これって何/甘いですか?なんてもう聞きません。コーヒーの種類を学んで注文しよう
rideride
お気に入り

これって何/甘いですか?なんてもう聞きません。コーヒーの種類を学んで注文しよう

コーヒー屋さんのメニューにたくさんのっているコーヒーの種類、いまいち違いが分からないんだよなってことありませんか。どれが甘い飲み物かもちょっと…という方も必見。今回はよく耳にするコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、アメリカーノなどドリンクの特徴などを紹介していきます。

更新 2021.04.28 公開日 2021.04.28
目次 もっと見る

違いが分からずいつも同じもの頼んでるかも

コーヒー屋さんでメニューを見てもいまいち違いが分からないな~という経験ありませんか。
結局いつも同じものを頼んでしまったり。

これってどういうドリンクですか?甘いのはどれですか?なんて聞きづらいですよね。

今回は、このメニューってこういうドリンクなんだと発見できるような紹介をしていきます。

まず2つを押さえよう!

コーヒーのメニューは大きく分けるとドリップコーヒーとエスプレッソに分かれます。
抽出する方法の違いなのですが、さっそく見ていきましょう!

まずはドリップコーヒーから

「ブレンドコーヒー」という言葉も深く考えてみると何?となりますよね。
数種類のコーヒー豆が配合されているものを「ブレンド」といいます。

コーヒー豆はたくさんの種類があるから、複数の種類を混ぜ合わせたりすることで風味をよくしたり、味を整えているみたい。

自宅でもできる“ドリップ”

ペーパーフィルターなどをドリッパーにセットしてお湯を注ぎ、抽出していきます。
ドリップ(ポタポタと落ちる、滴る)というように自然の浸透圧でできあがります。

自宅でも簡単にできるものですね。
このドリップコーヒーにミルクをいれたものがカフェオレです。

+α|「水出し」って?

水出しコーヒーは、水で時間をかけて抽出するコーヒーのことです。
「コールドブリュー」や「ダッチコーヒー」とも呼ばれています。

エスプレッソとは?

エスプレッソは、マシンで高い圧力をかけて短時間で抽出されたもの。

濃くて苦いというイメージがある方もいるのでは。
このエスプレッソをベースにした様々なメニューがあります。

濃い~“エスプレッソ”

イタリアやフランスなどの方だと、エスプレッソの濃くて苦い風味を楽しむ方は多いみたい。

よくお店であるトッピングとしてショットの追加をするとより苦みのある濃い味を楽しめます。

ミルクたっぷり“カフェラテ“

カフェラテは、エスプレッソにミルクをいれたものです。

お店で頼むときは、砂糖で甘さを調節するのがおすすめ。
コンビニでは微糖などに注目してみて。

泡を楽しむ“カプチーノ”

カプチーノは、泡立てたミルクの泡が厚いドリンクです。
カフェラテよりもミルクの量が多いので、ミルク感を楽しみたい方におすすめ。
このふわふわの泡が好きな方も多いのではないでしょうか。

エスプレッソにお湯を注いだ“アメリカーノ”

アメリカーノはエスプレッソにお湯を注いで作るものです。
つまり、エスプレッソの濃さを薄めることで飲みやすくしたものですね。

甘いドリンクは?

チョコレートの風味がたまらない“カフェモカ”

カフェモカは、エスプレッソにミルクとチョコレートシロップを加えたドリンクです。
チョコや甘いものが大好きな方は定番なのではないでしょうか。

キャラメル好きにはたまらない“キャラメルマキアート”

キャラメルマキアートとは、エスプレッソ+ミルク(=カフェラテ)にキャラメルソースやシロップを加えたドリンクです。
甘くてほろ苦いのがお好きな方におすすめ。

カフェでもファミレスでも生かしちゃお

たくさん用語が出てきましたね。
違いなど知識は深まったでしょうか。
ファミレスのドリンクバーでも、コーヒー屋さんでも、活用してもっと楽しんでみて。

spacer

RELATED