京都の魅力を再発見!着物で巡る観光スポット4選&周辺お洒落カフェ
♡ran♡♡ran♡
お気に入り

京都の魅力を再発見!着物で巡る観光スポット4選&周辺お洒落カフェ

「京都は修学旅行で行ったきりかも」という方が多いと思います。そこで今回は『蹴上インクライン』『清水寺』『水路閣』『河合神社』を着物で巡ってみませんか?それぞれ近くのお洒落なカフェも紹介しているので参考にしてみてくださいね。新たな京都を発見できるはずです。

更新 2021.05.22 公開日 2021.05.05
目次 もっと見る

着物で京都観光スポット巡り

テレビなどでたびたび特集が組まれる人気の観光都市・京都。

そんな「京都」を着物で巡ってみませんか?

着物で巡るのが一味違っていいんです

着物を着ると自然と背筋が伸びて、ゆっくりとした足並みになりますよね。
歴史ある街をゆっくり巡ることで、新しい京都を発見できるはず。

着物を着て、京都の観光スポットを巡りましょう!

蹴上インクライン

「インクライン」とは傾斜面で船や貨物を運搬するために作られた装置のこと。
ここ『蹴上インクライン』も船を運ぶための鉄道でした。
ちなみに、全長582mで世界最長の傾斜鉄道跡なんです。

普通はできない線路の上で写真を撮ることができるので、とってもワクワクしますね。
春には両脇の満開の桜を鑑賞しながら散策できるそうです。

=information=
【住所】京都府京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町

#Blue Bottle Coffee 京都カフェ

『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』は築100年を超える京町屋をリノベートした店舗。
風情溢れる空間で、いつもと違うコーヒーを楽しめるかも。

=information=
【住所】京都府京都市左京区南禅寺草川町64

#菓子・茶房チェカ

『菓子・茶房チェカ』は白い外観が素敵な落ち着いた雰囲気のカフェ。
こちら、一見ドーナツに見えますが実はティラミスなんです。
茶釜のお湯で淹れてもらえるお抹茶やコーヒーと一緒に味わいたいですね。

=information=
【住所】京都府京都市左京区岡崎法勝寺町25
【TEL】075-771-6776

清水寺

学生時代に訪れた人も多い『清水寺』。
舞台造りの本堂は釘を使わずに柱を組んで建てられました。
舞台の下にある音羽の瀧は迫力があっておすすめです。

舞台から見える景色と一緒に写真を残せば、いつでも感動を思い出せそう。

=information=
【住所】京都府京都市東山区清水1丁目294
【TEL】075-551-1234

#loose kyoto

『ルース キョウト』は清水寺へ向かう途中に立地するコーヒーとドーナツがメインのカフェ。
シンプルな見た目の揚げたてドーナツがとっても美味しそうです。
追加でカスタードクリームのトッピングができるそう。

=information=
【住所】京都府京都市東山区清水4丁目163-6
【TEL】070-8364-3221

#十文堂

『十文堂』は京都ならではの和菓子を楽しめるカフェ。
看板メニューの「鈴なり団子」は“幸福が鈴なりに降ってきますように”という願いが込められているそう。
食べたら幸せに包まれそうな可愛らしいお団子ですね。

=information=
【住所】京都府京都市東山区玉水町76
【TEL】075-525-3733

水路閣

水路閣とはレンガ造りの水路橋。
京都の雰囲気とまた少し変わって、外国のような感じがします。

レンガのアーチから顔を出したり、座ったりして撮るのがおすすめ。
シンプルな背景で撮ることができるので明るい着物が映えそうですね。

=information=
【住所】京都府京都市左京区南禅寺福地町86(南禅寺境内)

#ENFUSE

『エンフューズ』は京都市京セラ美術館に併設されているカフェ。
スイーツはもちろん、京の野菜をたくさん使ったプレートや地元ベーカリーのパンで作ったサンドイッチなどを楽しめます。
カフェの目の前の岡崎公園でのピクニックプランもあるそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

=information=
【住所】京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124京都市京セラ美術館内

#OPEN DOOR COFFEE

『オープン ドア コーヒー』は複数のロースターから届くコーヒーを扱うカフェです。
こちらはあんこがたっぷり塗られている「あんバタートースト」。
コーヒーとの相性もぴったりでとっても美味しそうですね。

店内には電源とWiFiが完備されているスペースがあるので携帯やカメラの充電が切れた時にも安心です。

河合神社

「河合神社」は美しくなりたいという願いや縁結びなど女性ならではの祈願ができる神社です。
こちらの「鏡絵馬」は絵馬を自分の顔に見立てて美しい女性になれるように願いながら、絵馬にお化粧をして奉納します。

お化粧する際は、自分が使っている化粧品を使うのが良いとされていますが、神社で用意されているクレヨンや色鉛筆で書いてあげてもOK。
鏡絵馬にお化粧をするお化粧室も用意されているそうです。

=information=
【住所】京都府京都市左京区下鴨泉川町59
【TEL】075-781-0010

#鳥の木珈琲

『鳥の木珈琲』は1人でも居心地よく過ごせるような雰囲気のカフェ。
こちらのプリンは固すぎず、柔らかすぎず、程よい食感が楽しめるそうです。
営業形態などについては、訪れる前にお店のHPを確認してくださいね。

=information=
【住所】京都府京都市中京区夷川通東洞院東入る山中町542モア御所南1階

はんなり京都を満喫♡

着物で巡る京都はいかがだったでしょうか?

きっと新しい京都を再発見できるはずです。

spacer

RELATED