを追求しているということで、その空間はまるでフランスに来たかのよう。
ここではミルフィーユなどの定番から、マドレーヌやガレットなどの焼き菓子までクラシックなフランス菓子が揃います。

テラス席でスイーツと共に優雅な時間を

日本には全部で9ヵ所あるのですが、中でもオススメなのが紀尾井町店。
オフィス街なので、他の店舗よりも少し落ち着いているかも。
テラス席があり、天気のいい日は爽やかな風に吹かれて、気持ちのいいゆったりとした時間を過ごすことができるはず。

Address:東京都千代田区紀尾井町4-1新紀尾井町ビル1F
Tel:03-5276-3422

一つのお店で何ヵ国も楽しみたいなら…

一つのお店で何ヵ国ものお菓子を楽しみたい!という欲張りさんにオススメなのが、渋谷と原宿の間にある『Binowa Cafe(ビノワカフェ)』。
ここでは世界中の“郷土菓子”を研究をしている菓子職人の林周作さんが、旅で出合った数々のお菓子を販売しているんだそう。

なんと林周作さんは世界50ヵ国以上を旅して周り、食べた“郷土菓子”は500種以上なんだとか。
フランスのカヌレやインドのベサンラドゥ、スイスのバーズラーレッカリーなど食べたことのないお菓子にきっと出合えるはず。

Address:東京都渋谷区神宮前6-24-2 原宿芳村ビル2F
Tel:03-6450-5369

次のお休みはどこの国に行こうかな!

いかがでしたか。
美味しそうなお菓子ばかりで、全部食べたくなってしまいますよね。
きっといつもとは違った、海外の雰囲気を楽しめるはず。
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

spacer

RELATED