シンプルなのにどこかお洒落。「白」と「黒」でつくる、大人こなれ感STYLE
guttygutty
お気に入り

シンプルなのにどこかお洒落。「白」と「黒」でつくる、大人こなれ感STYLE

つい派手なコーディネートを組みがちだけど、シンプルでどこかお洒落なコーディネートにも挑戦したい!今回は、白コーデ、黒コーデ、モノトーンコーデをご紹介します。抜け感やこなれ感、大人っぽさを演出するポイントをチェック。コーディネートの幅を広げて、もっとお洒落を楽しみましょ♡

更新 2021.04.28 公開日 2021.04.28
目次 もっと見る

シンプルなのにどこかお洒落なコーデ

つい派手なコーディネートを組みがちだけど、シンプルでどこかお洒落なコーディネートにも挑戦したい!
コーディネートの幅を広げたいですよね。

そこで今回は、「白」と「黒」でまとめられたコーディネートをご紹介します。
ポイントをおさえて、“シンプルなのにどこかお洒落”なコーディネートに挑戦してみましょ♡

モノトーンコーデも紹介しているのでチェックしてみてください。

▷“白コーデ”をcheck

まずご紹介するのは「白コーデ」。
トップスとボトムスの色を白で統一したコーディネートは、クリーンで洗練された印象に。

さりげなく肌見せしたり、異素材感アイテムを合わせることで抜け感をつくりましょう。

ゆったりシルエットのワンピも◎

ゆったりしたシルエットのワンピースもオススメ。
透け感のある白いワンピースは、儚い印象を演出してくれます◎

パーカースタイルも白コーデなら大人っぽい印象に

ゆったりしたパーカーとボトムスも白で統一すると、カジュアルなスタイルの中に大人っぽさが◎

靴まで真っ白で合わせれば、より統一感のあるコーディネートに仕上がります。

▷“黒コーデ”をcheck

次は黒コーデをご紹介します。
黒はボディラインや顔まわりをすっきり見せてくれるカラー。
大人っぽいスタイルを叶えてくれます。

派手な柄スカートも黒で統一して大人っぽく

ハイネックのニットトップスに、レオパード柄スカートを合わせたコーデ◎
派手めな柄も、トップスの色と統一させることでシックで大人っぽい印象になります。

コーディネートのはずしポイントで足元にはスニーカーを選び、こなれ感を演出しましょ。

+α|主役級スカート×黒コーデ

アウターから小物までを黒で統一して、スカートだけ違うカラーを取り入れたコーディネートは、上品な印象でお洒落度がアップ。
主役級のスカートは、それ以外のアイテムを黒でまとめたコーデで取り入れてみませんか?

▷“モノトーンコーデ”をcheck

大人っぽいシンプルなコーディネートに仕上がりやすい、モノトーンコーデ。
オーバーサイズのものを選んでたゆませたり、少し透け感のあるものを合わせると柔らかい印象になります。

白多め、黒で引き締め◎

黒のタンクトップを白のジャケットとパンツでサンドし、足元を黒で引き締めたコーディネート。
ボトムスは、白系を合わせることで今っぽ度がアップします。

お気に入りのブラウスをシックに着こなす

デザインがお気に入りのブラウスは、ブラウス以外のボトムスや小物を黒で統一させて、デザインを強調しましょ♡

袖が膨らんでいるデザインや、胸元にポイントがあるブラウスは、シンプルな黒のボトムスを合わせるとシックでお洒落に着こなせるんです。

チラッと見せることで抜け感を

ボトムスだけ色を変えて、チラッと見えるコーディネートも可愛いんです♡
抜け感スタイルに仕上げるなら、差し色が見える範囲を小さくするのがポイントになります。

白黒コーデのポイントをおさえて

白黒コーデのポイントをおさえて、シンプルだけどお洒落感ばっちりのコーディネートを。
大人っぽく、こなれ感のあるスタイルを叶えましょ♡

spacer

RELATED