マンション住みダイエッターに朗報♡‘跳ばない’筋トレ&有酸素運動の動画LIST
づちゃんづちゃん

マンション住みダイエッターに朗報♡‘跳ばない’筋トレ&有酸素運動の動画LIST

マンションやアパートに住んでいると、バタバタと足音が下の階に響いてしまうような運動は控えたいですよね。そんな方でも継続できそうな、跳ばない運動の動画をご紹介します。全身・腹斜筋・下半身を鍛えられるという筋トレ動画や、脂肪燃焼にぴったりの有酸素運動に取り組んでみて。

更新 2021.06.01 公開日 2021.05.05
目次 もっと見る

夜しか時間を確保できない…

ダイエットのために運動したいけど、毎日忙しくて夜しか時間が取れない。
でも、マンションやアパートに住んでいると、夜間にバタバタと足音をたてられないんです。

「今日はもう遅くて迷惑になっちゃいそうだな」と思うと、毎晩の運動が難しくて…。

マンションでもOKの運動習慣

マンションでもOKの運動習慣出典dbgirl.jp

マンションやアパートに住んでいる方にオススメしたいのが、跳ばない運動。
ご近所さんに迷惑をかけなくてもできそうな運動で、継続を目指してみましょう♡

この記事では、跳ばない運動の動画をご紹介します。

|準備編|

|準備編|Pinkoi

まずは、運動を始める前の準備から。
体に余計な負担をかけないために、マットやスポーツブラなどを用意しておきましょう。

用意しておきたいアイテム

エクササイズマットRakuten

エクササイズマット

¥5,170

負担の軽減や滑り防止のために、用意しておきたいマット。
コンパクトに折りたためるため、スペースを取らずに収納できるのが嬉しいポイント。

ウォーミングアップも行おう

運動前は、ウォーミングアップをして体を温めることが大切だそう。
「のがちゃんねる/nogachannel」のこちらの動画では、3分間でできるウォームアップが紹介されています。

しっかり全身を動かすために、筋トレや運動前に行うようにしましょう。

ウォーミングアップを通して体温・筋温を高め、筋への酸素・血流量を増加させることで、筋肉が柔らかくなり、素早く、スムーズに収縮することが可能になります。関節の可動域も広がり、柔軟性が高まり、怪我を未然に防ぐことも可能になります。

出典 pocarisweat.jp

|筋トレ|

|筋トレ|Pinkoi

準備ができたら、運動を始めていきましょう。
運動には、筋トレなどの無酸素運動と、ジョギングなどの有酸素運動があります。

組み合わせて行う際は、無酸素運動→有酸素運動の順番がいいみたい。

体を鍛えて、引き締まったボディを目指したい方にオススメの動画をご紹介します。

脂肪燃焼を重視したい場合は、先に筋トレを行ってから有酸素運動を行うと効果的といわれています。これは、筋トレを先に行うことで、基礎代謝をアップさせる働きや脂肪を分解する働きを持つホルモンが分泌されるためです。その状態で有酸素運動に取り組めば、より効率的に脂肪を燃焼させることができるでしょう。

出典 www.s-re.jp

くびれたスッキリお腹を目指したい!

スリムなお腹に憧れている方は、こちらのトレーニングに挑戦してみて。
内腹斜筋という、体の軸になるような筋肉を鍛えられるピラティスの動画です。

憧れのウエストラインを目指してみましょう。

下半身をしっかり鍛えたい!

太ももやお尻など、下半身の筋トレを中心とした動画。
下半身が気になるという方は積極的に取り入れてみて。

ミニスカートやスキニーパンツを、自信を持って穿きこなせるようになるかも。

|有酸素運動|

有酸素運動とは、酸素を使いながら筋肉に負荷をかける運動のこと。
ジョギングや水泳などが代表的な運動で、跳ばずに行うのは難しそうに感じますよね。

脂肪燃焼にもってこいの、跳ばない有酸素運動の動画をcheckしてみて。

糖質をメインのエネルギー源として消費する無酸素運動に対して、有酸素運動は一定の時間を過ぎると脂肪をエネルギー源として消費します。これが、ダイエット目的の方や、脂肪を減らしつつ筋肉をつけたい方に有酸素運動が推奨されている理由です。

出典 www.s-re.jp

10分間でしっかり脂肪燃焼

こちらは、20種目の有酸素運動が紹介されている動画。
10分程度でできるので、継続もしやすそうですよね。

簡単な動きが多いので、初心者さんでも挑戦できるかも。

ダンスで楽しくダイエット♡

音楽に合わせてダンスをしながら、有酸素運動ができるという動画です。
ダンスなので、楽しみながら取り組めてストレス発散にもなりそう。

ウォーミングアップとクールダウンも入っているので、時間がない日はこの動画一つでもよさそう。

全身を満遍なく鍛えたい!

もう少しハードに鍛えたいという方には、こんな方法も。
5分間でできるという全身用のトレーニング動画。
ただし、負荷が大きいので、日頃から運動を行っている方でないとけがをするリスクがあるのでご注意ください。

運動後はクールダウンを忘れずに

運動を終えたら、クールダウンを行うことがとっても大事。
こちらは、10分間でできるというクールダウンストレッチの動画です。

筋肉がのびているのを感じながら、心地よく取り組めそう。

●運動後急に身体を止めて休んでしまうと、心臓に大きな負担をかける事になり大変危険です。
 ※めまいや吐き気、一時的な低血圧を起こしたりします。
●クールダウンは、運動時にできる疲労物質を取り除き、疲労回復、柔軟性の維持・向上に役立ちます。
 →徐々に体を普段の状態に戻します。

出典 www.ogsports.co.jp

継続が一番大事だから

継続が一番大事だから出典dbgirl.jp

運動したいけど諦めるのは勿体無いですよね。
ご紹介した動画なら、マンションやアパートに住んでいる方でも実践しやすいハズ。

継続しながら、理想のボディを目指してみて♡

spacer

RELATED